テレビ

2018年03月09日

明日3月10日「EXまにあっくす」で『ザ・サムライ』32年ぶりの再放送

明日3月10日に「CSテレ朝チャンネル2」で放送される「EXまにあっくす」という番組の収録が2月19日にあった。

6時間に及ぶこの番組では、円谷プロ制作の埋もれた作品を”サルベージ“するという触れ込みで、僕が32年前に「月曜ドラマランド」で撮った沖田浩之主演の『ザ・サムライ』をオンエアするコーナーがあり、ナビゲーターの塚地武雅さんと楽しくお喋りした。
IMG_8843

85年『みんなあげちゃう♡』がコケたから・・では無く合理化で契約監督システムも無くなった日活を離れてフリーになり、失業手当半年出るはずがこの作品が入ったので1ヶ月で終了したが今思うと申告しなければ貰えてたか・・・などと思うが、初フリー初テレビの仕事であった。

実は那須博之さんが円谷で映画を撮ろうとして流れた代わりに提示された仕事がこれでやる気が無く、「金子くん、やってくれよ」と回されたのだったが、題材的には僕としてはやりたいものだったからイソイソ円谷に出向いて引き受けて「帰って風呂上がって台本読んだら愕然となる」と当時のダイアリーに書いてある。

必死に書き直して全カット絵コンテ描いて撮影予定10日のところ徹夜2日の計14日かかって結果的に1千万円オーバーした。

フジテレビに納品した後、ラストにおニャン子クラブの「じゃあね」が流れる事になり、苦労してワンカットで撮ったローリングタイトルの下絵がブツ切りとなってオンエアされた・・・というのは収録では笑い話に出来たが、文字で書くと恨み節になってしまう(笑)からこの辺にしておこう・・・

86年2月のオンエア一回のみで、ソフト化もされておらず、人目に触れるのは目出度い事だし。いや、とても楽しい作品になっておりますので3月10日、CSテレ朝チャンネル2、12:00~18:30のどこかで。(後半だと思います)

kaneko_power009 at 11:06|この記事のURLComments(0)

2017年08月28日

10年後の『阿久悠物語』

24時間テレビ枠内で放送された亀梨和也の『阿久悠物語』で、10年前に僕が田辺誠一で撮った『阿久悠物語』の一部が使用されていた。

それは画面の中のテレビで放送されているヴィレッジシンガーズの「バラ色の雲」で、音源はオリジナルだが、それに合わせて口パクで当時作ったものが使われていた。

これは、使用許諾を取らなくても良いものと判断されたのであろう。
画面比率から言っても5分の1くらいだし、オンエア一回きりという約束で納品しているので、著作隣接権があるわけでも無い。
そこまで調べたか分からないが、映っていたのは芸能界を引退した野木太郎と新津勇気であり、ヴィレッジシンガーズ本人たちの映像使用許諾を取るより遥かに経済的ということだったのであろう。
僕も別に不快に思うことも無く、報告されなくても構わないと思うが、書かないと誰も気づかないだろうから書いただけで、僕のやつがもう一回やらんかな、とも思うが、無理なのであろう、諸権利の問題で。

父親から“映画キチガイ”とからかわれていた高校生の頃に見ていた『スター誕生!』では、審査員長・阿久悠の言葉が耳に残った。

「映画監督になりたければ映画ばっかり見ていては駄目で、いろんな事を経験しなければならない」

・・・それは、歌手を目指す参加者に「歌ばっかり歌ってても駄目だ」という意味で激励したのだろうけど、自分に言われたような気がしていた。他にも覚えている言葉はあるが、「君は主役は無理だが、主役の妹なら出来ると思う」というのもあって、実はこれが初めてマイクの前に立った山口百恵に言った言葉だったと後に知る。

”主役の妹”で認知させる作戦を覚えていた映画小僧はン十年後『デスノート』で満島ひかりに応用した。

が、百恵さんは二十歳で引退の時に書いた『蒼い時』で「私がスター誕生に14歳で初めて挑戦した時、ある審査員から主役の妹しか出来ないと言われて小さなプライドが傷ついた」というような事を書き残す。

「阿久悠先生から言われた」という笑い話では無く「ある審査員から言われた」という書き方が百恵的な重いものを感じさせ、これが「阿久悠が山口百恵に一曲も歌詞を提供しなかった理由だった」と言われていた時、阿久さんも「いや、あれは即戦力という意味も含んでいたのだ」と雑誌に書いた。

