2018年09月13日

exiteニュースに“30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?”の記事

9月8日から川崎チネチッタでも上映が始まった『1999年の夏休み』デジタルリマスター版ですが、エキサイトニュースのコネタ編でその盛況ぶりが記事になりました。↓
30年ぶり上映「1999年の夏休み」に連日長蛇の列、なぜ注目浴びた?
IMG_1430

また、お客として来てくれた17歳のはるかぜちゃん=春名風花さんも、ブログに感想と頷ける評を書いてくれました。↓
「春名風花オフィシャルサイト2018/9/9「1999年の夏休み」」
IMG_1429




kaneko_power009 at 13:15|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み | 女優

2018年09月09日

川崎チネチッタで『1999年の夏休み』

昨日(8/9 )は川崎チネチッタで『1999年の夏休み』デジタルリマスター版上映後トークショーに大寶智子さんを呼んだら前回のケイズシネマの時より華やかな感じが増してお客さんも瞠目していた。
DmkkvhiVsAAwauw
オーディションのことなど話すうち、自分の少年時代の話に及び、源流の源流がそこにあったのではないか、と話してしまうと、映画の謎も少し解き明かされてゆくかのようなツイートが見られる。

今日は宮島依里さんと中村由利子さんが来られるので、また更に楽しい話が出来ると思う。

予約出来ます。

僕は1時からの目黒パーシモンホールでの「YES PEACE!伝えたい核とヒバクシャ」に行ってから川崎に向かいます。


kaneko_power009 at 11:02|この記事のURL1999年の夏休み | 女優

2018年08月11日

1999年の夏休み』30周年デジタルリマスター上映@新宿K’sシネマモーニングショー最終日のゲストは佐々木望さん

昨日(8/10)で遂に『1999年の夏休み』30周年デジタルリマスター上映@新宿K’sシネマモーニングショーは14日間の日程を終えた。

最終日のゲストは和彦の声を演じた佐々木望さんであり、アフレコの現場以来、会う機会が無かったが、今回声をかけたらとても喜んでくれて、登壇45分前の打合せで本当に31年ぶりに会って、いきなりこみ上げるものがありましたよ。
大きな花束まで持って来てくれて・・・佐々木さんはこの映画の後に「幽遊白書」や「サムライトルーパー」で大スター声優なってゆくが、声を決めるオーディションではベテランの声優さんに混じっての殆ど新人で「高山みなみさん、村田博美さんに並んでナチュラルな声でとても新鮮だった」と僕は繰り返し語って来ていたが、佐々木さんの方にはオーディションの記憶が無く「テープで選んで貰った記憶」だと言う。

そう言われると、他全員は女性だから、最初から一人だけ男性を混ぜているのはおかしく、女性で全部やってみたが、やっぱり和彦は男性でないと駄目だと感じ、男性声優のテープを聴いたのかも知れない。
佐々木さんは、これはやりがいのある面白い仕事だったが、こんなに体力的に大変な仕事は無かった。朝8時に調布の日活に入って23時頃までかかり、それが五日間続いた、トラック15が普通で、30とかもあった。
「こんなキツイ仕事を乗り越えたら今後は大丈夫だろう」と帰りのタクシーの中でぐったりしながら高山みなみさんと語り合っていた、という。ホントにお疲れ様でした。ちょっとでもズレて感じたらNG出す非情な監督でしたが、おかげ様で未だにシンクロだと錯覚する人もいます。
8:10 佐々木望・金子修介トークショー後

kaneko_power009 at 12:00|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み | 思い出

