2010年02月11日

ヨコハマ映画祭へ

最優秀新人賞をゲットした満島ひかりへの花束プレゼンターとして、ヨコハマ映画祭へ出席することになったら、「今年注目の映画」として『ばかもの』の宣伝をしてくれると言う、あったかいね、ヨコハマ映画祭。

そこでポスター出来てないの?と聞いたら、まだチラシすら無いという事で、急遽、自家製のチラシをプリンターで230枚刷って持って行った。

今回、出演もしているナカヤマミチコに写真と文章を渡して、デザインしてもらったレアものチラシだ。
関内ホールの会場は千人以上いたから、全然足り無かったが、キビシイ評論家の先生方には手渡しで配り、しっかり宣伝しておいた。

もしかしたら、ゆうばり映画祭にも間に合わないかも知れないから、更に増刷して持って行くか、このチラシを。
僕は、舞台から「今年は“ばかもの”の金子修介で行きます!」と力強く訴えましたよ。

ひかりちゃんは、賞慣れしたかも、と想像してたが、獲れば獲るほど緊張が高まっているみたいで、逆に報知の時よりアガっていたようだった。
頭のいい役者というのは、そういうものなのかも知れない。自分のポジションが分かってくる、というか。

僕がヨコハマで25年前に新人監督賞を獲った時は、監督賞は和田誠で、脚本賞は伊丹十三。
今回は、新人監督賞が大森寿美男と鈴木卓爾、監督賞が緒方明、脚本賞が西川美和。
こういう粋な采配をするんですな、ヨコハマ映画祭は。

21年前に『1999年の夏休み』で監督賞を獲った時には行けたが、14年前に『ガメラ』で再び監督賞を獲った時には『ガメラ2』の撮影で札幌にいたので行けなかった。そこで、キグルミを代行で行かせた。もちろんガメラの。
自分の声をテープに録音し、中に入る宣伝部の人に託したのである。
主演女優賞が『ラブレター』の中山美穂、助演女優賞が『ガメラ』の中山忍だったんで、「美穂、お元気ですかーっ」と録音した。
……ウケた、と聞いたけど、本当にウケたかな……

という事で、ひかりちゃんの後は、岡田将生、安藤サクラ、松重豊、岡田義徳、小西真奈美、堺雅人、柳島克己、西川美和、らの授賞が続き、ちょっとウズウズして来たんで、『座頭市』の宣伝で来ていた阪本順治に、「緒方明の時に袖に飛び出して行って、オガタ!って叫ぼうぜ」と誘ったら、「飲んでないとそんな、やれませんよ」と断られる。
じゃあ一人でもやっちゃろか、と思っていたが、想像すると、やっぱり一人でそれやったら客は引くよな、と思って控え室に戻ると、すっかりやる気になっていた阪本、「タイミングは緒方が花束を貰って、マイクが上がって来て喋ろうとした瞬間ですよ」と演出プランを示す。さすが『どついたるねん』の監督。
その阪本に、袖で「裏切らないで下さいね」と念を押されると、そういう発想は無かったが、一瞬、それも面白い、と思ってしまった。
阪本が一人飛び出して恥をかく、みたいな?いや、僕はそういう意地悪な性格では無い。どっちかと言うと、素直な性格。
で、いよいよその瞬間、ドキドキして来たが、若くて運動神経の良さそうな阪本に一歩遅れて飛び出し、二人で「オガタ!」「オガタ!」と叫び、僕は「のり弁!」と追加して、ダダッと袖に戻った。
「あれで考えてたスピーチ真っ白ですよ、緒方は」と笑っていた阪本だったが、賞慣れしている緒方明は、スグに立ち直り、しっかり笑わせてグッと泣かせるスピーチで締めたのだった。さすが『独立少年合唱団』の監督。
「ヨコハマだから出来るんですよ、ブルーリボン賞でこれやったらつまみ出されますよ」と阪本。
そう言えば、ブルーリボン賞も『ガメラ』で監督賞獲ったが、『2』で行けなかったんだっけな……

後で、緒方明は「やるんなら、あんな中途半端じゃなくて、プレゼンターの女の子から花束を奪って渡すとかさ、もう一工夫して欲しかったなあ」と、これも演出家のダメだし発言。嬉しそうだったけど。

映画祭って、何も受賞しないで行く方が、リラックスして楽しいんですよ。

kaneko_power009 at 00:23│Comments(4)TrackBack(0)映画祭 | ばかもの

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ケニー   2010年02月11日 14:10
1 確かに威風堂々の緒方監督を動揺させるには今ひとつだったかもしれませんが、遊び心を感じて、僕は拍手しました。新作「ばかもの」チラシゲットさせていただきました。ゆうばりには行けませんが早く公開決まるといいですね。
2. Posted by 舞   2010年02月12日 12:51
監督、先走って申し訳なかったです(汗。
『ばかもの』の予告編もなく・・・ということなんで、本来はひかりちゃんへのプレゼンターでしたか(^^;
報知の時よりあがっていましたのですね。
逆に色々な意味で注目されているという自覚なのでしょうね〜。彼女にはいっそう頑張って貰いたいです。

緒方監督は本来の配給元のスタッフにも謝意を表していてもの凄く素敵なスピーチで、熱を感じました。とても良かったです(^^v

金子監督は来年は是非とも受賞して参加されてください。
3. Posted by かなみ   2010年02月18日 11:28
やっほー!
初めまして〜〜。

いつも楽しみにしていまーす!
お仕事頑張ってくださいね〜(笑)
4. Posted by リー   2010年02月20日 11:44
先日、キネ旬授賞式で満島さんの印象的なスピーチを聞くことができました。キネ旬のトロフィーが重いのでそれを持ちながらのスピーチが大変そうでした。5kgもあるそうで。5キロの米袋を抱きながらとか・・・想像してしまいました。

『ばかもの』公開楽しみにしております♪
東北新社のページアップもまだみたいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