少女は異世界で戦った

2016年12月19日

真田丸

真田丸は一回も見落としませんでした。
今さらながら、あと一歩で家康の首を取れた真田幸村の無念に、四百年の時を越えて共感している……
峯村リエさんは、「GMK」と「スキャナー」に出て頂いた良い女優さんだが、「真田丸」では憎らしかった……大蔵卿局が完全に豊臣のガンであった…あの人さえいなければ、と苛立った。
「少女は異世界で戦った」の清野菜名が金子昇に単身突っ込んで射殺されるシーンでは、真田幸村の無念を想って演出していた。

kaneko_power009 at 11:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月22日

三鷹コミュニティシネマで『少女は異世界で戦った』上映

11/21『少女は異世界で戦った』が三鷹で上映された。
第六回三鷹コミュニティシネマ映画祭
その後、武田梨奈さんらとのシンポジウムに私も飛び入り参加。
その前に『江ノ島プリズム』もあります。‥人の映画のことは後まわしでスイマセン。
シンポジウムのタイトルは「アイドルは時空を超える」で小林弘利さん北川昌弘さんらと深い話になった。
シンポジウムレポート

kaneko_power009 at 09:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月26日

第二回伊賀忍者映画祭

『スキャナー 記憶のカケラを読む男』撮影中だが、萬斎さん宮迫さん忙しく撮休になり、スタッフは実景を撮りに、僕は伊賀上野の「第二回忍者映画祭」に審査員として参加。
『少女は異世界で戦った』も2回上映でトークショーしました。
武田梨奈さんが「くノ一賞」を受賞しコシヒカリ3キロを副賞にゲット。
会場には忍者たちが跋扈し、市長も忍者の扮装で徘徊されている……
IMG_0382imagesimages-1














































伊賀忍者映画祭から帰って来て東映大泉で撮影、隣りのセットでは黒木組がクランクアップとのこと……『飛べない沈黙』『原子力戦争』の黒木さんじゃないよ。スタッフは「ひとみ組」と呼んでます……撮影は渡辺真さんじゃないの。お久しぶりです、『恋に唄えば♪』以来……
帰りにTジョイ大泉で『ミッションインポッシブル』見ました。カットはもの凄く早いが正確なコンティニュイティーで見易い。
スウェーデンの新星レベッカ・ファーガソン凄い。
『少女は異世界で戦った』で加弥乃がやっていたルチャリブレの技を連発していた。
スウェーデンの九の一じゃ。
tumblr_mxvquvig4z1s88ss5o1_128011356850_1094193543942467_1702601107_n345081_615

kaneko_power009 at 22:51|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2015年07月09日

大泉撮影所のヒマワリ

今、東映東京撮影所(大泉)でお世話になっているが、何年も恋しかった撮影所の空気が息づいており、豊かな映画が撮れそうな気分と、勝って(客入れて)兜の緒を締めないと何も続かないだろというプレッシャーと、日々戦っている次第……京都撮影所(太秦)で「恐怖のヤッちゃん」撮ってから28年経って二本目の東映映画(「恋に唄えば♪」は東映配給)になり、ヤッちゃんの時は波マーク入れて無いから波マーク初めてになるが、映画のテイスト的に津島利章の音楽入れる訳にいかないよな息子さんが音楽プロデューサーだけど(「少女は異世界で戦った」ならテイスト的に入れたかも)……春先に撮影所に来た時に撒いたヒマワリがこれくらい大きくなりました…でも、台風で倒れてしまう心配が…種撒いている時に新人女優らしき可愛い子におじさん何やってるんですかと聞かれたが、これだったんだよ…そろそろインしますが公開は来年。
IMG_0321
移動時間が長いロケハンちゅうのワゴン車の中は、新作映画の話題で楽しくお喋りが続き、ラジオ中継したいくらいだが、放送したらP音だらけになってしまうであろう。我がチームは「映画観る好き」で……と、敢えて言うと、映画屋以外の人には通じないかも知れない。と、いうのは、映画屋は意外に映画観なかったりするので。助監督になったばかりの頃は、どうして先輩たちは映画の話をしないんだろう、と思ったものである。だが我々はカタキのように映画を見倒し、疑問点を笑い話にして喋り倒す。訳の分からない映画作ったらギャグの餌食だし、ツマラナイ映画こそ爆笑ネタ、見た損を取戻そうとするからか……映研の部室より過激だ……