そしてピンクレディ「UFO」がレコード大賞を受賞した時に「プレイバックPART2」だった山口百恵はピンクレディの歌の途中立ち上がって会場を後にするのを、トロフィーを手にした阿久さんは壇上から見つめ「黒いドレスが喪服に見えた。通路が凍てつく気配が伝わって来た」と書いている。

そこで、自分が『阿久悠物語』を撮った時、そのシーンをやりたくて、百恵さんを演じた星野真里の言葉は僕の想像だが、宇崎竜童に「紅白がありますのでお先に失礼します」と言わせたが、宇崎さんには確認していない・・・勿論、百恵さんにも。百恵さんの前でカチンコ打っていた時は、この話は知らなかった訳だし・・・

kaneko_power009 at 14:33|この記事のURLComments(1)

2017年07月31日

連想:ひよっこ〜北の家族〜高橋洋子

「ひよっこ」で失踪した父親が見つかったので思い出したが、1973年の朝ドラ「北の家族」も父親失踪の物語だった。

朝から暗くて重いので、高橋洋子は可愛かったが、ウチではちょっと何とかしてくれよ、という話題だったな・・・下元勉の父親は借金で失踪するんじゃなかったっけ、独り住まいのアパートで孤独死する場面があって「辰三は死んだ」というナレーションが強烈だった。

左幸子が「お父ちゃん、お父ちゃん」と叫んでいた記憶がある。

木下恵介の妹・楠田芳子の脚本。

放送開始一ヶ月頃、民青新聞の高校生記者として、高橋洋子さんをインタビューして「旅の重さ」の時より上手くなりましたねと言ったらワー嬉しい!と喜んでもらえた。

kaneko_power009 at 10:27|この記事のURLComments(0)

2015年01月05日

紅白歌合戦2014雑感

<大晦日の呟き>
紅白歌合戦をナンダカンダ言いながら見ている……
「ありのままで」May J の演出って失敗したんじゃないのか……
舞台上で動かないのが不自然だ、伸び上がる仕掛けだったんじゃないか……
「島根恋歌」水森かおりは見事に上がったが、島根と何の関係があるんだろ‥出雲大社かい?
SMAPのメドレーに突っ込み……
ナンバーワンにならなくてもいい、て歌った後は、トップオブザワールドかい……
ちょっと奇妙な表情の中森明菜は、歌ったら中森明菜の顔になった……

そして、今年は最後の演歌合戦が無かった……
サブちゃんが卒業したんで、それに対抗して紅が演歌を出さなくても良いから、終盤の演歌の応酬が無くなり、他局へザッピングする暇が無くなって、スッキリした構成になったのではないか。

ただ、いくらAKB勢力が人数で圧倒しても、ジャニーズ勢力を応援する客が白に投票して、紅組は勝ち目無い。

デジタル投票では紅に入れたんだが……
BzkcY8NCEAAu0uU


<そして新年の呟き>
大晦日に仕事上のナンダカンダあり、紅白をナンダカンダ言いながら見て、年賀状も書けずに正月はオワリ、気がつくとブログでも新年挨拶していないが、しなければいけないものでもないだろ…と思っても何故か気になるブログ……

あ、でも、書こうと思ったのは紅白のことで、もう1日からいろんな記事が出ていて、May J.が動かなかった理由は未だ出て来ては無いみいたいだが、中森明菜は録画だったとか、桑田佳祐の出場は直前に決まったとか、しかも平和へのメッセージで「ピース&ハイライト」のタイトルからして反・平和勢力への揶揄だった、キノコ雲が映っていたとか、いろいろ面白いドラマがあったようである。

年末の「さよならミラノ座」で見た『アラビアのロレンス』で思ったのは、この時(映画が出来た時)は世の中は米ソ対立が軸で、僕らが子供の頃はその世界だったが、映画で描かれる時代はそれより過去、アラブが分裂しているからトルコから独立出来ない、それをアラブ側に立って助けるイギリスのスパイ・ロレンスの男気、でも実はイギリスに利用されていたのだった、そのイギリスが三枚舌でイスラエルを産み、アラブは過激になり現在の矛盾に至り、今やソ連がなくなりイデオロギー対立も消えて平和になるはずだったのに、イスラムと欧米の対立が激しくなり、気がついたら解決策が全く見え無いという状況になっている恐ろしい……というような事であった。

日本は、なんとしても、このイスラムと欧米の対立に関わらないようにしなければ平和は維持出来ない。十字軍からやってるんだから根は深い。いったん関わったら泥沼。そこに行くのだけはやめましょう、という事を、桑田さんに応えて言っていかねばならんだろうと思う正月開けであった。

