2006年01月27日

デスノート

「デスノート」という映画をやることになって、目まぐるしい日々になっている。
原作は少年ジャンプ連載中。
主演は藤原竜也、男前。

死神の落としたノートを拾った主人公の物語で、ノートに人の名前を書くと、その人が死んでしまう、という恐ろしい話だ。

主人公の名前は「夜神月」。
夜神と書いてヤガミ、月と書いてライトと読ませる。

昔、漫才にコロムビアトップ・ライトというのがいて、トップは青島幸男と一緒に参議院全国区に出て上位で当選したが、ライトは取り残されて可哀想だった、というのを思い出す。

パソコンで「らいと」と打っても変換しないから「つき」と打つわけで、スタッフも「つき」と呼んでしまう事しばしば。

あと、オーディションはやってないのか、というご質問がHPに来てるんですが、ごめんなさい、やってません。

マオ」を読み進めていくと、これが本当に、あの「ワイルドスワン」の作者なのか?という疑問が湧いてくる。
西安事件の辺り、支離滅裂と言ってもいいのではないか。
作者は張学良に直接会って、その言葉も引用しているのに、それが事件の経緯と矛盾しているし、張学良が中国支配の野心を持っていた、など、とても信じがたい事を断定しているのに、その根拠を書いていない。
いったい、この本は、というか、ユン・チアンはどうなってるんだろう
か。

あまりに「マオ」が一方的なので、古本で岩波新書の「毛沢東伝」を見つけたんで、ロケハンしながら読んでみると、これも逆に今読むと、毛沢東を清廉潔白な英雄としてとらえ過ぎ、恥ずかしい部分がある。
五十年前の著作だし、無理も無いが。
中華人民共和国成立直後の本で、著者は貝塚茂樹という懐かしい名前だ。

父も四十年前、中国へ一ヶ月くらい行って、ウチでスライド上映会したな。「中国では家に鍵をかけないんだよ、泥棒がいないから」と言っていたんだが・・・

父が「息子の名前は修介、修正主義の修の字を使っている」と現地で言ったら、行く先々で「金子さんは息子さんの名前を気にしてらっしゃる。息子さんの話は避けるように」という伝令がされていた、という話も聞いた。
文革直前のいい時代だったらしい・・・


希望の党』http://www.iiv.ne.jp/choice/m04kaneko.htmlは絶賛上映中。

kaneko_power009 at 11:24│ デスノート 

この記事へのトラックバック

1. デスノート実写映画化  [ 前田愛さんサポートBlogおしゃガン ]   2006年01月28日 00:21
あのデスノートが実写映画になる?! 漫画「デスノート」映画化、藤原竜也主演 by asahi.com DEATH NOTE (1) 大場 つぐみ, 小畑 健 しかも監督は金子監督だ! 漫画の映画化では前田愛さんも出る「神の左手 悪魔の右手」の公開をひかえての、連続になりますね...
2. やってます『デスノート』  [ 正しくも松枝日記 ]   2006年01月28日 01:34
金子監督が発表したのでぼくも追随。 やってます。映画版『デスノート』 監督補です
3. 金子修介監督に応援メッセージを送る会?  [ デスノート日記-DEATH NOTE DIARY- ]   2006年01月30日 19:41
実写版映画デスノートの監督、金子修介様がライブドアにてブログを連載しています。先日の1/27の記事におきまして、デスノートのことについて書いていらっしゃるので、紹介しておきま???? y
4. 『デスノート』読みました。  [ SOPH1ST1CATED B00M B00M ]   2006年01月31日 19:02
以前から面白いとは聞いていたので、映画化を機に読んでみました。 まず読み始めて思ったのは、「表紙のイラストの印象のわりに地味な画面構成だな」と。最近の漫画は良くも悪くも絵??
5. 無題  [  ]   2006年02月03日 23:06
今日本屋に行くと、 「デスノート 10巻」 出てました♪ 私が必ず買ってしまう漫画の一つです。 さらに、、、 <a href="http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/" target="_blank">実写映画化殮.
6. 『DEATH NOTE』公式サイト  [ Miriam Foundation : HOW CAN WE HELP YOU? ]   2006年02月10日 11:57
☆カミング・スーーーーーーン!ってことでリンクだけ。 www.death-note-movie.com 藤原竜也以外のキャストは出ないの?秘密主義で進めていくんですかね。金子監督もキャストについては触れず・・・(→金子修介の雑記"Essay") ★踊らされますよ、えぇ。観ます...
7. もすかうデスノートバージョン♪  [ 真剣10代!チョベリ場!!??ブログ編?? ]   2006年04月13日 14:10
こんばんは。 今日はサークルの新歓練習でした☆ まぁ、人数的にはそこそこって感じでした(^0^) 途中、雷を伴う雨が降りましたが、途中で晴れてテニスができたので、良かったです!! なんだかテンションが上がって、フェンスにヒップドロップをかましたり...

