LINKING LOVE

2018年04月06日

池袋新文芸坐にて『リンキング・ラブ』上映

昨日(4/5)は池袋新文芸坐の大スクリーンで『リンキング・ラブ』上映、4時の回をなんかハラハラしながら久しぶりに見た。
この回には弟夫婦と「三鷹映画遠足の会」の人々が来てくれたのでインド料理食べながら感想を聞くと、自分のマニアックな部分を追求しながらも一般性を獲得出来たんだなコレは、という確信を持つ。
古くからの同世代の友人や、映画を滅多に見ない人、AKBを全然知らない人、特にアイドルに興味の無い人たちから、本当に面白かった楽しかった、という声があがって来るのが嬉しい。
それがSNSの輪からなかなか広がってゆかないもどかしさには様々な理由が複合的に絡むが、改ざん前の財務省報告書くらいの大論文になっちゃうよ・・・
ビール一杯にしておいて20時の回終了の頃に新文芸坐に戻り、樋口尚文さんの司会で、出演者の中から前回は来られなかった樋井明日香さん、長谷川眞優さん、眞嶋優さんらとトークショーを繰り広げる時には遅いのに150人の観客が残ってくれていた。新文芸坐の方が、初めに「こんな時代にこんな楽しい映画を作ってくれた監督に感謝したい」と・・・気がつくと美女たちの前で幸福な気持ちで君たちのエロ可愛さについて熱弁している自分がいた・・・・
IMG_0468

29792635_1839765629379249_4023831916183552000_n

kaneko_power009 at 14:09|この記事のURLComments(0)

2018年03月08日

稲垣吾郎さんの映画批評

稲垣吾郎さんの映画批評は結構的をついているかな。

しかし『デスノート』には「エキストラが下手過ぎる」とイタい事を言われた覚えが(笑)。

タイムスリップした1991年誕生のSMAPネタもある『リンキング・ラブ』上映会(3/18渋谷ヒューマックス15時半)に御招待する方法は無いかな?

多分、稲垣さん本人は知らないだろうが、89年の暮れにアメリカのプロデューサーから『プライベートレッスン』の監督をオファーされた。
『どっちにするの。』が『怪盗ルビイ』よりメジャー感があるという評価をしてくれたんだが、脚本が良くなくて断った。あれ、やっときゃ良かったかな・・・その後、和泉さんがホン直して撮った。
fpolqche6hnaqn7wte6vuniin4_n6mbpim28i


kaneko_power009 at 14:06|この記事のURLComments(0)

2018年02月19日

『リンキング・ラブ』DVD発売(4/4 )直前、トークショー付き上映会やります

やります。

『リンキング・ラブ』DVD発売(4/4 )直前、トークショー付き上映会がヒューマックス渋谷にて3月18日(花の日曜日)3時半より開始決定!現在出演者調整中。

極寒の中国ハルビンで中国映画撮ってたカネコが宣伝おろそかにしてたの反省してトークショーで司会もやりますヨ・ロ・シ・ク!

kaneko_power009 at 13:30|この記事のURLComments(0)

2017年12月28日

一人プログラムピクチャー

今日は急遽「賭けボクシング」のシーンをアクション部と合同で定時まで撮って普通に夕食弁当食べたが、11時過ぎたのに明日の予定が出ない。かなりヤバい状況かも知れない・・・
IMG_1166
昨日は早めに終わって演出・通訳部で川魚の土鍋の店に行って楽しく食べたが、タクシーに携帯を落とした!と蒼くなったが、店を出る頃には戻って来た。アプリでタクシーを呼ぶので、車が特定されているから直ぐ見つかった訳である。その辺り日本より進んでるかも。トイレは進んで無いけど。ギャップが激しい。ウォシュレットが懐かしい。尻が寒い。