「年明けに ピース願えどハイライト 企む悪夢 ケムにまかれず」
58e04867-s

kaneko_power009 at 20:11|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2014年12月26日

TBSこのミステリーがすごい/残されたセンリツ PART3

TBS12/29/9PM『このミステリーがすごい/残されたセンリツ』でTVデビューの高崎翔太君は、イッセー尾形刑事の部下役。
IMG_0186
『ミュージカル・テニスの王子様』青学五代目菊池役でコレ娘と見てるんじゃないかと思うが、初めて本人と会ったのは窪田将治監督の『夜明け前朝焼け中』大阪イベントで、こちらも『ジェリーフィッシュ』の大阪キャンペーンで行っていたところ、たまたまそのイベントに顔を出したら窪田サンに舞台に上げられ、出演のイケメン君らの公開オーディションになってしまい、その中にいたのであった。
爽やかな笑顔の若手刑事くんである。

kaneko_power009 at 09:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月18日

TBSこのミステリーがすごい/残されたセンリツ PART2

12/29オンエアのTBSドラマ『このミステリーがすごい/残されたセンリツ』を解決する刑事はイッセー尾形さん演じる河原崎。
どんな難事件も30分以内に解決する『刑事くん』以来のスーパー刑事ですね。
昭和天皇のイメージに直立不動!
IMG_0177
…て…解説が必要でしょうか……
『刑事くん』は桜木健一さん主演の連続テレビドラマで、刑事もの全盛の時代に、誰が一番優秀な刑事か、そりゃ刑事君だろ30分で事件を解決するんだからという笑い話がありまして、今回もオムニバスの1話なんで30分以内に解決しなきゃならんもんで……

イッセーさんはソクーロフ監督の『太陽』で昭和天皇役を演じられ、強烈でした。
images










スクリーンデビューは森田芳光監督『それから』で、その後何本も森田作品に出ているので、森田さんの話に花が咲きました。

イッセーさんの川原崎刑事シリーズ、温泉からめてやりませんかスタッフ慰労で、局プロ様
…て…友達にはいないか…

kaneko_power009 at 01:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月17日

TBSこのミステリーがすごい/残されたセンリツ PART1

TBS12/29/9PMの『このミステリーがすごい/残されたセンリツ』を撮りましたが、ピアノ初めてのとよた真帆さん、川口春奈さんに天才的ピアニスト母娘を演じて貰ってます。

天才ピアニストに見えるんだってば、これが。
俺は演出上手いんだから…ナンチャッテIMG_0174



でも、演出上手いってだけじゃ、渡っていけないんだからね、知ってるよね。

アーウィン・カシュナーって、演出上手かったよな、ルーカスより……

日活で上手かったのは加藤彰さんかな…

根岸さんも、俺はタイトルバックまでは上手いんだって言ってたな…

池田敏春さんも上手かったな…
下手だったのは……やめとこ…

kaneko_power009 at 09:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年06月06日

『三島屋変調百物語〜おそろし』クランクイン

宮部みゆき原作NHK・BS特集時代劇『三島屋変調百物語〜おそろし』(8/30より5回連続放送)を茨城のワープステーションで撮影しておりますが雨‥‥
BpVsyfXCAAETySB
『おそろし』は宮部みゆきさんから原作を預かり、各方面へ出していた企画で、実現までに数年かかったが、今回、一番いい形で映像化出来るだろうと思う。

脚本を全話担当(1,3,5話は江良至さんと共同)しているが、演出は五本のうち一本のみNHKのディレクター(ベテランの榎戸崇泰さん)に託す。
実はその一本が一番、脚本としては上手く行ってるのかも知れない‥‥
「江戸版ウルトラQ」を目指しております。御期待下さい。

本日(6/5)初日の主演おちか役の波瑠は、時代劇初出演ということもあって午前中は緊張で硬い表情にも見えたが、午後には江戸時代の雰囲気に溶け込んでいた。叔父伊兵衛役の佐野史郎さんによる「ウルトラQ」教育の賜物でもあったかも知れない。
佐野さんにはGMKの時、新山千春にもゴジラ教育して頂いた。

「ザ・プレミアム」

kaneko_power009 at 09:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月01日

紅白から新年へ

紅白歌合戦を見て、スタート当初は「今年は赤組だな…」と呟く。

NMB48を見て「山本彩のダンスはいい。立派なリーダーだ」
Eガールズを見て「エアロビクスに見える」

暫くしてアキちゃんが海女の恰好で現れると「必ずスベっていた紅白のドラマギャグがスベらない」
どころか「アキちゃんが5%上げてるだろ」ぐらい面白。
更にユイちゃんとのデュエットで「ユイちゃんの夢が叶ったんだな」と素直に思う。
春子さんが歌っていると鈴鹿さんも歌うに違いないと思ったら曲が終わってしまうと思ったらヤッパリ歌ってくれたよ。