この記事へのコメント

1. Posted by ユウタ   2006年01月27日 12:27
「デスノート」やはり映画になるのかー!シナリオ作成が大変そう。。。
楽しみにしてます^3^
2. Posted by 金持ち兄さん    2006年01月27日 13:44
お金儲け情報満載 お金持ちに成れる情報がいっぱいですrvxrvxrvxrvxrvxrvx
3. Posted by きらたま   2006年01月27日 15:54
(´・∀・)やはり一部を二回に分けるんですよね?なんかもうドキドキしてます。ダイスキなデスノートの世界をよろしくお願いします!
4. Posted by RYU   2006年01月27日 16:52
はじめまして
デスノートの1ファンです
映画に大きな期待を寄せています

この作品は、人の生死、善悪について扱っていますが、決して死を軽んじているわけではなく、むしろそうした価値について考える事を喚起する作品だと思っています。
映画となると時間的制約もあり、物語を大幅に絞り込むことになるのでしょう。
夜神月は決して悪人ではなく、自らの行動が世の為になると確信して自らの手を血に染めているという部分が描かれるように望んでいます

映画の完成を楽しみにしております
5. Posted by ハナ   2006年01月27日 17:22
監視カメラ越しの対決
さよならレイ・ペンバー
くそっやられた!
計画通り