2018年08月10日

『1999年の夏休み』トークゲストは杉野希妃さん

『1999年の夏休み』30周年デジタルリマスター公開@新宿K‘sシネマモーニングショー9日のアフタートークショーのゲストは女優・映画監督・プロデューサーの杉野希妃さん。
世界の映画祭で活躍されていて、数年前に釜山映画祭でお会いした。
その時僕は翌年に日韓合作「雪あかりの恋」を撮る予定になっていてその話をしていたが流れました(涙)。(関連記事「雪灯りの路」
奥山和由プロデューサーによる「R18女流文学賞」シリーズの第一弾は竹中直人監督『自縄自縛の私』、第二弾が僕の『ジェリーフィッシュ』、第三弾が杉野さんの『マンガ肉と僕』で、監督主演を努めて映画ではデブ女からスッキリ美女になり、それを撮影したのが高間賢治さん。『マンガ肉と僕』はK’sシネマで上映された。という関連でお願いしたら、この映画が好きであったと言われて、壇上では「何故、これを撮ろうとしたのか」を映画監督らしく追求されてうろたえる。
元々は教育問題で起きる少年の自殺をテーマにしていたが、映画化しようとしていると「少年」を介してもっと根源的なテーマが入り込んで来た。中学生の時に感じた小学生時代の友人への想いが、一瞬、友情だけでは無いが恋までには至らないものがあり、本当に一瞬で消えてしまった夏があった、その時僕も好きな女子がいたのに、ヘッセの話などしていた彼は「最近、周りの奴が女の話ばかりするよ、お前はどうなんだ」「いや、俺は興味ない」と言ってしまったその半年後に彼はガールフレンドを作っていた・・・という夏が、コアにあるかも知れない、と自己分析しているもので・・・
38750939_258985774719660_5414215144609677312_n


kaneko_power009 at 11:14|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み | 女優

2018年08月09日

you悠・薫・依里・・・君の名は?

38501262_1591277460983774_7676303745726021632_n
宮島依里りんの書き込み↓
「1999年の夏休み」デジタルリマスター版 観に行ってまいりましたー!!息子Gと
台風の影響もあまりなかったのもあり、ほぼ満席。
嬉しいわ〜〜😭
なんと映画上映も東京は明日で終わり!!
明日のスペシャルトークゲストは和彦役の声優、佐々木 望さんです!!

kaneko_power009 at 10:58|この記事のURLComments(1)1999年の夏休み | 女優

2018年08月08日

『1999年の夏休み』撮影・高間賢治さんトーク

『1999年の夏休み』公開30周年デジタルリマスター版モーニングショーで、連日新宿K‘sシネマにアフタートークショー通いしているが、8日はカメラマンの高間賢治さんが中国絡みの作品をドタキャンされたので飛び入りで来てくれて、当時の話で盛り上がり、客席も殆ど満員。

僕とはこの映画が初めての出会いだったが、山川直人監督作『ビリィザキッドの新しい夜明け』を試写会で見てのオファーであった。公開時よりも、今の方が「映像が綺麗」と言われる事が多いが、本人は「綺麗に撮ると言うより、撮りきれるきれるかどうか余裕が無いほどの忙しい現場だったので、映像美とか言われるなんて夢にも思わなかった」と言う。

でも、トリュフォーが撮影監督ネストール・アルメンドロスと組んで「ローソク3部作」と名付けた『緑色の部屋』『恋のエチュード』『アデルの恋の物語』の話はずっとしてましたよね。

ランプの弱い灯りだけで撮るために、当時日本でも使えるようになっていたファストレンズ(キューブリックが『バリーリンドン』で使ったのはNASAが開発した更に特殊なレンズ)は、誰も絞り開放なんかで使っていなかったけれど「高感度フィルムが出ているので映るはずだろう」(当時は最高でASA400)「そのため周りは明るくなり過ぎないように色が悪いから御法度とされている蛍光灯の弱い光を使ったらどうか」「ビリィザキッドで”色評価蛍光灯”を一本使ったら悪くなかった」「色評価蛍光灯は緑っぽくならなくて白っぽい発色するか大丈夫だ」「秋葉原で安売りしている」と撮影照明で話し合って照明技師の安河内央之さんが20本買いに行った・・・から、日本初の本格的「蛍光灯照明映画」が誕生したんでしたよね。
38694510_657466024625629_5616568766369366016_n


kaneko_power009 at 10:30|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み | 思い出