綾瀬はるかの涙と歌で紅組優勝確実…と思ったら、これは違うのか。

「五木ひろしのは紅組の加点にはならんのか?」
「石川さゆりがエンゼルハットを被ってたのを覚えてる人はどのくらいいるんだろう」
「ハートエレキやるか心配だな」「ハートエレキやらなかった(涙)」

「台湾の福山雅治の中継見ると、中国、韓国の中継無いのが寂しいもんだと思う」

「白組優勝か…年の瀬に敗北感を味わってしまうとは…俺も紅白卒業しようかな…」

とツブヤキをまとめてたら年が明けた。おめでとうございます。

kaneko_power009 at 11:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

『あまちゃん』で薬師丸ひろ子さんが……

『あまちゃん』で薬師丸ひろ子さんが歌い、皆さんいろいろ思い出してると思いますが、僕は……

『メインテーマ』の助監督だった時に、沖縄で雨が止まずにロケ中止が続き、スタッフのストレスがピークになった頃、宴会場で20才のひろ子ちゃんがカラオケで歌ってくれたのを思い出しましたねえ。
ナマ歌聴けて耳福ってやつ。
……その後森田さんによるビールかけ大会になってバカ騒ぎになったのであったが……

kaneko_power009 at 23:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年05月24日

『百年の時計』東京初日を前に……

この写真の木南晴夏ちゃんは美人度更に上がってマス。197495_400























カメラマン優秀。表情も良し//木南晴夏、初主演映画のヒロインに共感「これは私だと思った」 | ニュースウォーカー から頂いてます。

ところで「あまちゃん」の中で歌われてる「潮騒のメモリー」のサビが耳にこびりついてしまった。
80年代アイドル歌謡テイストなんで実際に存在したかのような錯覚に…
この上薬師丸ひろ子さんに歌われたら、だめ押しになってヘビーローテーションになってしまうだろう…

……いよいよ明日、初日か……


kaneko_power009 at 23:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年03月31日

撮影日記 つぶやき集

3/15
日々の話題……
1)初めて仕事でご一緒しているウルトラマンジャックこと帰って来たウルトラマン団時朗さんから、お疲れ様の後「さあ、仕事終わったから岩崎宏美でも聴きに行こうか」と言われた。
えっ…?…僕の呟きを読まれていたらしい。

2)ナイターのセッティング替えの隙をついて、現場が見えているcoco壱番舘でカレーを食べてたら、助監督が正直に「監督はカレーを食べてらっしゃいますので暫くお待ち下さい」とアナウンスしてしまった。
待たせるつもりは無かったんだがな。

3/19
ロケ出発集合場所(渋谷)へ向かう朝……
まだ超満員になる前の7時代前半の満席電車(小田急線)。
一つ席が空いたので座ろうとすると右隣の男に軽く触れたと思い「すいません」と言ったが男は左手の拳をぎゅっと握りしめ肘を直角に曲げて目を瞑って何か言ってる。その時は聞き取れなかったのが直ぐに分かった。「絶対に入れさせねえ」と言ってたのだ。
いや、そっちへ行こうとはしてないんですけど…乗り換え駅(下北沢)までちょっと緊張してしまった。大丈夫かね、あの人……
集合の30分前に到着し定食屋(松屋)で納豆定食を食べると、さあやるぞという気になってくる。食べ終わってもまだちょっと時間があるんで家から持って来た朝日朝刊を広げて連載小説を読む。筒井康隆「聖痕」は終わってしまい、宮部みゆきの「荒神」 が始まったばかり。
「荒神」は怪獣モノなのであろうか?わくわくする。
撮影終わって家に帰ってからは夕刊の松尾スズキ「私はテレビに出たかった」を読む。これはオカシイ。笑える。朝日は今連載小説が充実している。撮影中は新聞小説くらいしか読めないね。

3/20
今朝は新宿集合。朝カレー食べてスターバックスへ。
新宿にスタバが出来て15周年とかで、コーヒーにチョコレート付けて貰った。早めに来て得した気分。
スタバとか無印良品の店員さんは良く教育されているのか感じ良いね。
それで思い出したんだが、学生の頃に観た『アリスの恋』では、ウエイトレスとなって注文取りに忙殺されている必死なエレン・バーステインのアリスに、クリス・クリストファーソンが「スクランブルエッグと君の笑顔」なんてオーダーするのを、キザだけどいつか真似してみたいもんだと思ってるうちに気がつくと五十代後半になっていた……

