2016年04月

2016年04月19日

プジョー 307 ABS 警告

正寛です。

花粉症が治まったら、風邪っぽい

鼻水は相変わらず


さて、プジョー307

2016-04-19-17-14-02


ABSの警告が出ますっと御入庫

左後輪のホイールスピードセンサーが読取っていないというエラー。

データモニターで回転させてもやっぱり左後輪だけ0km/hの表示

例によってセンサーの断線でしょうねっ

っということで、点検

この車のホイールスピードセンサーは磁界の変化で電流を検知するホールセンサーなので導通テスト出来ません。

タイヤを外し、センサー箇所を調べると、稼動部とセンサーのクリアランスが大きい。

BlogPaint


右後輪のセンサーの隙間を確認

BlogPaint


やっぱり左が大きい。これが原因ですね。

ここは盛岡です。

冬場の融雪剤で足回りの防錆出来ない箇所は、よくこういうトラブルが起こります。

センサーの取付側は金属で、センサー側は樹脂系なので金属側が錆が浮いてきて、層になって盛り上ります。そうすると、センサー本体を押し上げてしまうので、スペーサーを入れてセンサーを取り付けたのと同じ状態になり、稼動部とセンサーのクリアランスが広がってしまいます。っということ

ブレーキを外し、センサー外してみると(センサーボルトを奇跡的に折れなかった

2016-04-19-16-37-39


台座部分は5mmほど錆の層

全て錆を落とし、防錆処理します。

2016-04-19-16-47-14
2016-04-19-16-48-24


クリアランスも正常に。

無事感知してくれました。

2016-04-19-17-23-33


さてさて

春になって最近のフロント係はガンチさんですの巻

2015-12-05-20-14-26


kanehirajidosya at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2016年04月18日

ニュービートル 春一番

正寛です。

盛岡も昨日夕方から朝まで すんごい風が吹きまして

取り付けたばかりの看板と、もうすぐ咲きそうな桜の花が

飛んでいってしまわないかとドキドキな一夜でございました。

さて

ニュービートル

2016-04-17-12-15-28


窓が開かなくなりました。っと御入庫

例によってドアウィンドウレギュレーターのワイヤー不良

ワイヤーが絡まって上げ下げ出来ません。

2016-04-17-12-15-43


この車のドアウィンドウレギュレーターは、パネルに一体で取り付けられていまして、レギュレーターを交換しようとすると、これだけでも10万円超の部品です。

今はリペアキッドでワイヤー部の供給がありますが、恐ろしいですねぇ

2016-04-17-12-15-54


まぁ 交換はそんな感じ。

さて、この車も例のカーテシスイッチが駄目でして、気をつけないとインロックしてしまいます。

ロックアクチュエーターを外し、スイッチを確認すると、スイッチのボタン部が折れていました。

っということで、

米粒ほどの部品と格闘

image


どう接着してもヤッパリもろく、どうにも仕方ないので部品を造ることに。

溶接棒の太さがちょうど良かったので、先を潰し、ダイヤモンドバーで整え長さ5mmほどの部品が完成

組み付け無事作動しました。

・・・・写真撮り忘れた。なので、苦労は伝わらないだろうの巻





kanehirajidosya at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2016年04月17日

A4 インロック 勝手にロック

正寛です。

アウディA4

2016-04-05-09-29-37

勝手にドアロックして、インロックしてしまう。っと御入庫

アウディ ワーゲンで結構ありましたねぇ

リモコンキーでドアロックを解除してドアを開け、しばらくすると勝手にロックしてしまう。

もともとこの車は初期の設定で、リモコンキーでドアロックを解除して、ドアを開けないと時間経過で自動的にロックする機能が付いています。コーディングで自動ロック無しに設定できると思うけど。

なので、車がドアを開けたと感知しないと自動的にロックしてしまいます。

この感知はカーテシスイッチで見ています。

ドアを開けた時に室内ランプが点灯すれば、感知しています。

ですが、このカーテシスイッチが壊れやすい。

ドアロックユニットに付いていますけど、スイッチとロック側のカムの接触の繰り返しでスイッチの接触部が減ってしまい、オンするのに十分に押せなくなってしまいます。

スイッチ単体の部品供給はないので、たったこれだけでもアッセンブリー交換になります。

高価です。

それは勿体無いです。

2016-04-04-17-14-32

っということで、十分に押せるように固定位置を削り調整。

ずれない様に接着して固定します。

2016-04-04-17-14-45

無事点灯する様になりました。

なので、インロックしませんので


さてさて、カネジの表看板がリニューアル

夜、きれいになりましたん

2016-03-24-20-33-36







kanehirajidosya at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2016年04月16日

SLK230 バリオルーフ 故障

正寛です。

SLK230

2016-04-11-11-51-23


残った不具合

バリオルーフが動きません。

スイッチランプが点灯中です。

2016-04-14-11-45-22


これは、
作動途中で、ルーフがロックされていない状態。

スイッチ操作すると早い点滅。

ルーフには作動許可条件があって、全て条件に合致していないと動いてくれません。

ルーフ側とトランク側のロックスイッチが作動しているということ。

故障コードが入力されていなかったので、こればかりは、DASで現在データをみながら、
どういう制御がされているのか確認しながら点検しないといけませんでした。
(汎用では完全な現在データが出ません)

