2018年08月05日

A6 DSG DCT S-トロニック 故障

正寛です

夏だ!!

全国高校野球選手権大会

甲子園が始まった

知ってた?今年は100回記念大会なんだよ

旧制中学の時代から今まで続いた歴史

昔高校球児だった頃

第72回大会

県予選で負けちゃったけど

もう28年前なんだね。今でも当時の記憶が鮮明にある

打った球の感触やグランドでプレーしていた光景

きっと現球児も今の記憶はずっと残ることでしょう。

甲子園の光景はどうなんだろうなぁ

勝っても負けても悔いを残さないように頑張っておくれ!




さて、Audi A6

IMG_2628


バックが出来ず、偶数段の変速が出来ないっとご入庫

IMG_4248


このクルマはDCT デュアルクラッチトランスミッション(Dual Clutch Transmission)ダブルクラッチと呼ばれることもあったりして🤭

マニュアルトランスミッションと同じ平行シャフトで、変速は2系統のクラッチで作動制御する

2系統のうち一方が奇数段側、もう一方が偶数段側を制御する

IMG_2583


変速はコンピュータからソレノイドバルブへ信号送り、ソレノイドバルブの開閉によって油圧を制御しクラッチを繋ぎ変えながら変速する。(この辺はA/Tと一緒)

マニュアルのトランスミッションをオートマチックミッションに近づけたっというか、オートマチックミッションをマニュアルミッションに近づけたよう

VWはDSG、AudiはS−トロニックって呼んでるねぇ



…フランス🇫🇷語だけど

っということで、

故障コード

P174F00 ギヤトレーン2バルブ4
P176D00 ギヤアクチュエーター4アジャストできいない

2系統のうち2のソレノイドバルブ4番の不具合とのこと...

故障コードから推測して故障箇所を予想できるのは
.愁譽離ぅ疋丱襯屬慮両
■釘達佞泙任硫麩不良
ECU不良

IMG_2576


最近はバルブボディ一体になったECUが多くて、メカトロニクスと呼ぶ

日本国内ではこのメカトロニクスに関する部品はほぼアッセンブリーの供給で、辛うじてECUとソレノイドバルブをつなぐ回路基板のみ供給している

…が高価すぎ...

IMG_2582


日本国内のソレノイドバルブの供給は無い

壊れたらアッセンブリー交換です!っと言っちゃうんでしょうねぇ…恐ろしい

…海外では供給しているのにねぇ

IMG_2581
IMG_2577

分解点検

ソレノイドバルブは全て正常

基板回路的ワイヤーハーネスに不具合があるようです

当該バルブへの信号供給の一方が断線している

IMG_2585


バイパスすれば解決でしょうけど、まだまだ先の長い寿命なので交換

なので、輸入

ソレノイドバルブも一緒に交換

4週間待った〜届いてよかった

直った







さてさて、

B5D6299C-E94B-41C9-AFB4-62FAB85E9E42


ウチの主のベロ👅ではない

丸ごとホヤ

ここだけ見るとおそろしい光景

御所湖祭り

丸ごと一つはいくら好きでも…

…面白い

3628CE64-9363-4003-889A-1119F53BAF8C


花火も見た

ところで、インターハイ

甥っ子が円盤投げで出場

入賞した!

739ECA12-F6AF-4072-944D-A685CF80E9FD


こいつはニュースだ!の巻

…暑かったの巻

kanehirajidosya at 17:19│Comments(0)clip! | 現場

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