2015年05月

2015年05月31日

ランクル エアコン コンプレッサー 

正寛です。

いやいや暑くなってまいりました〜

5月なのに真夏日って・・・ねぇ

暑くなるとヤッパリエアコンの修理が増えます

J78 ランクル 

エンジンがガラガラと鳴ってエアコンが効きませんっと御入庫

2015-05-31-09-39-57

このクルマはエアコンコンプレッサーが上方にあるのでとても診やすい。

音は間違いなくコンプレッサー。

コンプレッサープーリーは回っているものの、コンプレッサーの駆動シャフトは回っておりません。

ベルトを外すとプーリーはゴリゴリと回ります。

ベアリングの故障。


2015-05-31-09-39-37

クラッチを抜き取るとボロボロッと壊れたベアリングのボールが落ちました。

2015-05-31-09-39-27

マグネットクラッチも熱を持ってボロボロ。

っとまぁ、これだけならマグネットクラッチ交換で済んだけど、フロントハウジングもやられていましたぁ

残念

2015-05-31-09-43-28

ベアリングの焼きつきでベアリング全体が回されてしまったんでしょうねぇ

こうなるとASSY交換のほうが安いでしょう。


kanehirajidosya at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 

2015年05月29日

BMW3シリーズエンジンかからず

どーも、ジンです。

本日、BMW3シリーズエンジンかからず・・・です。

メーターランプがいっぱい点いてエンジン止まったとのこと

なんかバッテリー が死んでるみたいな感じ。お助けバッテリーをつないでエンジン始動します。

お助けバッテリーを外すとエンジンが止まってしまいます。発電してないんかな?

多分エンストした結果、メーターランプが点いたのかと思いますが、確かに駄目ですね。

というわけでオルタネータを疑います。

オルタネ―タの波形を見てみるとこんな感じ。波形が小さいですが波形が落ちているところがあります。
IMG_8243
オルタネータは交流発電機です。でも自動車の電装とかその他いろいろは直流電流で動きます。なのでダイオードを使用して全波整流を行います

ダイオードは一方向にしか電気を流せない性質を利用して交流電気を直流に変えるようにしているってことです。

そのダイオードは6個使用してますがどれか駄目になった子がいるのしょう。全波整流できなくて波形が落ちているところがあります。

発電機不良ということです。というわけでオルタネータ交換します。

交換後の波形です。きれいな波になりました
無題
エンジンのかかり、調子もいいみたい。

というわけでした。ではでは。


kanehirajidosya at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

911 エンジン振動 インジェクター固着


正寛です。

porsche 911

image

エンジンがドコドコっと振動します。っと御入庫

始動直後と6速変速時に酷いとのこと

あれ? ガスはいい筈なんだけど・・・

っと言うわけで、各部点検することに。

まずは音?微妙にエアーの吸い込み音が聞こえます。

2015-05-14-14-58-18

見つけたのはマニホールド取り付けのホース。隙間から若干吸ってましたので、取り付け直し。

吸い込みは消えましたけど、よくならず。

点火系を確認すると、1番が反応しない。

これが原因ですね。

圧縮を調べると、正常。

点火も正常なので燃料ですね。

インジェクター1番の音


作動していないようです。2番と比べても明らか。

信号を拾ってみると

hunsya2

コンピューターは作動信号を送っています。

なので、インジェクターの故障です。

取り外して点検

2015-05-15-11-12-19

結構カーボンが溜まっていますねぇ

2015-05-14-15-49-03

インテークバルブにも付着しています。

これは後ほど点滴しましょう。

さて、インジェクター。

2015-05-15-11-52-40

やはり、固着して全く動きません。

クリーナーに暫くつけて、超音波洗浄機を使って洗浄します。

クリクリしているうちに何とか動いてくれました。

インジェクター掃除後の音


作動音が聞こえるでしょ?

始動後と、高速時の振動も無くなりましたよ。

最後に点滴して完了です。

2015-05-14-16-38-58


2015-05-19-15-42-57

さて、この前のBOSCHの研修会。熊谷

kanehirajidosya at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2015年05月28日

働くクルマだ ハイゼット エンジン止まる

正寛です。

働くクルマだ!!ハイゼット

暫く走るとエンジンが吹け上がらなくなって止まるっと御入庫。

走っている途中で吹け上がらなくなって、ボフボフとなりまして、終いには止まってしまう。

でも、暫くするとエンジンが掛かるんだって。

なんか、ガソリンに軽油を間違って入れた時みたいな感じ。

でも、入れたのは3日前なそうで、違うらしい。

エンジンルームを開けてみると、働くクルマらしく土埃。

・・・エアークリーナーが詰まってるのかしら?