なので、配線図とスイッチ番号を現在データと照らし合わせ状況を確認します

2016-04-14-11-22-53


バリオルーフの前側スイッチ左右ともオンされていないという信号

つまりロックされていない状態。

っということで、カバーを外し現状を確認。

2016-04-14-11-45-11


カムの軸部のの錆びつきによって動作不良を起こしてしまったようです。

ロックできずにバッテリーも外したままだったので、初期位置から不良の状態で、エラーになってしまった様。

っということで、取り敢えず閉まる方は作動。

トランク側のセンサーも作動する様に直し、全ての作動条件はクリアです

2016-04-14-13-15-20


っということで、無事作動しました。

2016-04-14-13-15-16
image


これで雨漏りはしないでしょうね〜


さてさて、BOSCH CAR SERVICE の全国会議 なんか名前が出たのでパチリの巻

image




kanehirajidosya at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!現場 | 

2016年04月15日

SLK230 R170 ASR ABS オートマミッション 変速

正寛です。

SLK230 続き

2016-04-11-11-51-23


エンジンは掛かりましたが、ABS ASR BAS 警告灯が点きます。

おまけに、オートマミッションが変速しません。

2016-04-11-11-51-45


外部診断機を繋いでみると、ABSユニットとトランスミッションユニットが反応しません。反応しないということは、取り付けられていないことになってます。

エンジンやインストルメントパネルにはABS トランスミッションのユニットと通信ができないよっというエラーコードが。

先ず何となく想像できるのは、一度に複数のユニットに不具合が出るのはおかしいので、それらのユニットに電源供給がされてないのかしら?っということ

配線図で不具合を追いかけます。

2016-04-11-13-56-45


ABSとトランスミッションのコントロールユニットの供給電源はリレーモジュールの中の同じリレーから供給されているようです。

リレーモジュールは他にも、フューエルポンプやエンジンコントロールユニットにも供給しているユニット。でも、そちらは作動しているので無事らしい。

リレーモジュールからABS トランスミッションへの出力を点検。

2016-04-11-11-51-02


パイロットランプが点きません。

やっぱりこれが原因です。リレーを作動させる指令電源は入力しているので、モジュール内部のリレー本体の故障。

2016-04-11-17-16-44


分解点検

一つのリレーの故障でモジュールごと交換するのは非常に残念なので、故障部分の回路を迂回して、モジュールの外部に新しく回路を取り付けてあげることにします。

2016-04-11-16-49-04


ユニットにはこれで電源供給されます。

これを車両に取り付けて、作動確認。

故障コードは表示されてますけど、無事コントロールユニットを認識しました。

2016-04-11-17-30-13


故障コードはバッテリー低下と通信エラーのみだったので、ちゃんと正常に戻りましたよ。

さて、次は、バリオルーフです。

っということで、そちらは次回に


さてさて

暖かくなってきましたので、うちのニャン子さん達も元気です。

バンチは爺の相棒なので、背中にも登ります


2016-04-14-12-27-52




kanehirajidosya at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場

2016年04月14日

SLK230 R170 エンジン不始動 他

正寛です

わたわたと

時間に追われているうちに、もう四月中旬

お疲れ様です

さて、SLK230 R170

2016-04-11-11-51-23

エンジンがかかりませんっと御入庫

変速の不良なのかな?

他の工場に入庫し、しばらく置いてあった車なそうな。

あれやこれやでエンジンもかからなくなっている状態です。

燃料ポンプは交換してあるとの事。

さて、例よってこの車は簡単に燃圧を見れるので、一番先に燃圧測定。

っと言う前に燃料が全く吹きません。

クランキングするとインジェクターの作動音があるので、かからないのはエンジンまで燃料がきていないのが原因のようです。

・・・燃料ポンプは換えてたはずですけどね

っということで、フューエルポンプに供給している電源回路を先に点検。

・・・・平らな大型用スペースに入れてしまっての作業でしたので、下にもぐるの作業が面倒なので上から点検。

なので、ポンプリレーからの出力点検。

2016-04-11-13-59-25

パイロットランプが点きました。リレーモジュールからポンプを動かせという作動電源は出力しているので、いよいよもってフューエルポンプが悪いんじゃないのかしら?

ジャッキアップして下にもぐり、ポンプの作動点検。

あっクランキングするとモゴモゴ鳴ってました。

フィルター詰まってるのかな?

っと、ホースを外し、ついでに自由落下で流れ出た古い香りのガソリンを右上半身に浴び確認。

フィルターの手前でも燃料が出ないので、やっぱりポンプが悪いんでしょう。

BlogPaint

燃料の劣化でポンプが固着してしまっているようです。

とりあえず、エンジンがかからない理由が知りたいので、ポンプを動かす為に、キャブクリーナーをポンプに注入して、正逆の回転を繰り返すと、茶色いガソリンが噴出。

どうやらこれでガソリンを圧送出来そうなので、車両に取付、クランキングするとエンジンはかかりました。

エンジン不始動の原因は解決。

・・・んでも、メーターパネルの警告灯が沢山点いてます。

2016-04-11-11-51-45

2016-04-11-11-51-49

ABS ASR BAS SRS

ついでに、オートマミッションも変速しません。最初の不具合はこのことのようですね。

おまけに、バリオルーフが動かない。

というのも直します。

っということで、そちら達は次回に書きます。



さてさて

この前のミカちゃんの歓迎会

ミカちゃんが、もぐもぐ食べているところを撮ったら、
”そいつは困ります
っと静かに釘を刺されたので
テーブルの写真と
 なんか汚い素材をの巻


image

2016-04-08-20-29-35



kanehirajidosya at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 現場