『リンキングラブ』と『こいのわ婚活クルージング』では“一人プログラムピクチャー“とか書かれたが、『シベリア風雲』も外国の仕事ながらいつの間にかその流れになっている。
ストーリー組み立ての参考にしたのは東映任侠路線でラストは殴り込みの物語構造だが、冒頭の主役の掴みは男二人に女一人のトリュフォー『突然炎のごとく』から取っていて、これが熊に襲われてロシアの親友が死に、それから10年後に組長になってる展開は“後期加藤泰的松竹大作”ふう例えば『人生劇場』のような時間の流れになり、死んだロシア人の親友の弟が凶悪な奴で金鉱を持ってる親父も殺すのは『カラマーゾフの兄弟』、そこへ若手男女が伝説を語るために絡んで来て、ここに力の抜けた笑いを入れて、ぶらりと見に来た客にも気楽に見られるようにしてゆく・・・というふうに、プログラムピクチャーは、オリジナルストーリーをあっちこっちから換骨奪胎して組み立てるんもんなんだ、不自由かと思ったが、意外と自由に作ってるじゃん、とか思っていると、ふと、これは鈴木則文的な仕事なのかも知れない・・・と言って分かる人は少ないかも知れないスイマセン・・・(鈴木則文監督は『トラック野郎』全部や『緋牡丹博徒』一部や、志穂美悦子や真田広之の空手アクション、『コータローまかり通る』みたいなアクションコメディや・・・書ききれない・・・)
写真は、昨日の店の近くにあった「ハルビンの大江戸温泉」
IMG_1164 2

kaneko_power009 at 13:22|この記事のURLComments(0)

2017年12月09日

『シベリア風雲』撮影も半分を越え

『シベリア風雲』撮影も半分を越えると、いつも通り寂しさも感じて来る。

この現場苦しいから早く終わりたいというのと未だ終わりたくないという相反する感情がモニターの前で交錯するのは、監督業やってる人は同じではないか・・・
助監督やり始めた年に日活撮影所で長谷川和彦がセットの前で分厚い台本地面に投げつけてる姿を目撃したのを思い出す・・・(『太陽を盗んだ男』は日活で撮られた)

言葉の通じない国で何が優先事項か良く分からない状態でありながら映画ッつーものを揉んでる感じなんだが、寒い、気温が・・・

片や日本では自信作『リンキング・ラブ』出したのに配給の迷路にハマって見て欲しい人にすら見て貰えない状況、そんな状況からはみ出せた解放感もあるがPCの前に座ると一瞬にして同じ罠に囚われる・・・

スタッフ会議でアクション部とのAB班体制について議論されている。
アクション部は日数が足りなさすぎる、と言ってるが、その撮り方したらそりゃ時間無いよと日本でなら言っているが、それが売りなんだから言っちゃいけないだろ、その前に複雑なんで中国語言えない・・・
もっと簡単に撮れる方法知ってるが、それ、やっぱり実は「雑」な撮り方だったんだね、と痛感してしまう、これが本来の映画の撮り方だろ、でもぶっつけ本番やめて、せめてテスト一回しようよ・・・
12月31日アップの総スケ出たが、じゃあ1月1日の飛行機予約してくれるの、と、プロダクションマネージャーに聞けない気分です・・・

kaneko_power009 at 11:21|この記事のURLComments(0)

2017年11月24日

マイナス18度の野外撮影を初体験

初めてマイナス18度の野外で5時間ほど撮影したが、打ちのめされた気分だ。

モンベルの極地用防寒具も登山用なので自分が熱を発しないと冷気が攻撃してくる感じ。
現場に着いてカメラマンとポジションを確認する10分程度の間に冷え出し、モニターを設置しているテントでホカロンを6枚貼り、靴用・靴下用も多めに装着。
10カットほどのコンテは朝提出して翻訳してもらっており、昨日押したので女優を12時間休養させないといけない契約で彼女を抜いて後から撮ることが決まっているが、カメラ位置は現場で当然微妙に変わるし、中国は常時2カメ体制でスタッフはコンテ理解より「芝居は全員のリアクションを撮る」のが常識なので、日本みたいに「どこを使うのか」責めて来ない代わりに、要らないポジションを言ってやらないとそのぶん時間が奪われるからコンテ脳を働かせようとすると中国語という壁があり、中途半端に理解しようとすると通訳さんとのステレオで混乱するからもう日本語だけを聞こうとするが、芝居のタイミングは中国語だからピンインの入っている台本を見るが、やはりスピードに全く着いて行けない。

