2016年08月14日

スローなブギにしてくれ

q
81年の『スローなブギにしてくれ』は当時見なかった。見たくなかったのだ。

70年代の学生時代、藤田敏八の秋吉久美子モノは好きだったが、日活に入ってもパキさんは人気があり過ぎて先輩たちが独占して助監督には就けなかったからちょいとスネてしまい、別にいいやという気持ちになっていたのもあるが、自分が目指そうとする方向とは傾向が違うと思うようになってきて、大林さんは見ても、角川という大メジャーに進出したパキ作品は敢えて見ないでいた。

監督になって以降は呑み屋で会ったり結婚パーティに来てくれたりして親交はあって、『海燕ジョー』や『リボルバー』は見たが、これだけは見ないままになっていて、35年後「角川映画祭」でやっているので、今見ないと一生見ないなと思ったので見たら、やっぱり結構面白いのだな。
今見た方が面白いかも知れない。

山崎努が女子高生の浅野温子を拾って車に乗せるが反抗するので高速道路で棄てて後から追って来たバイクの古尾谷雅人が助けて福生で同棲になる。「限りなく透明に近いブルー」の街だ。
高速道路で車がビュンビュン走る脇で移動レール撮影も凄いが、猫を路肩から放り投げたりは、今では出来ない撮影だろう。
(入社した年に「高校大パニック」で浅野温子と、「人妻集団暴行致死事件」で古尾谷雅人と仕事しているのが、もう一つの見ない原因だったかも知れない。同期の友人が出世し過ぎると眩しくてまともに付き合えないという心理と近い。こちらはまだ助監督だ、という……)

片岡義男の原作を幾つか繋ぎ合わせているが、主題歌の「うぉんちゅー、俺の肩を抱きしめてくれ 生き急いだ俺の夢を憐れんで」という歌詞に驚くほど忠実に物語は進み「人生は自分を愛しているだけの悲しいゲーム」という話を分かり易く撮っているが、南佳孝のバブル的メロディとはチト違和感があるカッコつけないリアルビンボー映像で、観客の共感を呼ぼうとか女性に受けようとか全く考えて無いのが潔く新鮮。
自分勝手な山崎努が女たちからモテまくるのは監督の分身か……

後半1時間は殆ど予想つかず、くっついたり離れたりで、いつエンドマークが出るかというサスペンス…現場で悩みながら撮っているので全く退屈しないが、ラストシーンだけが分からない。
海から車が引き上げられ、山崎努が濡れそぼり浅野温子らしい女が車の中で死んでいる。
その前は古尾谷の子供を妊娠した浅野が腹の痛みで倒れて空を見上げる、というところからラストシーンになるから、これが幻想なのか、時間がジャンプしたのか、全く分からないように繋いで空撮で終わる。

それで結局は「スローなブギにしてくれ」という歌自体をパキさんはどう感じていたのだろう?と映画館の表に出て、少し考えながら歩くと突然「八月の濡れた砂」のメロディが聴こえて来たのであった……
p
cap058
「桃尻娘」の竹田かほり。他にも日活勢は宮井えりなとか、高橋明さんとか出ている。

kaneko_power009 at 11:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 日活

2016年08月08日

天皇は即位の礼の時に「皆さんとともに日本国憲法を守り…」と言われた

本日の「お言葉」がどういうものになるか分からないが、28年前、日本が経済的に栄えて平和を謳歌し、世界的にも注目されていた時代、現天皇は即位の礼の時に「皆さんとともに日本国憲法を守り…」と言われた。その時には驚いたが、後に続く明るく爽やかな気持ちは良く覚えていて、「国民統合の象徴」として選んだ言葉なのだな、と理解出来たのだった。象徴天皇制と、平和主義の理想に基づいた決意を世界に呼びかけているのが日本国憲法の特徴で、二代70年にわたって遵守している天皇が存在するということは、もはやこれを「日本の自主憲法」と考えても良いのではないか、自民党結党以来の「自主憲法制定の悲願」なるものは既に達せられているとは考えられないか。占領軍の押しつけ憲法という敗戦後の事情だけを強調するのは、その後これを長く守って来た天皇と国民の戦後の歴史を馬鹿にした話にならないか。自民党のなかにも、そう考える人が現れないのだろうか。わざわざ軍国主義時代のような古臭い憲法を無理矢理作ろうと試みて、国民のあいだの対立を深めるなら、改憲論争は果てしないものとなり、どっちにしても結局は以後、国論を大きく分裂させてしまい、国民の統合などはならず、象徴として立てない……という、天皇の気持ちになってきたつもりとなり、「尊皇護憲」という言葉が思い浮かんだのである。

