2016年03月

2016年03月31日

SMART クラッチキャリブレーション & NEW FACE

正寛です。

久しぶりにこんにちは

ついこの前タイヤ交換ラッシュだった気がするのですけど、もう雪が降らないので、夏タイヤに交換する時期です。

さて

SMART 初期の450

2016-03-30-15-25-59

プラグコード交換で途中までやったけど、後はお願い!っと業者さんからの御入庫

一通り終わり納車しましょうと動かすと、ガコンガコンとメッチャへたくそなクラッチ操作。

この車はプジョーの2トロニックの様に、モーターでクラッチを動かし自動制御する

車自身がへたくそなクラッチ操作しているのを自覚していない状態。

コンピューターはクラッチが切れるはずのポイントと当るはずのポイントを予測して制御しているので、このポイントがずれてしまうと、非常に乗りにくい車になってしまいます。

特にこのSMARTは10000kmでコンピューターにポイントを覚えさせるキャリブレーションが必要なそうな。

っということで、キャリブレーション

SMARTはDASで。MAXYSYSは450に対応してなかった。

2016-03-31-14-15-02

学習で終了のはずがエラー

2016-03-31-14-16-03

何度か試みるけどヤッパリエラー

どうやら、自動調整の範囲外のようです。

クラッチ板の交換時期は近いのかな。

手動調整し、再びキャリブレーション。

2016-03-31-15-36-05

成功しました。

ガコンガコンは無くなった。まぁこんなもんかな

にしても乗りにくい車・・・だなはん



さてさて

3月も今日で終わり

明日から気持ち上向き 心機一転 春です。

っということで、僕たちと一緒にSUPER街工場を目指す新しい仲間が増えました。

ジン君がチラホラ云々と書いてましたが、3月に職場研修に来ていましたミカちゃん

そのまま一緒にSUPER街工場を目指す仲間になりまして、お茶目かわいいのでカネジのアイドル担当になりましたん。の巻

2016-03-11-14-21-47


お気に入りは防御服・・・・多分



kanehirajidosya at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2016年03月28日

ストーリアクラッチ

どーも、ジンです。

数日前、ストーリアのクラッチ交換です。四駆なのでエンジントランスミッションごと降ろすしかないですぅ。
DSC_0494
というわけで降ろしたよ

トランスファーはずしてミッションとエンジンを割ってクラッチディスクを取り出します。
DSC_0497
写真がこれ・・・。減ってるねぇ。交換しましょ。で、クラッチワイヤーも交換します。これが地味に交換しにくくて時間かかったなぁ。クラッチペダルが重く感じるんで交換したんけど・・・。

で、エンジンとミッションを組んで車に載せます。ふー、あとはクラッチペダルの遊びを調整していい感じ

で、話は変わって、23日で研修にいらしてた女性の方が研修終了になりました。元気を無くしていたオイラ・・・

と思いきや、うちで一緒に働くことになりました。すっげー

期間限定のアイドルが無期限のアイドルになりました。和みます、うんうん

というわけで歓迎会の準備をしなくては。良い歓迎会にしましょ。

はい、というわけではりきってイコ―な今日この頃でした。

ではでは。


kanehirajidosya at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月11日

バモスエンジン

どーも、ジンです。

本日はバモスエンジン降ろしでございます。エンジンがかからなくなって・・・

圧縮抜けでございます。で、降ろしてバラシタわけでございます。

前々からエンジンオイルが少なくなる症状はありましたがオイルを見たらとうとうゲージにつかないくらい入ってませんでした。

で、シリンダーヘッドを降ろして、ブロックからピストンを外して洗いました。
DSC_0426
オイルリングを外してみるとピストンのオイル戻し穴がスラッジで塞がっていてオイルがオイルパンに戻れない感じになっていました。これがオイル消費の原因でしょう。

この穴も針金でつまりを取ってツーツーにしてというところで本日終了かしら・・・。
DSC_0427
で、ちょっと前から女性の研修の方がいらしてまして頑張ってくれております。

期間限定のアイドルですね。和みます。

今日は洗車のお仕事をされてました。おいらがよく着る防護服に変身して頑張ってましたよ。

期間限定かぁ・・・。ずっといてくれれば良いのになあという和みの一日でした。ではでは。


kanehirajidosya at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月02日

積載車アオリ塗装

どーも、ジンです。本日は車検が少なかったので会社の積載車の車検を終わらせようと・・・
車検は無事終了しましたが最近クルマを載せる荷台のアオリが錆びてるからサビを落として再塗装しましょうってことになった

クルマを載せる荷台にもサビ止めを塗ることになったのでまずはそれを塗って・・・
DSC_0344
次にアオリの錆びてる部分をベルトサンダ―で削り落します。鉄がポコッと膨らんできてるのがそれ。ハンマーで叩いたり、紙やすりでも取れますがなんせ大きい車だからベルトサンダ―でチュウィーンって。

塗装の下の鉄の銀色が見えるまで落とします。表面だけの軽微なサビにはこれ。サビ転換剤を塗って乾かします。赤サビは放っておくと進行が進みます。なのでこの赤サビに転換剤を塗って黒錆に変えてしまいます。
黒錆になってしまえば進行しません。
DSC_0347
そんでもってこの上にサビ止め塗料を塗装していったん真っ黒にします。ここまででも結構時間かかる作業です。

乾いたらこの上にプラサフを塗ります。プラサフはプライマ―サ―フェイサ―のことでサビ憎くするのと同時に塗料の食いつきを良くするものです。塗った色がはがれにくくなるし軽微な傷ならこの塗料で隠れます。

んでもってこれが乾いたら、本塗装に入ります。荷台は白なので白を塗ろうとして缶を開けたら塗料は白すぎる。現車の白はもう少し黄色っぽい白。なので黄色を少しだけ混ぜて似た色にして塗ります。

エアブラシでシューっと垂れると怖いので慎重に・・・。何回も重ね塗りしてよさそうな感じ。最後にどうせなのでテロ―ンッとした艶を出したいのでシンナーをさらっと吹いて塗装面がテロ―ンってなりました。ねっ、テロ―ンてしてるでしょ。
あとは乾かしたら積載車はまたいつもの業務に戻ります。でも、使えばせっかく塗った荷台に傷が付くので明日の朝礼でもう積載車は使ってはならない旨を話すとしましょう。ではでは・・・。2016-03-02-18-50-03

kanehirajidosya at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!