この辺は入れて欲しいですね(゜∀゜)
大学生になる所から始まるらしいですが、正直高校生編が一番人気あるし、エピソードも面白いと思います。
6. Posted by KIRA@DEATHNOTE専用   2006年01月27日 17:44
月は優しさと純粋さを持っているけど、その反面
世間知らずで自己中という難しいキャラですね。
両方の面を上手く表現して頂けたら嬉しいです。
7. Posted by さかな   2006年01月27日 18:18
2 DEATHNOTEのファンは結構読み込んでる人多いので、しっかりと作ってください。Lは月と対峙する第二の主人公ですからね
8. Posted by kyoko   2006年01月28日 00:12
公開が今から楽しみです。絶対に見に行きます、頑張って下さい!
9. Posted by まえね   2006年01月28日 14:05
オーディションやって欲しかった・・・
上手くやらなければ原作の色を壊しかねない作品なだけに
先入観なしにゼロからのキャスティングでも良かったと思うなぁ。
でも藤原氏が月役なら納得。他のキャラがどうなるのかはわからんが
楽しみです
10. Posted by phantom   2006年01月28日 17:08
はじめまして。クロスファイアの時から金子さんのファンです。デスノートのファンでもあるので、金子さんがメガホンを取るという話を新聞で読んだときはとても嬉しかったし一気に期待が膨らみました。
ちょっとぶっとんだところがある話ですが金子さんならちゃんとした映画になると信じています。一部が6月公開って、かなり過密なスケジュールですけどがんばってください。
11. Posted by deathfan   2006年01月28日 22:13
もうエキストラとかチョイ役で映画には出られないのでしょうか?
機会があれば応募しようと考えていただけに残念です。
まぁいきなり6月公開ですし仕方ないですね。
完成を楽しみにしています
12. Posted by     2006年01月29日 02:35
お願いです監督、期待以上の出来を望みます。
私はデスノートファンでして、映画化と知りこのサイトを探したわけですが
期待します。 楽しみにしています。
デスノートのあの「空気」をどこまでリアルに伝えてくれるか。期待です。
クラシック使ってほしいです。
5ヶ月しかありませんが。完成を楽しみにしてます。
がんばってください
それでは
13. Posted by シンヤ   2006年01月29日 04:24
「デスノート」はかなり人気ある漫画なんで難しい部分も多いでしょうが
それ自体本数はあまり多くないけど、監督の撮るダークな青春物が好きなので期待しています!
14. Posted by 愛奈   2006年01月29日 19:42
デスノートのファンです。
映画化をとっても楽しみにしてます!!
絶対見に行くので頑張ってください。
15. Posted by ka   2006年01月29日 20:39
iine
16. Posted by しん   2006年01月30日 01:28
退屈から始まり正当化によって爆発した月の考えの理不尽さや薄っぺらさを高校生編を排除してちゃんと描かれるかどうか心配です。
17. Posted by NEO   2006年01月30日 12:40
この作品は…
アニメ化か映画化があるとすれば「映画化」だろうと思っていた
そして“藤原竜也”を数年前に見た時 L(竜崎)そのものだと思った
彼がL(竜崎)であれば面白そうだと…ずっと思っていた
人から映画化と藤原竜也の名を聞いて
あっ「L役か…」とすんなり入れると喜んでみたものの…
月(ライト)らしい?(T_T)←まだよく解っていない…
どんな作品になるのか色々な意味でみにゆきたいと思います。
18. Posted by サンバ   2006年01月30日 13:07
原作モノの映画化は全てを忠実に再現できないだろうし、脚本はどうなるのだろう?と思いつつ楽しみにしています。しかし、漫画内のキャラクターの持つ雰囲気、特徴、考え方はそのままにして頂きたいです。原作を読んでいた藤原さんが月なら演技の方は期待できると思っています。L役も藤原さんに対抗できる実力のある方が演じて下さるのだろうと楽しみにしています。
19. Posted by 雨宮(デスノート日記管理人)   2006年01月30日 20:03
このようなアクションがメインではない漫画の映画化は、大変だろうと想像いたします。
原作ファンがもともとイメージしているものがあるため、さまざまな意見もあると思いますが、それらは期待の裏返しでもあると思います。
自分も1ファンとして、非常に楽しみにしております。

ところで…L役は1作目を公開するまで秘密にするというのはどうでしょうか?かなり話題になると思います。
20. Posted by 夕菜   2006年01月30日 21:45
デスノが実写ですかー。
やっぱり原作に忠実にしてほしいですね。
デスノートを初めて拾ったあたりから大学になるまでが一番面白いし。
ただ、出演者が気になるところ。
イメージ優先で是非やってほしいものです!
21. Posted by 桐架   2006年01月30日 22:05
デスノート実写化とのことで舞い上がっております。
大学生から描く、とのことですが、大学生の月がノートを拾うのでしょうか?;
正直、原作の内容としては高校生編(特に、全世界同時生中継・レイ=ペンバー・美空ナオミ・監視カメラ対決)が最も面白いと思っているので、
大学生でもいいのでその辺は個人的にやって頂きたいです。
月役は藤原さんとのことですが、原作は読んでいらっしゃるようですし
彼の持つイメージや雰囲気なら期待です!
L役は、ある意味主人公である月に並ぶ、W主演くらいの勢いと実力を持った
役者さんに演じて頂きたいですね!
漫画原作はファンのイメージが強いので難しいかもしれませんが、
悪・思想・正義、この辺の解釈もどうなるかなど含め、
期待していますので頑張って下さい。
22. Posted by 愛   2006年01月30日 22:34
デスノート映画化楽しみにしています。月役が藤原さんと言うことなので、ぴったりでうれしいです。この作品は月もLも人気を2分していてどちらも主人公のようなものなので、個人的にLファンの私としてはL役もそれに見合った独特の存在感、迫力、説得力、人気を兼ね備えた方にやっていただきたいです。本当に期待しています。楽しみにしています。
23. Posted by あいこ   2006年01月31日 01:27
原作ちゃんと読んでくださいよ。
生半可な映画作ってしまうと、原作ファンは相当熱狂的なので・・・
24. Posted by ういんど   2006年01月31日 01:50
初めまして!ういんどと申します。よろしくお願いします。