そこへレオンカーフェイがこうしたいと言うと、それはほぼ間違いでは無く、取り入れようとすると当然コンテも変わる。
後から来た余詩曼も既に撮ったことを前提に動きを説明すると、それは感情的に違うと言うので、それを説得するのがドウエンの役目だ。ドウエンに逆らうことは有り得ない。だが、このドウエンは、今、寒さに弱い自分の体のことを気にしながら言っているので説得力があるかどうか、彼女の芝居原理は何かを確かめるすべは無い。現場で初めて会って今日が3日目だ。
でも立派に演技して涙を流し、その涙も文字通り凍った。
しかし、OKテイクになるまで、雪が降って来て繋がらなくなるし、それでもCGで他のシーンに降らすから大丈夫だと言われたが、そこにいるべき脇役がいないことに誰も気が付かず、呼んで来て3テイク目にOKとなる。日本なら何ツー現場だと言われるところだがチーフも僕の横でモニターに付いていなくてはならない・・・

食事は強力電気ストーブが入っているテント内だが、中の気温はやはりマイナス。
持って来た飯がどんどん冷え、湯気も無くなってゆく。寒い時の食事は暖かいところで食べるという常識が無いようだ。今や雪をかき分けて撮ることになった熊に襲われる森の撮影の時は車の中で食べさせてくれと制作に言った。

明日は6時出発だから、ホテルでホカロンを貼って行こうか・・・でも、そうすると現場までが暑いんだよな・・・

Twitterを覗くと、『リンキング・ラブ』は大好評なのに終わろうとしている。『こいのわ婚活クルージング』も愛されているようだ・・・でも、見たくないキネ旬星取表がアップされていて見ちゃう自分・・・ムラムラと書こうとしたことを止めた自分・・・

写真は、今日とは天国と地獄の差となった一昨日の屋内のレストラン撮影。あったかかった〜
主演女優の余詩曼(香港TVスター)と、男性三番手の辛禹◯(日本漢字に無い)
IMG_1087

kaneko_power009 at 19:14|この記事のURLComments(0)

2017年10月29日

『リンキング・ラブ』初日でとんぼ返り

『リンキング・ラブ』初日に来て頂いた皆さん、ありがとうございます。
丸の内TOEI ~イオンシネマシアタス調布〜再び丸の内TOEIと駆け巡り、小学校の同級生たちから「面白かった!」の言葉で癒されました。
明日朝一の便で北京、主演俳優とミーティング、その日のうちにハルビン入りします。

kaneko_power009 at 01:04|この記事のURL

2017年10月25日

ミヨちゃんと田野ちゃん

『リンキング・ラブ』では、昭和のビッグ・アイドル浅田美代子(ミヨちゃん)と、AKB48田野優花(たのちゃん)が1991年アイドル冬の時代で遭遇する。

主題歌「Oneway Generation」の元歌を歌った本田美奈子は、この年「ミス・サイゴン」のオーディションに合格して特訓中だった。
クランクアップしたその瞬間「田野優花さん、素晴らしかったです!」と秋元康さんにメールした。
こんな面白い存在感の子は滅多にいない。

NewTypeコメディエンヌの誕生を目撃して欲しい。
「Oneway Generation」は秋元さんからの返信だ。
IMG_0708

kaneko_power009 at 01:00|この記事のURL

2017年10月21日

ドウエン(導演=監督)アンタ本当に11月18日帰るつもり?

