社会

2018年09月19日

『判決、ふたつの希望』L'insulte

Unknown-4我々には馴染み薄いレバノンの状況が良く分かる『判決、ふたつの希望』を見終わって考えると、諸悪の根源はイスラエルだと感じるが、映画にはイスラエルという言葉は出て来ない。

パレスチナ難民から水道配管工になっているプライド高い男が、道路工事中の近所のアパート上から廃水が落ちて来たので、そのアパート2階のベランダ配管を自主的に修繕すると、住民のレバノン人が余計なお世話だと修理を壊して更に水をかけて来たので、その彼に「クソ野郎」と言った事で工事会社に抗議されてしまう。その言葉だけは不味いと、ボスに連れられて謝りに行くと、ラジオでは難民批判の放送中で、車修理工の彼に謝る前に「お前らなんかシャロンに皆殺しされれば良かった」と言われたので遂に火がつき、殴りかかって怪我させてしまい、裁判になる。

そのシャロンというのはイスラエルの強硬派首相だったくらいの記憶はあるが、PLOをパレスチナから追い払って、そのPLOがレバノン人虐殺をしてレバノン人が仕返し・・という歴史は勉強不足だが、背景から単なるレイシストとしか見えなかったレバノン人の怨念も分かって来て、配管工もPLOの戦士だったのではないかと思えて来て、「水かけ論」が大統領まで登場する一大論争に発展してゆくダイナミックな映画であった。

だが、二人はお互いが殺し合いの当事者だった訳では無い。パレスチナ人の車が故障すればレバノン人が直してやるという場面もあって、修理工の美人妻は常識人だがこの事で早産してしまう等、人間描写もきめ細かい。
音楽のノリも良く、なるほどこれなら怒るよね、というワイドショー感覚の「ご近所トラブルもの」としても観れるエンタテインメント映画になっているのは、レバノン人のジアド・ドゥエイリ監督がタランティーノの撮影助手だったから、と紹介されている。
Unknown-5
日本でもヘイトクライムが目立って来てなんだか殺伐としているが、燐光群の『九月、東京の路上で』などの舞台では論理的に糾弾されるが、映画では『焼肉ドラゴン』のように情緒的なものになって、人種問題の構造までは描ききれていない気がする。

自分が中国映画『シベリア風雲』をやっているのも、根底には中国人と理解し合うことが平和のためだと思っているからだが、完成に至るまで大変な状況になっており、外国人理解は大変だという実感になっております・・・

kaneko_power009 at 11:50|この記事のURLComments(0)

2018年05月28日

百歳

百歳になった政治家は野坂参三くらいだろうと思っていたら中曽根康弘百歳!僕の1番の記憶は、あんまり他の人とは共有されないだろうが、田中角栄内閣発足の時に中曽根が協力したんで福田赳夫が次に回され群馬の選挙区で福田首相誕生を信じていた支持の婆さんが「中曽根が憎い!」と悔し泣きしていたテレビニュース。あの頃、福田も中曽根も「木枯し紋次郎」の選挙区だからね、と家で話していた。

kaneko_power009 at 10:47|この記事のURLComments(0)

2018年05月04日

集団的自衛権で蚊帳の外

戦争しないと決めてる国なんだよと、長いあいだ世界から平和国家と呼ばれて来た日本では憲法違反とされていた「集団的自衛権の行使」が2014年の夏に「容認」と閣議決定された時から、もしかしたら将来日本が戦争に巻き込まれることもあるのでは無いか?という不安が急にリアルになり、焼身自殺未遂も出た。

あの時「憲法違反では無い」と怖い目で言い切っていた高村副総裁は人間の顔をしていなかった。

想定されていたのは、アメリカが中東あたりで起こす戦争に自衛隊が狩り出される他に、朝鮮半島有事に米軍が関わり、基地のある日本が攻撃されるかも、戦闘に自衛隊が参加するかもという事態だった。

以後日本は平和国家とは呼べなくなり、日常生活や将来の不安が大きくなった。
安保法制の説明で、安倍首相は老人や子供の乗った船のマンガを見せたり、麻生くんが殴られるという謀議がされていたら相手を殴りに行くべきだろうとかなんとか子供騙しのような説明をしていたが、「北朝鮮が・・」とか具体的な名前は挙げず、中国のことを考えているのか?とも思わせたが、本心は分からなかった。
どこの可能性が高いかと言えば中東だったが、オバマ大統領だったのであまりバカな事はしないだろうと思っていたらトランプになってバカな事のリスクが高まり、シリアにミサイルを射って見せて北朝鮮との言葉の対立が激しくなって突然日本がアオリを喰らいだして戦争の恐怖は本物に見えてぐっと近づいて来た。

