2017年11月

2017年11月13日

JETTA 1K ハンチング エンジン不調 リーン

正寛です

なぜか日曜日の昨日より

月曜日の今日のほうがタイヤ交換が多かった

昨日今日と画伯師匠はBOSCHの認定試験のお勉強

明日が試験だって

入れ替わりで湯沢君

なので、今週は常に−1人



さて、VW JETTA

2017-11-13-14-30-56


エンジンがどうにもブーンブーンっとハンチングすることがあるんだよねぇっと業者さんからご入庫

いつもではないので、あまり気にはならないけど以前はこんなじゃなかったっとお客さんに言われたんだって

ハンチングはエンジンの回転が上がったり下がったり安定しない状態

エンジン回転が下がるとコンピューターはエンジンが止まらないように回転を上げようとし、上がりすぎると下げようとする。

コンピューターは基本的にセンサーの値から空気の量や燃料の噴射量を決定しているので、実際の吸入空気量やセンサーの値がずれていたりすると、こんな風になる。

例えばアイドリング中なのに吸気系のどこかで空気を吸ってしまっていたりすると、回転が早く上がり、上がりすぎたの抑えるっというのを繰り返すということ。

大抵はλセンサーの値から空燃比を補正しようとするので、多少の不具合は気にならなくなったりするわけ。

なので、補正値を見ると,気づかなかった不具合があったりすることもある。

っということで、故障コード

2017-11-13-14-01-51

やっぱりどこかでエアーリークしているというコードやλセンサーの値が空気の多い状態等、5つ全てインテークエアーに関するコード

これはデータを読むよりも、エアーリークを確認をした方が早そう

なので、エンジンを点検

エンジンをかけ始めハンチング

止めると、あれ?

プシューっと空気を吸っている音が・・

これは以前プジョーでも書いた時の症状と同じだ



この車はクランクケース内のガス圧はダイヤフラムを使って通路を切り替えている。

ダイヤフラムはインテークマニホールドの負圧も使っているので、破れてしまうとアイドリングで思いっきりエアーを吸い込むわけです

2017-11-13-14-30-12


2017-11-13-14-33-39


伸縮部分が破れてしまっているので、リリーフバルブユニット交換






さてさて、以前受けたBOSCHの講習

熊谷に通いましたねぇ

image


画伯師匠特攻大作戦の巻


kanehirajidosya at 21:04|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月11日

R50 MINI ABS 故障

正寛です

今日はすごい風だったねぇ

看板がグワングワン揺れていた

お客様駐車場の表示は地面に刺したパイプに取り付けているけど

揺れて斜めになってました〜|( ̄3 ̄)|っとカネジアイドル担当

なので足でガシガシ埋めました(`_´)ゞ

っとおっしゃってました



さて、続きま〜す今日もMINI R50 赤色

2017-11-12-09-32-12


ABS警告灯が点きまして左前の車輪速センサーを交換したけど消えませんっと業者さんのご入庫

故障コードはヤッパリ左前スピードセンサー不良

現在データも0km/hのまま

センサーは新品

なので、センサーからの出力信号を調べる

2017-10-30-14-40-40


01


センサーからコンピューターまでの信号

左右共同じ波形を出力

センサーは回転を検知している

ABSコンピュータはアクチュエーターとセット

ABSコンピュータまで信号を出力しているのでコンピュータの不良

交換

2017-11-08-18-00-02


ABSユニット交換もコーディングが必要

2017-11-08-18-21-04


コーディングしないとコーディングエラーを表示します

完了





さてさて

月がデカかった

2017-11-09-21-55-10


んでも知ってる?

月がでかく見えるのは

目の錯覚なんだって

地平線近くにある月は建物や山、看板等の比較物があるので、真上にあるときよりも大きく見えるんだそうな

俄かには信じがたいねぇ〜

んだって本当にでかいじゃんの巻


kanehirajidosya at 23:29|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月09日

R50 MINI タコメーター

正寛です

来たねぇ

タイヤ交換シーズン

どうする人が足りないぞ〜

スタッフ急募



さて、R50 MINI

2017-10-31-14-33-59


タコメーターが反応しませんっとご入庫

2017-10-31-14-33-21


タコメーターが暗い

故障コード

KOM2は反応なし

2017-10-31-14-34-18


KOMBIはメーターモジュール。コンビネーションメーターかな?