3/23
ロケは7時出発だと朝飯が出るが7時15分出発だと出ない事になっている。だが定食屋は7時開店の所が多いので焦って食べたく無いから20分出発にしてくれとチーフに頼み、 今日は7時20分出発になったので朝飯はオープンサンドとコーヒーのセットにしてみた。子供の頃から朝はパンだったんで、助監督始めた頃は日活の食堂で出されるご飯の朝飯に違和感あって余り食べられず、宿泊ロケなどでホテルでパンが出るとホッとしたものだが、年配のスタッフなんかは「パンじゃ力が出ねえよ」とか文句を言っていたもんだが今やその通りのオヤジになっている俺。定食屋と比べるとコーヒーショップは圧倒的に女性客が多い。味は良かったが量は少ない。やっぱり納豆定食にしといた方が午前中乗り切るためには良かったかも知れない………なんて書きながら既に腹が空き出している。昼まで持つのか……

……意外と持ちました。昼はカレーでした。

さて昨年『百年の時計』の後に撮った『ジェリーフィッシュ』主演の二人は明日(3/24)朝沖縄映画祭入りするようだが、こちらは明日まで撮影なのでレッドカーペット一緒に歩けない。木南晴夏も別な映画で参加してコンペを競う。
こちらはいきなり明日から地下になる下北沢乗り換えで渋谷だ。
5分余計にかかるらしいから出発時間を早めなければいかん。

3/25(撮影終了の翌々日)
明日、朝8時の便で沖縄に行き『ジェリーフィッシュ』の上映に臨みます。上映前にRBCiラジオ「music shower」に大谷澪、花井瑠美と出演します。12:45〜

残念ながら木南晴夏ちゃんとはスレ違いで沖縄では会えぬ……

あと、それから4月5日(金)19:35〜池袋新文芸座にてトークショーやります!
「気になる日本映画達<アイツら>2012」シリーズ最後を飾り、拙作『Living in Japan〜一日がつなぐ未来』(短編)『青いソラ白い雲』に『希望の国』を付けて頂き上映。
『生け贄のジレンマ』撮影現場からかけつけます!

(『生け贄のジレンマ』は4/2イン予定)



kaneko_power009 at 22:05|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2013年03月16日

魔法の天使クリィミーマミ 生誕30周年

助監督時代に脚本を2本だけ書いた『魔法の天使クリィミーマミ』が放送開始30周年だそうで懐かしい。













和久井映見や水野美紀に「オレ昔マミの脚本書いたんだよ」と自慢したら凄ぉいと尊敬されたなぁというのも昔話。

5本書いた『うる星やつら』の文芸担当が伊藤和典さんで、締め切りになると催促の電話とかかかって来たが、『クリィミーマミ』の時はメインライターに出世してた。「これ松田聖子で実写化したらどうかね、優の時は太田貴子でさ」と言ったら笑っていたな……













分からない人に解説すると、クレープ屋の優ちゃん10才が好きな利夫14才が憧れるアイドルのマミ17才は、優ちゃんがパンプルピンプルパムポップンと言って変身した姿なのです。自分を二角の頂点とした三角関係という構図なんです。こう書いてると胸キュンだな……切な……声優が太田貴子。










『マミ』の打ち入りパーティでスグ電話番号を聞いた美人ライター島田満=しまだみちるさんに、その後「学校の怪談3」を書いて頂きました。

kaneko_power009 at 22:10|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)

2012年02月26日

「カーネーション」昭和41年ミニスカート騒動

25日放送の「カーネーション」が描く昭和41年のミニスカート騒動で思い出したことがある。
(”ほっしゃん”が女性のミニスカート姿に耐えられずに大騒ぎで目を覆うシーンで終わる)