「集団的自衛権を行使容認」する国になったので、同盟国アメリカの基地に放たれたミサイルを自衛隊は撃ち墜とさなければならない。
というか、「集団的自衛権の行使は憲法違反」の状態であれば、仮に米朝が戦争をしてアメリカが自衛隊を出せと言っても「自衛隊は国の外の戦争は出来ない」と、かつての朝鮮戦争やベトナム戦争の時のように主張出来る。
だが、一方で北朝鮮が狂っていたらどうやっても止められないから三代目を殺さねば平和は無い、という主張にリアリティが出て来た。
しかし、今回の南北会談で完全に狂っているわけでは無いだろう、戦争をしたい訳では無いだろうという事が分かったので、日本の平和を守るためには改めて「集団的自衛権の行使は憲法違反」と認識するところから考え直したほうがいいんじゃ無いんですかね。

麻生くんを殴ろうとしてる奴らの謀議の説明を、もう一回してくれないかな。
麻生くんが殴られたら安倍くんは殴りに行くべきだ、と言っていたんだっけ?なんか、曖昧なことを言っていたような気がするけど、殴るというのは戦争するという意味でしょう?
はっきり言わないけれど「戦争したい」じゃなくても「戦争せざるを得ない」みたいな態度取ってるのは日本だけなんじゃ無いですか。
だから蚊帳の外においといた方が安全と思われてるんじゃないですか。

kaneko_power009 at 12:54|この記事のURLComments(0)

2018年04月13日

片や『ペンタゴンペーパーズ』方や『チャーチル』

今の日本の情勢と片や『ペンタゴンペーパーズ』方や『チャーチル』がダブって見えるよ。
『チャーチル』には「ヒトラーから世界を救った男」と副題が付いているが、そこまでは言えないだろ
と、思うが・・・
ヒトラーには「対話では無くて戦争だ」と主張していたチャーチルが、地下鉄に乗って庶民の声を聞いたらレンガ職人からも支持されて戦争に向かっても良いのだそれしか無いのだと思うシーンが感情のピーク。安倍首相も見たらしい。
片や『ペンタゴンペーパーズ』では、政府の隠蔽して来たベトナム戦争必敗の資料を公表したら我が新聞社が危ないと覚悟しながらも言論の自由を守るために女社長が「Let’s go」やっちゃいな、と言うところが感情ピーク、朝日新聞の記者は涙したろう。
面白いのはどっちも面白いが、ゲーリー・オールドマンが何故チャーチルをやりたかったのか考えてしまう、尊敬してんのかな。見る価値ある特殊メイクだが、ヒトラーほどチャーチルの映像は見てないからそんなに似ているのかどうか分からないし、やはりあのゲーリーの狂気の目がそのままだからチャーチルも狂気だったという事がやりたかった訳ではなかろうが、やっているうちに狂気も一体化したのは見事。片やペンタゴンのメリル・ストリープとトム・ハンクスには狂気までは至らないが堅実に共感出来、それにスピルバーグの確信が演出にスピードを加味して分かりやすさの名人芸に達して、スッキリ疑問なく見られる。
日本の国会は疑問だらけで糞詰まりの状況なんですが・・
IMG_20180413_0001

kaneko_power009 at 23:57|この記事のURL

2018年03月27日

佐川さんてちょっとだけサム・ロックウエルに似てるかも

IMG_20180327_0001佐川さんてちょっとだけサム・ロックウエルに似てるかも・・と思ってたので、証人喚問では『スリー・ビルボード』警察署長的な開き直ってぶっちゃけてまう役割を期待していたが、やっぱり全然似てなかった。疑問は更に膨らむ・・・あの忍耐力とフサフサが羨ましい。

kaneko_power009 at 14:34|この記事のURLComments(0)

2018年02月16日

長年の疑問 北野武監督・編集

昨夜は楽しくゴールデン街カンビアレで一日店長をやれたが、カウンター越しにお客さんと映画編集の話になり、長年の疑問が再び頭をもたげて来た。

それは北野武さんの「監督・編集」というクレジットで、日活撮影所に北野組と金子組が入っていたフィルム時代、編集助手さんに「彼は本当にフィルムを手にして実際の作業してるの?」と聞いたら「いや、編集室に技師と一緒に入って指示しているだけでフィルムを触っているわけではない」と言われ、それなら他の殆どの監督と一緒であって特に「編集」をクレジットする理由は無い、と思ったものである。

フィルムの一コマ二コマ削ることに拘り、シーンの入れ替えをしてみたり、映画全体の編集に責任を持つ、という監督は多数派、というよりみんなそうだろ?

