2016年09月18日

カープ優勝を広島で体感

10月に広島で入る予定の婚活映画の地元オーディションで広島入りした日の夕方、地元俳優の皆さんもソワソワしている。
あ、もちろん無関心の人もいるし、子役なんかサッカーファンだったりするが、終わってお好み焼き村で優勝の瞬間をテレビで皆が共有、樽酒も振舞われる。
14212593_1180309558705584_2431975690751721681_n
殆ど分かっていてもハラハラさせ、泣かせます、新井、黒田‥街へ出ると中心街では歓声上げてハイタッチしてる。
僕も可愛いカープ女子たちとハイタッチして、お祭り気分に浸りました。
14322534_1180309562038917_322439211468819223_n
そして後日、広島駅で優勝記念スタンプを台本に押す。
14344743_1186951338041406_889925604645465550_n14390626_1186951318041408_1674805280904658559_n
現地オーディションの前に「君の名は。」を見た。
何故か自分の監督デビュー前に見た出崎統監督「エースをねらえ!」を思い出したな‥
ラストは2年前に流れた日韓合作「雪明かりの恋」のラストを思い出した‥極私的な感想なのでお気になさらず‥爽やかな映画でした。

kaneko_power009 at 01:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)広島 | 見た映画

2016年09月09日

小林正樹展@世田谷文学館

世田谷文学館の「生誕百年・映画監督小林正樹」に終了前に行った。
「人間の条件」ほか数々の名作で世界の十大監督などにもに選出されながら、「怪談」の借金で自宅を売り「東京裁判」などの後、世田谷の借家住まいで96年心筋梗塞……という表現で「北海道で生まれ“世田谷で終わった”」ことが強調されているのがここで展示会されている大きな理由か……と皮肉で言うつもりは無く、立派な展示に感銘を受け、気になったのは僕も世田谷区民だからなんだが、小津、黒澤、溝口、木下、市川らの神様たちからすると少し下の世代で、実際に戦争に従軍し、そのことで人間として大きな影響を受けて映画にも描いた日本の代表的巨匠監督と位置づけられ、それを今、世田谷文学館で展示する意味が良く分かったのである。ロビーで松竹助監督の後輩である篠田正浩監督がインタビューしたビデオで「自分は戦前と戦後を知っているから、戦争を伝える義務がある」と語っていた。篠田さんは「黒澤さんの世代は、人間とはこうだ、と確信を持って描くが、僕らの世代はその確信が無く懐疑的。小林さんはその中間で、人間の捉え方が叙情的だ」と言う。なるほど、深い。梶が正義感に引き裂かれる姿は叙情的なんだな。「怪談」のセットが大きく感じるのは、実際に巨大な倉庫でやったからで、探すのを空からセスナで探した、天井からライティングしようにも照明部が恐がり、鳶職を雇った…って、そりゃ金かかりますぜ旦那。松竹はそれを見越して東宝に肩替わりさせた…って、その仕組み、今や良く分かりません……でも、「怪談」が金かかり過ぎて「にんじんくらぶ」が潰れたって話は親が話していたからだろう子供の頃から良く知っていて、高校で作った映画は「たまねぎくらぶ」制作にした。その頃小林正樹は57歳で今の僕より若いのか……
70c49d2c4c9eaf93d555faf9f4bbb421-260x300t01960280_0196028012117962263

kaneko_power009 at 00:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)歴史 | 思い出

2016年09月05日

押井、ブニェル見たぜ@東京学芸大学in1974

学芸大の同級生(全員女性で教育関係に従事)と昼から飲み会でお喋り、東門の近くのカレー屋シローの話になり、始めて押井守さんと会った時の事を想い出す。

入学した四月、映研(映像芸術研究会)に入りたくて連日、サークル長屋と呼ばれていた木造のサークル棟の部室前(表側の窓から入れるようになっていた)に行ったがいつも鍵が閉まっているので、自治会の人に聞くと「押井さんという人が鍵を持っている、連絡しておくから明日また来て」と言われて翌日また行くと、5年生の押井さんが向こうからトコトコやって来るのが見えて、あの小柄な人がそうかと思ったらその通りで、鍵を開けてボロボロの部室に入った。(その遥か昔は軍の宿舎だったらしい)