kaneko_power009 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月24日

トークショーのあとで……

OoJ5XpwzsLpXCuz0veZV4Ah5E-2sZo1Q7xj3oubDI3c=w650-h640
トークショーのあとで、あ、こう言えば良かった、と思うのは良くある話で、相模女子大ホール「おそろし」上映後のトークで、司会の先生が「金子監督は映画の監督というイメージですが、今回テレビを作られて、どうなんでしょうか?」という質問に対して、ほぼ反射的に「今やテレビと映画の区別は無くなっているんですね、双方ともデジタルで撮られているので、かつてフィルムで撮られていた映画の本質とは『1秒24コマの光と影』とか言われていたのに、その定義が崩れた現在、テレビも映画も本質は同じものとなってしまい、映画館で見るかテレビで見るかスマホで見るか、という観客状況論になっており、予算の面でも、僕自身の映画としての最新作である『少女は異世界で戦った』の予算より、この『おそろし』第一話一本ぶんの方が多かったりするんで……」という、まあ、そんな話をしてゆくしうちに、頭の奥底では違う事を考え始めていた。と、いうのは、初めて暗闇の大スクリーンで見た『おそろし』に感じたものは、役者の芝居の安定感がこの江戸時代町人文化を背景とした「宮部ワールド」に貢献している、落ち着いて見られる、それは即ち、演出の見事さと言ったら手前味噌過ぎるが、NHKという「多分ずっと将来までつぶれないであろう体制」のなかで演じている役者の精神的余裕、とでも言おうか、美術にしてもカメラワークにしても、それが一体となって世界観を醸成している、ということが分かりつつ、それって、映画全盛時代の「撮影所」に求められていたものと同じなんじゃないか、と……つまり、宮部江戸ワールドの住民は「この平和な時代がいつまでも続く」という根底の安心感のなか、時代の変遷には影響されない人情というものが、時として邪悪な面を見せ、人は傷つき翻弄され闇も生まれる物語なので、背景の「時代の安定感」が重要になり、実は、そういうことは映画全盛時代の時代劇一般にも言えたのだろう、と。一方、『少女は異世界で戦った』は現場的にも「将来なんて無い、いつツブれてもおかしくない体制」で撮られ、アクションにつぐアクションを美少女の肉体を酷使して作り上げた金子ワールドであり、物語自体も、この世界がいつまで続くのか分からない、今やこの世界は昨日までの世界とは違うんじゃないか、という不安定な世界観、パラレルワールドが見えて来る謎解きに収斂されており、一所懸命やってくれたスタッフには失礼な表現を許してもらえるなら、チープな美術やロケーションこそが、この映画世界の醸成に貢献している、という事も自ら分かったのである。だからチープさもテーマと一体なのであって、何ら恥じるものでは無い。そういう観点で来週5月27日水曜・池袋新文芸座にて「気になる日本映画」として上映の『少女は異世界で戦った』をご鑑賞頂くのも一興であるかと思います。同時上映は園子温『TOKYO TRIBE』。
tumblr_inline_nce56vNeNM1qfl5cp

kaneko_power009 at 11:15|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2015年02月08日

『少女は異世界で戦った』アンコール上映@池袋ヒューマックスシネマズ(2/7から13マデ 連日20:20~)

告知が遅れてしまってますが、『少女は異世界で戦った』が池袋ヒューマックスシネマズにて、昨日からアンコールレイトショー連日20:20~スタートで2/13までやっております。
上映後、お祭り気分のトークショーをやっておりますが、本日は司会の北園央花さんにアイドールズのコスチュームを着てもらいますんで、そちらも注目して下さい。
10965229_710064885772893_1900238057_n
ヒューマックスシネマズロビーには写真やコスチュームが展示されております。
10957687_358243624360578_2311224855922786593_n
初日トークショーのメンバー 加弥乃、花井瑠美、私、Hayate



kaneko_power009 at 11:28|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2014年10月29日

