2016年06月14日

世界から猫が消えたなら

「世界から猫が消えたらなら」では、猫は消えない。
電話と映画が消える。

突発的脳腫瘍で明日死ぬ運命の佐藤健の前に、本人ソックリの悪魔が現れ、何か一つ世の中から消したら一日だけ生命が延ばせる、オレが決めてやる、面白いから電話にしよう、と言うと、人々の持っている携帯電話がグニャグニャとなって砂と消え、携帯販売所もイリャニトゥかインセンプションみたいな洒落た表現で消える。

そして電話にまつわる恋人との思い出も消え、元カノの宮崎あおいとは出会っていないことになるので、映画館に勤めている宮崎には知らんぷりされる。

二人はかつて南米らしいところへ旅している時に、やたら明るいバックパッカーと友だちになり、路上での別れ際に感極まる(こういう思い出は確かにある。旅で出会っただけの美しい友情がリアルに描かれている)が、別れた1分後に彼は交通事故にあって死んでしまった。
宮崎は滝を前にして「絶対生きてやる」と泣きながら叫ぶが、どうやらそれが二人が別れたキッカケになっているらしい。
そういう思い出も消えてしまったので替わりに一日は命が延びた…

書いていると苦痛だが、見ていた時の苦痛に比べれば、何故苦痛だったのかを考えるので、経験を批評する楽しさも生まれる。
そのために書いている。

書いていると「何かを犠牲にして一日だけ命を延ばす事にどんな意味があるのか考える暇を与えられないままの佐藤健が、そのため世界から電話を消した場合どんな事になるのか想像もつかないのに、電話を消す決定と、そのため起きたとんでもない事態への責任を悪魔に強要され、他に選択肢が無い」のが我が事に感じられるように上手に撮られていたのが、僕の苦痛の原因だったと分かった。

そう考えない人にとっては苦痛では無く、単に悲しく切ない物語だと感じるのかも知れない。

続いて映画というものが同じ理由で消えるので、映画オタクで映画の楽しさを教えてくれた濱田岳との思い出が消えてしまう。映画を仕事にしている者にとっては更に苦痛だ。

毎日映画を見せてくれても永遠に続くと思っていた濱田岳が働いていたDVDレンタルショップが本屋になる。そして、最後の日、猫を可愛がって亡くなったお母さんとの思い出が描かれ、原田美枝子と奥田瑛二の両親と自分の、とても美しくはかない物語が語られてゆく。
猫を消したら、こうしたお母さんや家族との思い出も消えてしまう…そう考えながら見ると最早これは拷問だ…という事が分かって、佐藤健はこれ以上、生きなくても良い、死を受け入れる事にする、猫は消さなくても良いという覚悟を決める。
この精神的拷問から解放され、死ぬ事が分かって生きている事をかみしめて死ねるから、幸せな方だ、と自分に言い聞かせ、主題歌が流れる。彼は覚悟して死んでいったのであろう……。

どの画面もしっかり美しく撮られ、俳優も水準以上の芝居を見せてくれるので、繰り返される美しい音楽が更に苦痛を倍加した。仮に消すものが電話や映画とかではなく、タコベルだとか横浜家系ラーメンだとかユニクロの黄色いTシャツだとか15センチ定規だとか、そんなようなものであったら、面白い試みだと思ったのではないだろうか……これは拷問だと感じ無いで見られた人、クリスマスキャロルのような現代的寓話だと感じられた人は、切なく泣けるのであろう。

kaneko_power009 at 00:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 俳優

2016年06月08日

ジャズフェスティバルから帰ると……

有希九美さんよりお呼ばれして、渋谷・大和田ホールでのポップスシンガーフェスティバルを楽しむ。ジャズオーケストラのナマ演奏は気持ち良く、「上野淳の東京夜会」でご一緒した島敏光さん(「爺の暇つぶし」著者・黒澤明の甥)が軽妙な司会で驚く。

いい気分で10時くらいに帰って来ると、駅前で美しい歌声が聴こえて来るので見ると、エレクトーンで美少女が歌っているのでフルコーラス聴いて行こうと思っていたら警官が寄って来て歌い終わるまで待って、歌い終わったら彼女に名前を書かせているので、なんだ、こんなことを取り締まるのかよ、誰にも迷惑かけてないだろと思って我慢出来なくなり「このくらいのことやっちゃ駄目なの?」と詰め寄ったら、若い警官すまなそうに「110番されたんで仕方無く来たんです、黙っていたんですけど、110番されちゃうと来ないわけにいかないんで」と言うから、彼女に「残念だったね」と言ったら「チラシ持ってって下さい」と言われたので「シンガーソングライターKasumi 12.23下北沢LOFTにて初ワンマンライブやります」とある。応援するぞKasumi。
110番した奴、不寛容社会・日本の恥。
もっと自由な楽しい社会を作ろうよ。
平和だけ守ってさー。

kaneko_power009 at 23:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)音楽 | 社会