部員がもう一人いるから喫茶店に行こうと言われてシローへ。
え?二人しかいないんですか、闘争があって映研と分裂して映研が消滅したんだ……

シローにもう一人の部員である川村さんが来て「押井、ブニュエル見たぜ」と言う。
何のことか分からないので焦って聞くと、ルイス・ブニュエル監督の新作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」が新宿文化でやっている。
慌てて観に行くとガラガラで映画も訳が分からない話だったが、部室で押井さんに「ブニュエル観ましたよ」と報告、「良く分からなかったです」と言うと「どこが分からない、単純な話だろ、ブルジョワを馬鹿にしているだけのことじゃん」と言われて目からウロコ……

そうか…ブルジョワが食事しようとすると必ず邪魔が入って射殺されたりして誰かの夢になるという繰り返し…
なるほど、シュールレアリズム的にバカにしていますね…
というところから部員三人で映画の話ばかりしていた二年間の付き合い(つまり先輩二人とも二年留年したということ)が始まった……

……という話をしたら、同級生たちは、え?あの押井守が学芸大にいたの、と今日始めて知ってスマホで確認して驚いたのであった。
誰も知らなかったのにも驚いたが、今日まで40年以上その話題が出なかったからさ……

kaneko_power009 at 10:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)思い出 | 歴史

2016年09月03日

民進党代表選

民進党の代表選では、各候補が保守ぶりを競いあっているそうだが、あれはいつのことだったろうか、選挙で「真の革新は我が党だ」と競っていたことがあったよな……あの頃は公明党も革新だったんだっけ?……ジャニーズグループの歴史を把握するより難しいな。

kaneko_power009 at 09:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)社会 | 歴史

2016年09月01日

聖地・広島球場(マツダスタジアム)

IMG_0515
聖地広島球場にて、同じカープファンである山口晃二チーフ(「夏休みなんかいらない」監督)とロケハンを兼ねた‥てゆうか殆ど応援。

東京生まれ育ちで何故カープファンなのか、しかも20歳から急にのことなんで親父も何故だ?と不満そうだったが究極のヘソマガリに過ぎない。
小学校で先生が授業やめて日本シリーズをテレビ中継した時は南海ホークスを応援した、確かあの時は野田秀樹も南海応援してた記憶が…鶴岡の話をした覚えがある…

アトムや009を愛していたから「巨人の星」が嫌いだったが全部読んでいたしアニメも見ていたが半分馬鹿にしていて「が〜ん!」を皆でギャグにしていたよね。
スポ根路線マンガが嫌いだったのだな、明日のジョーは別格。
(主人公の行動原理が巨人の栄光のためというのがおかしい、共感出来ないと感じている子供だったが、ストーリーは面白いと思って欠かさず読んでいた)
王長嶋が嫌いだった訳では無い、高田に似ているとか言われていい気になった事もあったし…
V9の後中日が優勝して「燃えよドラゴンズ」が流行って歌って巨人が優勝しないこともあるんだ、じゃあ次は最下位の広島応援してみよう外人監督になったしと思ったのが75年で初優勝だからハマっちゃったのね、ちょうど「仁義なき戦い」の影響で、“組織なんて皆同じじゃろ政党もヤクザも”とか思って政治闘争の季節から冷めてきたこともあって“赤ヘル”が野球になったのが愉快な気がした人も当時多かったんじゃないかな。
IMG_0517
球場から帰る勝利に酔っている人々のなかにいると、もし広島生まれだったらヘソマガリはカープファンにはならなかったかもね、と思ったのである……

kaneko_power009 at 09:41|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)広島 | 思い出

2016年08月30日

SMAP……

若い人に自慢げに知識をひけらかす話題のなかで特に“へぇ度”が高いのが「ジャニーズ事務所がその名前なのは“ジャニーズ”がいたからなんだよ」というのがあって、かなりの人が「ジャニーさんがいるから」と思い込んでいて、“ジャニーズ”自体の存在は歴史の彼方にあるようだ。まあ、僕は幡代小学校の隣りのクラスにあおい輝彦の妹がいたり、ジャニーズの公式歴史である「代々木公園で少年野球をやっていたジャニーズがウエストサイド物語を見た帰りに……」というのをアレ?と思う(代々木公園はその頃ワシントンハイツだった、子供の頃鉄条網をくぐって潜り込んだ)体験があるから他の同世代の人より身近に思うのかも知れない。そのジャニーズって、解散したんだっけ?と思い出そうとすると記憶が曖昧になる。更にフォーリーブスは?しぶガキ隊は?光GENNJIは?……と、それぞれ解散したんだろうがハッキリとした記憶は無い。と、いうところで調べると、確かに解散はしていて、シブガキ隊は解隊だった……何を言いたいかと言うと、SMAPも別に解散宣言しないでも良かったんじゃないの、なし崩し的に休止していっても誰も責めなかったんじゃないの……とか、一応、心配してるんだなぁ……

kaneko_power009 at 08:14|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)歴史 | 思い出