『少女は異世界で戦った』は東京国際映画祭勝手に参加作品

↓渋谷シネパレス舞台挨拶後(左から三田真央・ハヤテ・清野菜名・花井瑠美・武田梨奈・加弥乃・私・司会の林田隆志)
シネパレス
渋谷シネパレスで連日20:25から上映の『少女は異世界で戦った』は
"東京国際映画祭勝手に参加作品”だが、今日(10/28)はその東京映画祭に実際来て、映画監督協会新人賞の『箱入り息子の恋』を鑑賞してシンポジウムに参加。
根岸吉太郎さんが最初に出て来て映画クイズをしてくれてウケる。
「1960年の第一回映画監督協会新人賞は誰でしょう?」
(答=大島渚)
映画祭の矢田部ディレクターにもご挨拶したが、”勝手に参加作品”の件は言い忘れてしまった。その後見た『草原の実験』はちょっと衝撃ですな…これは話題になるんじゃないか。
夜の監督協会パーティまで間があるんで『イコライザー』なんかも見てクロエ太ったなと思う。
しかし六本木ヒルズの映画祭レセプションで聞いても、監督協会のパーティがある事なんか知らないので、場所を探すと、いつものところでやっていた。
ヤン・イクチュン監督から『息も出来ない』の話を聞く。
今、ちょっとマイナスの話題になっちゃってる「ニッポンは、 世界中から尊敬されている映画監督の出身国だった。お忘れなく」とかいう映画祭のコピーは、ディレクターの方や真面目にやってる人も迷惑しているそうだ。エセ愛国心とでも言うか、この恥ずかしいコピーは大手代理店によるものらしい。
トリハダ立つよ……
……でも、再度宣言
『少女は異世界で戦った』は東京国際映画祭勝手に参加作品です。映画祭会期中(31日まで…あと三日じゃん)、六本木から渋谷までバスに乗り、西武デパート付近で降りてロフトの坂道を上がると右手に渋谷シネパレスあり、連日20:25から上映してます。映画上映後は渋谷で飲んだ方が安いよ。

kaneko_power009 at 07:54|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2014年10月02日

『少女は異世界で戦った』公開中!

Twitterとfacebookやってると、ついその世界で有名なんじゃないかと錯覚して完結してしまい、blogまで手が回らなくなる傾向は僕だけではあるまい。

9/27~新宿バルト9と広島バルト11でレイトショー公開が始まっている。
新宿の方は舞台挨拶効果もあり、連日盛況だが、広島の方は厳しいかも知れない。
images-1









なにしろ宣伝費が少ないんで、公開しながら宣伝していかなくてはならない。
話題作りにこんなこともやらなければならない。
images










でも、激しいアクションを繰り広げる女子たちの戦いぶりを、巨大スクリーンで見ると更に迫力があり、お客さんの満足感は大きいようだ。
その一例を挙げさせてもらおう。

萩原收 ‏@hagiwaraosamu 9月29日
『少女は異世界で戦った』。まぎれもなく活劇。予算や時間の制限に苦労しただろうし、映画的なスケールに乏しいところもあるけれど、女子がホンキで生身のアクションを見せることが何よりのシズルと感動を生む。アイドルの本質もかいま見せたりして、さすがの金子修介監督作品だった。

小原雅志 ‏@masashiobara 9月27日
『少女は異世界で戦った』の続き。舞台挨拶で武田梨奈ちゃんが「アクションの熱が伝わるはずです」と言っていたと思うが確かに伝わる。大画面に映すということが計算されていてシネスコの大きさに見合った画作りもなかなか。金子監督が手掛けたドラマ『おそろし』も大画面で観てみたい。

y_ken1 ‏@veng54 9月29日
「少女は異世界で戦った」★★★☆ 平成ガメラシリーズの金子修介監督最新作。低予算らしさと言うか自主制作っぽさまでもが楽しくて愛おしい。でも生足の女の子達が魅せる殴る蹴る飛ぶ斬るのアクションはマジで本格的。監督は撮ってて楽しかっただろうなぁと見て取れる一本だった。

ゆずきおじいちゃん(仙人) ‏@yzkwwww 9月24日
『少女は異世界で戦った』、こんな時代だからこそ観るべき映画、です。あらすじを見て敬遠する人もいるかもしれないけど、そういう人ほど観てほしい。あと、単純に女の子のアクションとソックスガーター最高。

kaneko_power009 at 11:45|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2014年08月31日

『おそろし』第一夜「曼珠沙華」よりスタート

昨夜は『おそろし〜三島屋変調百物語』第一夜「曼珠沙華」のオンエアで、学芸大時代の級友(全員女性)が荒川区のマンションラウンジに集合してビール・ワイン飲みながらの鑑賞会となった。皆な教育関係者なんで8/30は夏休み最後のイベントでもあったので放送と重なったのは偶然で、その為だけに集まったのでは無いが、学生の頃から8ミリ見せたりしていたので、言いたい事は結構言ってくれる人たちである。
『おそろし』は3年前の震災直前に「これは江戸版ウルトラQになるんじゃないか」と思いつき、宮部さんのマネジメントしている大沢オフィスに電話、快諾して貰って各方面へ企画出したが、NHKと話がまとまり翌年(2012)のアタマからホン作りしていったが座礁…が〜ん…理由を言い出すと長くなるのでカット、でも諦めきれず他の会社へも映画企画としても動いてみたが山は動かず2013年は泣いて暮らす、みたいなカンジで絶望してたら今年になって突然「彼岸花の季節に間に合うように作れ」というお達し。決まったら動きは早く、真鍋プロデューサーに御尽力して貰い、NHKなのにTBS緑山スタジオにセット作って撮影、現在5話仕上げ作業中で1話がスタート、という、まあ書いてみれば出来て良かったよね、ということであります。2013年はその替わりと言っちゃいかんよ……『生贄のジレンマ』『危険なカンケイ』『少女は異世界で戦った』作りましたし、ですね。
級友たちにはそんな事情は関係無く、楽しんでもらい、いろいろと参考になる意見を言って貰いつつ好評で、旨い酒になったのであります。51bgPgIyYxL波瑠1