11月アタマクランクイン決定の『シベリア風雲』美術打ち合わせ冒頭で、ドウエン(導演=監督)アンタ本当に11月18日帰るつもり?とプレッシャーかけられました。だって『こいのわ婚活クルージング』初日挨拶行く約束をずっと前からプロデューサーとしてるんだもんとビビりながら言うと、そのためにインが二日遅れますが確認したかっただけです、と怖い顔で言われ、行き帰り三日間の監督不在中に撮るシーンを言われ、そこはチーフが撮るんだね、そこの方がいいと言われないように頑張らなきゃね、と冷や汗かきながら一応笑いを取りました。(通訳が入るので一拍づつ遅れるが)目の前のパソコンでは広島DeNAの経過が流れているのを隠す。
一方で10月28日『リンキング・ラブ』初日の夕方、丸の内TOEIで金子だけの舞台挨拶OKになったというメール到来。これは、9月に野田秀樹の歌舞伎を幡代小学校クラス会で見て幹事が「次は金子の映画でやろう」と言ってくれたが夕方舞台挨拶は普通無いのを配給にお願いして僕だけでもいいからやってくれよと言ったら本当にそうなってしまって監督だけの舞台挨拶やるからお客さん多く呼んで下さいと言われ、これもビビる、皆さん300席あるんでお願いします!土曜の夜ですが、楽しめる映画ですので、、と、まだツイッターでは言ってない。ツイッターは以下の宣伝展開中。
”ハッキリ言って石橋杏奈さんはもともと超可愛いです。でも『リンキング・ラブ』の杏奈ちゃんは超絶レベルで可愛く撮れており、自分の才能を再確認した金子です。他の監督、なんであんなふうに撮ってたんかなぁと思ってしまいました。芝居してる彼女がいいんでネット写真とアップ時の2ショットを許して。”
石橋杏奈 プロフィール
IMG_0748


kaneko_power009 at 00:49|この記事のURLComments(0)

2017年10月19日

『リンキング・ラブ』はハッキリ言って『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のパクリ

10/28公開『リンキング・ラブ』はハッキリ言って『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のパクリだが、数あるタイムスリップものに比べても遜色ないSFになっている・・と自分で言ってる先から笑ってしまうが、大倉孝二さん演じるタイムコップ室岡の存在が大きい。大倉さんでスピンオフやりたいくらい♡
タイムスリップの前には現代でラップバトルのシーンを描いた。サイタマのラッパー・駒木根隆介君は、実は僕とは父親同士が知り合いの仲、というか父の部下だった。中学の頃に駒木根パパも一緒に労組スキーに行った。ラップは確かに大迫力。田野優花もラップ初挑戦で緊張していたが、なかなか。でも、実はこんなラップだったら俺にも聞き取れるという分かり易いラップで、きちんと韻を踏んでいる。原案は息子に書かせた。
IMG_0723

kaneko_power009 at 00:36|この記事のURLComments(0)

2017年10月03日

『リンキング・ラブ』完成披露試写会

『リンキング・ラブ』完成披露試写会にて、アイドル愛を熱弁してきました!
ーーーーーー
本作は女子大生・美唯がバブル末期の1991年にタイムスリップし、両親と自分の未来のためにアイドルグループ・ASG16を結成するコメディ。本作で映画初主演を務めたAKB田野優花は「撮影が始まるまでドッキリなんじゃないかと思っていたくらい、こんな大役をいただけたことが信じられなくて。最初はプレッシャーも感じたんですが、楽しいキャストの方々に囲まれて撮影できました」
美唯の母・由美子の大学生時代を演じた石橋杏奈は、若い女優が多く出演している本作について「現場がとにかく楽しかったです。みんながしゃべってて、シーンって静かになる瞬間がないんです」
白洲迅が演じた若かりし頃の美唯の父・健一郎はアイドルとアニメのオタクというキャラクター。「当時のオタクって今とは違うのか」と疑問に思ったと話す白洲は、アイドル文化史についての本を読み、演技に役立てたことを明かす。さらに「『魔法の天使クリィミーマミ』ってアニメも観たんですけど、金子さんが脚本を書かれててびっくりしました」と語った。
続いて監督の金子修介は「33年間、映画監督をやっておりますが」と前置きし、「はっきり言って自分がアイドル第一人者です」と断言。「今までアイドル映画を何本も撮ってきましたが、この映画にはこれまでの研究の成果が随所に現れていると自負しています」と熱弁する。そして「撮影中に実感したのですが、アイドルには、かわいさを獲得して未来を切り開いていく“ガールズパワー”があるんです」と振り返った。
news_header_linkinglove_201709_07

kaneko_power009 at 23:25|この記事のURL

2017年09月07日

10/28公開『リンキング・ラブ』予告編本日解禁

320


予告編(1分48秒)


kaneko_power009 at 14:11|この記事のURLComments(0)

