2015年02月

2015年02月26日

チャージランプです。

どーも、ジンです。

昨日、300Cのノックスドール吹きも無事おわり、スプラッシュガードを付けようとしたらなんとプラスチックのリベットでとめないとならないやつでした

業者さん新品のプラスチックリベット一緒に持ってきてくれていたんけど、プラスチックだったので私、てっきりクリップかと思ってました。・・・ははは

リベッターでカッチャンカッチャン打ち込みました。

で、本日はボンゴブローニィの車検です。ロアボールジョイントブーツとドライブシャフトブーツの裂けでした。

パックリ裂けてますねぇ。ブーツ交換しましょう。ハブベアリングのガタもありましたので調整してガタをなくしてと。ここまでは普通な感じでした。最近ブーツ裂けが多い気がする。
IMG_6263

IMG_6258





で、これで終りましょうとしたところピコンとチャージランプ点灯。最初、点いてなかったなあ。バッテリマイナス端子はずしたらエンジン止まるのでやっぱり発電してないようですね。

以前にも点灯したことあったらしいけど、探求しようとした時には点かなかったようなので今回グッドタイミングで車検時に点きました。

というわけでどうやら終れないようです。ので明日、その部分を探求していきたいところ。

前いた工場ではマイナスを外してエンストしたら即ダイナモアッシー交換でしたがそうはせず、明日詳しく探求していきたいと思います。




kanehirajidosya at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月24日

ノックスドールに油漏れ

どーも、ジンです。

今日は昨日マスキングしたクライスラー300Cにノックスドールを吹いていきます

業者さんからの依頼でアルミ部は塗らなくて良いとのこと。この前のチェロキーはアルミ部が多かったけど300Cはスチール部が多め。

フロアも防錆のモコモコが施されてない鉄板なので全部塗装します。

マスキングをした甲斐があってきれいに塗り分けできましたねぇ。プラモデルみたい。

こんな感じになりました。
IMG_6240










IMG_6242
明日までノックスドールを乾かしてスプラッシュガード、アンダーカバーをつけましょう。

んで、塗っている途中でどーもオイルが漏れているらしいという車が入庫

いすゞエルフトラックです。見てみるとどーもパワーステアリングオイルがじゃじゃ漏れのご様子。

たしかこの車はH42型アトラストラックと同じ車だったような気がしたな。本家はいすゞのこっちか。
IMG_6234

H42でも同じ箇所、パワーステアリングパイプが腐食して漏れているのを修理したことがありました。

PSリザーバの耐油ホースにつながっているパイプの途中が錆びてそこからタチタチ。

これは危険なので車をお借りしましょう。

これはパイプ修理不能ですね。交換致しましょう。

キャビンが跳ねあがるタイプなので作業し易そうです。

案の定、ドロドロになった一日でした。では。



kanehirajidosya at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月23日

300C

どーも、ジンです。

一昨日からお休みをもらってまして青森に帰省して趣味車の集まりに参加しておりました。

以前のツーリングの反省会だったんけど私、マフラーを落として参加できませんでしたのでそれを反省するようにと言われきつく反省・・・っていうか飲んで楽しんでまいりました。

