2016年03月29日

『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』完成披露試写会@丸の内TOEI

3.27は『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(4.29公開)の完成披露試写会が丸の内TOEIであり、始めて一般のお客様に有料公開、野村萬斎・宮迫博之・安田章大・木村文乃・杉咲花・高畑淳子・ちすん らの出演者らと共に脚本・古沢良太と登壇した。
news_header_DSC_0041
萬斎さんの壇上から客を惹き付けるオーラが、宮迫さん安田くんの関西弁コンビをもり立て、チームワーク抜群な感じに見えたであろう、実際その通りだったんですから、お客は沸きに沸く。
僕は「こんな素敵なキャストが頑張ってくれたんだから面白くなかったらすべて僕の責任です!面白かったらみんなに拍手を下さい」と断言。
驚いたのは司会者が「どんな超能力が欲しいですか?」の質問に、木村文乃ちゃんが「過去に戻って『ガメラ3』に出演してイリスと共演したい、私ガメラファンなんです」って言ったことで、そんなこと現場では言わなかったじゃん、監督殺し〜!二度惚れします〜!ふみの〜!……
news_thumb_DSC_0024と興奮冷めやらず帰れず後半から客席にもぐりこんで観ていると凄く見入ってくれてる感じだがホントはどう思っているのかは分からないからドキドキ。そしてラストへ…監督クレジットで拍手…ホッとして、ロビーに出ると、今作の須藤泰司プロデューサーが帰るお客に「ありがとうございました」と丁寧に挨拶する姿に感銘を受けて僕も脇に立つが、実は監督はガラスのハートなのでお客の目は見られないでいると、イジワルなところもある須藤さんが「返金のご要求はこちらにどうぞ」と笑って僕を指す。すると「良かったです!」と若い女性らが買ったパンフレットにサインを求めてくれるのでやっとお客の目を見てサインすると、その後に一斉に列がダーッと出来てしまい「安田くんじゃなくていいの?」なんて言いながらサインするが、本当に良かったです!感動しました!と皆さん目を潤ませているではないか。
しかも腰が砕けるほどになって帰るお客を見て、ああ本当に喜んでくれているんだと実感、バンバンサインしまくったり写真撮られたりして、数十分間も続けたのであった。
その後、小劇場も経験し『相棒』のプロデューサーから『探偵はBARにいる』でヒットを飛ばした須藤さんと飲んだビールは旨かった。
「小劇場でもお客の目を見て、ありがとうございますと言って来た」と言う一人づつのお客を大事にする映画プロデューサーの姿に再度感銘を受け、429の公開目指して頑張らねば、と誓うのであった!

kaneko_power009 at 00:16│Comments(3)TrackBack(1)スキャナー | 女優

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

 本日四本目の更新です。 一本目「 ライヴガメラ /03/29 」はこちら。 二本目「 ガメラパン 16/03 」にはこちらより。 三本目「 3月のvs動物シリーズ 」は、こちらから。  映画『 スキャナー 記憶のカケラをよむ男 』の4月29日(金・祝)公開に先駆けて、 3月27日(日...

この記事へのコメント

1. Posted by 豆はんてん   2016年03月31日 02:52
監督、お疲れ様です。
大盛況、おめでとうございます!
公開がますます楽しみです。
それから、文乃さんの夢をぜひかなえてあげて下さい!
私も文乃さんがミイラになる場面を見たいです(笑)。
木村文乃乃木乃伊(キムラフミノノミイラ)→漢字で書くとこうなりますね(笑)。
それでは失礼致します。
2. Posted by 豆はんてん   2016年04月10日 15:22
監督、お疲れ様です!
私も作ってみました。

見ないデス
ばかもの私は
許さない
総攻撃に
アメ濡れて撃つ
何となく意味を汲んで頂けたら幸いです。アメは宮迫さんに掛けて、って無粋ですが(笑)。

あと虚構ニュースを。

『カネコ監督、うる○ら2作品をリメイク決定!』

●1本目は宇宙が舞台の「新キャプテンうる○ら」。
宇宙戦士養成学校で教鞭を執るキャプテンが、戦車に乗った女子生徒と共にロボット怪獣と戦う。
「ガルバンとガ○パンの戦いをシニアにも分かりやすくお見せしたい」(監督)。

●2本目は「新う○とらQ」。
名ナレーターが満を持して主演!
テレビ局での恐怖体験を熱演する!

「うつしてくれ!」

サン毎は、この時期品薄で本屋になく、注文しました。楽しみにしております。
それでは「スキャナー」期待しております!
3. Posted by 通りすがり   2016年05月08日 21:07
先週金曜の夕刊に「大ヒット上映中!」と
広告が出ていましたが、
初動はどれぐらいいったのでしょうか。
「ガルパン」の興収が現在19億強なので、「スキャナー」もその半分ぐらいはいけるとよいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