2014年03月31日

教育実習

佐藤利明さんのツイートで渥美清さんの母校が板橋区立志村第一小学校だったと知る。

惜しい!僕は志村第二小学校に教育実習に行ったのであった。
昭和52 年6年3組長谷川先生のクラス。
ネット上に教え子いるかな?巨人の高田に似ていると言われて子供から人気あったんだけど、一応……

何故三鷹に住んでいたのに板橋区までワザワザ教生を希望したのか……
それは渋谷区立幡代小学校の担任濱野先生が板橋区立徳丸小学校に転任されていて先生のところで教生を出来ないだろうかと思ったからなのであった。ところがそんなことは不可能だった。
「そんな事は無理な話なんだよ、金子。志二かあ……」と先生に言われた。

だいたい東京学芸大学に行ったのも、濱野先生の影響なんである。
小学校の授業中に学芸大時代の楽しさをしきりに語るものだから憧れの大学になってしまったが、行ったら国語学科のクラスは42人中男子3名、そのうち1名は1週間で辞め、1名は3年に進級しなかったから、2年間は男子1名で暮らした。

さぞかしモテたろう、と言われるが……まあ、そういう事にさせておいて下さい。

kaneko_power009 at 02:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)思い出 | 雑記

2014年03月20日

BSフジ「男おばさん」“夕張ファンタスティック映画祭”レポートに     『少女は異世界で戦った』登場!!

100000058
フジテレビTWOとNEXTの「男おばさん」”夕張ファンタスティック映画祭(前編)”で、僕と武田梨奈さんが笠井信輔さんにストーブパーティで『少女は異世界で戦った』についてインタビューされる場面が放送されまています。
笠井さん、自分でカメラ持っての突撃スタイルでした。
映画を見てくれた直後の興奮を語ってくれています。
武田梨奈1
最近CMで注目の武田梨奈




放送予定は以下の通り
03/20(木) 16:40〜17:00 NEXT
03/21(金) 29:40〜30:00   TWO
03/22(土) 18:20〜18:40   TWO
03/24(月) 07:30〜07:50   NEXT
13:30〜13:50 TWO/16:40〜17:00 TWO
03/25(火) 17:40〜18:00  NEXT
26:40〜27:00 TWO
03/26(水) 11:10〜11:30    NEXT

「男おばさん」



2014年02月23日

日刊サイゾーにて『少女は異世界で戦った』ルポ掲載

ネットニュース「日刊サイゾー」にて以下のルポされているのでお読み下さい。

金子修介監督の最新作はクールジャパンの詰まった近未来アクションムービー『少女は異世界で戦った』

異世界1
「i-dolls」そろい踏み!
異世界2
『ジェリー・フィッシュ』に続いての金子作品主演の花井瑠美
1downloads
もう一人の主演・武田梨奈!
異世界5
梨奈の蹴りを受けてみよ!
異世界3
『生贄のジレンマ』に続いて二本目の金子作品出演、清野菜名!!
異世界6
『ジレンマ』の時の清野菜名と山本ひかる
07_c_900x599
『青いソラ白い雲』『生贄のジレンマ』に続いて三本目の金子作品出演、加弥乃!!!
異世界4
AKB48時代の加弥乃
加弥乃1





立派に成長しましたね。
小女異世界2
























i-dollsをヨロシク!!!!






2014年02月14日

小樽「雪明かりの路」とチュ・ジフン주지훈

「雪明かりの路」というイベント(2/7~2/16)の取材と撮影で小樽に来ています。
街はワックスボウルという円形ロウソクの光と雪で彩られ、とても奇麗。
DSC_0108
でも、このイベントが中国人・韓国人らの外人ボランティア青年たちに支えられており、タイなど他のアジアの観光客で街が賑わっているという事は余り知られていない。
DSC_0110
韓国イケメン俳優チュ・ジフンがワックスボウルを自ら作って贈り、福島の被災者に寄付をした、というニュースも全く埋没している。
8275_lDSC1167




ネットのニュースは韓国が反日的な事を言ったとかしたとかばかりがウルサく、親日的な行為があった事はわざと出さないのか?と思ってしまう。
何故今チュ・ジフンが寄付をしたかというと311の時には兵役中で出来なかったが兵役開けで去年初めて寄付して今年も続けた、この「雪明かりの路」も十年以上前から行われているが311以後被災者への想いを込めるようになっている、小樽は岩井俊二『ラブレター』が韓国で大ヒットして以来憧れの土地となっている、という事情が分かればナルホドと思えるだろうが、「チュ・ジフンが小樽のワックスボウルを作って福島に寄付をした」だけでは何だか分からないからニュースにならないのかも知れない。
こういうニュースをどんどん広め、日韓友好を深め、少女時代の活躍にも貢献したい。

2014年02月04日

ロシアモスクワ映画祭のレポート

テレビ番組がユーチューブにアップされていました。

全体5分40秒のものですが、ワタシは1分、2分30秒、4分、4分55秒に登場します。誰も襟が片方出て無いって言ってくれなかった……



2014年01月31日

ロシアでホラー特別賞ゲット!