たまに素材を編集技師に任せて次の現場に行く忙しい監督がいるくらいで、北野さんだけが「編集」のクレジットを続ける理由が分からない。

彼が初監督をした時の前任だった深作さんが当時忙しかったからそうしていたとか、彼の周囲も他の現場を知らないとか、編集技師さんが特に文句を言わないとか、というだけの理由なのではないか?

我々は編集マンのセンスに頼って、自分の考えるツナギが良いか悪いか分かるか分からないか格闘するが、彼はそうしないで一回切りの編集指示を与えるだけ、ということなのであろうか?
一回きりということは無いと思うが。あの独特の間の取り方は、誰にも真似出来ない専売特許なのか?
真似しようと思えば出来る気もする、別にしないけど。
独特の、と言えば市川崑監督だって、編集のクレジットしてないでしょう。
あれは真似出来ない。
大林さんは実際に切った貼ったやっているからクレジットされてもいいんじゃないかと思うし、最近是枝さんもクレジットしだしたけど、あれは自分でオペレートしてるんじゃないかと思う。

今、デジタルになって北野さんが自分でオペレートしてるとは思えない。・・・でも、「思う」だけで、実際はそうしている可能性もゼロではないので、いやあ、そうしてるんだよオレと言われたらスイマセンと言うしかないが。

kaneko_power009 at 13:21|この記事のURLComments(0)

2018年02月08日

不死身の特攻兵

『不死身の特攻兵〜軍神はなぜ上官に反抗したか』を読み、感銘を受けた。
9回特攻に出て9回とも帰って来たその人が91歳で生きていた・・・鴻上尚史氏はインタビューに病院に行くがその口は重い・・・今、何故この人の自然な反骨が語られるべきなのか、巻末の日本人論とも合わせ納得した。
ごく自然に「個」を押し潰そうとするこの国の空気・・・発刊の頃から気になっていたが、年末まで中国におり、読むのが遅れたが、今の日本の中でこそ彼の姿が際立つ。

kaneko_power009 at 11:07|この記事のURLComments(1)

2017年10月10日

「日航123便墜落の新事実」

ハルビン行きの飛行機に乗りながら元日航CA青山透子著「日航123便墜落の新事実」を読んだ。あの日、確かに「自衛隊員が射殺」という奇怪な誤報をTVニュースで見た記憶が蘇った。FLASHに森の中で死体が炭化している残酷写真が載ったが、確かに周囲の森は木々の形も残っており、思い返すと不自然だ。「圧力隔壁の金属疲労による破損」という耳タコの事故原因が、こんなにも未検証なものであったとは・・・高浜機長のボイスレコダーの声がそんなに編集されたものだったとは・・・ジャンボ機をファントムが追尾していた目撃証言がこんなに残っているとは・・・上野村の子供達が、その晩たくさんのヘリや車両を目撃し、文集に残していたとは・・・時々囁かれて来たそんなアホなレベルの信じられない噂を裏書きしてしまう。自民党政権が続き、日米が属国関係のままでは、永遠に真実は表に出て来ないのか?

kaneko_power009 at 23:33|この記事のURL

2017年10月08日

『希望の党☆』騒動 番外

防寒具をスーツケースに多量にぶっ込み明日また中国ハルビン入り、
28日公開の『リンキング・ラブ』初日に間に合うように帰って来る予定。帰って来られるか・・・

総務省は『希望の党☆』のアップで、僕が「著作権侵害」したという事を撤回してくれない。
約束通りにやったのに、撤回すると再アップになっちゃうから撤回しないで連絡もくれないのであろう。そうすると僕がYouTubeから警告されたままになっている、なんとかしてくれYo。

しかし『リンキング・ラブ』の行方が気になる。今日『ユリゴコロ』渋谷TOEIで見たが、『リンキング・ラブ』の予告やっていなかった。上映予定のはずなのに。何故だ?