っと調べてみても綺麗なモンです。

アイドリングは正常なんだよねえ。

故障コードは無いのです。ただ、O2センサーはリーン。ちょっと気になる。燃料が薄い。

点火ミスしているわけでもない。

ぁぁ前にあった、クランク信号の信号脱落か?熱くなってからの症状だしね

っということで、先にそちらを。

kuranku2

・・・・ドコドコなっても信号は正常

やっぱり燃料だね。

っと燃料ホースの間にゲージをつけて燃圧を測定。

掛け始め4キロ弱。

2015-05-27-17-17-15

回しながら5分程、徐々圧力が下がり始めました。

1キロを切って、0キロに近づく頃ドコドコっと始まりました。

2015-05-27-17-35-35

リーンの原因もこちらです。

14年式、まだ5万kmしか走っていないんだけど、燃料ポンプの故障です。




kanehirajidosya at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2015年05月27日

BMW コーディング テレビキャンセラー

正寛です。

2015-05-18-12-42-08

BMW Fシリーズ

コーディングをしてみません?

テレビロック解除(キャンセラー)なんて高い用品取り付けなくても出来るんですよ

アウディ VW の他 やっと、うちもBMW FシリーズOK

2015-05-27-09-28-36

・・ベンツはVEDIAMOでやれるけど、まだ試してない。

2015-05-18-12-09-07

コーディングというのは、コンピュータの情報変更。

もともとある機能をもともとある別の機能に変更してあげること。

例えばBMWのモニター操作は5km/hを超えると出来なくなったりも・・・

なので、その機能を無効にすると、映像も見れるようになります。

因みに運転者が走行中に画面を注視すると違反になりますので、ご注意を。

(自動車又は原動機付自転車を運転スル場合には、当該自動車等ガ停止している場合
を除き、携帯電話等を通話のために使用し、又はカーナビゲーション装置等に表
示された画像を注視してはならないこととする。 )

っということで、コーディングはこれに限らず、いろいろ出来ますんで、興味があればお試しを。


kanehirajidosya at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!独り言 | 

2015年05月26日

VW ファンが回らない エアコン効かない

正寛です。

またまた、久しぶりにこんにちは。

2015-05-07-17-59-18

どうも最近現場に居ることが少なくて、すっかり日が経ってしまいましタン。

BORA

オーバーヒートとエアコンが効きませんっと業者さんからの御入庫

”ヒューズは切れてないんだけどねぇ”っとのこと

ラジエーターファンが回らないそうです。

ぁぁ〜はいはい。この頃の、この辺のお車はなりますっけ〜

僕のニュービートルもなりましたからねぇ

っということで、シメシメ。ヒューズは大丈夫と言われても、やっぱり何よりもヒューズ点検

んだ、やっぱりね、切れてはいないけれども、接触抵抗で熱を持ってプラスチック部が融けた跡が・・・

2015-05-07-18-04-54

これは、僕の車の焼けたヒューズ。

ここまで酷くはないけれど、同じような結果に。

まぁ、これだけですけど、コンプレッサーもファンもOKなので、磨いて抵抗を無くして治りましたよん。



さてさて、先日の盛岡YEGの総会。

気仙沼二郎さんの隣の椅子だったので、チャンピオンベルトを触らしてもらいましタン。

2015-05-15-19-57-22





kanehirajidosya at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2015年05月23日

3シリーズオイル漏れ

どーも、ジンです。

数日前でしょうか。BMW3シリーズの車検整備です。Fパッドやオイル交換、プラグやクリーンフィルターの他オイル漏れがありました。

このお車エンジンオイルのレベルゲージはついておりませぬ。スピードメーターにオイル量を表示するゲージが付いておりましてオイルパンにはオイル量を見るセンサーがついています

なのでオイル量はメーターを見ながら入れる感じ。で、Fパッドにはパッドセンサーが付いてましてパッドが減るとセンサーも一緒に擦り切れてお知らせする仕組み。センサー擦り切れで銅線が出てます・・・。なのでセンサーも交換。写真がこれ。見えるかしら・・・。ポチッと銅線が二箇所でてます。
IMG_8132
で、オイル漏れですね。車をリフトアップしたらアンダーカバーがビチャっと。
IMG_8048
カバーを外すとオイルパンから漏れてます。オイルパンを外してシーリングし直しましょう。N46B20Bエンジン、四気筒の子です。

しかしオイルパンは外れるもののくぐるスペースがありません。やっぱりかあ

メンバーを下げる必要があります。しかしメンバーにエンジンマウントが固定されてます。要するにメンバーという座布団にエンジンが座らされ固定されてる状態・・・。

メンバーを下げても一緒にエンジンも付いてくるのでメンバーとエンジンの隙間は広がりません

エンジンマウントをメンバーから離して、エンジンは突っ張り棒みたいなので支えた状態でメンバーのみ下げてオイルパンを取り出すスペースを確保します。

車体自体にエンジンが固定されていればメンバーを下げるだけでエンジンは落ちてこないから楽なんですが・・・。

で、オイルパンを無事はずしてついでにオイルパン内を掃除して。シーリングし直してと。また組んで・・・。
IMG_8053
ふー、できた。また頑張って走ってらっしゃい。ではでは。