で、今朝実家を出発して帰って参りました。

で、本日はクライスラー300Cが御入庫。業社からに依頼でチェロキーに引き続きノックスドール塗装です
車検のキャラバンも終りましたので早速始めましょう。

この車がデビューした時は興味がありましたねぇ。

ちょっと怖い顔してますがそれが良いのです

今回はチェロキーよりも塗装箇所が多いのでマスキングの箇所が多いです。

下からエンジン付近の塗装箇所もありますので吹いた霧が窓に舞わない様、エンジンルームもマスキングして隙間をなくしました。こんな感じです。
IMG_6224

下廻りを洗浄して、スプラッシュガードやアンダーカバーを外していろいろマスキング。

チェロキーと違ってスプラッシュガードがクリップのみでとめてあるので助かりますね。

チェロキーはリベット使ったりしてたので。

きれいに塗りたいところ。

明日はボディ表面にカバーをかけて早速塗装といきたいところ。

しっかり隙間をなくしないとマスキングカバーの中に入った霧が中で舞って大変ことになります。

しっかり隙間をなくしましょう。

マフラー、エンジン、ミッション、ブレーキ、その他コネクターマスキングしましたよ。ふー貼り終えた
IMG_6219

というわけで明日はどろどろになるのを覚悟いたしましょう。ではでは。







kanehirajidosya at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月21日

ETS 警告灯

2015-02-18-10-13-20

正寛です。

Vクラス

タイヤ回転マークが点きますと業者さんから御入庫

2015-02-19-13-38-56

ETS. (エレクトロニック・トラク. ション・サポート)の故障表示

同じようなシステムもメーカーによって呼び方は変わりますが、駆動する車輪がスリップしたときに駆動力を抑えてスリップを抑制する装置。国産車だとTRCとかTCSとか呼びます。

このシステムはABSコンピューターの情報を使いますのでブレーキや車輪に不具合があると点灯します。

っということで、システム診断

2015-02-19-13-43-09

ブレーキランプスイッチの不良なそうです。

・・・なーんだ  っと思うでしょ。

いろいろな作動状態をセンサーで感知しますので、どんなに些細な情報が欠落しても警告灯は点灯するんです。

ブレーキランプスイッチはブレーキを点灯させる為とABSコンピューターにブレーキ作動の信号を2系統で同時に送っています。

今回はブレーキランプは点灯しました。

さて、ブレーキスイッチの単体点検。

2015-02-18-10-02-49

スイッチを押すとランプ側は導通しますが、ECU側は断線状態のままでした。

分解してみると、スプリングプレートが折れてしまっておりました。

直せるかなぁっと思ったけど、この部分が折れちゃうと駄目ですね。

交換。



さてさて、この前ロータスの集まりの時のお昼ご飯。

2015-02-19-11-53-32

遠野物語さんのランチメニュー。牛煮込丼


kanehirajidosya at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2015年02月20日

新車にノックスドールです

どーも、ジンです。

今日はトラックの車検を終わらせたあと、外注で入庫のジープチェロキー新車にノックスドール塗装です

業者からの外注で塗料一式、持ち込みでした。

新車の時からサビ止め塗るのはかなり効果的かもしれませんね。

下廻りにカバー類が多くすべて外してと。カバーだらけですな

で、きれいにマスキングして塗装なんですがマスキングがかなり大変でした。

時間かかるので数人がかりでマスキング。

塗るとこは指定されてましたのでその通りに。

で、缶にエアブラシを付けて吹き付けるんですが普通のシャシ黒みたくさらさらした感じではありません。

もっとドロッとしていて吹き付けるとシューって感じじゃなくてビチビチッて感じ。

そのかいあってかなりサビ止め効果がありそうですね

良くサビそうなサイドシルのミミの部分もしっかり塗りましょう。
IMG_6200

ドアの開閉とか人にやってもらわないど車を汚してしまいますので作業中または作業後は私車に触れません

私、ドロドロに汚れてしまいましたが車はきれいにできました。

お車大事にされる方は是非塗られると良いかもですね。

ドロドロになって頑張りますよ。はい

あとは一日乾かして、そのあとでスプラッシュガードを付けましょう。


kanehirajidosya at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月19日

E24、水漏れ

どーも、ジンです。

今日はE24キャラバン、昭和の年式のお車です。

特に大きな故障はないんけどウォッシャータンクからウォッシャ―がもれておりまする。

IMG_6137
この車ウォッシャーランプが付いていてからになると点灯します。ちなみにウォッシャータンクは後ろです。

どうせタンクが割れてるんでしょ、と思ったらモーターの合わせ目からもれてます。
シーリングして直るかなあ。モーターを割ってガスケットしたんですが。乾いてから再確認しましょ。