kaneko_power009 at 23:30|この記事のURL

2017年06月15日

共謀罪成立

僕は読売新聞は読んでないので想像だが、読売の読者にとっては「共謀罪」では無く「テロ等準備罪」になるのだろうが、国会での政府答弁によると、テロ防犯とは特に関係無いことが分かり、説明されている国際条約にも現行のまま批准出来ることも分かり、大臣の答弁により「テロリストでは無い一般の人でも心に犯罪を企図しただけで取り締まられる可能性がある」とまで分かった。やはり今まで何度も廃案になっている「共謀罪」なのだ。国連からも「表現の自由を犯す法律」だと警告され、法案提出の政府の嘘がはっきりしたにも拘わらず、短い審議で今日、強行採決されようとしているということに抗議して、加藤正人さん代表のシナリオ作家協会始め、劇作家協会ら10団体が国会で意思表明の記者会見を昨日開いた。僕も勉強不足であったので、会見を聞きに行き、非常に深刻な事態だと理解し、諸先輩らの勇気に共感した。
現内閣は、本当に表現の自由の無い非民主的な国を目指している。僕らの育った自由な国が、どんどん崩壊しようとしている、、、
(と、書いた時にはすでに成立していたんだ、、、朝の散歩をしている間に、、、)
http://www.asahi.com/articles/ASK6G5VCZK6GUTIL033.html

kaneko_power009 at 11:49|この記事のURL

2017年06月14日

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

イタリア映画なのにメインタイトルは日本語で「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」と二段構えでバーンと出る。「鋼鉄ジーグ」は75年で、ちょうどアニメ見てない時期だから良く知らなかったが、イタリアで人気だったのだね。文化が違ってもスーパーヒーローに共通するものは押さえてあるから、見易く興奮する。しかも超人力を使ってATMを壊して金取ってしまうというアンチぶりに胸躍らせてしまう。バットマンの悪いやつより乗れるな。頭の弱い女とマッチョの組みわせというとフェリーニの「道」を思い出すが、それに触れてる批評は見当たらないが、これは当然意識してるはず。映画の世界観に酔って日比谷公園を歩くと、共謀罪反対集会での山本太郎の声が聞こえて来た。超満員で入れなかったが、カラダを張って阻止する、と言っていた。彼に鋼鉄ジーグの力を、、、

kaneko_power009 at 13:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年05月04日

憲法記念日2017

二年くらい続けて憲法記念日に個人的にコメントしていたが、今年は何と言って良いか迷っているうちに安倍首相が「9条1、2項は替えずに3項で自衛隊を明記」とニコニコしながら提案している映像を見て言葉を失った。
しかも、憲法とは関係ないオリンピックを持ち出して期限を設けようとも言っている。
これは現憲法とは矛盾する「自衛隊の現実」を「文言としても」「矛盾したまま」憲法で追認しようという提案だ。
良く、自衛隊の存在が憲法に違反しているって条文を読めば中学生でも分かるだろ、とか言われてきたが、そのこと自体を憲法として明記するという、国の最高法規は中学生が読んでも「その存在からして矛盾している」状態になり、憲法としての意味を成さなくなり、法治国家の崩壊へも繋がってゆくかも知れない提案なのに、何か受け入れ易いような演出をしているところが薄気味悪い。
公明党が9条1、2項は変えたく無い、加憲なら良いと言っているから、そこと妥協するという意味なのか。そうなると、改憲勢力と呼ばれている人たちがこれを受け入れた場合、もはや「改憲」では無く「壊憲」と言えるだろう。

kaneko_power009 at 19:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月11日

無題2

『ばかもの』の打合せで始めて成宮君に会った瞬間、こいつの映画を撮ってやりたい、と思った。
現場でも真摯な態度で役作りに臨み、演技には何度も驚かされ気持ちが動かされ、それを撮る愉しさを味わった。
引退を表明したファックスの文章を読んだが、嘘は無いと感じて、辛い。薬物使用は決して無いと信じられるが、今引退してしまったら世間は疑う。
このやっかいな「世間」というやつのなかで生きていかねばならないのが、特に芸能界だから、そこから消えたいと思う気持ちが痛切に伝わって来た。最近、日本の「世間」が変質してしまい、息苦しい。
このことや芸能界のことだけではない。

kaneko_power009 at 11:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

駆けつけ警護閣議決定

夕刊には「駆けつけ警護閣議決定」と一面になってる……アフリカの良く知らないうちに産まれていた国の内戦に、何故か良く分からない理由で我国の陸上自衛隊が命を賭けて一ヶ月後に参加するってことが、正式に内閣の方針になったってことなんだけど……つまり、我々の良く知らない他国民を自衛隊員が殺し、或は自衛隊員が彼らに殺されるという可能性がある任務が、そういうことを禁止している憲法が存在している状態で自衛隊員に付され、多分、戦死者が出る可能性がゼロじゃない、どころか相当高いということなんだけど…その命令が間近に迫り、「戦闘」じゃなくて「衝突」だと言われて失笑するだけで、具体的に何も行動しなかった自分を呪うしかないのか……官邸前には350人が抗議した、ということだが、まだ何か出来ることはあるのだろうか……

kaneko_power009 at 10:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

A New President

Do you still have the book from Death Note?
Can you write "Donald Trump" in it, please?
というお便りが来ましたが……
No,I don't have the one any more,sorry.
とお答えしようと思いますが、この英文でよろしいでしょうか?
the one の方がthatより感じかな、と思ったんだけど、ダメ?

