2013年10月03日

ソックスガーターは『1999年の夏休み』から……?

なんか、女の子のあいだで今ソックスガーター(レッグガーター)が流行りつつあって、その元ネタは『1999年の夏休み』らしいという情報があるんだけど…
002da8e5396fe355066893b304f16a89
























































一応、元ネタもアップしますね↓1999-2

kaneko_power009 at 12:23│Comments(2)TrackBack(0)1999年の夏休み | 雑記

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 浅野 琢也   2013年10月07日 17:48
 通常のコーディネイトの場合はガーターで押さえるストッキングは、
スカートの下に隠れ見えません。(チラッと見せるとエロティックな
感じがします)ソックスガーターも長スボンの下に隠れます。
「1999年の夏休み」で半ズボンに組み合わせて見えるまように
組み合わせ白いシャツ紺のネクタイに紺のサスペンダーを組み合わ
せる事で調和させて違和感を感じさせない絶妙なバランス考え斬新な
コーディネイトをしていると関心しました。(時代が変わってストッキング
のガーターほど挑発的でない萌え感を演出するアイテムになったと思い
ます)007のジェームスボンドがソックスガーターに拳銃を隠してホルスター
にしていた映画もあったと思われますが、このブームとは関係ないと
思われます。80年代から90年代初めまでは、服の構造を創造して斬新な
シルエットを追求する流れがありましたので25年経って時代が追いついたと
思います。値段もミサンガより高くなると思いますが手の届く範囲だと
思われます。(ガーターだけにガーター勲章物かも?知れません。)
1988年当時に映画を観たとき紺の半ズボンにグレーのブレザーの
組み合わせでブレザーの生地が秋・冬・春に着用する防寒性の
ある素材と厚みでしたので映画を観た当時は、地球が氷河期に
向かっていくのではないかと感じました。国鉄がJRに変わって
数年でしたのでデーラードカラーのブレザーのラペルの両方に
校章を付け国鉄の制服のティストを感じて特徴的でした。
2. Posted by 19-友の会・ご隠居(笑)   2013年10月31日 04:58
まさにまさに流行の最先端の映画でもあったンですねぇ〜(^m^)ウッフフ

放映当時、何人もの学院の制服姿のファンが
学院やあの崖などのロケ地で見受けられましたねぇ〜(^_-)☆

そのガーターはどこで売っていたかと言うと
某デパートの紳士靴下売り場で売っていました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