2015年04月

2015年04月30日

マスターバックです・・・

どーも、ジンです。

二、三日前かしら・・・。ワゴンRの車検です。

いつも通り受け入れしてバッテリーテスターなんかかけちゃったりしてるときにシューと湯沸かしポットみたいな音

五秒位したら音がしなくなりました。かすかな音なので気のせいかと思ったんけどやっぱ気になる。

エンジンをかけて停止後の五秒間くらい音がします。バキュームホースでも外れてるのかなぁ。

エンジンルームを見渡すとマスターバックが錆びてます。ブレーキ液が漏れてるのかしら。
IMG_7523
またエンジンをかけて停止して音が鳴ってる間にマスターバックをつついてみると音が変わりました。これだぁ

ためしにエンジン停止状態でブレーキペダルを何回か踏んで見ると最初からブレーキがかたい。マスターバックの負圧が逃げてるってこと?

マスターバックとは軽い踏力でもブレーキがしっかりと効くようにエンジンの負圧を利用してブレーキを作動させる物です。エンジンをかけるとブレーキペダルが奥に入っていく感じがするのはこれが効いてるためでして、エンジンを切ってから数回踏むと負圧がなくなってだんだんペダルが固くなります。

今回はエンジンを切ってシューという異音がしなくなってからペダルを踏むと最初から固い感じ・・・。

マスターシリンダーの液漏れが原因でマスターバックが錆びて、その腐食によって負圧漏れを起こしたのでしょう。

液漏れを止めたうえでマスターバックは腐食してるので交換かしら。

中古部品でどっちもついてくるからじゃあ今回はその線で行きましょう。

交換後、再チェック。しっかり直りました。ブレーキですからね。怖い怖い

ではでは。


kanehirajidosya at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月24日

ブレーキ片効き

どーも、ジンです。

最近もまだタイヤ交換が多いですねぇ。昨日はミニカの車検です

あんまりお金をかけたくないとのことなので、あらっ、リヤベアリングにガタがあるわ

ドラムにベアリングが付いているタイプなのでそんなに大仕事ではありません。
IMG_7572
外してみるとやはりゴリゴリ感があります。プレスでキュッキュッと圧入してと。
IMG_7573
問題はそのあとでした。検査ラインを通したとき後ろブレーキ右が左の半分しか効いていません。

おやッ、駄目じゃん。またドラム外して、シューとドラムのすり合わせをみて、やすりがけして、ブレーキ調整して再びラインでテスト。

やっぱり駄目。困った。

サイドブレーキは左右均等に効きます。Pバルブ不良かしら。 

後ろブレーキはPバルブっていうのが入っていて油圧を前より落としてブレーキ時に前荷重がかかってもホイールロックしないようになっているものです。

油圧が左右均一じゃないのかのう?

ドラムを左右入れ替えてテスターを通したら左右均一になりました。

シューとドラムの当たりがいけなかったのかしらねえ。

とにかく良くなってよかった一日でございました。ではでは。


kanehirajidosya at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月15日

マンリキがあ!・・・

ジンです。どーもです。

本日はエスティマのスイングアームブッシュの交換を終わらせようと思い続きに手をかけようとした瞬間タイヤ交換が・・・。

というわけでタイヤ交換を終わらせたらまたタイヤ交換が・・・。とこの調子で夕方まで続き結果的にエスティマの部品に一回触っただけで終わってしまいました。

で、ブッシュを交換するためにはリヤのメンバーを降ろす必要がありまして、なのでマフラーやらデフやら全ておろします。昨日、すでに組付け途中まで進めたのですが。

降ろしたメンバーにブッシュが圧入されてますのでそのブッシュを抜いて、新しいブッシュを圧入します。

メンバーがデッカイのでプレスで作業できませんのでブッシュのカラ―部をノコギリで切って弱らせてからタガネで叩きだしてはずします。新品を圧入する時もプレスでできませんのでマンリキでなんとか・・・。

マンリキで一つ目を圧入できましたので二つ目をやろうとしたらマンリキからパキンと嫌な音。

マンリキにトラブル発生。冷や汗がタラタラタラタラ・・・と出てきます

マンリキを開けてみると中でシャフトが折れてる。冷や汗がタラタラタラタラ・・・と出てきます

会長に見せると工場にかなり昔からある物のようで歴史のある工具のよう・・・。冷や汗がタラタラタラタラ・・・と出てきます

ブッシュ自体はもう一つあるマンリキで無事に作業しましたが、マンリキがぁ・・・というわけで会長が本日溶接修理してくれまして無事使用可能となりました。ふー、良かった良かった

