体幹トレーニング@三好中学校カヌー部

  • author: kaneko_bs
  • 2017年02月19日

先週末に、みよし市立三好中学校にて

カヌー部の皆さんを対象に体幹トレーニング講習会を開催させていただきました。

P2190151

普段から体幹トレーニングを行っている皆さんですが、

まずは、体幹は身体のどの部分なのか?

体幹を鍛えることでどのような効果が出てくるのか?

なぜ、カヌーに体幹トレーニングが必要なのか?

座学から実技までギュッと詰まったお話をさせていただきました。

いつもと違う感覚入力、正しいポジショニングでの効果の違いなどを体感。

今までは60秒キープを行なっていましたが

今回は30秒(6秒5セット)で辛そうな表情に。

体幹はケガをしないために大切なユニット。

カヌーでは肩関節や腰部のケガが多い競技。

体幹を鍛えることで防げるケガはたくさんあります。

せっかく、体幹トレーニングを導入しているのなら、効果のある体幹トレーニングを。

今回、このような機会を頂けた三好中学校カヌー部先生、選手の皆様
ありがとうございました。

当院ではこのようにグループ、チームへの出張講習会も開催させていただいています。
ご相談・ご質問がございましたら当院までご連絡下さい。

P2190154

P2190155

道具は大事に

  • author: kaneko_bs
  • 2017年02月14日

今日はまったく接骨院と関係のない

僕の最近思った事を綴ってみたいと思います。

めんどくさいお話かもしれません。

年末にカヌーの同級生と思い出話をしていました。
その中で道具についての話で盛り上がりましたのでその話題を。

BlogPaint

昔、高校の恩師に『道具を大事にしろ』と教えられました。
パドル(カヌーのオール)を跨いだり船置きを足で移動させたりなんて事はNG、
自分よりもカヌーや道具を大事にするというような
躾をうけてきました。

高校時代はパドルは個人所有。カヌーは借り物でしたので

大事にするのは当たり前ですよね。

では、逆にぃ〜。なんで、大事にするんでしょうか?
物に心なんてありません。
速ければ勝てる。
傷つけたら弁償すればいい。
自分で買ったんだから跨ごうが足で操ろうが勝手。
ジョコビッチ選手だってラケットを地面に叩きつけてるし。

こんなことを思う選手やお子さんに皆さんはどう説明しますか?
『イチロー選手だって道具を子供のように扱っているんだよ』
『そりゃ、人としてだよ』
なーんて説明しますか?

僕も息子や娘に物について話をたまにします。

物は一つでも欠けてしまったらそれ以上の結果は得られない
 カヌーの先端や側面に傷がつけば推進力に影響が出てきます。
 凹んだ金属バットで最高のパフォーマンスは出ますか?
 
リスク管理をドコまでできるか。先を読む力
 足でよけた道具が不安定になり人様の艇に当たるかもしれない
 踵を踏んだような靴で走っていれば足のケガに繋がりやすくなる。
 叩きつけたラケットにヒビが入り次のプレーで使えなくなるかもしれない

どれだけの人がそのものに関係しているのか?
 自分勝手に使い、ほかの選手が使う時には使用できない状態になってしまう。
 親が働いて何十万を支払った道具、雑に扱う息子・・・
 
道具は自分自身。
 一流選手云々ではなく、一個人としてどれだけ興味を持てるか、
 『自分に興味を持てるか』と思います。
 道具の不具合に敏感に反応できる選手は自分の身体の不調にも反応できる
 道具は自分の鏡ではないでしょうか?

高校時代の恩師からの躾は厳しいものでした(笑)
でも、あの教えが今も自分の指導の中の土台です。

やっぱり道具を綺麗に扱える方は素敵ですよね。
自分の料理が不味くて皿をたたき割りますか?
例え、自分の作った料理が不味くても
『いただきます』からはじまり
『ごちそうさまでした』まできちんと終える人間になりたい。
5f64d95d76

そんなことを思う今日でした。

 

お知らせ

  • author: kaneko_bs
  • 2017年02月10日

2月11日(土)建国記念日 休診
※ひめトレ体験会は18日15:00〜 へ変更になります。 

ページトップに戻る▲