そして、放課後この前まな板の上に準備していたO2センサーを中見てみよと思い割ろうとしたら工具箱が倒れ全てをぶちまけるハプニングが発生。ついさっきの話です・・・

まだドキドキしてます。で、私それを壊して、ジルコニア素子とやらを見てみたいと思いまして。

なんかO2センサーにはジルコニア素子っていうズルそうな名前の物体が使われていて中に大気を封入してるんだったかなあ。

そんで外が排気ガスにさらされてその封入した大気と排気ガス内の酸素濃度の差でジルコニア素子が電力を発生してリーン・リッチの信号を作るんだっけなあ。

中身見たことないから好奇心。あけてもどれがジルコニア素子か解りませんが・・・でも見てみたいという最中に工具箱が倒れたのです。地震かと思いましたが揺れてませんでした。なんで倒れたのか。とほほ・・。


kanehirajidosya at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月18日

エンジン不調

正寛です。

19万キロ(ジャッジャッ お疲れ様)ファンカーゴ 吹け上がりが悪いのと、オイルランプが点きますと業者さんからのご入庫 2015-02-17-14-42-47

燃料タンクのサビと水混入でタンク交換をしたそう エアフロセンサー、オイルスイッチも中古交換したそう ...っというのはダイアグにはリーンしっぱなしという故障コードが記憶されていたからということ

さて リーンというのはマフラーに付いてるセンサーが排気ガス中の酸素が多いから燃料が薄いよっ!とコンピューターに知らせていることだよ

因みにセンサーというのはO2センサーというもので、高温時で排気ガスと大気間で不完全燃焼ガスを酸化させることで微電圧が発生する素子を利用して排気ガス中の酸素量を測ります。 

さてさて、水混入は間違いなく原因です…よね…^ ^。ん、エアフロも 確かに怪しいね 。VVTも考えられる

っということで、一つ一つ消去法。 故障コードはやはりリーン まず19万キロ、エアフロー、タンクは交換したということなので、これだろうと思ったのがチェーン伸びというか磨耗によるバルブタイミングのずれ。 

実測値やタイミングライトで確認も問題なし。予想ハズレ‼︎ 

んじゃ燃圧試験 っといことでテスターつないで見ても正常値…ですが、流れ出たのは水混じりの燃料。

二三回クランキングしてガソリンを抜き取ると、綺麗なガソリンになりました。 

フューエルラインに抜け切れず残っていた水が一気に抜けたんでしょう。 

一応エアフローも洗浄してエンジンかけると素直な吹け上がり^_^ あとは、オイルランプ。 

っということで、スイッチは外しにくかったので、VVTのオイルコントロールバルブへのオイルを確認。 2015-02-17-14-43-09

ランプ点灯してないとオイルが流れる。ランプ点灯するとやっぱり流れない。 

はい‼️詰まってマス。

多分ストレーナでしょう。

ハイ正解。

こいつはヒドい!スラッジ 2015-02-17-14-53-522015-02-17-14-54-18 完全に網の目を埋めていました。 

はい❗️こういう時の超音波洗浄機 2015-02-17-15-09-192015-02-17-15-49-19

すっかり綺麗に組み直し終了 











盛岡商工会議所青年部の新年会 メニューも 2015-02-17-18-27-54


kanehirajidosya at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2015年02月17日

地震の日にデッカイトラックの下で・・・

ジンです。どーも。

今日は地震があってびっくりでした

さて、本日は昨日からのファイタートラック続き。前側ブレーキ液がじゃじゃ漏れです。

カップキットしましょ。ライニングにも染み込んでもったいないけど交換しかないかなぁ。
IMG_6113
巨体なのでリフトには上げられずジャッキとリジットラックにて持ち上げて。