2018年08月06日

『1999年の夏休み』兄弟トーク

『1999年の夏休み』30周年デジタルリマスター上映@新宿K’s シネマモーニングショーは月曜ながら6割以上埋まったが、アフタートークショーのゲストは今日はいないので一人で喋ろうかと覚悟していたら、見るに見かねたか弟の脚本家・金子二郎が自ら買って出てくれて、一緒に兄弟トークした。

今回、30年前の作品とは言え、フィルムをデジタル化してるうちに懐かしいという気持ちは無くなり、かと言って新作を引っさげて語るというのとも違い、しかし初めてのお客さんが多いので、謎の多い映画が終わって余韻に浸っている雰囲気も感じられ、時間も限られ司会進行も含めて何を言うべきか壇上にいると焦ってしまうのだが、弟が隣で焦っていると落ち着く。

こう言えばもっといいのに、とか考えるやっぱり監督体質。打合せで「今度の映画は女の子に男をやらせようとしてるんだ」「何それ?」という31年前の会話があったのを使おうと言っていたのに飛んでいる。
でもヒッチハイクで行ったテルライド映画祭の事など、面白い話も出来たのだった。
38434503_1928209193915613_5114158593188298752_n

kaneko_power009 at 10:18|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み | 友人

2018年08月05日

『1999年の夏休み』デジタルリマスター上映ゲストは「映画史研究家」の春日太一さん

今日(8/5)も早くに満席となって大事なお客さんを帰す事になってしまった『1999年の夏休み』デジタルリマスター上映は、明日は月曜だからさすがに大丈夫だと思うが、弟の脚本家・金子二郎を緊急に呼ぶ事になった。
今日のアフタートークショーのゲストは「映画史研究家」の春日太一さん。
「映画評論家」では無いので気をつけて。
その春日さんが何年か前に週刊文春に書いた記事を記念冊子に転載させてもらったうえ、来てくれないかとお願いしたら快諾頂き、今日が初対面だがイキナリ舞台上で対談。
TBSラジオの番組でも7/26 に「百合映画の魅力」というテーマで語ってくれて、これも動員に大いに助けになった。
春日さんは男子校だったので、この映画の匂いの無い美しい世界に惹かれた、と言いながらも、長年どうして男子を女子に演じさせたのかを聞きたい、と質問された。

・・・8ミリ映画を作り出した高校時代、女子から「金子君読みなさい」と渡されたのが萩尾望都。(当時は『ポーの一族』)読むと幼少時代から親しんだ手塚治虫→石森章太郎の世界が、一時期スポ根や劇画に押されて片隅に追いやられていたものが少女マンガに密かに棲息し花開いていたのだと痺れたが、読んでいるうち、この少年たちって君たち少女の事じゃないの?と思うようになっていた、と答えて、更に話は更に脚フェチやソックスガーターに及んだ・・・
IMG_1398

kaneko_power009 at 10:10|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み 

2018年08月04日

大寶智子=和彦 降臨

大寶智子さんにアフタートークショーをお願いしてから緊張していた「1999年の夏休み」30周年デジタルリマスター上映の今日(8/4)、入れないお客さんもいてすみません、和彦人気はハンパなかった。
38438010_1924867250916474_2768767744156368896_n
記念冊子制作の「水木直人」さんも気合いが入ったファッション。
いつもは初めて見る人が4割くらいいるが、今日は10人いなかったんじゃないかな。
30年前「倍賞美津子さんのような女優になりたい」と言っていた通り、凛として尚明るく美しく気さくな人柄を感じさせる存在感を放って、こちらの緊張を和らげてくれ、嬉しかった。
当時本人の声もハスキーで魅力的だったが、映画のコンセプトから佐々木望さんに吹替たので女優魂を傷つけなかったであろうか、というのが緊張の原因だったが、杞憂であった。
また、宮島依里りんによると、年長組の大寶+中野みゆきが何か二人でいつも話していたと言うそのネタを聞くと、何と少年隊の話だったと判明、ウォークマンを二人で片耳づつ聴いていたと言うではないか!
38472426_1924867277583138_5523574293390163968_n

kaneko_power009 at 01:03|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み | 女優

