2006年06月05日

ブログを新設しました!

僕のブログを、自社サイトに組み込みました。
http://www.live-revolution.co.jp/recruit/

今後は上記のブログを更新していきますので、みなさん、こちらを見てくださいね。今書いているブログは放置します(笑)



kaneko_maho at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

内定者プロジェクト始動!

当社の内定者メンバーだけで、新規プロジェクトを立ち上げることになりました!
プロジェクトの内容は「就活バイブルとなりうる書籍を10月1日までに出版する」ことです。

僕がこの半年行なってきた就活セミナーの内容を元にし、「コンテンツ企画」「編集」「出版社との交渉」をすべて内定者の力でやってもらいます。

3日(土)に初めて全内定者が集結したので、その場で僕が「プロジェクト概要」を全員に伝えました。そこで僕は退席し、その後は内定者だけで作業を開始です。

そんな形でプロジェクトが回るのか?
そう疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そんなんで回っちゃうんですよね(笑)

彼らはすごく優秀ですので、僕はプロジェクトの「ゴール」「コンセプト」「問題点」をあらかじめ提示しておけばいいんです。あとは彼らが勝手にプロセスを作ってくれるんです。本当にありがたい話ですね。僕は奥の部屋に引っ込んで、他の仕事に注力できるからです。

そんな形で土曜日にミーティングを開始したのですが、その日中には話がまとまらなかったようです。すると、土曜日の夜に彼らから「金子さん、もっと話を詰めたいので、明日、日曜日の朝9時からミーティングをさせて欲しい」と言われました。

僕は、その意欲に驚きましたし、感動しました。
彼らなら本当に素晴らしい「就活バイブル本」を作り上げてくれると確信を持ちました。

もちろん彼らをほったらかしにしているわけではありません。会社と僕は、最大限のバックアップをします。なによりも大事なメンバーが行なうプロジェクトですので、絶対に成功させてあげることが、僕の責務ですね。

さてさて、どんな本ができるものやら、今からとても楽しみです。
内定者のみなさん、期待していますよ!


kaneko_maho at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)内定者 

2006年05月31日

会社説明会を再開します。

最近、ちょっと休んでいましたが、会社説明会を再開します。
6/11(日)の18時です。

というのも、数人の学生さんから、当社へのエントリー希望の依頼があったからです。

数人ですので、当初は「会社説明会」をすっとばして、いきなり面接というのも考えましたが、それはいかんと思い直しました(笑)

参加したことのある方なら分かると思いますが、当社の採用活動において、「会社説明会」は不可欠な存在です。これを受けないと、うちの会社を完璧には理解できないのではないでしょうか。

もし、このブログを見ていて、まだ当社の会社説明会に出席していない方は、是非ともいらしてください!
http://07.jobweb.ne.jp/cli/entry_info.php?pro_id=481

kaneko_maho at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

LRメンバー通信

僕は毎日、内定者のみなさんに「LRメンバー通信」と題したメールを送っています。
内容は「僕からのメッセージ」「会社で起こっていること」「当社の先輩社員の紹介」などです。

『”愛”の反対語は”憎しみ”ではない。”無関心”である』と言いますが、本当にその通りだと思います。そう、”無関心”ほど辛いものは、この世にはないでしょう。

毎日、「LRメンバー通信」を書くのは大変ですが、せっかく当社を選んでくださった内定者のみなさんに対して”無関心”でありたくない。愛情溢れる態度で接したい。そういう想いで、毎日書いています。

しかも毎日情報を送っているわけですから、彼らが入社した時には「社員のことも、会社のことも何でも分かっている状態」になっているでしょう。彼らが全く不安のない状態で、入社日を迎えることができるようにすることが、僕の責任だなぁと思う今日この頃です。

そういえば、「LRアカデミー」も同じ視点から生まれたものですね。

イタリアでもガンダムが流行っている(笑)

昨晩、あるカップルと、お食事をする機会がありました。
日本人女性とイタリア人男性のカップルです。普段はミラノ在住なのですが、結婚式のために日本にいらっしゃいました。

半年ぶりの出会いでしたので、いろいろな話をしましたが、その中でも「ガンダム」の話が結構盛り上がりました(笑)

なんでもイタリアでは「ガンダム」「ルパン三世」「未来少年コナン」といった日本のアニメが流行っているんだそうです。そして、イタリア人の彼氏さんは「僕はガンダムを見て育った」というほどガンダムが大好きで、今回の来日でガンダムのプラモデルを購入したそうです。