2016年08月27日

杏里コンサート 「どっちにするの。」

昨日は神奈川県民ホールにて杏里さんのコンサートで踊る。
anri-3
新曲も良いが終盤に来て「悲しみが止まらない」「キャッツアイ」で最高に盛り上がり感涙……そしてアンコールの「オリビアを聴きながら」の多幸感、紅白にも出て欲しい……

終演後ご紹介頂き”幸せでした、中山美穂の映画「どっちにするの。」撮った時に主題歌「バージンアイズ」提供頂きました”と言うと、御縁がありますね、と握手。
もう一回主題歌お願いしたいところで、写真はネットで拾ったもの。
CV_lQ42UkAAkL8l
風間トオルりえミポリンの3ショット
middle_1121366741














コマ東宝の看板.
anrimiho
















当時の貴重な2ショット。美穂が杏里の歌を好きだったらしい。「あなたに逢うまでは週末の不良たち」と歌うOLって、豊かで平和だった89年を思い起こさせるな……ソ連の宇宙飛行士がハンマーを地球に落としてしまうところから始まる日本のトレンディ映画ですから(その宇宙船を作ったのは山崎貴ですから)……
CV_lQ4wUEAAjcBD

kaneko_power009 at 08:06|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)音楽 | 女優

2016年08月26日

脱脱脱脱17

評判の『脱脱脱脱17』を見たらKsシネマほぼ満席、次の映画のスタッフが何人か来ていて、18才の松本花奈監督を紹介してもらった。
彼女が12才の時に『日輪の遺産』に出演した時の佐々部組スタッフが共通しているのだ。
去年、高3の時に撮ったそうだが、自分が高3の時のものと比べると随分違うな……当たり前か……テーマは卒業。

kaneko_power009 at 07:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 女優

2016年08月22日

ヒーローは長靴

台風直撃の日であっても、東京の街に長靴の男性は少ない。

女性はスカートに長靴、ジーンズにブーツというのが、可愛くなるかも…と感じているからか結構多いが、男の場合は農作業や工場労働者を連想するのでカッコ悪いと感じているからか……

しかし思い出せ、ヒーローはみんな長靴だったじゃないか、アトムも009もライダーも。
子供の頃、長靴を履かないヒーローを描いてみたらカッコ悪かった。マンガで描くと、長靴は膝下が長く見えてカッコ良くなるんだ、と分かった。この原理はブーツやルーズソックスにも通じるようだ。
確かに雨の日の女子の長靴の脚もとはかわいいかも、と思って上にパンすると、顔まで分からずに通過……

kaneko_power009 at 07:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)アニメ | 社会

2016年08月14日

スローなブギにしてくれ

q
81年の『スローなブギにしてくれ』は当時見なかった。見たくなかったのだ。

70年代の学生時代、藤田敏八の秋吉久美子モノは好きだったが、日活に入ってもパキさんは人気があり過ぎて先輩たちが独占して助監督には就けなかったからちょいとスネてしまい、別にいいやという気持ちになっていたのもあるが、自分が目指そうとする方向とは傾向が違うと思うようになってきて、大林さんは見ても、角川という大メジャーに進出したパキ作品は敢えて見ないでいた。

監督になって以降は呑み屋で会ったり結婚パーティに来てくれたりして親交はあって、『海燕ジョー』や『リボルバー』は見たが、これだけは見ないままになっていて、35年後「角川映画祭」でやっているので、今見ないと一生見ないなと思ったので見たら、やっぱり結構面白いのだな。
今見た方が面白いかも知れない。