モスクワ・ホラー映画祭での『生贄のジレンマ』上中下一挙上映、400席の劇場で完売、大成功のうちに終了しました!
私はSpecial award for the international contribution to horror genreちゅうものを頂きました!
登壇の時のBG映像は『GMK大怪獣総攻撃』でした。

日本語通訳もいないところでカメラの前でイキナリ「最後のゴジラの監督」と紹介されて、いやそうじゃないんだけどねと英語で言えなかった僕を許して下さい。ロシアではそう思われてるらしい。ガメラは余り知られて無い。

さて、そのロシアホラー映画祭とは……
IMG_1083入り口にはこんな奴がいて歓迎してくれ……
IMG_1097
こんな優雅な人々が集まり……
IMG_1105
『生贄のジレンマ』も紹介され(この後須賀健太くんがアップになります)……
IMG_1107
こんな狂気のダンスを見せてくれて……
IMG_1115
こんなゾンビたちから素敵な賞を頂きました!


kaneko_power009 at 10:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月25日

ロシアホラー映画祭

第四回ロシアホラー映画祭でモスクワに来ております。
なんと『生贄のジレンマ』三部作がモスクワで上映されました。
現場には行けないんだけど、完売だって言われました。
ワシの写真がビルボードに……!
фото
ちょっとホテルの周りを歩いてみたんだけど、顔がイタい。寒くて。夜明けが9時なんで驚いた。暗い8時に朝食。

日本語通訳もいないところでカメラの前でイキナリ「最後のゴジラの監督」と紹介されて、いやそうじゃないんだけどねと英語で言えなかった僕を許しておくれ。
ロシアではそう思われてるらしい。ガメラは余り知られて無い。
その人は最初のゴジラは1954年というのは良く把握してました。

他のゲストは、『ゾンバイオ・死霊のしたたり』(RE-ANIMATOR)の監督スチュアート・ゴードンStuart Gordon、ゴードンと一緒に制作して自分でも『死霊のしたたり2』(BRIDE OF RE-ANIMATOR)を監督したブライアン・ユズナBrian Yuzna、『ポルターガイスト』(Poltergeist)で子役だったオリヴァー・ロビンス(Oliver Robins)、『父・パードレパードローニ』(Padre Padrone)にも出ていてその後ホラー俳優に転身したらしいスタンコ・モルナールStanko Molnar、ポーランドのゲームクリエーターMaciej Binkowski、となっております……ふう……
「何故ホラーが受けるのか」「本当に怖いのものとは何か」てなパネルディスカッションを4割くらいしか分からないなかでこなしております。
日本代表として時節柄、本当に怖いモノはNuclear power だと言っておきました。ここはロシアだし、ですね……

ブライアンとは『ネクロノミカン』(Necronomicon)を一緒にやり、その後もシッチェス映画祭やブリュッセル映画祭でも会っているので、旧知の間柄。
昨夜は怪しいディスコに連れて行かれて音楽がウルサくて何だこれはと思っているうちに舞台でセクシーダンスが始まりまさかストリップ?と思ってたらヒョウ柄のボディスーツ脱がずに美女退場そこに我々が入れ替わりで登場イエーイ!と歓声で迎えられました。

2014年01月19日

今年は『少女は異世界で戦った』がクル気がする……

今年は"ジェリーフィッシュ"花井瑠美!!images













"ヌイグルマーデッド寿司ハイキック"武田梨奈!!リナ3


















"ピチレモンびんた生贄ジレンマ"清野菜名!!"ナナ1











「ら」馬車馬さんジレンマ"加弥乃!!加弥乃1












…がクル気がする。
お、みんな『少女は異世界で戦った』に出てるじゃないか、アクション頑張ってるじゃないか、夕張ファンタスティック映画祭で見れるじゃないか。(3月1日10:30~)
少女異世界1








四人の”ドールズ”に目が釘付けじゃないか。小女異世界2

2014年01月15日

『武士の献立』〜『危険な関係』〜『危険なカンケイ』

『武士の献立』良かったな、お金を正しく使ってる感じがして。上戸彩の腰の位置が高くて江戸時代にはそんな女いないだろと言ったらオシマイなんで言うべきでは無い……って自分で言ってるじゃん、スイマセン批評じゃないんで。森田さんには悪いが家計簿より面白かったかな……武士の献立
『危険な関係』のチャン・ツィイー&ドンゴン良かったな、お金はゼンゼン正しく使われてないだろうと思うが……
チャンツィー





ウチらの『危険なカンケイ』の深キョン&福士誠治に対抗してて
10005287_h_tb









『危険な関係』と言えばロジェ・バディム版(ジャンヌ・モロー)ジャンヌモローより藤田敏八版kikennの方を思い出してしまう。
宇都宮雅代が「ジェラシーよ」と言ってパパパパパッパパ〜とクリエイションのテーマが流れたが、あれはバディム版からのスコアのカバーだったか今回のホ・ジノ版では流れなかった。