すると突然、彼がこんなことを聞いてきました。
「ザクとグフのどちらが強いのか?」と。

僕が「それはグフだろう」と答えると、「じゃあ、赤いザクとグフはどっちが強いのか?」とさらに突っ込んでくるのです(笑)

「よく分からんが、グフの方が強いんじゃないか?」と僕が答えると、彼は「おー!間違えた! グフを買えばよかった!」と頭を抱えてしまいました。ザクのプラモデルばかりを6個も買ってしまったとのことです。

まさか、イタリアの人と「ガンダムの話題」で盛り上がるとは思いませんでしたので、なんだか嬉しかったです。日本のアニメってすごいですね。

ちなみに”赤いザク(シャア専用ザク)”のことを彼は「ザク・ロッソ」と言っていました。そっちの方が格好がいいですね。

2006年05月29日

初講義!

この週末、初めての「LRアカデミー」を開催しました。
講義内容は「脱コモディティ時代の”価値”最大化マーケティング」です。
講義時間は4時間。

この2週間ほど、「マーケティング」について、何を話せば学生さんの心に刺さるのだろうかと、ずーっと考えていました。

学生のみなさんの4時間という寿命を、僕の講義に捧げてもらうわけですから、それにみあう最高の講義を提供したい!その思いで、考えに考え抜きました。

分かりやすく、そして時代を超えたマーケティングの本質を語りたい。
その結論が「脱コモディティ時代の”価値”最大化マーケティング」だったのです。

初講義でメチャクチャ、緊張しましたが、なんとか乗り切ったのではないでしょうか。頑張って話したおかげか、学生のみなさんにも満足いただけように思えます。

今回、セミナー会場は満席状態でした。
僕なんかの話を聞きにきていただき、とても嬉しく思います。
本当にありがとうございます。

それでは参加していただいたみなさんのコメントの一部を紹介しますね。
-------------------------------
参加することを心待ちにしていました。もともと大学の授業でマーケティングには興味を持っていたのですが、今までのマーケティングとは発想が少し違う。しかもどれも身近で「あ〜なるほど」と思うようなアイデアがいっぱい。自分も試したくなりました。いつかここで得た知識と経験を生かして、将来は自分が何かほかの価値を世の中に提供し還元していきたいです。
-------------------------------
私たちは常識の中で生きているため、常識を壊すこと、本質を見抜く思考が失われがちだと改めて思いました。0,5センチの穴があけられるなら、ドリルではなくて良い。そこに新しい絶対価値を産むチャンスがある。その思考を意識しなくてはならないと思い知らされました。
-------------------------------
内容はお金を払ってもいいくらい、自分のためになりました。本当に参加してよかった。学校の授業と違って多くの事例を取り扱っていただいたのであまりマーケティングに詳しくない私にもわかりやすい内容でした。
-------------------------------
大学で一年間マーケティングの講義を受けたことがありますが、その一年間よりも今回の4時間のほうが圧倒的に面白く、分かりやすく、ためになる感動的なお話しでした。
-------------------------------
今日は貴重なお話・講義ありがとうございました。一番感じたことはマーケティングって面白いってことです。大学でもマーケティング学を履修していますがつまらないものだと感じていました。印象に残ったのは「最大の心配りがあるからこそ」という言葉です。さまざまなマーケティング手法も「お客様をいかに喜ばせるか」に集約されていると思います。そういった人間味あふれた心遣いがあるからこそ価値が見出せるのだなと思います。
-------------------------------
初めてマーケティングを勉強して、とてもわかりやすかったです。講義を受けながら、就職先で生かすとしたら、色々なことができるなと考えてしまいました。今日一日でマーケティングの本質を学べて、これから注意深く、広告やチラシなどを見てみたいと思います。
-------------------------------
マーケティングにおける価値の重要性を理解する事ができてよかったです。事例が多く取り上げられていて、わかりやすく話が聞けました。最強のマーケターになるためにを見ながら、いろいろと社会の変えられる所について考えてみたいと思いました。本日は本当に貴重なお話ありがとうございました。
-------------------------------
本日の講義は大変面白いものでした。今回の講義を受ける前にマーケティングについての本を読みましたが、そこに書かれていることがどう活かされているのかが掴めませんでした。金子さんの話には具体的な事例があり、それぞれの事例が興味深いものだったので飽きることがありませんでした。
-------------------------------


次回のLRアカデミーは当社の内定者が出席する回です。
本当に楽しみです!


kaneko_maho at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LRアカデミー 

2006年05月26日

LR採用サイトがリニューアルされました!