2016年06月06日

大原櫻子ショートムービー「サイン」MV監督(「V」6/29発売)

6/29リリースとなる大原櫻子セカンドアルバム「V(ビバ)」初回限定"ミラクルミラー盤"に収録されるショートムービー「サイン」(27分)を監督しました。→スポーツ報知記事
1b3be_760_2072601_20160601_024708_size640wh_6769

櫻子ちゃんは娘と同級生、お姉さんが息子と同級生なので幼稚園の頃から知っているのでユリナパパと呼ばれている。脚本はお姉さんの林田こずえさんが書いた可愛らしくも悲しいストーリーで、櫻子のアカペラが痺れます。それ以上に演技も素晴らしい。高峰秀子になれるかも。僕は山本嘉次郎の役割?…っても分かる人少ないか…(「馬」の……)
Cjy3i6RUoAQiiq1

「青いソラ白い雲」でデビューした戸塚純貴が共演、オンチを自認する作曲家志望の青年を演じて、「胸キュン間違い無しです!」と言っている。買って損は無いアルバムよ。
CjnBzTvVEAEAIp-

kaneko_power009 at 11:59|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)音楽 | 女優

2016年05月29日

日本会議の研究

話題の書「日本会議の研究」を読んで、多少謎が解けたところがある。

日本会議には現役閣僚が何名も参加し、現政権を理論的に支える勉強会のようなイメージがあるが、その運営の中枢を担っているのは、極く少数の宗教関係者だということを、その人物たちの履歴から鮮やかに証明している本で、トンデモ本と言ってる人がいるようだが至極マトモで冷静な書である。

「戦前の日本はアジア侵略国家では無く、昭和憲法はアメリカからの押しつけ、朝鮮人従軍慰安婦は存在せず、夫婦別姓は認めず、自主憲法を制定すべき」というのが宗教テーゼであると言うと抵抗ある人がいるかも知れないが、戦前の日本は、天皇を司祭として崇めた国家神道によって運営されていた国家であったから、カミカゼ特攻隊のような自爆攻撃がイスラム宗教国家のように可能だった。
そう言うと、先祖を侮辱するのか反日だ、と脅され、反論不可能な非理論的恐怖を感じてしまうところが既に宗教的な訳で、健全な保守主義とは相容れないファナティックなテーゼで、論争を許さず決して変えない。
このテーゼに幾ら論争を挑んで論破出来たとしても変える事は有り得無いのであろう。
つまり、現政権は、一部の宗教思想によって支えられ運営されているから(多数決以外の)論理が通用しなくなっているので、我々一般市民は国の未来を不安に感じてしまう、という理由が良く分かったのである。そして彼らの理想は明治憲法だ。
21世紀の国際社会に明治憲法の日本が登場したら、どうなってしまうのか……

kaneko_power009 at 11:46|この記事のURL社会 | 歴史

2016年05月28日

レインボータウンFM「岡村洋一のシネマスクエア」

5/2719:00~レインボータウンFM79.2MHZ「岡村洋一のシネマスクエア」に出演。
好きなCDを4曲持って来てくれと言われ、「ワーキングガール」はズグ出たが、どうもシングルCDは駄目らしいのでBONDのアルバムとかを持って行く。あとは「恋のダウンロード」なんてどうかね? 
それとMVやった「ハートエレキ」……100万枚売れたっていうのに、覚えて無い人多いんだよね。
「恋するフォーチュンクッキー」の直後だったからね……
「ハートエレキMV公式ダイジェスト」
Cjc2W0_UkAAUezF
男・岡村洋一、佐井周平 女・永安いずみ、山下蓮
CjhLWZ1UUAIRbCj
そして番組の最後にこの日のトピックで「先月、広島にロケハンに行き、始めて生で原爆ドームを見たらショックで思わず涙出た。オバマ大統領が来られて追悼されているのは重要なこと。これを機会に、改めて平和の大切さをかみしめ、少しでも戦争に近づかないようにしなければいけない」と言いました。




kaneko_power009 at 12:59|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)ラジオ | 音楽

2016年05月22日

櫻の園2

僕の最後のロマンポルノでロマンポルノとしても最後から二番目の「ラストキャバレー」で脚本家デビューし「櫻の園」でキネ旬脚本賞を獲ったじんのひろあき氏が25年後「櫻の園2」を舞台化したので見に行ったら、意表を突かれる二部構成。
image