kaneko_power009 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)社会 | 歴史

2016年08月04日

ブレイク・ライブリー「ロストバケーション」&「アデライン」

告白するとブレイク・ライブリーの「ロストバケーション」を試写で見たのに劇場でもう一回見たのである。ファンだから。
「アデライン 百年の恋」でやられたので。
0518c359-d1ed-4f5e-ad8a-70263f1f93a5-2060x1236-2-640x384
この人がひとりでサメと戦うんですよ、水着で。見るでしょ。
前から4列目の真ん中で。満足しました。
NewImage-32
時々、アデラインがちらつくのです。
age_of_adaline_1-2-640x426

kaneko_power009 at 14:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)女優 | 見た映画

2016年08月03日

新井300号

今季神宮球場初観戦のヤクルトVS広島戦で、新井貴浩選手300号HRをナマで見て感動。
その後、突然の豪雨となり、ほぼ10分間濡れネズミとなるが、雨後爽やかな夜風のなか、カープのワンサイドゲームで終わってみれば16-4の圧勝。
なんでこんなに強くなったの?……明日はカープ留守の広島マツダスタジアムにロケハン。

kaneko_power009 at 14:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月27日

人間に賭けるな/孤独の賭け

渋谷シネマヴェーラで渡辺美佐子がムショ帰りのヤーさん待ちのイキな姉御演じてる旧日活白黒映画「人間に賭けるな」(64年)見たが確かに地味な傑作だった。
藤村有弘が競輪に没頭してゆくギャンブルものでロマンポルノの構造に近いものがあって、渡辺美佐子との濡れ場をスペクタクル化している。
渡辺美佐子の浴衣の着こなしが見どころか。
前田満州夫監督ってその後テレビのプロデューサーに転身して池田敏春さんの「MISTY」やってるのは調べられるが、日活の先輩で誰もこの人のことを噂していた人がいないんで全く知らなかった。
結城美栄子もこういうポジションの女優だったのね。
競輪選手の川地民夫をやめさせて結婚しようとしている渡辺美佐子のカタキ役で充分力がある。
5c3ce8e515581ce88788e4b39b625fff










佐久間良子が美女パワーで成り上がる東映「孤独の賭け」(65年)も天地茂で二度テレビドラマになって最近は伊藤英明でもやってるから相当面白い筋書きで飽きない。
大原麗子のデビュー作で不良娘やってるが、殆どその後と変わっていない。
小林千登勢も密かに天地茂を想うのがモロ分かりで良かったが、子供の頃、小林千登勢が好きだったのを思い出した。
そう言えば渡辺美佐子も結城美栄子も、もちろん大原麗子も子供の頃気になって目が追いかけていたよな、というのを思い出した。
単にませていたのか、彼女たちの芝居の力がそうさせていたのか……
美女パワーが戦後日本経済の内需拡大を支えていたというのも良く分かる物語だ。
200912090330307dd

kaneko_power009 at 13:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 女優

2016年07月26日

ここんところ……

ここんところ世の中の空気がまた変わり、日本はまた新たなパラレルワールドに踏み出したような気がしている……いったいなんなんだ都知事選にポケモンGOは……尊皇護憲の旗は見えているか……

先日下北スズナリで燐光群「ゴンドラドランゴ」を観たが、分かり易くて面白かった。
坂手さんはブログでネタバレ警戒しているふうだが、「オヤジ転校生」と呼んでもいいですか。

韓国大作「暗殺」は凄いんだけど、ハ・ジョンウたちの日本語は吹き替えた方がいいんじゃないの、でもその予算勿体ないのか日本人これ見ないし……

「ふきげんな過去」の前田司郎は舞台みたいに笑わせてくれないとさすがに客入らないでしょ……

kaneko_power009 at 13:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 | 見た映画