kaneko_power009 at 10:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月09日

クリントンもトランプも反対しているTPP

クリントンもトランプも反対しているTPPを、日本が先に承認する強行採決を一日か二日延ばしたからって何の意味があるのか……冗談言ってもクビにならなかったホッとしたぜと言った農林大臣が辞任したら採決してやるっていう理屈も空しいんじゃないの。ここは、首相が何故この状態でTPPを日本がアメリカより先に承認する理由があるのか、先の選挙では日本を破壊するとまで言って反対していたTPPを今推進しようとしている理由は何なのか、それを国会を通して国民に説明するべき、ちゃんと説明をしたら野党は採決に参加する、という条件を出したらどうなのか。どんなにいい加減な説明でも、今この時点で政権がどんなことを言ってTPPを決めようとしているのかを表明させてニュースにし、国民が記憶しておく必要があるのではないか。

kaneko_power009 at 10:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月05日

欅坂ナチ問題

欅坂46がハロウィンでナチのコスプレをやったのを抗議されたという件で写真を見ると、仮に帽子を被っていなければナチ風かどうか良く分からないと思われる。

帽子に鷲のエムブレムがあり連想されてしまうが制服はどれも似ていると言えるし、僕でも問題にしないと思う。
ユーチューブにある「ZIP」のニュース動画を見ると、ステージで帽子を被って踊っているシーンは無く、多分踊れないのではないかと思うが、ステージ後にレッドカーペットで数人が帽子を被って愛想を振りまいている姿が短く挿入され、ニュースのディレクターも気がついたのか「魔女のような衣装」と無理なテロップを入れている。

だから、もしかするとステージでも帽子を被っていて、その映像があるのかも知れないが、それは分からない。

ステージでも帽子を被る何らかの演出があったなら大人はリハで気づけよ、と思うが、無かったのならレッドカーペットを歩かせる時に被せてしまったのが失敗で、それを後で無知な少女メンバーが自らブログなどに載せてしまったから「ナチの衣装で歌い踊った」というイメージが、本当にそうなのかどうか分からないうちに世界に拡散してしまったんだよ恐ろしい。

kaneko_power009 at 10:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月03日

熱出して寝てるので……

ラジオを聞くしかない状態なんで、ユーミンと坂上みきの伊勢丹公開生放送で新アルバム「宇宙図書館」少し聴いたら欲しくなったな……茂木健一郎と高橋みなみの「未来授業」というのも面白かったが、今調べたらFM山口だったのか。東京であんまり聴いた人いないだろう。落合陽一という人が「人間はインターネットなんだ」と断定しておった。そなの?俺たちはインターネット?「機械に意識を入れられるなら不完全な肉体を棄てるのはためらわない、その方がずっといいじゃないですか」とも…明るく言うので屈託無くていいけどさ。人間には遺伝子と道具があるが、最終的には道具が遺伝子を凌駕するだろうとのことだ。もう既にコンピューターの方が優れていて、人間はコンピューターに依存していると……学生との対話で、人間そっくりなAIに全意識を入れられるという仮定の話になり、じゃあそのAIに人権はあるのか、愛する人が死んだらAIに意識を入れてその人を愛し続けたいという人が許されてもいいんじゃないかという学生がいて、みんなうっとりと賛同していたようだが、じゃあその後生身の方が死んだらAIはどうしたいと思うのだろうかまでは考えられないようだった。そのために産まれたAIだが、今度はその人をAIにしてAI同士の愛になるんじゃないのか。死んだ二人とは別存在だが永遠の愛に……いや、いつかはケンカ別れするか、そもそも相手のAI作らないで一人で生きて行くか……

kaneko_power009 at 10:48|この記事のURL

2016年09月03日

民進党代表選

民進党の代表選では、各候補が保守ぶりを競いあっているそうだが、あれはいつのことだったろうか、選挙で「真の革新は我が党だ」と競っていたことがあったよな……あの頃は公明党も革新だったんだっけ?……ジャニーズグループの歴史を把握するより難しいな。

kaneko_power009 at 09:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

ヒーローは長靴

台風直撃の日であっても、東京の街に長靴の男性は少ない。

女性はスカートに長靴、ジーンズにブーツというのが、可愛くなるかも…と感じているからか結構多いが、男の場合は農作業や工場労働者を連想するのでカッコ悪いと感じているからか……