サラ・ミシェル・ゲラーの『クルーエル・インテンションズ』でもあのスコアは流れなかったっけ?サラミッシェルクルーエル





グレン・クローズ版は?グレンクローズミシェルファイファー
敏八版のレコード持ってたが、どこへ行ったかな……

kaneko_power009 at 01:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 女優

2014年01月05日

エマ・ワトソンEmma Watson『ウォールフラワーThe Perks of Being a Wallflower』&『プリングリングThe Bling Ring 』

正月は『ウォールフラワー』観に行ったら満席だったんで『プリングリング』観たが、エマ・ワトソンこんなに良くなってんのかよ!と驚愕で本日もう一度『ウォールフラワー』に上映40分前に挑戦、上映時はやはり満席。いや〜、エマ・ワトソン凄いわ。両作ともエマ・ワトソンの存在で映画のレベルが数段上がってると思うな。どうしちゃったんだろう、マリリンの映画(『マリリン7日間の恋』)の時にはイマイチ冴えなかったから驚きも大きい。images
ハリー・ポッターの時も可愛かったけれど、これほど大物感を出して来るとは……役が無理してないのがいいのか、両作とも踊るシーンがあるが、キレ方が凄い。単に色気が出て来たつうだけの事なのかも知れないけど……
「ロードショー」があったら1位になるんじゃないかな……emma-watson-watson-woman

kaneko_power009 at 09:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)見た映画 | 女優

2014年01月01日

紅白から新年へ

紅白歌合戦を見て、スタート当初は「今年は赤組だな…」と呟く。

NMB48を見て「山本彩のダンスはいい。立派なリーダーだ」
Eガールズを見て「エアロビクスに見える」

暫くしてアキちゃんが海女の恰好で現れると「必ずスベっていた紅白のドラマギャグがスベらない」
どころか「アキちゃんが5%上げてるだろ」ぐらい面白。
更にユイちゃんとのデュエットで「ユイちゃんの夢が叶ったんだな」と素直に思う。
春子さんが歌っていると鈴鹿さんも歌うに違いないと思ったら曲が終わってしまうと思ったらヤッパリ歌ってくれたよ。

綾瀬はるかの涙と歌で紅組優勝確実…と思ったら、これは違うのか。

「五木ひろしのは紅組の加点にはならんのか?」
「石川さゆりがエンゼルハットを被ってたのを覚えてる人はどのくらいいるんだろう」
「ハートエレキやるか心配だな」「ハートエレキやらなかった(涙)」

「台湾の福山雅治の中継見ると、中国、韓国の中継無いのが寂しいもんだと思う」

「白組優勝か…年の瀬に敗北感を味わってしまうとは…俺も紅白卒業しようかな…」

とツブヤキをまとめてたら年が明けた。おめでとうございます。

kaneko_power009 at 11:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)音楽 | テレビ

2013年12月30日

フィルム時代とデジタル時代のNG

先日、僕が育った日活とは違う会社の先輩監督と飲む機会があり、かつての撮影所システム映画と現在のデジタルシネマとの違いの話になった。このことは自分の現場でもしょっちゅう考えている事なのだが、『少女は異世界で戦った』スタッフの笑い話においても、我々はまるで異世界にいるような気がする時がある。
かつてのフィルム時代では、日活は2倍のフィルム使用しか許されなかった。つまりNGは一回だけしか許されないという事だ。先輩と話すと日活だけが特殊だった訳では無く他の会社もほぼ同様で、それだけフィルムが貴重で高価だった訳だ。
勿論、許されないからと言っても監督によっては何度もNGを出して粘る場合も当然ある。ただ、俳優にしてもスタッフにしてもNGを出してはいけないという緊張感はもの凄いものがあって、そのプレッシャーの中で日本映画黄金時代の映像は創られ、鉛かメッキか時代の我々にもその伝統が受継がれていた事は確かだった。
それに比べると今やデジタル映像はもの凄く安い。時間=金なのは変わらないので現場のNGに対するプレッシャーが無くなったとは言えないが、昔とは質的にかなり違うだろう。
例えば黒澤明の映画もまるで「NGを出してはいけない」緊張感自体が映像から見える時があるし、小津映画でも笠智衆らが緊張感でカチコチの芝居している中で杉村春子が肩の力を抜いた面白い芝居を見せてくれる瞬間がある。
僕が一般映画を撮るようになった頃、いかに俳優に無用な緊張感を与えないようにするか考え、カチンコを叩いてからヨーイスタートをかける方式にした。カチン!で緊張した状態で芝居を始めると不自然に見える場合があったからだ。実はカチンコに対する恨みもあって…ロマンポルノはアフレコなんで現場でカチンコを叩く必要は無かったんだが叩き方が悪いとか随分言われたものだ。
そういう助監督に対する苦言は今でも変わらない部分はあるにせよ、俳優へのプレッシャーはデジタル時代で随分減っているのではないか。
『ジェリー・フィッシュ』なんか延々長回ししているが、それはドキュメンタルな生々しい瞬間を捕えようしたからで、相米さんみたいな事をやろうと思った訳では無い。
フィルム時代の失われた部分を検証しつつ、現場はデジタル時代に対応しているとでも言おうか、嘆いているばかりでも喜んでばかりいるのでも無いとでも言おうか……但し、上映や保存の大問題が浮上している事は確かである。