2020年11月28日

R56 エンジン不調

正寛です

情報でのみの出来事だったのだけれど

何となくすぐそこまで来たようなコロナ

盛岡では頻繁にクラスターなんだそうだ

チョット前まで感染ゼロで持ちこたえていただけに

どこか遠くの出来事のように感じていたのが

ピンと張ったバネがはじけるように

んなわけないだろうと

現実的な反動が大きいんだと思われる

自分の気のゆるみがきっかけで

自分のみですべて終わればいいのだけど

大事な人に伝わってしまわないようにと。だけは気を付けないといけない








さて

R56

IMG_0954


エンジン不調でご入庫

何気に問題ないけど、突然ドコドコしだす

故障コードは3番の失火

始動後しばらくは調子いいのだけど

いつの間にかドコドコしだす

プラグもコイルも問題ない

圧縮を調べると調子いい時は十分

ドコドコしだすと圧縮低下していることが分かった

IMG_0492


バルブトロニック?VANOS?っということで

部品取りエンジンから付け替えてみる
っといっても結構な作業だけどね

ん?様子は一緒

エンジン本体の不良と思われる。バルブスティックを起こしているのかも

っということで、分解

IMG_0939


IMG_0914


IMG_0913


EXバルブ一本に抜けた跡がある

このバルブが犯人かな

IMG_0903


IMG_0905


IMG_0905


組付け

とりあえずドコドコが収まった

冷却水をいれると、どうにも循環しない

あれ?サーモスタッドも正常だけどラジエターが熱くならないのはなぜ

電動ファンも作動しない

IMG_1044


この車のサーモスタットはコンピューターが制御してサーモスタットに通電して作動させる仕組み

正常なら85℃で開く

が実測値で90℃になってもラジエターが温まらない

っということで回路点検

サーモスタットの作動はエンジンコンピューターがアースさせてオンするマイナス制御

コンピューターは制御させたつもりでいるらしいけどアースしない状態というこ

なのでコンピューター内部に問題がある

電動ファンも同様

今までヒートしなかったのはエアコン側のコンピューターがファンを回していたのと、ヒーターファンで冷却されていたからと思われる

それでもヒート気味な状態が続いていたんでしょうね。繰り返しているうちにバルブが抜けてしまった。ドコドコのおおもとの原因はここだったんだね。

なのでエアコンをオフの状態ではヒートしてしまう

コンピューターはとっても高価なものなので

サーモスイッチで温度制御してあげることにした

IMG_1035


サーモスイッチは温度によって通電する便利なスイッチ

冷却水の実測値を確認しながら制御温度を調整

80℃と85℃のサーモスイッチでサーモスタットも電動ファンも正常に作動するように

完了









さてさて

先日テレビでやっていた大舘の黒又山に行ってみた

IMG_0988


地元ではクロマンタと呼ばれていて

縄文時代などの祭祀用土器が多数発見され、またレーダー調査によってテラス状の人工構造物である可能性が指摘されている。そして頂上から少し下がったところには、1辺10メートルほどの空洞が存在することが分かっている。。。。だそうです

黒又山は日本のピラミッド説があったりするわけね

UFOが見えるとか見えないとか?

っということでミステリースポット探索

人もいなそうなのでね、行ってみたわけ

IMG_0996


山の上には神社があってお祈りしている人もいた

帰りに中滝ふるさと学舎によった

小学校の跡地を使った施設

IMG_1010


映画の撮影地になったらしい。。。観てないけどね














カネジはメカニック募集中



車整備・修理









































kanehirajidosya at 14:17│Comments(0)clip! | 現場

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