デスノート実写映画化をズームインSUPERで放送したと聞き、そこのHPからあれこれ探し回ってここにたどり着きました。
主演が藤原竜也…この前、古畑任三郎に出たばっかじゃねーか…最初に思ったのはそれでした。しっかし見事なハマリ役。イケメンながらもどこか無邪気なコワさを持つ彼は、イメージピッタリです。
どんな月君を見せてくれるのか、今から楽しみです。期待してますので、頑張ってください。

あ、そうそう、僕はキラ派ですよ♪
25. Posted by 名無し募集中。。。   2006年01月31日 02:11
映画とっても楽しみにしてます!
月君の妹の粧由ちゃんの役は名前が似てる紗綾ちゃんでお願いします><
26. Posted by 通りすがり   2006年01月31日 03:57
俳優あるいはスタッフの自慰にならないように気をつけてください
27. Posted by MARIKO   2006年01月31日 11:57
デスノはキャラ命だと思います。特にLは熱狂的なファンも多いしあの雰囲気をだすのは半端なことでは出来ないと思います。なので役者さんやスタッフのみなさんは本編を読み込んで、ファンの視線にすこしだけプレッシャーを感じながらがんばってください!すごい楽しみにしています☆
28. Posted by kuro-mugi   2006年01月31日 12:59
デスノートに関しては、やはり原作が人気というプレッシャーも相当あるかと思われますが、とにかく原作ファン、そして映画から「デスノート」を知ることになると思われるこれからのファンのためにも、面白い作品を是非作ってください!
2部構成で制作費用合わせて20億という時点で、相当期待しています。
モノローグとかリュークのCGとかLとか・・・どうなるんだろうという要素が一杯ですが、とにかくがんばってください!!
29. Posted by デスノファンの一人   2006年01月31日 14:47
2部構成であるにもかかわらず、発表から公開までが短いことと、オーディションをされていないということ、それから監督の「デスノート」というこの日記の内容の大部分が全く関係ない話題であることから正直かなり不安です(汗)。
他にも不安材料多数ですけど、それらを払拭する出来になることを望みます。がんばってください。
30. Posted by なか   2006年01月31日 16:34
こんにちわ。
デスノート大ファンです。アニメ化は無理だろうと思ってましたが映画とは・・。オドロキ+嬉しさ+不安です。難しい内容ですが期待してます。ライトが藤原竜也さんとの事。実に難しいですね。
個人的には、藤原さんは初代Lかと思ってました。
まぁ何はともあれ期待です。
31. Posted by LCE   2006年01月31日 19:28
間違ってもデスノートのイメージを崩すことはしないでくださいね
32. Posted by あい   2006年01月31日 21:59
それだけFANが多い作品を映画化するというのですから、そのくらいのプレッシャーは当然だと思います。暖かく静かに見守るつもりですが、やはりFANの期待は裏切らないでほしいです。どうか素敵な作品にしてください。お願いします。
33. Posted by きみまろ   2006年01月31日 22:22
原作と映画を分けて考えてはならない。そんな考えは愚の骨頂。↑のレスでファンに文句言ってるやつは馬鹿以下。DNのファンの裏切りは許されない。何故か。その答えは「何故映画化するのか」にある。原作で完全な世界のある作品を何故に映画化をするのか。原作にある世界を実写でも映像化したい――この答え一つだろう。よって原作にベクトルがむく以上、原作側にいる私達ファンがそのベクトルを評価するのだ。以上をもって俺の論理は完全。ほんと頼むよ監督。youがだれかしんねーけど。このかきこみすらみねーだろうが(藁 じゃぁな!
34. Posted by sato   2006年01月31日 22:26
デスノート映画化というニュースを聞き、一ファンとして非常に嬉しく思っています。
デスノート独特のあの雰囲気をどのように表現されてゆくのか、今から想像するだけでとてもワクワクしてしまいます。
やはり人気のある作品ですので、多少の批判は出てくるとは思いますが、ぜひとも素晴らしい映画に仕上げていただきたいと思います。頑張って下さい。
35. Posted by じじじ   2006年01月31日 22:42
前のコメントに一部、ファンを批判しているような記述があったので、管理人に頼んで削除してもらいました。すみません。
36. Posted by れい   2006年01月31日 23:09
金子さんが監督であり、藤原くんが月役であること
この感動をどう言葉にしていいか分かりません。