kaneko_power009 at 13:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年05月16日

『少女は異世界で戦った』=”DANGER DOLLS"特報=English Teaser

i-dolls(アイドールズ=花井瑠美/武田梨奈/清野菜名/加弥乃)主演『少女は異世界で戦った』海外版(”DANGER DOLLS")の特報(English Teaser)が解禁。
カンヌ映画祭でセールス始まったってことで。
世界の国から買っとくれ…



kaneko_power009 at 12:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年03月20日

BSフジ「男おばさん」“夕張ファンタスティック映画祭”レポートに     『少女は異世界で戦った』登場!!

100000058
フジテレビTWOとNEXTの「男おばさん」”夕張ファンタスティック映画祭(前編)”で、僕と武田梨奈さんが笠井信輔さんにストーブパーティで『少女は異世界で戦った』についてインタビューされる場面が放送されまています。
笠井さん、自分でカメラ持っての突撃スタイルでした。
映画を見てくれた直後の興奮を語ってくれています。
武田梨奈1
最近CMで注目の武田梨奈




放送予定は以下の通り
03/20(木) 16:40〜17:00 NEXT
03/21(金) 29:40〜30:00   TWO
03/22(土) 18:20〜18:40   TWO
03/24(月) 07:30〜07:50   NEXT
13:30〜13:50 TWO/16:40〜17:00 TWO
03/25(火) 17:40〜18:00  NEXT
26:40〜27:00 TWO
03/26(水) 11:10〜11:30    NEXT

「男おばさん」



kaneko_power009 at 12:11|この記事のURL

2014年02月23日

日刊サイゾーにて『少女は異世界で戦った』ルポ掲載

ネットニュース「日刊サイゾー」にて以下のルポされているのでお読み下さい。

金子修介監督の最新作はクールジャパンの詰まった近未来アクションムービー『少女は異世界で戦った』


「i-dolls」そろい踏み!
異世界2
『ジェリー・フィッシュ』に続いての金子作品主演の花井瑠美
1downloads
もう一人の主演・武田梨奈!
異世界5
『生贄のジレンマ』に続いて二本目の金子作品出演、清野菜名!!
異世界6
『ジレンマ』の時の清野菜名と山本ひかる
07_c_900x599
『青いソラ白い雲』『生贄のジレンマ』に続いて三本目の金子作品出演、加弥乃!!!
異世界4
AKB48時代の加弥乃
加弥乃1





立派に成長しましたね。
小女異世界2
























i-dollsをヨロシク!!!!






kaneko_power009 at 14:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月19日

今年は『少女は異世界で戦った』がクル気がする……

今年は"ジェリーフィッシュ"花井瑠美!!images













"ヌイグルマーデッド寿司ハイキック"武田梨奈!!リナ3


















"ピチレモンびんた生贄ジレンマ"清野菜名!!"ナナ1











「ら」馬車馬さんジレンマ"加弥乃!!加弥乃1












…がクル気がする。
お、みんな『少女は異世界で戦った』に出てるじゃないか、アクション頑張ってるじゃないか、夕張ファンタスティック映画祭で見れるじゃないか。(3月1日10:30~)
少女異世界1