同じ昭和41年、こちらは東京だが……
11才の僕と7つ下の弟と三十代初めの母の三人で初台から渋谷に行き映画を見た帰り、バスの最後部席に座っていたが、母の膝から上が少し出ていた。
母を挟んで僕らは座っていたが、弟の向こう側に優しそうなオッサンがいて弟と楽しそうに喋っていた。それは結構いい雰囲気のオッサンで、母もちょっとは受け答えしていた様子だったが、突然、母のスカートの裾を引っぱり膝の下まで降ろそうとした。
ヤマトナデシコがこんなもの着てはいけないとかなんとか文句を言っていた。
弟が何するんだよ、やめろよ!と怒ったらオッサンが弟を怒鳴って泣かせた。
僕は恐怖で固まってしまい何も言えなかった。母は止めて下さいと言っていた。
それまでの優しそうなオッサンが狂気の殺人者に思え、僕は何も言わない方がいいはずだと自分に言い聞かせていた。既にワンマンバスだったから車掌はいない。
周りの人々の反応は覚えていないが誰も助けてはくれなかった。
やがて初台坂下の停留所が来て僕たちは降りた。オッサンはそのまま乗って行った。
立つと母のスカートは膝上ギリギリくらいであった。
弟は母に助けてくれてありがとねと言われ、修ちゃんは何もしてくれなかったよねと言われたが、僕は無抵抗で良かったんだと思い込もうとしていた。見た映画は確か「ワタリ」だったと思う。
母は身長163センチのスラッとした美人であった。

「カーネーション」でのほっしゃんの反応は大袈裟では無いと思う。

kaneko_power009 at 09:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月14日

『平清盛』と『山本五十六』

NHK大河『平清盛』は清盛が死んで終わるのかい源平合戦はどうなるんじゃ?と心配してたらイキナリ壇ノ浦後で源頼朝の岡田将生のナレーションから始まって意表つかれたオモロイじゃん。
清盛images
「王家」という呼称、議論になってるみたいだが新鮮で納得。「朝廷」だと政治形態全体を指すから血の問題をドラマで語る場合は分かり易い。「天皇家」だと近代的過ぎるし。

でもやっぱり平忠盛の中井貴一と祇園女御の松田聖子を見てると『プルメリアの伝説』を思い出してしまう。
♪ Kiss in blue heaven もっと遠くに……
l_a150200253
(83年・河崎義祐監督『炎の舞』で私就きました)
20111212164537_00_400
「ザ・テレビジョンニュース」より
タッキーの『義経』の時は中井貴一は頼朝だったんだよな……

昔、平清盛を仲代達矢がやった時は忠盛は先代の勘三郎で祇園女御は新珠美千代だった……大昔の話ですが(1972年の『新平家物語』)……平家img01
cNHK

清盛第一回目は子役で処理した「瀬を早み岩にせかるる滝川の割れても末に逢わんとぞ思ふ」の崇徳天皇はキャスト表見るとARATA改め井浦新がやるんだな。
可哀想なんだよな、崇徳は……三上博史の鳥羽天皇が可哀想だったけど。
みんな白河が悪いんだ、崇徳が日本を呪う大魔王になったのも白河が璋子をあんなことして鳥羽に押し付けなければ鳥羽は崇徳を苛めないで崇徳は後白河を可愛がって保元の乱は起こらず、従って武家の世の到来は遅れたであろう……アレ?その場合崇徳は生まれなかったことになるのか……

更に酔った勢いで歴史のイフを……
“真珠湾攻撃の時って「ハワイ占領」という戦略はあり得無かったんでしょうか?その方が早期講和が叶ったのでは、と映画『山本五十六』を見て思うのであります"とツイート……
middle_1325320293
すると早速応えてくれた人が何人も。
“補給の観点からして、それは幾らやっても不可能に近いですね”、"制海権が維持出来ないため、補給できずおそらく全滅です。日露戦争で日本海海戦に負けた場合のような状況。『1999年の夏休み』『どっちにするの』面白かったです。”
“占領となれば地上戦も覚悟、また航空攻撃と併せ艦砲砲撃も必要であり、総じて国家挙げての一大作戦となり、補給や輸送が現実的ではないです。いち聯合艦隊司令長官の立場ではやはりないです。きっと。失礼しました。”

なるほど皆さんの言う通りか。
映画『山本五十六』では役所広司が「早期講和」を念仏のように唱えているので、そうするための戦略を考えてしまったのです。
ならば、そもそも大国に先制攻撃しといて早期講和なんて元々不可能だったのでは?。
更に酔ったまま考えるに……

日露戦争で八万の同胞の血によって得た権益を守りたかったという気持ちは分かる。しかしそれはそもそも中国人のものだということに何故武士なら想いを馳せぬのか。朝鮮のことで言えば不平等条約を押し付けられた屈辱を何故武士が隣国に押しつけ得るのか。
以前「教科書が教えない歴史」を理解しようとして買って読んだところ我が国は欧米により被った不平等条約を僅か二十年足らずで隣国に与えられるほどに成長出来た歴史があるのだと誇る序章を読み、それって誇るべきなの?と疑問を感じた次第なのであります。
日米戦争の原因の日中戦争の原因の日露戦争の原因の原因を考えると……