金子監督、そしてすべての製作に関わってる皆様
頑張ってください(^o^)
37. Posted by sweden   2006年01月31日 23:22
監督さんに言うのも筋違いな話ですが、是非グッズにデスノートを模した
ノートを売ってほしいです。担当の人によければ聞いてみてください。デスノートのファンです。ちゃんと1部、2部と見に行きます。頑張ってください!
38. Posted by あんこ   2006年02月01日 01:18
私はデスノートの大ファンなのでとっても期待しています^^
すごく楽しみです!映画1部2部ともに絶対に見に行きます
スタッフの皆様とともに頑張ってください…!応援させていただきます
39. Posted by まえはら   2006年02月01日 03:02
デスノートという作品を映画化するという博打を打つからには、
きちんとしたものを作って欲しいと思います。
収益も大切でしょうが、商業映画にせずに原作の世界を忠実に再現したものを
作って欲しいです。
原作者、そして小畑先生に失礼のない作品を作っていただきたい。
そしていろいろなところでファンの声を聞いていくのも愛される作品になるために必要だと思います
わたくしたちの期待を大幅に越えてみてください。
きっと皆、切実です
頑張って下さい。

40. Posted by マツケン   2006年02月01日 08:35
デスノートの映画化凄く楽しみです!
他の配役が気になるところ・・・(特にL
41. Posted by さぼ   2006年02月01日 16:56
金子監督大変ですね。
先輩であった故那須監督のバッシングも相当アレなもんがありましたし。
何やっても批判を避けられなそうな作品をよく引き受けたなぁ、と。
漫画自体あれなもんでホリランのように相乗効果があるのかはたまた疑問ですよ。
42. Posted by 優   2006年02月01日 21:35
この漫画 意外なほど映画向きだと思います
緩急の切り替わるタイミングとか

そして金子監督なので
ミサミサには期待していますよ〜
43. Posted by REIRA   2006年02月01日 23:47
DEATHNOTEは人気作なので熱狂的なファンも多く大変かと思います。
かという私も大のデスノファン・・。そしてLが大好きです。

映画も期待していますので、ぜひいいものを、
Lの言葉を借りるなら「クオリティの高いものを」お願いします(笑)

期待しておりますのでがんばってくださいね!
44. Posted by ロビ   2006年02月02日 07:08
金子監督を筆頭に、優秀なスタッフ
そして実力のある藤原竜也さんが主演。

これらの皆さんの良いチームワーク&情熱さえあれば
いい作品が出来るのは間違いないでしょう。

原作がマンガであり人気なので
色々と大変かと思いますが
こういう状況だからこそ、一致団結して
素晴しいものが出来ると思っています。

皆様どうぞお体に気をつけて撮影なさってください。
6月を楽しみにしています。
45. Posted by 凛   2006年02月03日 01:00
私は連載当時からのデスノートファンです。
高2女子でジャンプなんて読んでませんでしたが弟のを借りて読んだのがきっかけで。
デスノートは本当に最高の作品。例えていうならある種、「24」と同じ感じ。
キャラのイメージを壊さないで下さい。
小さな仕草とか・髪の色とか座り方とかもろもろ。
本当に臨場感、ミステリアス感を感じさせるようなものをお願いします。
監督という立場的に、色々と表現されたいこともあるでしょうが、
やっぱりすべて「原作通り」コレが希望です。
だって実写は絶対に原作を超えたりできないんだから。
だからせめて失望するような、デスノートという漫画のカリスマ性を失わせない映画にしてください。
今年は多くの漫画が映画化されたり、他に話題作も多々出てきますが、
デスノートが今年1番の日本の代表作になることを期待しています。
46. Posted by hurry   2006年02月03日 01:22
5 デスノート映画化ってびっくりしました!!
しかも主演が藤原竜也ですか…。
彼は大器だと思うんで、演技に凄い期待してます!面白い物作って下さいね!
47. Posted by ■■■DEATH NOTE  FAN■■■   2006年02月03日 16:22
映画期待しています!