しかし思い出せ、ヒーローはみんな長靴だったじゃないか、アトムも009もライダーも。
子供の頃、長靴を履かないヒーローを描いてみたらカッコ悪かった。マンガで描くと、長靴は膝下が長く見えてカッコ良くなるんだ、と分かった。この原理はブーツやルーズソックスにも通じるようだ。
確かに雨の日の女子の長靴の脚もとはかわいいかも、と思って上にパンすると、顔まで分からずに通過……

kaneko_power009 at 07:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

天皇は即位の礼の時に「皆さんとともに日本国憲法を守り…」と言われた

本日の「お言葉」がどういうものになるか分からないが、28年前、日本が経済的に栄えて平和を謳歌し、世界的にも注目されていた時代、現天皇は即位の礼の時に「皆さんとともに日本国憲法を守り…」と言われた。その時には驚いたが、後に続く明るく爽やかな気持ちは良く覚えていて、「国民統合の象徴」として選んだ言葉なのだな、と理解出来たのだった。象徴天皇制と、平和主義の理想に基づいた決意を世界に呼びかけているのが日本国憲法の特徴で、二代70年にわたって遵守している天皇が存在するということは、もはやこれを「日本の自主憲法」と考えても良いのではないか、自民党結党以来の「自主憲法制定の悲願」なるものは既に達せられているとは考えられないか。占領軍の押しつけ憲法という敗戦後の事情だけを強調するのは、その後これを長く守って来た天皇と国民の戦後の歴史を馬鹿にした話にならないか。自民党のなかにも、そう考える人が現れないのだろうか。わざわざ軍国主義時代のような古臭い憲法を無理矢理作ろうと試みて、国民のあいだの対立を深めるなら、改憲論争は果てしないものとなり、どっちにしても結局は以後、国論を大きく分裂させてしまい、国民の統合などはならず、象徴として立てない……という、天皇の気持ちになってきたつもりとなり、「尊皇護憲」という言葉が思い浮かんだのである。

kaneko_power009 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

カープ出来過ぎじゃ

カープ出来過ぎじゃ、11連勝なんて。32年ぶりなんて監督デビューの年じゃないか。テレビ見とったら捕手石原敬遠ツーアウト満塁で黒田が外野頭越えの走者一掃のタイムリーなんて、もう、相手はソフトバンクか(ナンテ調子に乗っちゃいかんが)クライマックスで巨人にうっちゃりくらわないようにせんと(って気が早いね)。
交流戦で最初に強い方と当たったんで、だんだん学んで行ったような感じだな。
その前は結構ヨレヨレでだらしないところが目についていたんだが、今や最強、不思議なもんだなチームって。乗ってくると実力以上の力が出て来るのを目の当たりにしてるよ、ファンは。
石井啄郎がバッティングコーチになったのが良かったのか、去年の新井コーチは悪くは無かったけど緒方と合わなかったみたいね。でも緒方采配も去年とは真逆に結構博打的になってて盗塁死も多いから、突然不調になる恐れもある……

kaneko_power009 at 12:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

シネマストリート

6/27かわさきFM79.1MHZ「岡村洋一のシネマストリート」(13時〜15時)に出演しました。
自分の出番は14時〜らしいが、選曲出来るから、この前みたいに佐藤勝CD持って行こうか。
先週のレインボータウンFMでは「用心棒「赤ひげ」「戦争と人間」「若者たち」かけて、「参議院選挙始まってるから、平和について良く考えて投票しよう」と喋った。「現内閣は憲法53条に違反したのに、憲法を変えることを訴えている」というのは事実だから、放送で喋っても何の問題も無いんだよね。

kaneko_power009 at 12:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月08日

ジャズフェスティバルから帰ると……

有希九美さんよりお呼ばれして、渋谷・大和田ホールでのポップスシンガーフェスティバルを楽しむ。ジャズオーケストラのナマ演奏は気持ち良く、「上野淳の東京夜会」でご一緒した島敏光さん(「爺の暇つぶし」著者・黒澤明の甥)が軽妙な司会で驚く。