すると「何故、武士?」と突っ込まれてしまいました。

ううん……つまり、武士の世は平清盛から始まってる訳で……今日も大河見て考えまする。

kaneko_power009 at 11:55|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年11月05日

ガラモンとピグモンと満島ひかりとウルトラマンマックス

ピグモンは知ってるけどガラモンは知らない若者に事情を説明するのは難しい。

何でそういう話になったかと言うと「満島ひかりがピグモンに乗り移られた時に演技開眼してさ」という話題が、若者には全く意味不明だったからだ。

満島ひかり=アンドロイドエリーということを知らなければ当然意味不明だろうが、ピグモンのことは知っているようなので「それまでエリーは無表情だったんだけどピグモンに乗り移られたら突然女の子っぽくなっちゃって」と言うと「えっ、ピグモンてメスだったんですか!?」って、更に支離滅裂な展開に……

整理して話そう……

先ずガラモンとは、元祖怪獣テレビ番組「ウルトラQ」に登場するダムも破壊してしまうくらいの宇宙から来た巨大侵略ロボット怪獣。
images-1
そして「ウルトラQ」に続いて始まった「ウルトラマン」で“怪獣無法地帯”と呼ばれる怪獣ばかりが生息する島にいて桜井ひろ子演じるアキコ隊員と心を通わせる友好珍獣がピグモン。
images
で、この二体は当時、同じキグルミを使って撮影されたが、物語世界においては何の因果関係も無い。(全く同じキグルミかどうかは更に深い話になるんでご興味のある方はお調べ下さい)
量産体制に入った怪獣文化において、制作現場の厳しさのなか、常に新怪獣がオーダーメイドのキグルミとして誕生するとは限らない。一つのキグルミが何度も手直しされたりモデルチェンジを繰り返したり使いましをされていたが、物語世界の約束事としては「似ているけれど違う個体」として認識するのが我々「応援隊としての視聴者」の務めであると自覚していた子供たち……
まあ、分かっていても突っ込まない暗黙の了解があったが、突っ込むことも楽しみの一つであった、と言えるか。

そして時は過ぎ、後のウルトラマンシリーズにおいてもピグモンが登場する回数が増えた割にガラモンの出番は無く、ピグモン人気が上がりガラモン記憶は薄まっていった……

さらにさらに時は過ぎ、Foldre5のヒカリが「ウルトラマンマックス」のオーディションに来た時、僕はメイン監督で「あのヒカリがオーディションに来るなんてさすがウルトラマン」と思って一発合格させ、アンドロイドエリーの役を与えた。

だが、アンドロイドなんで表情豊かに変化したり抑揚をつけて喋ってはいけない。(“ニッコリ笑う”というモードはあるんでアイドルスマイルは出来る設定)
max157-thumbnail2
参謀役の黒部進さんなんて「君、セリフが棒読みだねえ」と注意したり……黒部さん、エリーはアンドロイドなんですってば……

欲求不満がたまって太り始めたひかりちゃんが可哀想だしアンドロイドが太ったらマズいだろと思ったりで、何とかエリーに演技をさせたいと、福田卓郎君に書いてもらった第36話「イジゲンセカイ」でシャマー星人の光線によってピグモンの心がエリーに乗り移るというエピソードを撮った。
DSC05281
カイト隊員が好きなピグモンが乗り移ったエリーはこんな感じになってしまい、アンドロイドでは無く、初めて女の子としての芝居をする。
DSC05280
これがピグモンが乗り移った瞬間の気味悪いショット。DSC05286
最後にピグモンの心は離れてゆくが……
ひかりちゃんとしては、子役で『モスラ2』に出て以来初めてお芝居らしいお芝居をした、ということでとても楽しかったらしく、はしゃいでいたな……

……ということで、怪獣の歴史から様々に考察してみました。

そう言えば89年に伊藤和典さんとやろうとして出来なかったオムニバス映画『ウルトラQ』でガラモンを出そうとしてた時、「これ公開する時“ピグモンは実はガラモンなんだよ”と言わなきゃね」とか話してたから、それからすでに20年以上経ってるわけだからな……

「イジゲンセカイ」はDVD「ウルトラマンマックス10」に収録。

kaneko_power009 at 11:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年01月21日

本日8時「結婚詐欺師」アンコール放送

本日21日20時より『結婚詐欺師』がアンコール放送されます。

原作は乃南アサ、脚本は福田卓郎(『就職戦線異状無し』)。

加藤雅也の結婚詐欺師を、初刑事を演じる内村光良が追いかけるが、星野真里、東ちづる、秋本奈緒美、鈴木蘭々、夏樹陽子らが次々騙され、遂に昔の恋人鶴田真由まで目の前で餌食に……嗚呼、可哀想なウッちゃん……