なので今日現在マンリキ君はまだ現役で工場の歴史を刻み続けてくれております。皆様ご安心を・・・。

で、エスティマのブッシュはこれです。リヤの足廻りがリジットアクスルなので左右でつながってる作りです。これが上下に可動するのですが車体に組み付けるところにゴムブッシュがついておりましてこれを交換してましたのでございます。
IMG_7296

明日、続きをしましょう。ではでは。




kanehirajidosya at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月14日

うちの子たち2

ジンです。どーもです。

二連休だったので先週に引き続き青森の実家に帰省しておりました。

夜中に家に着いたのですが居間に入ってビールのふたをプシュッと開けたらうちのワンちゃんのユキちゃんが「おかえり―」とお出迎え。帰ると必ず夜中でもお出迎えしてくれます。律義ですねぇ。
NEC_0177

で、隣の部屋を見てみると「あれっ、知らない子がいる!

柴犬かなぁ。と、父親登場。起きてたの!
NEC_0178

どうやら、近所のおばあちゃんが違う町に引越すので連れていけないから里親を探していたみたいで、かわいそうだからうちの子にしたみたい。うちは皆、ワンニャンが好きですからねぇ

というわけで座敷犬が2人になりました。賑やかになりましたねぇ。名前はジョン君だそうで。見た感じ、ゴン太とか豆介とかそんな感じなんですが・・・。

で、なんで先週も帰ったのに今週も帰ったのかというと以前も紹介したうちの三号車ミニクーパーのマフラー交換のためでした。正月に前から後ろまで全てマフラーを地面に落としまして・・・

廃車置き場行きのところを四万で譲ってもらったミニに八万五千円のマフラーをつけました。

いや、八万五千円のマフラーにミニを付けたような感覚ですな
NEC_0176
車庫でジャッキアップして作業してました。作業も終えなかなかの良い音

かっこ良くなりました。大事にしましょ。ではでは。




kanehirajidosya at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月09日

診断機です・・・

どーも、ジンです。

昨日は車検クリッパーのタイミングベルト交換などしてました。エアエレメントをエアで吹くと周辺がホコリだらけに。す、すごい。補機ベルトも切れそう。
IMG_7126
よく働いてきた車なのでしょう。タイベルカバーをあけたらクランクシールも漏れてました。うほっ。この車よく漏れますね。交換しましょ。

クランクシール、カムシール外したは良いが、打ち込むために叩くスペースがありません。なんとか打ち込んでと。

そんな感じで無事終了。まだまだ長く走ってくださいな。

で、本日、社長からベンツとBMWの診断機を見せてもらった。コーディングなんかも出来ちゃうみたい。

上がベンツで下がBMWのやつ。
IMG_7216

IMG_7217

BMWの画面よく見るとパソコンの「HELP」のアイコンが日本語で「助けて」になってます。

押してみたくなりますねえ。

どんな機能があるのかまだ未知ですが興味のある方は是非・・・

というわけでパソコンの画面を何個か載せてみました。

こんな感じ・・・

IMG_7219
IMG_7218
さてどんな機能があるのでしょうか。じきじきわかることでしょう。

ではでは。






kanehirajidosya at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月06日

BH5 エンジン不調

正寛です。

レガシー BH5 

2015-04-06-17-46-32

アクセル吹かそうとすると”ぼふぼふ”なって吹けあがりません。点火系?っと御入庫。

エンジンを掛けてみると普通に掛かりました。

アクセルをグィッと踏むと”ぼふぼふ”っとなります。

この吹けあがり方は点火系ではなさそうです。

確かに、火花が飛びづらい状況では負荷を掛けて踏み込むと点火ミスしますが、ほぼ無負荷でアイドリングが正常で・・・っとなると他に原因がありそうです。

っというか、この症状はエアフローセンサーが怪しいんでないかしら?