KOM2はサブメーターということで、この場合タコメーター

なので、メインメーターパネルのモジュールがKOM2と通信が出来ないぞ!!っというエラーコード

まぁ、反応してませんからそういうことですね

っということで、メーターを分解してみる

2017-10-31-17-08-03


反応しないので、電源系の不具合かな?、探るにはちょっと面倒

カネジloaner car(かっこつけ)のMINIから移設してみると、反応した

なのでメーターユニットの不具合



・・・交換

最近の車は付け替えるだけでは動きません

取り付ける車用に設定してあげなくてはいけません。

ポン付けではコーディングしろっとエラーが出ます

2017-11-09-13-11-26


2017-11-09-13-20-01


っということでコーディングして交換終了





さてさて、

もう先月末の話ですが

カネジのハロウィンコスプレの写真を見つけたので

2017-10-16-17-03-50


こんなでっかい頭つけてたら邪魔でしょうね〜

湯沢君は2日頑張ってたけどね

このでかかぼちゃ頭は彼だけですけどの巻


kanehirajidosya at 20:34|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月07日

トゥーラン 水漏れ

正寛です

組合の役ってなんかなぁ〜

八方ふさがりにはキツいんだっけ

年越せば終わるのか?

カネジのみんな頑張ってるからさ

そんな動いてない時間は自己嫌悪だなぁ

んなところはいい加減見切らないとね〜


さて、トゥーラン

2017-11-06-15-32-29


TSI

TSIエンジンの特徴は、「直噴」と「過給」

直噴は、シリンダー内に燃料を直接噴射するエンジン

過給は、空気を強制的に燃焼室に送り込むエンジン

TSIはそれを組み合わせて小排気量化し、ダウンサイジングしたエンジン

低回転で高出力を必要な時はスーパーチャージャー、高回転ではターボチャージャーで小さい排気量を補う

基本はFSIなので、低回転では超希薄燃焼(リーンバン)

点火点に理論空燃費を作りガソリンの量を増やさずに爆発させる低燃費なエンジン

image


FSIは空気の吸い込み流を利用してプラグの火花の周りにだけ少ないガソリンで燃えやすい混合気を作って燃焼させようとするもの

なので、カーボンが溜まったり、上手く点火点の周りに燃えやすい混合気が作れないと失火してしまうからお気をつけ。

まぁ本来吸入する空気を理論空燃費にして燃やしていたものを、一部分を無理矢理理論空燃費にして燃やそうとしてるのでね。

FSIに過給器を組み合わせたのがTSIです

この車はクランクシャフトからベルトでウォーターポンプを回転させ、電磁クラッチを使って必要な時にクラッチをオンしてスーパーチャージャーを作動させる仕組み

2017-11-06-15-33-30


なので、電磁クラッチ付きのウォーターポンプ

その分高価

2017-11-06-15-32-53


冷却水が漏れてしまっては交換しかないね

きっと開発側もコスト的に?構造的に?の両方を比べ、ここにつけるのが一番だったということなのでしょうねぇ


さてさて、image


先日、コメダ珈琲に行った

ハンバーガー🍔450円

でっか‼️

なるほどこういうことかの巻



kanehirajidosya at 23:45|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月06日

W126 ウィンドーレギュレーター 修理

正寛です

木曜日、2日の日どうやら財布を無くしたらしく

まぁいつものことなので、そのうち出てくるだろうっと思っていたけど

・・・木曜日の夕方に財布に残っていたコインのユーロをみんなにあげて、その後たしか家に帰ってこたつの上に置いたような・・・っと思っていたけど

週が明けても見つからず

そろそろ本当にまずいかな?

いや、ここは日本だほかの国とは違う。必ず手元に戻るでしょう

っと思っていたら、なぜか工場の工具入れに。

なんでだ?どこにも行かずここにいたのか?