2017年08月22日

走れなくなった瀬古

ツイッターではちょっとグチっぽいことを呟くとワッ!とリツイートされる傾向にあるが、昨日少し話題になったのは84年に撮ったロマンポルノ監督第3作『イヴちゃんの姫』が映画クイズになっていたので、それにかこつけて・・・

“ゲームのデータがフロッピーディスクに記録され、そのディスクが何億円もの価値があるという設定に、日活の重役は「あり得ない」と言って「もっと脚本を練ろ」と叱られました。当時オリンピックで瀬古が息切れし「走れなくなった瀬古のような映画だ」とも言われました”

というふうに呟いたら『リンキング・ラブ』を宣伝するよりツイッター界では反応が大きかった、というわけ・・・

脚本は佐伯俊道さんで、フロッピーディスクの争奪戦の結果が「ゲームのデータ」というオチに”コレ面白いよね”と二人でほくそ笑んでいたら、合評会でそこを専務から叱られたのは確かですが、当時未だ演技未熟の歌舞伎町のアイドル、イヴちゃんに『ファールプレイ』のゴールディ・ホーンみたいな高度な芝居を要求してカット割りも『ファールプレイ』そっくりにやったことに結果着いていけない感じがあったのだろうと思います。

これがデビュー作『宇能鴻一郎の濡れて打つ』では宇能鴻一郎ブシである”私〜なんです”を踏襲して『エースを狙え!』のパロディをやっても当時の日活重役は気づかず、山本奈津子が生き生き演じてくれたので会社の評価は良かったのでした。

それでヒットシリーズ『百合族』を那須博之さんからバトンタッチで任されて二作目は興行ヒットしての第三作が期待されていたら”走れなくなった瀬古”と言われ・・・

という結果で「こりゃあ一年くらい干されるだろう」と那須さんと年の瀬にインドネシアに一ヶ月の予定で旅立ち、途中で別れて正月に台湾で再会したら「金子君がゴールデンウイークの監督に指名されたって、早く帰った方がいいよ」と言われて1月15日に帰り、『みんなあげちゃう♡』を撮ることになったというラッキーな話で・・・そんな長文回想に至るのも、『リンキング・ラブ』の田野優花と石橋杏奈が、生き生きと映画を支えてくれていると確信してるから・・・と宣伝に繋げてもいいですか。

kaneko_power009 at 14:23|この記事のURLComments(0)

2017年08月21日

『蠱毒ミートボールマシン』の百合沙

今日は新宿武蔵館で『蠱毒ミートボールマシン』見たら上映後、『リンキング・ラブ』ではサッカー部員の百合沙が現れてトークイベントやったのでファンは写真NGだが監督なのでOK。
DHrbhcOU0AAScqw
『蠱毒ミートボールマシン』は西村喜廣監督によるトリップ感溢れるスプラッターだが、爽快。
でも神谷誠サンが現れて立ち小便、局部を切断されたのには驚いた。
百合沙は可愛らしく撮られているが・・・「チクビがピンクだったと書いてね」とトークイベントで言っていた。度胸あります。
美脚を見よ!
DHrdErtXkAEw7AF

『リンキング・ラブ』の百合沙は見事なダンスを披露しており、彼女も石橋杏奈と同じく少女時代ファン。完コピ出来ると言っていた。出来たばかりの『リンキング・ラブ』チラシを多数、彼女に渡した。

今日の武蔵野館ではこの前に『ハイドリヒを撃て』を見てエモトさんに会ってお茶していたのであった。

kaneko_power009 at 14:17|この記事のURLComments(0)

