2007年01月11日

本日読売新聞朝刊に

今日の読売新聞朝刊に掲載の「あなたの子にうまれて」という記事で取材されました。

反戦運動家の父親と映画監督の息子の話です。

記者さんには随分、熱心に取材されたので、良い記事になってると思います。

ただ、取材に答えるのが、とても難しかった。
答えてゆくなかで、我が家は相当に特殊な家庭であったと分かった。
自分にとっては育った環境なんだから、説明しなくても分かるだろう、と思う事が、他人には全く普通ではない事なので……

僕が小学校四年の時、父が胸にゼッケンをつけて通勤を始めた。
ゼッケンには、大きく「アメリカはベトナムから出てゆけ」
と、書かれてあった。

それが高校三年まで続いた。
つまり、アメリカがベトナムから出てゆくまで……

という話に興味がある方は、読売新聞をどうぞ。

僕も、朝起きたら、買いに行こう。








kaneko_power009 at 01:40│Comments(1)雑記 

この記事へのコメント

1. Posted by キャスティング吉川   2007年01月11日 23:33
記事読みましたよ(^_^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