2018年08月03日

『1999年の夏休み』30周年デジタルリマスター上映ゲストは『リンキング・ラブ』から眞嶋優

「1999年の夏休み」30周年デジタルリマスター上映@新宿ケイズシネマのモーニングショー上映後アフタートークショー今日(8/3)のゲストは「リンキング・ラブ」で女子サッカー部長から学園内アイドルになり撫子ジャパンまで上り詰める役の眞嶋優さんだが、開口一番「何で私が呼ばれたんですか?」と問われれば、君の世代の女子のお客が少ないもんで感想を聞きたいのと、もし30年前に会っていればキャスティングで採用したかな〜と答えると、確かに子役時代には舞台で一路真輝さんの息子役や男の子役が多かった、中学生の頃からサッカーに夢中になり過ぎタレント活動も休んでいたが高校大学で復活、今やキャプテン翼の路上サッカー女子CMで注目されている。
38481224_1923028067767059_8812671711934676992_n
1999年は1歳だったので、卵割器ってあったのかしら、ソックスガーターって流行りだったのか?と思って見るうちに引き込まれ、則夫よりサッカーは上手く出来るかな、直人を演じてみたかった、と言う。会場にはこの映画のセカンド助監督で「免許がない!」監督の明石知幸も来てくれて、実は眞嶋優ちゃん使って徳島で映画を撮ったばかりだと言う。フォースだった篠原哲雄も彼女でPVを撮ったし、金子ファミリー化しつつある眞嶋優もヨロシク。

kaneko_power009 at 00:53|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み | 女優

2018年08月01日

『1999年の夏休み』公開30周年デジタルリマスター上映はゲスト安東弘樹さん

今日(8/1)は映画の日。という理由だけでは無く、新宿ケイズシネマの「1999年の夏休み」公開30周年デジタルリマスター上映は満席。
アフタートークショーのゲストで安東弘樹さんが来てくれたのは、昨年TBSラジオ「たまむすび」に弟の脚本家・金子二郎が出演して話すうちにこの映画の事を安東さんが熱く語り出したという事を聞き、もしかして上映の時に遊びに来てくれないかとお誘いしたら快諾してくれた次第。
ご自身の記憶では「中学生時代に見たはずだが、公開の88年は大学生だった」というのは、多感で孤独な少年時代を過ごした事が、この映画のピュアで清潔感を感じるところに刺さったと思われ、バブル時代が嫌だったと言う正義漢。
映画の謎についても熱くバシバシ突っ込まれ、トークの時間が足りなくなった。
IMG_1376

kaneko_power009 at 00:46|この記事のURLComments(0)

2018年07月31日

連日『1999年の夏休み』デジタルリマスター@新宿K‘sシネマのアフタートークショーの司会進行

連日『1999年の夏休み』デジタルリマスター@新宿K‘sシネマ・モーニングショー(10:30〜)のアフタートークショーの司会進行やりながら、見に来てくれた人々と話すうち、異次元にはまり込んだような不思議な時間感覚になっている。
昨日(7/30)のゲスト中森明夫さんは、1999年に再上映した時にも応援してくれて、その時は11年前の映画が今だにファンによって研究会やコスプレがされている現象を「SPA!」で「11年前の幻の映画が大公開」と特集を組んでくれたが、更にそこから19年経っていながら、今の方が映画を撮った記憶を近く感じているのだ。ガメラ3の年だった。
中森さんは世紀末感が平成末感とリンクしているのだと言う。ナルホド。正直、1999年の時より今の方がお客が入ってる。
38047717_648951602143738_2718739887783149568_n
今日のゲストの篠原哲雄監督はこの時はフォース助監督、当時88年から予想した、というより造った未来の奇妙な機械を装飾部と打ち合わせ、決める役割だったが「卵割り器は誰が考えたんだっけ?」と聞いたら「あれは監督です」「あ、そうだっけ」・・・そう言えばそうだったよ、自分で考えたのに、現場で首かしげながら撮ってたよ。
38054444_649374972101401_7449880470109552640_n

kaneko_power009 at 00:36|この記事のURLComments(0)1999年の夏休み