まぁ出てきたから(●`・ω・)ゞ<ok!お騒がせ



さて、w126 

2017-11-06-11-12-50


パワーウィンドーが動きませんっとその他で御入庫

原因は例によってプラスチック部品の破損

レギュレーターに付いているプラスチックのスライド部分が割れてしまいガラス側のガイドから外れてしまったのが原因

image


たかがプラスチック部品ですけど、これが付いていないとパワーウィンドーが効かないだけでなく、開け閉めもできません。

この部品はレギュレーターに付きものなので単体供給が無く、ASSY供給部品

たったこれだけですけど5万円弱・・・もったいない

...中古部品もタイミング的にかな?見つからない

っということで製作。写真下側

2017-11-02-18-09-39


壊れるんじゃない?っと思うかもしれないですけど、もともとプラスチック部品ですから。

新品の元部品より強く作れば良いわけ

手間はかかるけど直しましたん

修理屋だし

image






さてさて

先日、陸前高田のT自工のHさんに海鞘(ほや)をもらった

ロータスの研修で一緒だったのですが、海鞘が好きという話をしたらしい

image


そしたら盛岡に来たついでにっと大量に持って来てくれたわけ

早速、夜にいただきましたん。

やっぱりほやうめぇの巻


kanehirajidosya at 20:20|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月04日

SLK230 フューエルポンプ

正寛です

ドイツ🇩🇪で感じたこと

行く前のイメージとかなり違った

きっとドイツは日本人のように、せかせか忙しいのだろうと

しかし、どこか時間の流れがゆっくり

ドイツの雰囲気なのかなぁ…

全くせかせかしていなかったなぁ

BMWの工場を見た時にもそう思った

それなのになんでこんな車が造れるんだ⁉️

イタリア🇮🇹はもっと全くスローだった

その辺もカルチャーショック

もしかして、その時間の感覚が絶妙なのかもしれん!
ニャロメ



さて、SLK230

走行中エンジン止まってかからんっとご入庫

2017-11-01-11-11-25


クランキングはするけど初爆がない

今日はなんか取り敢えず診断機かなっと

…ブログネタになりそうなもんで

2017-10-30-10-00-01


ん〜…アイドルスピードとスロットバルブの自動調整が限界値だっと言っています

アイドルスピードもスロットルバルブもエンジンがかかっていて制御する装置

エンジン不始動には関係ない

きっとこの故障コードはエンジンがまだ動いていた時、止まりそうになったエンジンを頑張って復活させようとしたんだよ!っと言っているんでしょう

なので、センサー不良ではなさそう

なんとなく予想はしてたけど、燃圧点検

2017-10-30-10-04-35


圧力が全くかかりません。

っということで、エンジンにガソリンが来ないのが原因

…なんとなく予想はしてたけど。…せかせかしてはいけません

燃料ポンプの点検。例によってパイロットランプで確認。…テスター使うより絶対。

2017-10-30-10-21-48


コンピュータはポンプを動かそうとしている。

なので、ポンプ不良

2017-11-01-11-10-58


ポンプ交換

ボ〜ッシュ‼️

直った





さてさて、

昨日は先輩息子の結婚式へ

IMG_0017


そうですよねぇ

もう友人の結婚式ではなく、お子の代になったんだねぇ

…知らぬ間に年取ってしまったなぁ

浦島太郎さんの巻







kanehirajidosya at 19:56|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月03日

W220 エアサス

正寛です

ヨーロッパに行って、ようやく時差に慣れてきた頃帰ってきて

日本の時間にすぐに慣れるかと思っているが変な時に眠い

正午の時報の頃が本当に眠い

んで、夜中の0時頃から眠くなくなるのである



さて、1週間も手を綺麗にしていると、お仕事が溜たまる

すっかり爪も真っ白に

学生の頃以来じゃないかな?