2016年07月21日

浅野順子さん

大橋巨泉さんのご冥福をお祈りしつつ奥様のことも思い出しているんだが、書いていいんだよね、鈴木清順「けんかえれじい」のヒロイン浅野順子さんだって、殆ど触れられないけど……
e0042361_21591133
浅野順子は人気沸騰間際に21歳で巨泉さんと結婚引退したから、忘れられてしまったのか、でも、レコードも出していて、黛ジュンと同世代だから続けていたら天地真理の地位をうかがうクラスのトップアイドルになったろうと思うんだがな……でも、歌は相当だった記憶が……内藤洋子と双璧をなすというか……
e0042361_2213831


kaneko_power009 at 13:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)女優 | 見た映画

2016年07月03日

『Living in Japan』と森星のデビュー作『青いソラ白い雲』@相模女子大グリーンホール

7/1相模女子大グリーンホールにて2011年制作の『Living in Japan』と森星のデビュー作『青いソラ白い雲』上映し、200人来て貰った。
相模女子大出身の原悦子さんも来てくれた。
今改めて見ると、あの年は悲惨な災害はあっても日本が再出発しようという希望が感じられて両作品ともほのぼのと明るい。

♪み〜ろよ青いソラ〜を森星に歌わせたのは、巷では♪みいあ〜げて〜ごらん〜よるの〜ほおしを〜が流行っていたので、戦後の発展史からすると次は植木等だろうという先読みだったからなのだが、「ニッポンを取戻す」という辺りからおかしな雰囲気になっていき、今や希望が見えなくなった感じがするのは、2011年には日本が自ら平和を棄て戦争する可能性が出て来るなんて全く考えもしなかったからであろう。

トークショーのゲストには『太陽の蓋』(7.16公開)で政府と東電のその日の右往左往を撮った佐藤太監督と脚本の長谷川隆に出てもらい予告編を流した。
二人とも僕の助監督をやっている。参議院選挙が始まっている今公開した方が話題になるんじゃないの、どうもなんか気を使い過ぎるんじゃないか、と言うと、会場にも気を使う空気が流れるので、更に、現内閣は憲法違反しながら憲法改正を提案しているが、憲法違反しても罰せられないから平気な顔をしてる、みんなちゃんと良く考えて投票しよう、しないとタイヘンなことになるんだから、と言ったが、学生の皆さんも分かってくれたと思う。年配の方も多かったが。

♪そのうちなんとかなるだろう〜って、どうにもならないんだよ、ジミンコーが勝ったら。

2016年06月29日

カープ出来過ぎじゃ

カープ出来過ぎじゃ、11連勝なんて。32年ぶりなんて監督デビューの年じゃないか。テレビ見とったら捕手石原敬遠ツーアウト満塁で黒田が外野頭越えの走者一掃のタイムリーなんて、もう、相手はソフトバンクか(ナンテ調子に乗っちゃいかんが)クライマックスで巨人にうっちゃりくらわないようにせんと(って気が早いね)。
交流戦で最初に強い方と当たったんで、だんだん学んで行ったような感じだな。
その前は結構ヨレヨレでだらしないところが目についていたんだが、今や最強、不思議なもんだなチームって。乗ってくると実力以上の力が出て来るのを目の当たりにしてるよ、ファンは。
石井啄郎がバッティングコーチになったのが良かったのか、去年の新井コーチは悪くは無かったけど緒方と合わなかったみたいね。でも緒方采配も去年とは真逆に結構博打的になってて盗塁死も多いから、突然不調になる恐れもある……

kaneko_power009 at 12:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)歴史 | 社会

2016年06月27日

シネマストリート

6/27かわさきFM79.1MHZ「岡村洋一のシネマストリート」(13時〜15時)に出演しました。
自分の出番は14時〜らしいが、選曲出来るから、この前みたいに佐藤勝CD持って行こうか。
先週のレインボータウンFMでは「用心棒「赤ひげ」「戦争と人間」「若者たち」かけて、「参議院選挙始まってるから、平和について良く考えて投票しよう」と喋った。「現内閣は憲法53条に違反したのに、憲法を変えることを訴えている」というのは事実だから、放送で喋っても何の問題も無いんだよね。

kaneko_power009 at 12:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)友人 | 社会

2016年06月18日

ロイヤルナイト

「ロイヤル・ナイト」見たが、ルパート・エベレットが英国王やっていて「英国王のスピーチ」のコリン・ファースと並んで「アナザーカントリー」のイギリス美少年コンビが二人とも英国王になったよね〜と話しても乗ってくれる人が近くにいないのに気づく。

リリベット(エリザベス)はサラ・ガドンで「複製された男」「ドラキュラゼロ」の美女だが、ポスターの訴求力がイマイチで、この映画が良くある王室コメディみたいに感じてしまいがちだが、イギリスの終戦記念日その日を描いた大作だった。

