2018年05月23日

R55 エンジンかからない

正寛です。

久しぶりにこんにちは(ㆀ˘・з・˘)

朝、今日の天気は?っとアレクサに聞く

長袖がいいか半袖がいいか。

朝の話し相手

おはようと声をかけると今日は何の日か答える

ついでに牡牛座の運勢も聞く

めざまし⏰カウントダウンと内容がダブルとホントに当たりそうなきがする(*☻-☻*)

因みにに今日は2位だった…内容忘れた

いつも結局忘れるのですけど



さて、R55 クラブマン

F8C18544-9EA3-43AF-95BB-AE5A30E94E5F


いろいろ重なった修理

エンジン、DME交換

最後、やっと終わったぁ

…はずだった…けどエンジンがかからない

DMEは新品なので、プログラミングと同期でエンジンがかかる予定だったんだけど

803ED372-0A2A-426D-A05F-26FCC7435F3B


やっばいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ラストプログラミングインフォメーションではDME部品番号が登録されてているので成功しているはず

プログラミング後にもエラーコードが複数記憶されている

・オイルプレッシャーセンサーアースへショート
・ペダルポジション信号プラスにショート
・5V電源規定範囲外
・バルブトロニック・エキセントリックシャフトセンサー信号異常
その他

何?DME交換前には無かったコード

取り敢えず、プログラミングが正常だとするとワイヤーハーネス?センサー?

気になるのは5V電源のエラー

クルマのセンサーは正確性を求めるため安定した電圧が供給される必要がある

なので、ECU内の安定化回路で5Vの安定した電圧を作りセンサーの基準電圧にする

5V電源規定範囲外はこの安定化電源がおかしいということ

この記憶されるエラーコードは同時に複数の故障があるというより一つの故障が全てに関連すると考えた方がいいね

全てのコードを結び付けると、何かの原因で5V電源が異常になっているはず

なので、ECUが5V出力できてない、ワイヤーハーネスの断線ショート、どこかのセンサー本体の電源ショート

ECUのエンジン側のコネクターを抜いて見ると5V電源規定範囲外のエラーは消える

なので、ECUは出力している様

こうなるとエラーコードの細かな内容はあてにならないので、一つ一つ消去法

全部のセンサーを見るとなると気が遠い…(*☻-☻*)

んでも仕方ない、取り敢えずエラーコードにあるオイルプレッシャーセンサーで電圧点検

0.8V

やっぱり5Vない

抵抗があって完全ショートしていないだけでも良かった

あれやこれ…

インマニも外しコネクターを外しエラーコードを確認してオイルプレッシャーセンサーの電圧を確認しながら…

地道にあと二つまで。残ったのがカムセンサーとクランクセンサー

クランクセンサーは車体の下から

コネクターを抜いてコードを確認

エラーコードが過去のエラーに変わった

クランクセンサーはホールセンサー

これが原因です。…くっそ〜やっと見つけたぁ(ㆀ˘・з・˘)

61D4DCE3-2977-4C81-A960-8766B4293CAF








さてさて、

GW

もうしばらく前ですがね(๑>◡<๑)

秋田 川反 居酒屋へ

4754F4C1-D3E6-4E76-84B5-8ED2308ED8A5

そいやぁ来たことなかったのねん

ホントに川端にたくさん並んでるんだねぇ

おもしろい🤣

っと見つけた募集

070B69F4-8EB4-4401-B2C6-22629307A467

おぉ!

オタクも?ウチもですねぇʅ(◞‿◟)ʃの巻



kanehirajidosya at 23:43│Comments(0)clip! | 現場

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