主役は藤原竜也さんらしいですが、他のキャスティングは誰がやるのでしょう?
Lや、ミサの役もやっぱり、演技力があって、原作のキャラに近い人がいいです。
仕草や雰囲気まで忠実に再現してほしいです。
他のキャスティングにも期待してるんで、ぜひ良い方を選んでください。
よろしくおねがいします。

では、とても楽しみにしてるんで頑張ってくださいね!!!!!!
48. Posted by 森か   2006年02月03日 16:47
映画化おめでとうございます。
金子監督の作品は、あずみ2で知り、
そしてそのままホーリーランドと見ていましたが、
まさかDEATHNOTEを金子監督が監督されるだなんて、
これは運命だと思いました(笑。
あずみ2もホーリーランドも、素晴らしい出来でした。
今回のDEATHNOTEも、原作のイメージを壊すことなく、
且つ映画版DEATHNOTEとして、“完成”させてほしいなと思います。

私もとても楽しみにしています。
前半・後半ともに、映画館まで必ずいきます!
頑張って下さい。応援しております。
49. Posted by まなっと餅   2006年02月03日 17:20
映画化とても楽しみです。
DEATH NOTEは熱狂的なファンが多いので
プレッシャーかかってますかね?違いますか・・・。
私も大ファンなので、デスノのイメージを崩さずにやってほしいです。

めちゃ期待してます!
必ず映画館で見ます!!
照大好きです!!!・・・あ、これは関係ないですね。

応援し照ので頑張ってください。
50. Posted by 神代ゆうま   2006年02月03日 22:18
5 はじめてかきこみしますっっ久しぶりです金子監督☆忙しいでしょうけど頑張ってください、俺も夜王がんばります!また一緒にお仕事できますように。
51. Posted by 葵   2006年02月04日 04:03
藤原竜也さんが月という事でショックを隠し切れません。
噂によるとL役はホリプロの某ドラマのバスケ部先輩役だとか…。
もう少しキャストを考えて欲しいと思いました。
原作とは別物と考えて観に行こうと思います。
52. Posted by Kermit   2006年02月05日 14:37
コロンビアトップときましたか!!
すいません、PCの前で大爆笑させていただきました。
映画、期待しています。

あ・・・ダメだ、月の顔が藤原さんからトップさんの
顔に勝手に変換されてしまう・・・(笑)
ライトさんの顔を思い出せないので、参院選に当選して
コメントをしていたトップさんの顔が・・・

金子さん、責任取って下さい(爆)
53. Posted by tbar   2006年02月06日 01:45
こんにちは。初めまして。

まだまだ寒い日が続きますが、お仕事がんば
ってください!
やっぱり監督の映画は本当に素晴らしいと思い
ます(^^)

はらはらドキドキのデスノートがどんな映画に
なるのかとても楽しみです!
いろいろな意見が出ているのを見て、監督も大変
だろうと思いましたが、ブログを拝見し私も頑張
ろうと思いました!