エンジンチェックランプは点いていません。

何もせず簡易的にエアフロセンサー不良かどうか見分ける方法。

2015-04-06-16-26-39

エアフロセンサーのカプラを抜いてエンジンを掛けます。

2015-04-06-16-27-04

当然チェックランプが点灯します。

・・・が、コンピューターにはフェイルセーフというのがありまして、センサーが断線・ショートしてコンピューターが故障を検知すると、そのセンサーを使わず、他のセンサーの情報からエンジンを掛ける保護機能があります。

この場合は、吸い込み空気の量を測るエアフローセンサーが故障してるとコンピューターが拾ったので、フェイルセーフで別なセンサー・・例えばスロットルの開度やエンジンの回転センサーから 吸い込んでる空気の量を予測して、エンジンを掛けます。

逆に言えば空気の量を直接測らなくても掛かると言うことです。ただ、燃料の微調整する為には細かい情報が必要なので空気の量を直接測るというわけですねぇ。

なので、大雑把に制御するのは他のセンサーの情報からで良いんですということ。


カプラを抜いてみると、ちゃんとエンジンは吹けあがりました。

っということで、ほぼエアフローセンサーの不良(特性ズレ)でしょう。

チェックランプが点かなかったのは、エンジンがエラーを認識しない範囲で実測値がずれていたから。


とはいっても、ちゃんと単体点検しないといけません。

2015-04-06-16-21-32

アイドリングでは正常値

2015-04-06-16-21-41

ちょこっと負荷してみても変化が鈍い

っということで、交換。

2015-04-06-17-46-05

ちゃんと吹けあがりも良くなりました。

ただ、ちょっとノイズが気になるけど、制御にイタズラしていないようなので良しとする。


2015-04-03-22-57-04

さてさて、ジン君も先週末、青森にお帰りのようでしたけれど、

 わぁ も 青森さ 行って来たはんでぇ 青森のお酒の写真を











kanehirajidosya at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

うちの子たち。

どーも、ジンです

・・・春ですなぁ。一昨日、お寺の御用で青森の実家に帰っておりました。

基本的に高速道路は使いませんので下道で帰ります。こっちには朝方帰ってきましたが久々に高速を使いました。高速は楽ですなぁ

で、実家ではお寺の御用が終わったあと、そろそろオラもタイヤ交換すっかなと思いしてみました。

というわけで今日はうちの子たちを紹介すっかな。うちの子といってもクルマのことね。

四台いましてまずは稼ぎ頭のフェリオです。この子は何でもこなせるオールラウンダ―。頼りにしてます。
NEC_0173
一番年長さんですが一番走行距離が少ないです..次が私の普段の足、S15です。うちの中では一番過走行かな。といっても15万キロなんでそんなでもないか。
そんなに傷んではないつもり。毎週ワックスがけしてきましたからねぇ。
NEC_0171

三つめがミニクーパーです。前いた会社でお客様が乗ってた車で、廃車にする予定だったんですが廃車置き場いきのところを私と目があってしまい・・・。

「僕を捨てるのぉ?」とキラキラした涙目でうったえてきたわけで。置き場所が無かったんですがうちに帰って「この子うちで飼っていいでしょう」と相談。父親がクルマ好きなのもありオッケーが簡単に出たので物置を整理して犬小屋ならぬミニ小屋が完成したわけでございます。これでミニオーナーズクラブのツーリングに参加したりしてます.
NEC_0172



で、最後がMGFです。父親が前に乗ってたんですが今は車検を切って車庫におります。そのうち復活させたいのですがS15とミニでいっぱいいっぱいなので今良い方法を考えてるとこ。ハイドロガスサスなのですが二年くらいで車検受からないくらい車高が落ちますので問題児です。
NEC_0174

まあこんなところでしょうか。雪も消えましたし気合いれて手入れすっかなというとこです。はい。ではでは。




kanehirajidosya at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月02日

A4 コーディング ミラー

正寛です。

画像3

アウディーA4 8k

シフトレンジをバックに入れたとき、”助手席側のミラーの角度を少し下げる”っというコーディングで御入庫

コーディングはコンピュータの設定の変更です。

これはメーカー専用のスキャンツールが必要です。

役割が当てられた各バイトの2進数のビットを変更することで割り当てられた決まった動きに変更されます。

・・・何言ってるか分からなくなった・・・

要はもともとプログラムされていたけれど、有効になっていなかった機能を有効にしたり無効にしたりということです。

2015-04-02-09-47-25

車両の数ある中のコンピューターから該当するコンピューターと通信して設定変更

2015-04-02-09-51-18

今回はリバースギヤに入ったときミラーを下げるという動きを有効にするのと
位置を記憶する機能を有効にする
っという作業

2015-04-02-09-57-39

リバースに入れるとミラーが下がり、ドライブに入れ発進させ、スピードを感知すると元の位置に戻るようになりました。



kanehirajidosya at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場