山崎努が女子高生の浅野温子を拾って車に乗せるが反抗するので高速道路で棄てて後から追って来たバイクの古尾谷雅人が助けて福生で同棲になる。「限りなく透明に近いブルー」の街だ。
高速道路で車がビュンビュン走る脇で移動レール撮影も凄いが、猫を路肩から放り投げたりは、今では出来ない撮影だろう。
(入社した年に「高校大パニック」で浅野温子と、「人妻集団暴行致死事件」で古尾谷雅人と仕事しているのが、もう一つの見ない原因だったかも知れない。同期の友人が出世し過ぎると眩しくてまともに付き合えないという心理と近い。こちらはまだ助監督だ、という……)

片岡義男の原作を幾つか繋ぎ合わせているが、主題歌の「うぉんちゅー、俺の肩を抱きしめてくれ 生き急いだ俺の夢を憐れんで」という歌詞に驚くほど忠実に物語は進み「人生は自分を愛しているだけの悲しいゲーム」という話を分かり易く撮っているが、南佳孝のバブル的メロディとはチト違和感があるカッコつけないリアルビンボー映像で、観客の共感を呼ぼうとか女性に受けようとか全く考えて無いのが潔く新鮮。
自分勝手な山崎努が女たちからモテまくるのは監督の分身か……

後半1時間は殆ど予想つかず、くっついたり離れたりで、いつエンドマークが出るかというサスペンス…現場で悩みながら撮っているので全く退屈しないが、ラストシーンだけが分からない。
海から車が引き上げられ、山崎努が濡れそぼり浅野温子らしい女が車の中で死んでいる。
その前は古尾谷の子供を妊娠した浅野が腹の痛みで倒れて空を見上げる、というところからラストシーンになるから、これが幻想なのか、時間がジャンプしたのか、全く分からないように繋いで空撮で終わる。

それで結局は「スローなブギにしてくれ」という歌自体をパキさんはどう感じていたのだろう?と映画館の表に出て、少し考えながら歩くと突然「八月の濡れた砂」のメロディが聴こえて来たのであった……
p
cap058
「桃尻娘」の竹田かほり。他にも日活勢は宮井えりなとか、高橋明さんとか出ている。

kaneko_power009 at 11:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 日活

2016年08月08日

天皇は即位の礼の時に「皆さんとともに日本国憲法を守り…」と言われた

本日の「お言葉」がどういうものになるか分からないが、28年前、日本が経済的に栄えて平和を謳歌し、世界的にも注目されていた時代、現天皇は即位の礼の時に「皆さんとともに日本国憲法を守り…」と言われた。その時には驚いたが、後に続く明るく爽やかな気持ちは良く覚えていて、「国民統合の象徴」として選んだ言葉なのだな、と理解出来たのだった。象徴天皇制と、平和主義の理想に基づいた決意を世界に呼びかけているのが日本国憲法の特徴で、二代70年にわたって遵守している天皇が存在するということは、もはやこれを「日本の自主憲法」と考えても良いのではないか、自民党結党以来の「自主憲法制定の悲願」なるものは既に達せられているとは考えられないか。占領軍の押しつけ憲法という敗戦後の事情だけを強調するのは、その後これを長く守って来た天皇と国民の戦後の歴史を馬鹿にした話にならないか。自民党のなかにも、そう考える人が現れないのだろうか。わざわざ軍国主義時代のような古臭い憲法を無理矢理作ろうと試みて、国民のあいだの対立を深めるなら、改憲論争は果てしないものとなり、どっちにしても結局は以後、国論を大きく分裂させてしまい、国民の統合などはならず、象徴として立てない……という、天皇の気持ちになってきたつもりとなり、「尊皇護憲」という言葉が思い浮かんだのである。

kaneko_power009 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)社会 | 歴史

2016年08月04日

ブレイク・ライブリー「ロストバケーション」&「アデライン」

告白するとブレイク・ライブリーの「ロストバケーション」を試写で見たのに劇場でもう一回見たのである。ファンだから。
「アデライン 百年の恋」でやられたので。
0518c359-d1ed-4f5e-ad8a-70263f1f93a5-2060x1236-2-640x384
この人がひとりでサメと戦うんですよ、水着で。見るでしょ。
前から4列目の真ん中で。満足しました。
NewImage-32
時々、アデラインがちらつくのです。
age_of_adaline_1-2-640x426

kaneko_power009 at 14:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)女優 | 見た映画