映画のストーリーは後半に描かれ、前半は、舞台となる女子高演劇部内で今後どんな芝居をしたいか部員それぞれが必死にプレゼンし、いかに自分が見て感動したかを訴え、様々な既成の演劇が彼女らの一人芝居によって、例えばNODAMAPの「ロープ」だとか第三舞台の「朝日のような夕日を連れて」などが再現されるのが、演劇批評のようであってそうはならず、これって女の子らしい感想なのかも知れないと思わせて面白い。

今、かつて流行った”逆光ユニゾン”を堂々とやったら恥ずかしいが、女子高生が真似してやっているならその一所懸命さに感動してしまうし、始めて見る役者たちの個性を把握出来る……という仕組みで、古くなっているはずの映画のストーリーも自然に蘇り、新たに補完されてもいる。



kaneko_power009 at 12:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)演劇 | 友人

2016年05月17日

全国同時多発ピースリーディング

「レヴェナント蘇りし者」は凄いです。アカデミー賞当然。見物。CGIなのか実写か全く分からん。でも、文句つける訳では無いが、見終わって、普通、死ぬよね、という気が……もう一回見たい。

あと、昨日と今日、息子が明大で全国同時多発ピースリーディングに参加しているので宣伝に協力。
安倍VS岡田の滑舌悪いラップ合戦が面白いらしいので見に行こう。
「海の向こうで戦争がおっぱじまる」@明治大学和泉キャンパス第三校舎2016年5月15日 14:00/18:00

で、見た↓
いま「憲法9条が好きだ」と言え無い雰囲気があると真面目サヨクが理屈っぽく長々訴えて退屈してくると、ヘラヘラしたアベちゃんがラップで「守るけどヤレるけどヤラないんだよ」と言ったら、サヨクに共鳴していたノンポリが「俺、いま分かった、全部分かった、その方がいい、このヒト考えてる」と寝返る。
……確かに日本の実態を戯画化している。
政権は「ヤレるけどヤラない」「それが守ること」という雰囲気を醸し出し、平和勢力を護憲一本槍の頑固者として孤立化させる。
「ヤレるけどヤラない」とは「絶対ヤラない」のではなく「ちょっとだけヤってもいいだろ」という本音を隠しているだけなので話がかみあわず、議論に応じないからデモすると、叫ぶだけじゃなくて議論しろよと大人ぶる。
戦争に「ちょっとだけ」なんて有り得ないと、実は知っているくせにハッキリ言わない。
本音を引きずり出して、ちょっとだけなら戦争くらいしてもいいでしょ、とでも言わせないと駄目なんだ…でも、実は同じこと言ってる「戦闘地域に後方支援で弾薬運んでもリスクは無い」という嘘を堂々と。
堂々と言ってるから嘘も本当に思わせてしまうというやり方で、戦争という言葉を使わずに…何とかして本音をあぶり出して、その危険性を訴えていかんといかん。

kaneko_power009 at 11:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 社会

2016年05月12日

エリザベス女王が

エリザベス女王が「中国は英大使に無礼だったわね」と仰ってるというのがニュースになってるが、まだ解説的な話は出ていないので、中国側は英大使にアヘン戦争のイヤミでも言ったんだろうか……イギリスの方は香港返したからいいじゃないか、と思ってるんだろうか……というような連想をしたが、池上さんが解説するまで分からないことですね。

kaneko_power009 at 11:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)歴史 | 社会

2016年05月03日

憲法記念日2016

これがちょうど一年前か……今は「改憲か護憲か」に二分されているとも言い難く、もっと複雑に思えるが、もうこうなったら現政権下では護憲だ。

単純投票が迫っているんだから、分かり易くまとめるしかない。

戦争をしないと決めた憲法を、戦争をするために変えてはならない。

戦争しても仕方無い、と思うのは、殺人しても仕方無い、と思うのと同じことで、そう思うのは人間として狂っている時である。現政権は狂っている。

憲法を変えなくても自衛権はあると証明されている。
自衛隊が外国に行って銃を撃ったら戦争なのだから、何としても止めなければならない。
先ず自衛隊員に犠牲者を出して、世論を操作しようとしている動きを止めなければならない。

「スターウォーズ」で、帝国が銀河を支配することになったのは「緊急事態条項」が可決されてしまったからだ。そんな条項はいらない。
狂った権力者に全権を委任したら危険過ぎる。

