広島

2018年01月09日

『こいのわ婚活クルージング』ラスト

明日(10日)角川シネマ新宿『こいのわ婚活クルージング』19:40の回上映前に美魔女プロデューサー益田由美子さんとのトークショーあります。上映は翌11日までですが、11日は朝10:30から一回のみとなります。
こいのわ告知
ネットで感想を拾うと「幸福な気分になれた」「拾いものだった」「かつての寅さんの併映にあったような良作」「日本映画の良心を感じる」「映画の王道で傑作」という賛辞ある反面、「不真面目に作られた地方映画で腹立たしい」「そもそもの話に無理がある」「俳優が頼まれて出ているようにしか見えない」という批判票もあります。
俳優さんに頼んで出てもらったのは事実で、35歳の年齢差の恋愛は無理に見えるかも知れないけど、最初無理に見えた方が最後が感動出来る、という映画の王道を目指し、地方発信だと真面目だけになりがちなのを避けようとして面白く見られるように工夫した、ということで批判票の理由も良く分かり、今、ネットに感想を書く映画ファンの理想の映画とは、リアルな話を俳優が必死になって演じているのを監督が真面目に撮って泣かせたりするもの、ということも良く分かる。この映画は、そういうところを目指しておらず、気軽に見られてちょっと暖かい気持ちになるものを目指しており、それなりに脚本作り画面作り芝居作りに、自分なりのテクニックを使っているので、プロ的な見方で見ても納得出来るが、上手くやり過ぎてテクニックに気づかないで漫然と撮っているように見えるのかも知れない・・・と書き過ぎるとだんだん自己正当化になってゆくのが映画監督というものなので、ご自分の目でお確かめ下さい。

kaneko_power009 at 13:40|この記事のURLComments(0)

2017年01月09日

大ゴジラ特撮王国@広島

C1n1ZpCVEAIS5r0
ゴジライベント(大ゴジラ特撮王国)のために久しぶりに広島。
広島でゴジラのイベントをやるのは始めてなんだと。
広島は「こいのわ〜婚活クルージング」撮影以来だが、公開は11月。
1月末イン作品の方が公開早い。
同じ新幹線に手塚昌明さんも乗っていて、広島では大森一樹さんが待っていた。三大怪獣……じゃなくて監督が集結してのトークショーは、客席がぎっちり埋って皆さん楽しんでくれた様子。
C1okEf1UUAAepz8
場所は、ロケでも使った県庁正面にあるパセーラ。
ゴジラ&カープコラボグッズ完売のモノもあるようです。
もちろん最後はお好み焼きでシメ。

kaneko_power009 at 21:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

再び『こいのわ〜婚活クルージング』が県庁に挨拶に行った日

『こいのわ〜婚活クルージング』が県庁に挨拶に行った日(10/26 )。
前日は連勝で気分最高のなか誰もいないマツダスタジアムでの撮影でアップ、夜札幌ドームで1敗目を鉄板焼き屋で俳優さんらと見たがまだ余裕、この日は広島財界人とオープンスペースで会食しながら仏壇屋さんの携帯で一緒に観戦し文句言いながら2敗目は寒かった、翌日TV観戦が間に合うように東京へ帰って3敗目……調子悪くなったが、土曜は東映大泉から吉祥寺へ移動して三鷹高校同期会でハイテンションのまま帰宅して終戦。日曜は銀河劇場『鱈々(だらだら)』最終日に間に合い感心、中村ゆりさん藤原竜也くんに挨拶した帰り道、風邪気味かもと認識……そして翌日が救急車で運ばれる日となった激動の一週間であった……

kaneko_power009 at 10:47|この記事のURL

2016年09月18日

カープ優勝を広島で体感

10月に広島で入る予定の婚活映画の地元オーディションで広島入りした日の夕方、地元俳優の皆さんもソワソワしている。
あ、もちろん無関心の人もいるし、子役なんかサッカーファンだったりするが、終わってお好み焼き村で優勝の瞬間をテレビで皆が共有、樽酒も振舞われる。
14212593_1180309558705584_2431975690751721681_n
殆ど分かっていてもハラハラさせ、泣かせます、新井、黒田‥街へ出ると中心街では歓声上げてハイタッチしてる。
僕も可愛いカープ女子たちとハイタッチして、お祭り気分に浸りました。
14322534_1180309562038917_322439211468819223_n
そして後日、広島駅で優勝記念スタンプを台本に押す。
14344743_1186951338041406_889925604645465550_n14390626_1186951318041408_1674805280904658559_n
現地オーディションの前に「君の名は。」を見た。
何故か自分の監督デビュー前に見た出崎統監督「エースをねらえ!」を思い出したな‥
ラストは2年前に流れた日韓合作「雪明かりの恋」のラストを思い出した‥極私的な感想なのでお気になさらず‥爽やかな映画でした。

kaneko_power009 at 01:02|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年09月01日

聖地・広島球場(マツダスタジアム)

IMG_0515
聖地広島球場にて、同じカープファンである山口晃二チーフ(「夏休みなんかいらない」監督)とロケハンを兼ねた‥てゆうか殆ど応援。

東京生まれ育ちで何故カープファンなのか、しかも20歳から急にのことなんで親父も何故だ?と不満そうだったが究極のヘソマガリに過ぎない。
小学校で先生が授業やめて日本シリーズをテレビ中継した時は南海ホークスを応援した、確かあの時は野田秀樹も南海応援してた記憶が…鶴岡の話をした覚えがある…

アトムや009を愛していたから「巨人の星」が嫌いだったが全部読んでいたしアニメも見ていたが半分馬鹿にしていて「が〜ん!」を皆でギャグにしていたよね。
スポ根路線マンガが嫌いだったのだな、明日のジョーは別格。
(主人公の行動原理が巨人の栄光のためというのがおかしい、共感出来ないと感じている子供だったが、ストーリーは面白いと思って欠かさず読んでいた)
王長嶋が嫌いだった訳では無い、高田に似ているとか言われていい気になった事もあったし…
V9の後中日が優勝して「燃えよドラゴンズ」が流行って歌って巨人が優勝しないこともあるんだ、じゃあ次は最下位の広島応援してみよう外人監督になったしと思ったのが75年で初優勝だからハマっちゃったのね、ちょうど「仁義なき戦い」の影響で、“組織なんて皆同じじゃろ政党もヤクザも”とか思って政治闘争の季節から冷めてきたこともあって“赤ヘル”が野球になったのが愉快な気がした人も当時多かったんじゃないかな。
IMG_0517
球場から帰る勝利に酔っている人々のなかにいると、もし広島生まれだったらヘソマガリはカープファンにはならなかったかもね、と思ったのである……

kaneko_power009 at 09:41|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)