いい気分で10時くらいに帰って来ると、駅前で美しい歌声が聴こえて来るので見ると、エレクトーンで美少女が歌っているのでフルコーラス聴いて行こうと思っていたら警官が寄って来て歌い終わるまで待って、歌い終わったら彼女に名前を書かせているので、なんだ、こんなことを取り締まるのかよ、誰にも迷惑かけてないだろと思って我慢出来なくなり「このくらいのことやっちゃ駄目なの?」と詰め寄ったら、若い警官すまなそうに「110番されたんで仕方無く来たんです、黙っていたんですけど、110番されちゃうと来ないわけにいかないんで」と言うから、彼女に「残念だったね」と言ったら「チラシ持ってって下さい」と言われたので「シンガーソングライターKasumi 12.23下北沢LOFTにて初ワンマンライブやります」とある。応援するぞKasumi。
110番した奴、不寛容社会・日本の恥。
もっと自由な楽しい社会を作ろうよ。
平和だけ守ってさー。

kaneko_power009 at 23:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年05月29日

日本会議の研究

話題の書「日本会議の研究」を読んで、多少謎が解けたところがある。

日本会議には現役閣僚が何名も参加し、現政権を理論的に支える勉強会のようなイメージがあるが、その運営の中枢を担っているのは、極く少数の宗教関係者だということを、その人物たちの履歴から鮮やかに証明している本で、トンデモ本と言ってる人がいるようだが至極マトモで冷静な書である。

「戦前の日本はアジア侵略国家では無く、昭和憲法はアメリカからの押しつけ、朝鮮人従軍慰安婦は存在せず、夫婦別姓は認めず、自主憲法を制定すべき」というのが宗教テーゼであると言うと抵抗ある人がいるかも知れないが、戦前の日本は、天皇を司祭として崇めた国家神道によって運営されていた国家であったから、カミカゼ特攻隊のような自爆攻撃がイスラム宗教国家のように可能だった。
そう言うと、先祖を侮辱するのか反日だ、と脅され、反論不可能な非理論的恐怖を感じてしまうところが既に宗教的な訳で、健全な保守主義とは相容れないファナティックなテーゼで、論争を許さず決して変えない。
このテーゼに幾ら論争を挑んで論破出来たとしても変える事は有り得無いのであろう。
つまり、現政権は、一部の宗教思想によって支えられ運営されているから(多数決以外の)論理が通用しなくなっているので、我々一般市民は国の未来を不安に感じてしまう、という理由が良く分かったのである。そして彼らの理想は明治憲法だ。
21世紀の国際社会に明治憲法の日本が登場したら、どうなってしまうのか……

kaneko_power009 at 11:46|この記事のURL

2016年05月17日

全国同時多発ピースリーディング

「レヴェナント蘇りし者」は凄いです。アカデミー賞当然。見物。CGIなのか実写か全く分からん。でも、文句つける訳では無いが、見終わって、普通、死ぬよね、という気が……もう一回見たい。

あと、昨日と今日、息子が明大で全国同時多発ピースリーディングに参加しているので宣伝に協力。
安倍VS岡田の滑舌悪いラップ合戦が面白いらしいので見に行こう。
「海の向こうで戦争がおっぱじまる」@明治大学和泉キャンパス第三校舎2016年5月15日 14:00/18:00

で、見た↓
いま「憲法9条が好きだ」と言え無い雰囲気があると真面目サヨクが理屈っぽく長々訴えて退屈してくると、ヘラヘラしたアベちゃんがラップで「守るけどヤレるけどヤラないんだよ」と言ったら、サヨクに共鳴していたノンポリが「俺、いま分かった、全部分かった、その方がいい、このヒト考えてる」と寝返る。
……確かに日本の実態を戯画化している。
政権は「ヤレるけどヤラない」「それが守ること」という雰囲気を醸し出し、平和勢力を護憲一本槍の頑固者として孤立化させる。
「ヤレるけどヤラない」とは「絶対ヤラない」のではなく「ちょっとだけヤってもいいだろ」という本音を隠しているだけなので話がかみあわず、議論に応じないからデモすると、叫ぶだけじゃなくて議論しろよと大人ぶる。
戦争に「ちょっとだけ」なんて有り得ないと、実は知っているくせにハッキリ言わない。
本音を引きずり出して、ちょっとだけなら戦争くらいしてもいいでしょ、とでも言わせないと駄目なんだ…でも、実は同じこと言ってる「戦闘地域に後方支援で弾薬運んでもリスクは無い」という嘘を堂々と。
堂々と言ってるから嘘も本当に思わせてしまうというやり方で、戦争という言葉を使わずに…何とかして本音をあぶり出して、その危険性を訴えていかんといかん。

kaneko_power009 at 11:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年05月12日