下にもぐって作業の最中に地震です。こ、こわい。落ちてきたらひとたまりもありません。

慌てて車の下から退避しました。焦った焦った。ガクガク、ブルブル

乗用車と違ってギヤオイル量とか部品の大きさとかもちろんかなり違う。

明日じゃないと来ない部品もあるし今日はここまでにしましょ。

で、話は変わって写真が数日前に交換したO2センサーです。
IMG_6118

ムーブにお乗りのお客さま、オレンジ色のランプが灯いたのぉとご入庫。

車は調子悪い感じしなかったですね。

ダイアグはO2センサーヒーター異常って出てたなあ。良くある不具合です。

O2センサーは排気の酸素濃度を見てます。これで燃料をもっと濃くするか薄くするかをコンピューターが判断してエンジンが調子よく動きます。

でもO2センサーは温度が高くならないと活性化しないためヒーター付きの物もあります。

そのヒーターがご機嫌ななめとのこと。一応ヒーターの電源は見てと。

O2センサー交換ですなと。この壊れたO2センサーの中身を見てみたいとまな板の上で調理しようと思ったんけど今日は遅いのでできませんでした。また今度。

明日は地震無ければ良いなぁ。せばせば。




kanehirajidosya at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月16日

類似品にご注意

ジンです。どーもです。

本日はでっかいファイタートラック車検作業。

その前にこの前から途中のキャンタートラックの部品が来ましたので終わらせましょう。

実は先日タイロッドエンドを左右交換してこれで終わりって感じでいたんけど見た感じ凄くトーアウトでおかしかったのです

トーアウトとは車を上から見たときに左右タイヤの前側が外開きになってることです。

すこしトーアウトとかト―インとかはありますが目視でアウト、インが解るくらいはやっぱりおかしいです。

実際、サイドスリップはアウト振り切り。調整したんですけど調整代がもう無くなる近くまで回してもアウト振り切り。

どう考えてもおかしい。タイロッド正規の奴なのかなぁ。というわけでまたリフトアップしてタイロッドを外してみた。

したら何と・・・ていうか予想どおり純正の今までついてたやつより長かった
IMG_6055
調整代無くなるまで回してもアウト振り切り、変だと思ったもん。

社外の新品タイロッドエンドなんですけどサイズが違うのです。というわけで三菱純正品を注文しなおしたらピッタンコなサイズのが来た

これを付けてサイドスリップを通したら一発で0でした。さすが純正ですね。ホッとしました。ふー。

部品屋さんはキャンター用だから合うはずだよって持って来てくれたけど、デッカイキャンター用なのかなあ。

今となっては何用のタイロッドなのか好奇心ですね。ではでは。


kanehirajidosya at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月13日

レジアスエース インジェクタ交換

正寛です。

2015-02-12-16-37-39

レジアスエース エンジンがどこどこ鳴りますと御入庫。

これも結構多いですねぇ。

調子いい時は良いんですけど、掛け始めは特に駄目なそうです。

っということで、現象を確認。

暫く待ってやっと出た症状は、1気筒働いていないようです。

インジェクターを殺して確認すると3番が働いていない様。

オシロスコープで信号を確認すると、動かそうとはしています。

っということで、インジェクター不良。

単体点検する前に、もう交換しますということなので、交換。

2015-02-12-16-37-50

コモンレールなので昔のディーゼルではありません。インジェクターはヘッドカバーの中。

取り外してみると大量にカーボンが付着しておりました。

2015-02-12-16-39-13

すっかり綺麗にしたら直ったかしら?

まぁでも交換だから・・・

さて交換して組みなおし。

2015-02-12-16-38-25

この車は、インジェクターの個体差で微妙に噴射が変わるので、ECUにインジェクターのID登録をしなくてはいけません。

さてKTSで出来るかしら?っと思い繋いで見ると・・・

2015-02-12-16-49-41

あっ出来そう。

2015-02-12-16-57-43

でも出来ない

駄目もとでハンディータイプの汎用診断機を繋いで見ると・・・

2015-02-12-17-21-11

いとも簡単に出来ました

おいおい

の 巻




kanehirajidosya at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場