2017年06月20日

「22年目の告白」「イースターパレード」「恋愛準決勝戦」

「22年目の告白」は良い出来と思うが「リンキング・ラブ」ヒロイン石橋杏奈さんが可哀想……というのは批評ではありません(宣伝)。
ただ、ちょっと暗い気持ちになったのでフレッド・アステアのミュージカル「イースターパレード」「恋愛準決勝戦」を見に行くと柄本明さんと出会って、そこでも「リンキング・ラブ」と「こいのわ」の宣伝する。この二本立ては幸福な気持ちになる。あ、フレッドアステアの方です……(という言い訳も宣伝か)
「イースターパレード」は子供の頃にTVで見た覚えがあるが、母が話していた記憶の方が強い。ジーンケリーが怪我して代役で引退宣言していたアステアが復活したのが本作。脚本にシドニイ・シェルダンの名前を見つけたが、芸事に絡めた恋愛の機微が良く描けてるもんだなあと感心。「恋愛準決勝戦」は「ザッツエンタテインメント」で見ていた衣服掛けとのダンス&セット360度回転ダンスをやっと本編ごと見られたが、本編もこんなに面白いんだ。兄妹のダンサーがイギリスのロイヤルウエディングに絡めて見事にWハッピーエンドに収まる。みんな亡くなっているけれど時を越えて我々をハッピーにさせてしまう歌とダンスと映画物語は偉大だ……
(ジェーン・パウエルは88才で御存命)

kaneko_power009 at 11:59|この記事のURLComments(0)

2017年05月11日

ダブル試写@東映撮影所

今日(5/11)はなんと東映撮影所にて「こいのわ婚活クルージング」と「リンキング・ラブ」のカネコ新作映画2本立て試写上映を敢行、こんなことは滅多に無いぜ、いや、2度とないだろう普通に考えれば。配給もそれぞれカドカワ・BS/TBSと別だし、制作も平成プロジェクトとアイアという別。
これを現場ラインプロデュースしてくれたのが佐々部清監督が懇意にしているシネムーブ、佐々部サンが「八重子のハミング」で忙しくしている隙をついて現場を作って頂いた。2本とも東映を仕上げにしてキチンとした映画に出来たのはシネムーブ臼井正明プロデューサーのおかげ。
このお得な二本立てに応援してくれる皆さんが駆けつけてくれて、感謝。
「こいのわ」は11月に公開が決定しているが、「リンキング・ラブ」はその前に公開でドキドキだ。自分で見ても両作ともに笑えるが、映画の種類が全く違う。森崎洋次か山田東と踊るマハラジャくらい違うだろう、、、
しかしカープは心配になってきた。

kaneko_power009 at 13:02|この記事のURL

2017年02月20日

眞嶋優@「LINKING LOVE〜リンキングラブ」

「LINKING LOVE〜リンキングラブ」に女子サッカー部長役で出演している眞嶋優さんは、リフティングを100回以上出来るという本当のサッカー少女。
_kxBJemA_400x400
ツイッター →眞嶋優
映画舞台の1991年の学園には女子サッカー部が8人しかいない。アトランタオリンピックで女子サッカーが種目になるのは1996年のことである……
この時代、女子サッカー部員はちゃんと脚のラインが分かるショートパンツを穿いていたのである……タイムスリップ映画の狙いはソコだったか?

kaneko_power009 at 23:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

加藤諒くん現場でバースデイ@LINKING LOVE〜リンキングラブ

IMG_0742
加藤諒くん現場で誕生日おめでとう。
田野優花さんからバースデーケーキ、石橋杏奈さんから熱い眼差しをもらいウラヤマシイぞ。
「Linking Love リンキングラブ」撮影は絶好調で更に続く……
今日は本広克行さんへのオマージュカット(笑)を撮った。
本人しか分からないかも知れない……僕も昔、やってもらったような気がしてるが、あれは気のせいかも知れないし……

kaneko_power009 at 23:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

白洲迅withブックバンド@リンキングラブ

撮影中の「LINKING LOVE〜リンキングラブ」で白洲迅くんが肩にかけているブックバンドが“何これ?”と若い出演者に言われて珍しがられているが、1991年当時の大学生が一般的にしていたスタイルで、結構お洒落であったのだ。カッコいい?
でも、これだと勉強しかしてないふうだな。
IMG_0717
ツイッターで出したら、実際に使っていた人や、90年代当時、こんなスタイルは流行っていなかったはず、これは70年代のではないか、という御指摘がありましたが、実際に私が1991年に撮影した『就職戦線異状無し』で小道具として使っているのですね。
多分、源流はアイビーだから70年代に流行ったけれど、90年代にまたアイビーが戻っていて、「紺ブレ」とか91年の流行語になっているんですね、その時、都会の一部でブックバンドが流行したのではないか、と思われます。