当社の新卒採用のサイトがリニューアルされました!
「LRで働く」と「LRで学ぶ」というコンテンツが、特にオススメです。みなさん、ぜひともご覧下さい。

こんなステキなサイトを作ってくださった当社のデザイナー、山口さんと山崎さんに大感謝です!ありがとうございます!

-------------------------------
■LRで働く
-------------------------------
http://www.live-revolution.co.jp/0080recruit/

-------------------------------
■LRで学ぶ
-------------------------------
http://www.live-revolution.co.jp/00905learn/

kaneko_maho at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2006年05月23日

犬泳ぐ

うちの犬は、プールの中を犬かきで泳いでいました(笑)

ソラ泳ぐソラ

2006年05月19日

5月21日は僕の誕生日です

今回は個人的な話を書かせていただきます。

実は日曜日の5月21日は、僕の誕生日なんです!
34歳の誕生日です。

自分がそんな年齢になっているなんて、ちょっと驚きです。なんだか突っ走っていたら、知らない間にこの年齢になっちゃったという感じですかね。

今朝、会社に出社したら、花束を渡され、メンバー全員で誕生日を祝ってくださいました。本当に嬉しかったです。LRメンバーのみなさん、本当にありがとうございます!

--

さてさて、LRセミナーに何度も来てくれているみなさんは、僕が犬を飼っていて、相当な犬バカということをご存知の方も多いかもしれません(笑)

そう、僕はダックスフンドのソラ(♀)を飼ってます。「宇宙」と書いて、ソラと呼んでいます。みなさん、名前の由来は分かりますよね(笑)

しかもかなり溺愛しています。休日は必ず、家からソラと一緒に銀座・六本木・麻布十番・白金高輪まで歩き、レストランで食事をしています。その近辺のレストランは結構、犬同伴化のレストランが多いんです。

ちょっと話がずれました。
5月21日に話を戻しましょう。

実は僕にとって、5月21日は誕生日以上の特別な日なんです。というのも、昨年の誕生日に、僕は「自分へのご褒美」としてソラを買ったんです。ですから、21日は僕の誕生日だけではなく、ソラと出会ってから、ちょうど1年目の記念日でもあるんですね。

というわけで、この土日は、ソラと一緒に伊豆高原に旅行に行ってきます!宿泊先は「伊豆高原わんわんパラダイスホテル」(笑)
http://izu.izumigo.co.jp/wanwan/

いやー、しかし、世の中にはこんなホテルがあるんですねぇ。もちろん僕は初めて宿泊するホテルです。ホテルの館内で犬と一緒に食事ができるし、ドッグランもあるし、プールもあるし、ペットホテルもあるしと、まさにここは犬天国です。

この土日は、伊豆高原を観光することもなく、ホテル内でソラと一緒にゆっくり時間をすごそうと思っています。

後日、報告レポートを書くかもしれません(笑)

2006年05月17日

LRアカデミー、着々と進んでいます

みなさん、こんにちは。ライブレボリューションの金子です。
LRアカデミーの企画と、講義内容がかなり固まってきましたので、ご報告しますね。

当初、こんなに人気が出るとは思いませんでした。たいした覚悟もなく、単なる僕の思いつきではじめたこの企画ですが、たくさんの応募者がきてしまった以上、なるべくすべての応募者に参加していただきたいので、僕は土日をすべてLRアカデミーのために捧げることを決意しました。

しかし、僕の休みがなくなるのは良いのですが、LRの他の社員を巻き込むわけにはいきません。

というわけで、現在、僕は運営スタッフをどう調達しようか悩んでいます。まだこれはアイデアベースですが、学生のみなさんにLRアカデミーの事務局をボランティアとして運営してもらおうかとも思っています。


-------------------------------
■6月の講義『マーケティング』
-------------------------------
講義 А悒沺璽吋謄ングを科学する』
日時 :土曜日13時00分〜17時00分
内容 :世に多くのマーケティング本がありますが、そのほとんどは単なる知識的欲求を満たしたものであり、実践されたものではありません。時代が変われば、顧客の求めている「価値」は変わります。多くの事例を取り上げ、時代と顧客が求める「価値」を探ることで、売上を上げるためのマーケティングをたっぷりとお話します。