エリザベス女王が

エリザベス女王が「中国は英大使に無礼だったわね」と仰ってるというのがニュースになってるが、まだ解説的な話は出ていないので、中国側は英大使にアヘン戦争のイヤミでも言ったんだろうか……イギリスの方は香港返したからいいじゃないか、と思ってるんだろうか……というような連想をしたが、池上さんが解説するまで分からないことですね。

kaneko_power009 at 11:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年05月03日

憲法記念日2016

これがちょうど一年前か……今は「改憲か護憲か」に二分されているとも言い難く、もっと複雑に思えるが、もうこうなったら現政権下では護憲だ。

単純投票が迫っているんだから、分かり易くまとめるしかない。

戦争をしないと決めた憲法を、戦争をするために変えてはならない。

戦争しても仕方無い、と思うのは、殺人しても仕方無い、と思うのと同じことで、そう思うのは人間として狂っている時である。現政権は狂っている。

憲法を変えなくても自衛権はあると証明されている。
自衛隊が外国に行って銃を撃ったら戦争なのだから、何としても止めなければならない。
先ず自衛隊員に犠牲者を出して、世論を操作しようとしている動きを止めなければならない。

「スターウォーズ」で、帝国が銀河を支配することになったのは「緊急事態条項」が可決されてしまったからだ。そんな条項はいらない。
狂った権力者に全権を委任したら危険過ぎる。

憲法記念日2015(同文)
昨日、憲法記念日に何か呟こうと思ったが、どうにも世の中が「改憲か護憲か」に二分されてしまっているので言いにくい状況だ。十年以上前から憲法9条に関しては「戦争放棄はそのままで、自衛隊の存在を明記し、同時に集団的自衛権を禁止する」というふうに一部改変しておかないと、いつか全とっかえされちゃうから考え直した方がいいよと警告したのに全くスルーされたのを恨みごと言っても仕方無いが、今からでも遅く無いから戦略立て直した方がいいんじゃないのか。
「守る」ばかりで「攻め」が無いと負けるだろ。それに今現在、この瞬間て、考えると「憲法停止状態」と言えるのではないか?三権分立の世の中で、最高法規である憲法に即して様々な法律が施行され、その法律で我々の市民生活が守られているのに、現行憲法の良い悪いは別にしても、これだけ行政府の代表が最高法規を否定していのるって、実はつまり今の日本は「無法状態」になっているとは言え無いのだろうか?日々の不安感は、そこから来ているのではないか。裁判官たちも何が正しいのか分からない状態になっているのでは?……いえ、安心して下さい、天皇陛下は「憲法を守る」と仰ってますから、と答えればこの不安感は安らぐのだろうか?

kaneko_power009 at 03:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月18日

なんで止めない川内原発

川崎エフエム「岡村洋一のシネマストリート」に出演。

もちろん『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』宣伝だが、本番前に熊本地震をどう話すべきか打合せ。

一昨日も「上野淳の東京夜会」で、警報が入ったら中断するが、再開は普通に行こう、みたいに言っていたが警報は無かった。

今日も朝からTVのニュースショーは地震一色。
でも、震源が動いてるっていうのにスグ近くの川内原発大丈夫なのか、何で止めないの、ガスは止めてるのに。念の為という発想すら無いのか、という話になっていかないでウヤムヤのままだから、ラジオではそこから話した。

今、この状況と情報で原発を止めないという事は、そこには大地震が来ないという方に賭け、多分その賭けには勝てるだろうと思っているに過ぎない。
勝率は高いのかも知れないが、その通りになるかは「神のみぞ知る」だ。
賭けられているのは日本国の運命だ。
いい度胸してるとも言えるが、博打打ちに国の運命を委ねている我々はどうなるんだい……

kaneko_power009 at 02:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月16日

広島キャンペーン〜原爆ドーム

4/13のカープVSドラゴンズ戦を見に広島入りしたが雨で中止でした。無念……
翌日、ピーカンに晴れたが予備日では無く、広島ホームテレビや中国新聞の取材で『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』を宣伝しまくり岡山に移動してまた宣伝、夜は大阪入り。そこで地震の報。
4/15は朝から大阪朝日放送、東映関西支社で取材、そして名古屋へ移動。久しぶりに会えたラジオパーソナリティの方々とスキャナーの話が出来た。面白がってくれてるのが分かるので、話が弾む。
でも、広島の街を歩いて始めてナマで原爆ドームを見たら、改めてショックを受けた。
今まではすべて映像だった。
こんなに生々しいとは……一瞬にして消滅した十万以上の人生の思念を感じて不意に涙が出た。
平和祈念公園の「過ちは繰り返しませぬから」に、更に重たさを覚えた。
愚を繰り返してはならぬ。

kaneko_power009 at 10:28|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)