重量鉄骨とは、厚さ6ミリ以上の構造用鋼材を使用した工法のことです。

マンション
鉄骨構造の一つで、厚さによって軽量鉄骨・重量鉄骨と分けます

1.重量鉄骨(H形鋼など)を柱・梁として使用する。
2.柱・梁の接合部をボルトにより「剛接合」する。
 (「剛接合」とは外力を受けても接合部が回転・変形しないという意味である)
3.木質系パネル・軽量気泡コンクリートパネル・窯業系パネルなどで壁・床を構成する。


このように「重量鉄骨構造」は、剛接合された骨組を持つ非常に頑強な構造となっている。
強度が高く、開口部を広く取れるなど、間取りの自由度にも優れています。
そのため、重量鉄骨構造は3階建ての一戸建て住宅や、3階建ての共同住宅で多用されている
(ただし最近は2階建ての重量鉄骨構造も見られる)。

重量鉄骨の税務上の償却年数は34年で、鉄筋コンクリート木造のほぼ中間となっている
建物の償却年数_1



(トップページへ)

(サイトマップへ)

◇◆◇◆ 

案内図_金子不動産周辺〒350-0451
埼玉県入間郡毛呂山町大字毛呂本郷10-4
金 子 不 動 産
埼玉県知事(14)2335号
Tel:049-294-1453
Fax:049-294-1481
メール:
kane5hu10san_saitama@yahoo.co.jp 
ツイッター:
Tweet_it 
フェイスブッック:
FaceBook_Top
QRcode_金子不動産_ブログ等2
(左:携帯電話のアドレス帳入力用。右:ブログ等の利用URLが分かります)

◇◆◇◆ 

ランキングに参加しています

無料で簡単にブログの宣伝をするなら FC2 Blog



関東人気ブログランキング

toremaga_88_31_1_blu


ブログ王ランキングに参加中!

ブログ王