kanehirajidosya at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月14日

鉄板貼り

どーも、ジンです。

最近、暑くなってきたです・・・。本日はベンツ300Eの車検です。

特に大きな不具合箇所は有りませんでしたが、作業途中でRマフラーパイプの途中に水滴が・・・

気にせず拭いたんけどちょっとしたらまた水滴が・・・

受け入れの時、排気もれとか無かったよなぁ。

でもそこだけ水滴が付くんです。ワイヤーブラシでゴシゴシして表面をきれいにしたらハッキリしました。

ヒビというか小さく錆びていてほそーいヒビ状の隙間からマフラー内の水が垂れてきてました

ということは、その隙間から排気も漏れているということですね。

うーん、というわけでヒビ箇所に鉄板を溶接して直すことにしました。

四角い鉄板の角をまずマフラーに点付けしてそのあとハンマーでマフラーパイプの曲がりにあわせて叩いてまげていきます。
IMG_7953

そんでそのあとしっかりと溶接してと・・・。しっかりとまりました

一応外周はマフラーパテでとどめをさしておきましょう

ふー、これでまた長く使ってもらえるでしょう。ではでは。


kanehirajidosya at 18:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2015年05月13日

EKです。

どーも、ジンです。

本日は黄砂混じりの雨です。地震もありましたねぇ。

せっかく納車準備で洗った車たちが黄砂で黄色くなります。あーあ・・・

といわけで、EKワゴンの車検整備でございます。タイベル交換にガタガタのタイロッドエンド、腐食したローターでございます。

ローターは研磨できれば良いのですがかなりガビガビなもので交換。研磨すればかなり薄くなるべなぁ。このままだとブレーキジャダーするべなぁという理由です。タイベルは簡単なやつなのでと・・・
IMG_7920
このエンジン良くクランクシールとかオイルポンプシールが漏れる気がする。タイベル外したついでにジ―ッと見てみましたがきれいです。良かったね
IMG_7899
そのあとは別の車検。ベンツ300E。いかにもベンツって感じの時代のお車です。カッコいい。

特に大きな不具合もなさそう。消耗品だけかな。平和な今日このごろ。

ちょっと平和なので昨日、自分のクルマのパコパコ音見てみました。気にするような音じゃないので数年気にしないでおりましたが先週の休みの日に急に気になりだした。なぜだ・・・

気になると寝られなくなるので調べてみた。どこから鳴ってるか解らない音なんだよね。

ガタガタ道を走るとパコパコなるし、アイドリングでなんかビビり音がする。

で、いろいろ見てたらトランクスル―の背もたれのガッチャンする爪が甘いのか背もたれの音でした。何だつまんねと思ったんですが音を探すのは大変です。

違うところから鳴ってるように聞こえる場合もありますもん。直って良かった。という日でした。

私ごとで恐縮です。ではでは。






kanehirajidosya at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月08日

carrera エンジン不調

正寛です。

さてさて、連休でしたねぇ〜

久しぶりに完全休業させて頂きました。

お天気も良くていい日々でしたね。

気温も暑くなったので、そろそろエアコンの不具合が出始める頃です。

ですが、今日のは別

carrera

2015-05-08-17-33-33

エンジンがドコドコと調子悪いと御入庫

調子が悪いので、別の工場で点火系・プラグ、コード、コイル等を交換したそうです。

んですが調子は良くならないとのこと。

確かにねぇ、ポルシェ様はシステムに入るのが大変なので苦労してますよね。

っということで、故障コード。

ラムダセンサーの不良のようです。

ラムダセンサーは断線、ショートの他、燃料が濃い状態が続いたり薄い状態が続くとエラーコードを入力するので、単純にセンサー不良とは言い切れません。

なので、単体点検。

まぁ、点火系はすべて別のところで交換してあるので・・

信号線を調べてみると、0.4V程で固定しています。

・・・半端なところでの固定ですね。

センサーが正常で点火系に故障があったり、エアーを吸ったりすると、1V付近か0V付近にあるはずですがね。

haigasu










アイドリング時   基準値  
CO(%)        〜0.5
CO2(%)       12.5〜
HC(ppm)      〜150
O2(%)        〜0.5
λ           0.97〜1.03

っと言うのが正常

センサーの故障

2015-05-08-17-14-01

交換
haigasugo






















アイドリング時     基準値     整備前     整備後 
CO(%)         〜0.5       0.4       0.12  
CO2(%)        12.5〜     12.11      15.59   
HC(ppm)       〜150       82       30  
O2(%)         〜0.5      4.13      0.22  
λ            0.97〜1.03   1.215       1.005

っとこのように変化しました。

因みに

ramuda

センサー信号もちゃんと作動してるといっています。

アイドリングも収まりました。の巻


kanehirajidosya at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場