kaneko_power009 at 10:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

ガールズパワー@「LINKING LOVE」

昨日の「Linking Love〜リンキングラブ」撮影は、寒さにめげないガールズパワーによって、可愛くてカッコいい集団ダンスシーンが撮れたが、監督としては3つのキャメラによる映像を頭の中で編集、現場スチールを撮る余裕など無く、言葉でどうやってその素晴らしさを伝えようか‥
劇中の1991年のオタク加藤諒くんのセリフ「おニャン子クラブが過激になって復活だ!」で分かってもらえるか‥この加藤くんの芝居も凄かったが、おニャン子クラブは1987年に解散、以後モーニング娘。の登場までの約10年間が歴史的に「アイドル冬の時代」と呼ばれる。
だから1991年のオタクは、キャンパスで16人のアイドルグループを見たらビックリ仰天するハズなのだ。

kaneko_power009 at 11:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年02月04日

アッシー君=ねりお弘晃&未浜杏梨@「LINKING LOVE」

「ウルトラマンオーブ」でメインキャスト松戸を演じたねりお弘晃くん、大学ミスコン会場に乗り付けたサーブの前でカッコつけてもあなたアッシー君メッシー君ですよ。
IMG_0710
バブル末期のイケイケ女子大生・未浜杏梨さんが「銀座高島屋にプラダが入ったの今日はフォアグラが食べたいな♡」と言ってます。銀座高島屋は今は無い……
この1991年、アッシー君メッシー君たちは現実の女性にお金を使い過ぎてアイドルCDなどにお金をかけられなかったので「アイドル冬の時代」が到来していたのであった…と考えると、なるほど結構このテーマには深いものがあるな、と自分で言いながら撮っている。

kaneko_power009 at 22:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

渡辺徹&田野ちゃん@「LINKING LOVE」

撮影中の『Linking Love 〜リンキングラブ』では渡辺徹さんにAKB田野優花ちゃんのお父さん役を演じて貰っているが、渡辺さんはアニメおたくの救われない親父を見事に表現、さすが文学座。
C3pAToaUoAALtaG
この親子ゲンカを撮っていると、テストの時は自分も娘を持つ父親なので「アニメもアイドルも日本の誇る文化だ!」と叫ぶ父親の気持につい感情移入してしまって何だこの娘は生意気なと思ったが、本番では「お父さんは生身の人間に興味持てないんだよ!」と嘆く娘の方に感情移入してこんなオヤジでは悲しいと思った。これも、さすがに演技派アイドル田野ちゃんと言えるか……
ちなみに渡辺徹さんは、ガメラ派だということである。

kaneko_power009 at 22:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月31日

落合モトキ@「LINKING LOVE」

IMG_0698
“プロデューサーがけ”と呼ばれるセーター肩がけをして91年発売ホンダビートの前でゴツい携帯電話を使うのは『LINKING LOVE〜リンキングラブ』で大学ミスコンを主催して大手代理店D通と癒着している学生プロモーター牛尾貴文を演じている落合モトキくん。
IMG_0697
いいじゃ、あ〜りませんか……あ〜りませんか……は「あ」を強調します。バッチグーよ。ホンダビートはミッドシップエンジン、CMには原由子の歌が軽快に流れ、最後に「遊んだ人の勝ち」と出る。……嗚呼、バブル崩壊の年……そしてアイドル冬の時代……

kaneko_power009 at 22:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月30日

武田航平@「LINKING LOVE」

本日の「Linking Love 〜リンキングラブ」撮影では仮面ライダーキバ・武田航平くんに、1991年の大学の学園祭実行委員長をやって貰ったが、この年僕は「就職戦線異状無し」を撮っているんで、織田裕二のファッションを着て貰ったのだ。キタ〜ッ!
C3aDZcQUoAA7cz4
昨日は大学ミスコンのシーンで、「レディナビゲイション」「ラブストーリーは突然に」「愛は勝つ」を参加者に唄わせた。映画には35才の金子修介も登場する予定……
↓こっちの後姿の方が織田裕二っぽいか?
C3bNM-_VUAAerzX
美術部が壁に貼った家庭教師募集のポスターに「ゆとり」と書かれてあり、強調するために色を塗ったが映画館では前の座席でないと読めないであろう。

