2018年08月31日

R55 タイミングチェーン

正寛です。

8月31日は語呂合わせで野菜の日なそうだ

8月が終わるので、夏はもう終わりだな

さぁ、カネジもいろりろ動き始めた

がんばるぞぉ


さて、R55 MINIクラブマン

IMG_0213


エンジン不調とエンジンチェックランプが点灯でご入庫

走行に力が出ない感じ

故障コードはIN側のVANOS不良とプレッシャー圧不良…

VANOSはBMWの可変カムシャフトコントロール

可変バルブタイミングのこと

アクセル開度やエンジン回転数等の情報を基に、エンジンECUがカムシャフトに取り付けられている調整ユニットへのエンジンオイルの流れをコントロールして、吸気と排気のバルブタイミングを無段階に調整する



YOUTUBEで見つけた動画


低速域では吸気バルブの開く時期を遅らせる

中速域ではバルブの開く時期を早め、高トルクと環境対策、燃費向上に対応。

高速域ではバルブの開く時期を充填効率が高まるタイミングに遅らせてハイパワー!!

今回の故障コードは進角遅角値が調整範囲外になったということ

ガラガラ音もひどい

このクルマもだね

クランクを固定しタイミングを調べる

排気側のカムシャフト位置がずれている様

カム側を固定しようとしてもSSTがはまらない

IMG_0199


一齣遅らせるとはまった

チェーンの劣化でタイミングがズレ、踊ってしまい駒ズレしたということ

IMG_0211


チェーンが伸びるとよく言うけれど、チェーンなので伸びることはない

んでも、オイルメンテナンスが良くないとスプロケットや当り部、繋ぎ目、摺動部などが徐々に減ってくる。オイルも酸化するしね

減ってしまった分、結果的に伸びてしまったのと同じ様にタイミングがずれると言うこと

IMG_0220


比べてみても大差ないでしょ?

チェーン、スプロケットを新品に換える

IMG_0224


このエンジンは面白い造り

クランクもカムも位置固定の滑り止めが無い

ボルトの締めのみで固定されるので、絶対にSSTが必要

カム側は力のかかる回転方向はボルトが締まる方向なので万が一回転しても固定されるけど、クランク側は駆動側がクランクシャフトなので怖いなぁ

本当にこの規程トルクで大丈夫なのかしらねぇ?・・・増し締め

IMG_0230
IMG_0232


新品と旧品のテンショナーのストロークを見るとチェーンの劣化具合が確認できる

交換前はほぼ調整限界まで突出していたから

IMG_0231


チェーンを張れなくなってしまって踊ってしまったもの

っということで、完了

VANOSの作動はECUが学習しているので、再学習する必要がある

IMG_0233
IMG_0250


直った







さてさて

診断機がぶっ壊れ、修理をお願いっと1ヶ月ほど

KTSで診れないといちいち純正機を起動するっと無駄に時間かかったけど、やっと復活

よかった・・っと独り言

先日振興会に行くと外国人技能試験やってた

7157B0BA-750A-43D5-A56C-10CFD9F77D88


さて、岩手の自動車整備も国際的になるんだよ!

・・・人手不足ですから

っということで、メカニック募集中の巻










kanehirajidosya at 23:30│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