なので片っ端から手を付け・・・・

っということで、W220

2017-10-31-11-21-45


エアサスが上がらないっとご入庫


上がらないのは右前。モーターは動くのでエアー漏れ。

ある程度上がるとプシュ〜っと音がして漏れは明らか。ベローズ不良

これはユニット交換

2017-10-31-10-25-50

因みにベローズはエアーサスペンションの風船

車のボディが風船に乗ったような感じ

エアーサスペンションは、金属のスプリングに比べ細かな振動も減衰でき、内容積や圧力などの調整することで空気をバネとして適切に設定することができるのが特徴

2017-10-31-10-25-39

けれど、空気の量を変えることで任意にばねレートや車高を調整できるのですが、モーターや弁など空気を送る装置、車高をセンシングし適切に制御するコンピュータが必要なので、システムとしては金属バネよりずっと複雑になるんです(๑˃̵ᴗ˂̵)…一応

乗り心地はとても良いです





さてさて、

先日、カネジの画伯師匠の展覧会にマリオスへ

2017-10-15-13-14-10


画伯師匠が描いたトンサの絵を観ている人を見て感動した



あ、その猫、うちのトンサですの巻


kanehirajidosya at 19:08|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月02日

E61 コールドチェック コーディング

正寛です

やっと昼の間隔が慣れた

ハロウィンが終り、今年も11月ですね。早いのねん

カネジもハロウィンコスプレをサクッとした。

次は12月のクリスマスだな

盛岡はもうすぐタイヤ交換の季節

おぉ大変だ



さて、E61 5シリーズ 

2017-11-01-13-46-55


ライト廻りをLEDに変更したので、イグニションオンにした時にピカピカっと光るのを解除してくれっとご入庫

イグニションオンにした時にピカピカっと光るのはある意味正常に機能が働いているということ。

もともとこの車はLEDが取り付けられている設定にないので、通常のフィラメントの電球の球切れを検出する為に微電流を流し、確認している機能。

LEDはこの微電流に反応してしまう為にピカピカっと光る



フィラメントの電球は反応が遅いので光る前に終る

このピカピカっと点滅するものは日本の法律では不適合

通常の乗用車の点滅灯火はウィンカーのみに許されています。なので車検も合格しません

っということで、このコールドチェックをチェックしないようにコーディングします。

コントロールモジュールはLAM 

ライト関係のコンピューター

車からデータを読取り、そのデータを基のプログラムと照らし合わせて必要に応じて再設定するということ

image

ヘッドライト、車幅灯、フォグランプ、ウィンカー、ストップランプ、テールランプ等々

該当する項目の設定を変えます

2017-11-01-14-09-542017-11-01-13-46-44




っとこんな感じになりました

・・・無反応なので分かりませんけど


さてさて

先日ランボルギーニの工場を見てきましたが、うちにも同じ形をしたものは売ってます

Aventador

image


¥500

・・・中国製だけどねんの巻




kanehirajidosya at 19:59|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2017年11月01日

マイカー点検教室

こんにちは、浅沼です。

もう先月のお話で大変恐縮ですが、10/21(土)・22(日)に紫波町のサン・ビレッジ紫波で開催された「紫波町産業まつり」のことを書きたいと思います

2017-10-24-12-42-31

私は自動車整備振興会で出店する「マイカー点検教室」の受付のお手伝いで土曜日に参加してきました。

マイカー点検教室は、実際に車のボンネットの中を見ながらプロの整備士から簡単な点検の説明を受けることができます。サン・ビレッジの外の端の端の方でやっていましたが、土曜日は朝の雨もやんでたくさんのお客様に来ていただきました


2017-10-21-12-59-102017-10-21-13-40-19













ちなみに2日目の日曜日は台風の影響でずっと雨と風だったようです日曜日に参加された皆様、本当にお疲れ様でした。


マイカー点検教室では、お父さんやお母さんが点検の説明を聞いている間、お子様たちが退屈しないように大声コンテストをしたり、ヨーヨー釣りやクジ引きをして楽しんでもらいました。大声コンテストは子供たちに大人気でした

2017-10-21-13-15-09



産業まつりは、お肉や果物、野菜など地元の食材を使った出店も多いので、美味しいものをたくさん食べることができますし、今年は卵やお餅のお振る舞いもあったようです。あと、マグロの解体ショーもやっていました!!

楽しく美味しい秋のイベントですので、来年はぜひ足を運んでみてください!そして、マイカー点検教室にもぜひいらしてください

2017-10-21-15-32-14




kanehirajidosya at 18:54|PermalinkComments(0)clip!