kaneko_power009 at 22:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

白洲迅&加藤諒@「LINKING LOVE」

影中のガールズパワームービー「Linking Love 〜リンキングラブ」には美女だけで無く、当然イケメンも参加。
アイドル研究会員の白洲迅くんと加藤諒くんです。
IMG_0689
白洲くんはジュノンボーイからテニスの王子様ミュージカル〜花より男子の王道街道を来ているが、芝居センスは抜群である。加藤くんは「あっぱれさんま大先生」で10才でデビューしたベテラン。NODAMAPの舞台も踏み、昨年は「パタリロ」を演じた。
加藤くんからは 「90年代のオタクって今と違うんですか?」と聞かれて言葉に詰まった……そうね、オタクの本質は変わっていないね、僕も含めて。でも、昔はイケメンのオタクって珍しかったと思う、今は珍しくないけど……というところで、二人にはアイドル冬の時代(1991年)のアイドルを追求して貰っているのだ。

kaneko_power009 at 22:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月25日

田野ちゃんVSコマキン

「LINKING LOVE〜リンキングラブ」主演の田野優花さんはAKB48の有力メンバー、宮本亜門演出の「オズ」ではドロシーを演じた実力派だが、映画ではAKBを落ちてラップバトルをやっている設定。
対戦しているのはサイタマのラッパー駒木根隆介くん。
IMG_0670
どっちが勝つのか!?イェ〜イ!
IMG_0665

kaneko_power009 at 21:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

「Linking Love リンキングラブ」本日クランクイン

映画「Linking Love リンキングラブ」本日クランクイン。
ガールズパワームービーと呼ぼうか……
応援している人を見つけられるかな?
C23J_0hVQAETqpZ

kaneko_power009 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月22日

明日「LINKING LOVE」クランクイン!

いよいよ明日クランクインの「LINKING LOVE」(リンキングラブ)で我々はバブル崩壊の1991年に向かう。
そこには「アイドル冬の時代」が到来していた……
美青年オタク監督と言われていた金子修介は35才で「就職戦線異状無し」を撮って「若者よ、豊かさに負けないで」と訴えていたが歌謡番組は無くなり、アイドルは深夜番組に追いやられていた。
そのなかでひと際頑張っていたアイドルグループ・ココリボーンはオナゴ塾から選抜された5人が「涙色サンセット」(MOKU作詞作曲)でオリコン90位にランクインされ……って、言っていいんだっけ?情報解禁か?
IMG_0644CD1アルバム表CD3表(1)
でもクランクイン前日にチャウ・シンチー「人魚姫」見られて良かったなあ。
笑って泣けてドキドキするわ。ツイ・ハークもチラっと出演、元気そうでシンチー節炸裂!
トランプが日本見放しても中国があるで。バカ映画作っとるで。
明日突然、現場で「少林サッカー」みたいにやりたいんだよ俺はと言ったら、すいませんダンスしか訓練してません、と助監督に言われるでしょうね……

kaneko_power009 at 22:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月25日

とんでんの鍋焼きうどんは海老が小さい

今日は「LINKING LOVE」ロケハン。
朝の青梅の大学ロケハンで冷えきって、とんでんでのランチは当然鍋きうどんしか考えずに真っ先に頼んだ。僕は、自分では普通だと思っていても映画スタッフとしては食事が極端に遅く(良く噛んで食べなさいという教育を励行しているからか)、一番に来ても必ず食べ終わるのが最後になり、僕が食べ終わったらさて行こうかと皆席を立ち上がる、というパターンになる。
鍋焼きうどんは一番に来たが、カセットボンベに乗っているので五分の沸騰時間を待つ。腕時計で正確に測って蓋を開けると海老があまりに小さいのに驚く。
イメージが違い過ぎる! 鍋焼きうどんの主役は海老では無かったか、情けない。
スタッフはセット系で美味い美味いと喜んでいる。
不満を持ちながら小さな海老は直ぐに食べてしまったが、やはり食べ終わるのは一番最後で、チーフ村上なんかはすでに一服し終えている。
食べ終わった瞬間にさて行きましょうかと立ち上がるパターンは変わらず、食後の歯磨きなどは到底無理だ……

kaneko_power009 at 11:31|この記事のURLComments(0)