2018年09月06日

塩害対策 防錆処理 錆止め 錆防止

正寛です

台風が過ぎて一段落

っと思ったら北海道で大きな地震

夜、私は気付きませんでした・・・怒られた。すみません

最近いつ何が起きるかわからない

お気をつけくださいませ






さて、秋

すごし易い気温ももうじき寒くなり

木枯らしが吹いたと思ったらすぐに雪が降り出すことでしょう

これから寒い冬に向かいます

盛岡の冬は雪は日本海側に比べ多くない

んだけど気温が本州一低いのは盛岡

圧雪的アイスバーンもあれば話題のブラックアイスバーンもある

そこで事故を防止する為に融雪剤が撒かれる

この融雪剤はクルマのボディーには非常に酷で

新車でも数年で穴が開いてしまうほどに悪さする

っということで、盛岡では絶対に防錆処理が必要

防錆にも色々種類があって塗膜を一枚増やすだけの安価なものから接合部にまで浸透させ厚い塗膜で保護するものまで

カネジのお勧め防錆は暑い時期にやわらかく内部に浸透し長持ちするタール状の超強力油性塗膜

IMG_0332


船舶にも使用されているもので、5年はもちますねぇ

防錆処理の施工は非常に大変

IMG_0335IMG_0336IMG_0334

カネジではタイヤハウス内のカバーやバンパー裏のカバーも取り外し出来る限り下廻り金属部を塗ったくります

毎年の施工例

クルマも塗り手もフル防備

IMG_0325


真っ白い防護服も終わりには真っ黒になるからね

IMG_0329


んでもこれでボディーは長持ちするモンでね

この防錆処理は寒い時期よりも気温の高いこの時期に施すほうが浸透しやすいので今がお勧め

お問い合わせくだしゃんせの巻





kanehirajidosya at 19:46│Comments(0)clip! | 現場

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