四人の”ドールズ”に目が釘付けじゃないか。小女異世界2

kaneko_power009 at 21:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月30日

フィルム時代とデジタル時代のNG

先日、僕が育った日活とは違う会社の先輩監督と飲む機会があり、かつての撮影所システム映画と現在のデジタルシネマとの違いの話になった。このことは自分の現場でもしょっちゅう考えている事なのだが、『少女は異世界で戦った』スタッフの笑い話においても、我々はまるで異世界にいるような気がする時がある。
かつてのフィルム時代では、日活は2倍のフィルム使用しか許されなかった。つまりNGは一回だけしか許されないという事だ。先輩と話すと日活だけが特殊だった訳では無く他の会社もほぼ同様で、それだけフィルムが貴重で高価だった訳だ。
勿論、許されないからと言っても監督によっては何度もNGを出して粘る場合も当然ある。ただ、俳優にしてもスタッフにしてもNGを出してはいけないという緊張感はもの凄いものがあって、そのプレッシャーの中で日本映画黄金時代の映像は創られ、鉛かメッキか時代の我々にもその伝統が受継がれていた事は確かだった。
それに比べると今やデジタル映像はもの凄く安い。時間=金なのは変わらないので現場のNGに対するプレッシャーが無くなったとは言えないが、昔とは質的にかなり違うだろう。
例えば黒澤明の映画もまるで「NGを出してはいけない」緊張感自体が映像から見える時があるし、小津映画でも笠智衆らが緊張感でカチコチの芝居している中で杉村春子が肩の力を抜いた面白い芝居を見せてくれる瞬間がある。
僕が一般映画を撮るようになった頃、いかに俳優に無用な緊張感を与えないようにするか考え、カチンコを叩いてからヨーイスタートをかける方式にした。カチン!で緊張した状態で芝居を始めると不自然に見える場合があったからだ。実はカチンコに対する恨みもあって…ロマンポルノはアフレコなんで現場でカチンコを叩く必要は無かったんだが叩き方が悪いとか随分言われたものだ。
そういう助監督に対する苦言は今でも変わらない部分はあるにせよ、俳優へのプレッシャーはデジタル時代で随分減っているのではないか。
『ジェリー・フィッシュ』なんか延々長回ししているが、それはドキュメンタルな生々しい瞬間を捕えようしたからで、相米さんみたいな事をやろうと思った訳では無い。
フィルム時代の失われた部分を検証しつつ、現場はデジタル時代に対応しているとでも言おうか、嘆いているばかりでも喜んでばかりいるのでも無いとでも言おうか……但し、上映や保存の大問題が浮上している事は確かである。

kaneko_power009 at 10:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月29日

『少女は異世界で戦った』年末のツブヤキ

12/27のツブヤキ
年末まで編集している究極の萌え映画『少女は異世界で戦った』は、何故少女たちが戦うのか、何故ソードアクションなのか、何故アイドルが刺客なのか、結構厳密に考えてあるんだが、答えられない疑問が一つ……何故ミニスカートなのか……
多分、それは雪国で行われる映画祭で明らかになるでありましょう……

12/23時点のツブヤキ
『少女は異世界で戦った』編集はアタマを使い疲れるが楽しい。みんなカワイイカッコいい。だが、このままのペースだとクリスマスイブもクリスマスも編集だ。『ガメラ2』の撮影中、水野美紀が「街はクリスマスですよ〜」と寂しそうに窓外を見ていたのを思い出す。『山田村ワルツ』で小沢なつきが「クリスマスには間に合わせたい」というシングルを歌っていたのを思い出す。それはスタッフの合い言葉になっていたが、クリスマスには間に合わず12/28になり、夜の歌舞伎町交差点でアップしたが深夜タクシー拾えなかった。『宇能鴻一郎の濡れて打つ』も12/29までセットやっていたな。当初全6日の予定だった撮影は二日延びていたが、日活撮影所は忘年会だったのでお咎め無しだった。

kaneko_power009 at 09:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月17日

『少女は異世界で戦った』ラッピングワゴン

「少女は異世界で戦った」で活躍するラッピングワゴン。960082_575670719169474_223847446_n
暗殺者である彼女たちはアイドルに偽装するが、その理屈が「今の日本で一番ありふれてるのが美少女アイドルだ。だから地方巡業のアイドルグループは怪しまれない」って…充分怪しくて目立つよね。

kaneko_power009 at 22:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月05日

『少女は異世界で戦った』クランクイン

『少女は異世界で戦った』クランクイン!

人類はヒロシマ&ナガサキの反省から原子力を棄てた!
ソ連が早々と民主化されて東西冷戦は無かった!
レーガン大統領が銃器の廃棄を提案!
銃が無くなった世界で最強の武器は日本刀になった!
……ちゅう設定でアイドル少女たちが刀をぶん回します。

小林弘利さんとオリジナルストーリーを作りました。ヨ・ロ・シ・ク!

冬の御殿場での撮影が始まっている。
撮影には適さない気温である。
ここでアイドルをミニスカートでアクションさせようという私は「人非人」か…
この言葉、変換では出ないのね。

寒いなか激しいアクションシーンが多く、彼女たちの奮闘が我々の気持ち鼓舞してくれる。

スタッフ内では「これは“秘宝”映画の匂いがする」という声もあがっている……

さて、これから露天風呂入浴シーンである……気持ちが鼓舞される……

kaneko_power009 at 22:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)