講義◆А悗海譴最先端のネットマーケティングだ!』
日時 :日曜日13時00分〜17時00分
内容 :インターネットを活用した現在最先端のマーケティングを解説します。ネットマーケティングカンパニーである当社の事例をふんだんに取り入れながら、実際に今何が起きているのかをお話します。


-------------------------------
■7月の講義『リーダーシップ論』
-------------------------------
講義 А惷肪話妓,砲澆觝廼のリーダーシップ』
日時 :土曜日13時00分〜17時00分
内容 :20世紀初頭、夢実現のため、多くの冒険家が極地探検へと旅立ちました。「比類なき史上最強のリーダー」と呼ばれたある男が、死と隣り合わせの極限状態のなかで、どのようにリーダーシップを発揮し、危機を乗り越えていったのかをお話しすることで、リーダーの資質を解説します。

講義◆А惴電気ら学ぶ”現代の帝王学”』
日時 :日曜日13時00分〜17時00分
内容 :現在、「古典」とは、読まれないものの代名詞として使われることが多いです。事例が古いので、今に通用しないと考える人が多いからでしょう。しかし、古典には時代を超越した「本質」が記されています。現代人にも分かりやすい言葉と、想像力を持って、東洋と西洋の帝王学の古典を紐解きながら、現代組織論にも通じる「理想のリーダー像」を解説します。


-------------------------------
■8月の講義『経営論』
-------------------------------
講義 А愆覿鳩弍弔砲ける人材価値』
日時 :土曜日13時00分〜17時00分
内容 :容赦なきリストラ、頻繁に繰り返されるM&A、厳しい実力主義、熾烈な競争を繰り返しているビジネス界において、一見どこにでもいる平凡な人が働いているのにも関わらず、驚異の高業績をあげ続けている企業があります。これらの企業は、なぜここまで成長を続けられるのかを事例を取り上げて解説します。

講義◆А惻汰!経営の仕組み作り』
日時 :日曜日13時00分〜17時00分
内容 :ビジョナリーカンパニーを目指す当社が、いかなる文献を参考にし、いかなる思考のもとで、どのような経営の仕組み作りを行なっているのかを解説いたします。受講者のみなさんには会社経営の追体験をしながら、経営者思考を身に付けていただきます。


※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※


-------------------------------
■講義内容一覧
-------------------------------
0) プロフェッショナルの条件
1) マーケティング
2) リーダーシップ
3) 経営
4) セールス
5) ホスピタリティー
6) プランニング
7) 経済
8) インターネット革命
9) ブランド
10)ロジカルシンキング
11)戦略策定
12)人材
13)プレゼンテーション
14)プログラミング
15)財務
16)法務

※講義内容や順序は変更することもあります。
※(0)プロフェッショナルの条件は「プレ講義」です。7月以降開催予定。


※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※∞∞※


-------------------------------
■LRアカデミー概要
-------------------------------
1)受講無料のビジネス講義
LRアカデミーの全ての講義内容は、私、金子が責任を持って作成しています。故に私が当社の経営者として今まで学んできた経験を惜しみなくお伝えします。当社でのケーススタディーをふんだんに使用することで、より実践的な講義内容となっております。また、当社は”人材育成業”で利益を上げている企業ではありませんので、すべての講義は無料です。

2)学生のみ受講可能
先ほども述べましたが、受講者を内定者だけに限定するのではなく、”学生ならば誰でも参加可能”です。もちろん大学名にはこだわりませんし、学年にもこだわりません。極論を言えば、中学生・高校生でも構いません。当社の採用を受けている方、受けていない方も、まったく問いません。何度も言いますが、学生ならば、誰でも参加可能なのです。なぜ、そんなことをするのでしょう?私が内定者以外の学生を招く理由は2つです。まず、外部受講生がいた方が、当社の内定者も気が引き締まるであろうというのが1つめの理由。そして、次に、私が無料講座を行なうことによって、多くの学生を有能なビジネスマンに育てることは、それ自体が社会貢献につながると考えているからです。

3)月に1講義(2日間)ずつ開催
各講義とも第一週の土日の2日間に渡って開催します。講義時間は土曜日の13時〜17時、日曜日の13時〜17時です。参加希望者が多数にわたった場合、随時、日程追加を行ないます。

kaneko_maho at 12:31|PermalinkComments(3)TrackBack(0)LRアカデミー