憲法記念日2015(同文)
昨日、憲法記念日に何か呟こうと思ったが、どうにも世の中が「改憲か護憲か」に二分されてしまっているので言いにくい状況だ。十年以上前から憲法9条に関しては「戦争放棄はそのままで、自衛隊の存在を明記し、同時に集団的自衛権を禁止する」というふうに一部改変しておかないと、いつか全とっかえされちゃうから考え直した方がいいよと警告したのに全くスルーされたのを恨みごと言っても仕方無いが、今からでも遅く無いから戦略立て直した方がいいんじゃないのか。
「守る」ばかりで「攻め」が無いと負けるだろ。それに今現在、この瞬間て、考えると「憲法停止状態」と言えるのではないか?三権分立の世の中で、最高法規である憲法に即して様々な法律が施行され、その法律で我々の市民生活が守られているのに、現行憲法の良い悪いは別にしても、これだけ行政府の代表が最高法規を否定していのるって、実はつまり今の日本は「無法状態」になっているとは言え無いのだろうか?日々の不安感は、そこから来ているのではないか。裁判官たちも何が正しいのか分からない状態になっているのでは?……いえ、安心して下さい、天皇陛下は「憲法を守る」と仰ってますから、と答えればこの不安感は安らぐのだろうか?

kaneko_power009 at 03:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)社会 | 歴史

2016年04月26日

スキャナーキャンペーンからガメラ爆音上映に忍ちゃん

4/21福岡に入りTジョイ博多で『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』試写会で挨拶、翌22日KBCラジオ「カブリナ」(12時〜)に出演。

その後那覇に入り沖縄映画祭に参加、23日シネマライカムでの上映に宮迫博之&ちすんさんと挨拶。

4/24は札幌プラザ2・5地下にて平成ガメラ3部作を10:45から本格爆音上映、3本上映の後18:35までには沖縄から着いてトーク。前日の4/23(土)は前夜祭18:00~ガメラ2上映。
札幌での撮影から20周年。

Tジョイ博多での試写後挨拶を終え、沖縄映画祭に向かおうとしたら、中山忍さんから『警視庁捜査一課長』のゲスト出演が終わったところなのでツイッターで見た札幌ガメラ爆音上映に行こうかな、監督も来られるんですよねという連絡あって、では札幌でと言って那覇へ飛ぶ。

沖縄映画祭上映後挨拶で、僕も宮迫さんに突っ込みを入れてみたが、やっぱり上手いな、笑いにするのが、掬ってくれるから「マイティーズをまた見たいからヒットさせてパート2で会いましょう!」とまとめられた。

翌朝から那覇〜羽田で30分のトランジットで札幌に着いたのは4時頃で、ガメラ3の後半に間に合う。
一日で沖縄から北海道という移動って、今後の人生でもあまり無いだろう。
「爆音」というと凄く大きな音を想像したが、奇麗な音で細部も聞こえるし、特に音楽が引き立つ。

満員のお客には、20年前の画面と、殆ど変わっていない……どころか、更に美しさを増しているヒロイン忍ちゃんの登壇はビッグサプライズであった。
CgzY_EXUUAEOyyQ


2016年04月18日

なんで止めない川内原発

川崎エフエム「岡村洋一のシネマストリート」に出演。

もちろん『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』宣伝だが、本番前に熊本地震をどう話すべきか打合せ。

一昨日も「上野淳の東京夜会」で、警報が入ったら中断するが、再開は普通に行こう、みたいに言っていたが警報は無かった。

今日も朝からTVのニュースショーは地震一色。
でも、震源が動いてるっていうのにスグ近くの川内原発大丈夫なのか、何で止めないの、ガスは止めてるのに。念の為という発想すら無いのか、という話になっていかないでウヤムヤのままだから、ラジオではそこから話した。

今、この状況と情報で原発を止めないという事は、そこには大地震が来ないという方に賭け、多分その賭けには勝てるだろうと思っているに過ぎない。
勝率は高いのかも知れないが、その通りになるかは「神のみぞ知る」だ。
賭けられているのは日本国の運命だ。
いい度胸してるとも言えるが、博打打ちに国の運命を委ねている我々はどうなるんだい……

2016年04月16日

広島キャンペーン〜原爆ドーム

4/13のカープVSドラゴンズ戦を見に広島入りしたが雨で中止でした。無念……
翌日、ピーカンに晴れたが予備日では無く、広島ホームテレビや中国新聞の取材で『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』を宣伝しまくり岡山に移動してまた宣伝、夜は大阪入り。そこで地震の報。
4/15は朝から大阪朝日放送、東映関西支社で取材、そして名古屋へ移動。久しぶりに会えたラジオパーソナリティの方々とスキャナーの話が出来た。面白がってくれてるのが分かるので、話が弾む。
でも、広島の街を歩いて始めてナマで原爆ドームを見たら、改めてショックを受けた。
今まではすべて映像だった。
こんなに生々しいとは……一瞬にして消滅した十万以上の人生の思念を感じて不意に涙が出た。
平和祈念公園の「過ちは繰り返しませぬから」に、更に重たさを覚えた。
愚を繰り返してはならぬ。