2018年10月17日

E53 X5 smooth running values

正寛です

季節の変わり目っていう時が体調崩したりする

寒いも暑いも本気の季節になると体も慣れるので平気になるんだけどねぇ

っというわけで、しばらく鼻水生活を続けていたところ

鼻をかんだらティッシュ見るよね?

…普通見ないの?

んで、ティッシュ見たら白髪の鼻毛を見つけた

歳取ったなぁっと感じた今日この頃






さて、E53 X5

IMG_1110


エンジン不調でご入庫

一本稼いでない感じかな?

高校生がインターンシップで職場体験に来ていたので丁度良さそうな不具合

今年の実習生はいつになくやる気ありそうなキラキラ目の子達

このクルマはドコドコドコ調子悪いねぇ

メーターパネルにも警告灯がついてるよね?(1日目にコンピュータが不具合を認識すると警告灯が点くんだよんっと教えていた)

お!ホウホウ〜。ホントだっと雰囲気よんだ大人対応してくれたので…

故障コードを確認すると4番の失火とラムダセンサーバンク2ー1の信号エラー

smooth running values

車種にもよるけど、故障診断のためにエンジンがスムーズに回転できているかを数値で確認することが出来たりする。

エンジンの回転センサーの感知したエンジンの回転加速度をコンピュータが判断してエンジンのスムーズな回転も監視(失火検出)しているんだよ

なのでエンジン回転の変動は、それぞれのシリンダの数字を見ると調子がわかるわけ

IMG_1108


スムーズに回転するエンジンでは、全気筒とも値はゼロ。100%スムーズな回転は0ということ

なので
「正常」は0に近い値。
「異常」は、他のシリンダーの値に比べ数値が離れているシリンダー。

不具合の要因は様々。失火や混合気の不良、燃料供給の不良、圧縮低下とか

この数字がコンピュータに設定されている最大許容値を超えると、許容を超えたシリンダは故障として検知されるということ

…わかんなそうでも良し

んじゃぁっと正常なシリンダーの2次信号

7F1B9736-5933-43A6-BF18-646391426E91


4番は反応ない波形

コイル入れ替えると稼働するので4番のコイルが?ダメだよね

っと交換。もちろんBOSCHだよん

IMG_1112


IMG_1109


スムーズランニングバリューの値も0に近く正常に。

わかったかわかんないかはわかんないけどね。何はともあれ整備士になっておくれ








さてさて、

再びオシメバンチ

IMG_1121


二度目の痛そうな管挿入

オシメなので首まわりは防御壁付き

防御壁のせいで毛づくろいも出来ないで、格好そのままに透明防御壁越しに毛づくろい

きっと防御壁が綺麗になるでしょうの巻






kanehirajidosya at 23:30│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