それでは、
楽しみに待ってますので頑張ってください!!(*^_^*)
54. Posted by D   2006年02月07日 18:16
Lは松山ケンイチ、ミサは深田恭子という噂がありますが本当なのでしょうか?
誰かが勝手に考えた嘘だと思いたいです・・・。
どうかキャスト選びは慎重にお願いします。
55. Posted by 紗和   2006年02月07日 20:08
誰がなんと言おうと、これは金子さんの世界なんです。
原作があっても、これは漫画じゃないんです。映画なんです。
デスノートを漫画で表現すれば、小畑さんの形がベストだけれど、
そのまま映画で表現して、面白いかはまた違います。
映画で表現して、ベストの世界を金子さんに求めています。
金子修介監督のデスノートを楽しみにしています。
56. Posted by ラララ   2006年02月08日 11:32
はじめまして。
デスノの映画化するんですね!!(遅)
私は高校3年生のオナゴですが、デスノの大ファンです。
いろいろな意見があると思いますが、どうか頑張ってください!!
キャスティングが気になりますが(特にL)
どうか演技力重視で選んで欲しいです。
キャスティング決まってないのに公開第一弾6月って早っっって
思いましたが、それだけ早くデスノの映画が見れるって事ですよね。
楽しみにしています。
57. Posted by デス子   2006年02月09日 11:22
初めまして、
ミサミサは深田さんがぴったりかとwまだミサミサが決まってないってきいたんでvリュークはやっぱりCGですよね。。。
でもどんなのができるのか楽しみです!
58. Posted by tomokiki   2006年02月09日 17:36
デスノート大好きな高校三年生です。。。!
デスノートが映画化されることを知って、うれしさとともに、逆に、映画によって、原作のイメージを崩されたくない、という気持ちももってしまいました。。。
ほんとに好きなので・・・
けれど、絶対に映画館には足を運びたいと思います!ですので、金子さんには、原作のイメージを壊さない、いや、原作をこえる、大場デスノートでない、金子デスノートを作りあげてください(矛盾してますが)!!期待してます!!!!!!
59. Posted by じっぷ   2006年02月11日 16:36
こんにちは$
普段全然少年漫画とか読まないんですけど、
デスノートは私が唯一はまった少年漫画です!!(◆'∀`◇)
なので映画化はかなりうれしいです!!!!
ほんとにあの漫画の臨場感やおもしろさをそのまま
映画館であじわえるように作って欲しいです(ノεヾ*)
60. Posted by UNDER   2006年02月13日 17:53
えっと・・・
初の漫画実写映画化?おめでとうございますm(__)m
Lが松山だとかミサが深田だとかどうでもいい噂がながれてますが、
カネコ映画の中でも代表的な作品のひとつになると淡く期待しております。
藤原竜也の月役にも読者間で賛否両論あるようですがそこは金子修介監督。
つめたい周囲の小波に負けず、がんばって日活デスノートを作ってください。

日活がデスノートを実写化・・・(・∀・*)
サイコーに楽しみです
61. Posted by yozakura   2006年02月16日 09:10
あのうデスノートの担当する脚本家は誰なのでしょうか?気になります。
62. Posted by 雨季   2006年02月22日 16:55
デスノート

楽しみにしてます。

主役は、藤原さんというのしか知らないのですが

きっと面白い作品ができるのだと思います。

監督さんは忙しく、寝る間もおしんで

手袋を編んでるようなものなんしょうね。

わずかな賃金でデスノートみようと思います。

では、ありがとうございました。
63. Posted by 山椒魚   2006年02月23日 22:15
映画化超楽しみです!!!!期待に応えてくださいね!!

とにかく・・・・・入れて欲しい場面カイトキマスネ。(もう決まってるけど・・・

渋井丸拓男さん
TVのやつ(リンド・L・テイラーのやつ)
監視カメラ
テニス
私はLです
勝った!!
不向
計画通り
・・・・なんか何個でも出てきますね・・・・(汗

100%無理だろうけど・・・・・もう決まってるし・・・・・・
後、アレ・・・・大学はいるまでのエピソードも回想シーンみたいに・・・
来年も続くんですか?(第2部から)
64. Posted by 望月   2006年03月19日 12:03
はじめまして。デスノートの一ファンです。
デスノートという原作漫画の魅力は、個性的なキャラクター、奇妙に歪み複雑化した人間関係、それぞれの正義感など、枚挙に暇がないですが、やはり、最大の魅力は月とLという、最高の頭脳を持つもの同士の壮絶な一騎打ちだと私は思っています。
それを金子監督が、どのようにアレンジし、描いていくのか今からとても楽しみです。

私は、デスノートという漫画の一種独特の乾燥した空気感、とでも表現するしかない雰囲気が大好きですが、映画でそれを表現してほしいと思う一方で、映画ならではの演出、展開など、映画でしか、そして金子監督にしかできないお話を期待しています。
やはりデスノートの本質はジェットコースタのようなスピード感のある、息をもつかせぬスリリングなサスペンスという部分にあると思うので。

金子監督の描く、二人のスリリングな心理戦を、ドキドキしながら待っています!
65. Posted by 望月   2006年03月19日 12:04
上記の蛇足。
私自身は月ファンですが、一般に主人公より人気があるといわれるLが、映画の中でどのように描かれるのか、非常に興味があります。

長文にて失礼しました。
映画撮影頑張って下さい。応援しています!