日本の敗戦記念日とは随分違いますよね。

お祭り騒ぎで街中無礼講でこの夜はナンパ自由みたいな空気がウラヤマしい。
「ヤンクス」も思い出した。

玉音放送をパブで聞いて、神妙にしているなかでも文句つける奴もいたりする。
多分、この史実から「ローマの休日」が生まれたのだろうが「ローマの休日」の方が史実に近く感じてしまう映画ファン。王女がヤクザの頭を後からボカンするところがあって、あ〜あのギターで叩くところだよな〜みたいな話題もあり、近々公開の「トランボ」に繋がってゆく……
そういえばサラ・ガドンは最近「クイーン」で女王演じたヘレン・ミレンとも似てるな……

kaneko_power009 at 12:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 女優

2016年06月14日

世界から猫が消えたなら

「世界から猫が消えたらなら」では、猫は消えない。
電話と映画が消える。

突発的脳腫瘍で明日死ぬ運命の佐藤健の前に、本人ソックリの悪魔が現れ、何か一つ世の中から消したら一日だけ生命が延ばせる、オレが決めてやる、面白いから電話にしよう、と言うと、人々の持っている携帯電話がグニャグニャとなって砂と消え、携帯販売所もイリャニトゥかインセンプションみたいな洒落た表現で消える。

そして電話にまつわる恋人との思い出も消え、元カノの宮崎あおいとは出会っていないことになるので、映画館に勤めている宮崎には知らんぷりされる。

二人はかつて南米らしいところへ旅している時に、やたら明るいバックパッカーと友だちになり、路上での別れ際に感極まる(こういう思い出は確かにある。旅で出会っただけの美しい友情がリアルに描かれている)が、別れた1分後に彼は交通事故にあって死んでしまった。
宮崎は滝を前にして「絶対生きてやる」と泣きながら叫ぶが、どうやらそれが二人が別れたキッカケになっているらしい。
そういう思い出も消えてしまったので替わりに一日は命が延びた…

書いていると苦痛だが、見ていた時の苦痛に比べれば、何故苦痛だったのかを考えるので、経験を批評する楽しさも生まれる。
そのために書いている。

書いていると「何かを犠牲にして一日だけ命を延ばす事にどんな意味があるのか考える暇を与えられないままの佐藤健が、そのため世界から電話を消した場合どんな事になるのか想像もつかないのに、電話を消す決定と、そのため起きたとんでもない事態への責任を悪魔に強要され、他に選択肢が無い」のが我が事に感じられるように上手に撮られていたのが、僕の苦痛の原因だったと分かった。

そう考えない人にとっては苦痛では無く、単に悲しく切ない物語だと感じるのかも知れない。

続いて映画というものが同じ理由で消えるので、映画オタクで映画の楽しさを教えてくれた濱田岳との思い出が消えてしまう。映画を仕事にしている者にとっては更に苦痛だ。

毎日映画を見せてくれても永遠に続くと思っていた濱田岳が働いていたDVDレンタルショップが本屋になる。そして、最後の日、猫を可愛がって亡くなったお母さんとの思い出が描かれ、原田美枝子と奥田瑛二の両親と自分の、とても美しくはかない物語が語られてゆく。
猫を消したら、こうしたお母さんや家族との思い出も消えてしまう…そう考えながら見ると最早これは拷問だ…という事が分かって、佐藤健はこれ以上、生きなくても良い、死を受け入れる事にする、猫は消さなくても良いという覚悟を決める。
この精神的拷問から解放され、死ぬ事が分かって生きている事をかみしめて死ねるから、幸せな方だ、と自分に言い聞かせ、主題歌が流れる。彼は覚悟して死んでいったのであろう……。

どの画面もしっかり美しく撮られ、俳優も水準以上の芝居を見せてくれるので、繰り返される美しい音楽が更に苦痛を倍加した。仮に消すものが電話や映画とかではなく、タコベルだとか横浜家系ラーメンだとかユニクロの黄色いTシャツだとか15センチ定規だとか、そんなようなものであったら、面白い試みだと思ったのではないだろうか……これは拷問だと感じ無いで見られた人、クリスマスキャロルのような現代的寓話だと感じられた人は、切なく泣けるのであろう。

kaneko_power009 at 00:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 俳優