佐野史郎、笹野高史、相島一之、遠藤憲一らが特別出演。

最近、賞を獲りまくってる満島ひかりもアンドロイドエリーのイヤホンをつけて出ます。

渡来敏之も初刑事役に挑戦。

螢雪次朗、榊英雄も刑事のチーム。

また、あのチームの話をやりたいな……

熟女が次々登場するんで、熟女フリークの評論家・秋本鉄次さんが、「やっと金子さんもこっちへ来ましたか」と言ってくれた。

結構エッチだと評判高いです。
音楽も大谷幸さんが、新境地。

WOWOW8時にチャンネルを。

kaneko_power009 at 10:21|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年07月19日

頼朝非情なり

映画館で『この胸いっぱいの愛を』の予告がかかると、
「お、義高じゃん」と身を乗り出してしまう。
伊藤英明の子供時代役(多分)を、
「義経」に出ている義高役の子が、やっている。

この子役、名前は把握してないが、丸顔で、かなり上手い。

昨日の「義経」では、この義高の首が斬られてしまった。
八百年前の事だが、義高はホントに可哀想だよなあ。

小澤征悦=木曽義仲の嫡子・義高は、人質として、頼朝の娘・大姫の婿となった。
義高11才、大姫6才のこと。
だが、一年後、義仲がタッキー=義経に討たれ、義高は人質としての意味を失い……

その後が、宮尾本、吉川本、テレビとでは、それぞれ違っていて、

本の方は宮尾・吉川とも、
頼朝が義高を処刑する事を決定、
それを知った侍者が、義高を女装のうえ脱走させた、という流れだが、

テレビの方では、
中井貴一=頼朝は何も決めて無いのに、義高が先に怖がり、
侍者とともに女装して脱走、捕まって、頼朝の前に連れてこられる、
という流れになっている。

本の方は、
捕まった先で首をはねられ、首が頼朝の前に持って来られるのだが、
テレビでは、頼朝が苦渋の選択をして、
「義高が首…(1秒ためて)…はねよ」と言う。

テレビでは、以前に「義高を始末すべし」と言った部下を、
頼朝が諫めて斬った、という事を言っていたが、
本の方では、
義高の死を知った大姫が狂うほど嘆いたので、それを慰めるため、
義高を斬った藤内光燈を、
吉川本=因果を含めて切腹させた。
宮尾本=親家ともども捨て身で抗弁したが、打ち首にした。
という結果になっている。

確かに、本の通りやったら、
中井貴一に共感する視聴者はいなくなってしまうよな、こりゃ。

吉川先生より、宮尾先生の方が、頼朝に強く怒っていますね。

kaneko_power009 at 08:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)

頼朝非情なり

映画館で『この胸いっぱいの愛を』の予告がかかると、
「お、義高じゃん」と身を乗り出してしまう。
伊藤英明の子供時代役(多分)を、
「義経」に出ている義高役の子が、やっている。

この子役、名前は把握してないが、丸顔で、かなり上手い。

昨日の「義経」では、この義高の首が斬られてしまった。
八百年前の事だが、義高はホントに可哀想だよなあ。

小澤征悦=木曽義仲の嫡子・義高は、人質として、頼朝の娘・大姫の婿となった。
義高11才、大姫6才のこと。
だが、一年後、義仲がタッキー=義経に討たれ、義高は人質としての意味を失い……

その後が、宮尾本、吉川本、テレビとでは、それぞれ違っていて、

本の方は宮尾・吉川とも、
頼朝が義高を処刑する事を決定、
それを知った侍者が、義高を女装のうえ脱走させた、という流れだが、

テレビの方では、
中井貴一=頼朝は何も決めて無いのに、義高が先に怖がり、
侍者とともに女装して脱走、捕まって、頼朝の前に連れてこられる、
という流れになっている。

本の方は、
捕まった先で首をはねられ、首が頼朝の前に持って来られるのだが、
テレビでは、頼朝が苦渋の選択をして、
「義高が首…(1秒ためて)…はねよ」と言う。

テレビでは、以前に「義高を始末すべし」と言った部下を、
頼朝が諫めて斬った、という事を言っていたが、
本の方では、
義高の死を知った大姫が狂うほど嘆いたので、それを慰めるため、
義高を斬った藤内光燈を、
吉川本=因果を含めて切腹させた。
宮尾本=親家ともども捨て身で抗弁したが、打ち首にした。
という結果になっている。

確かに、本の通りやったら、
中井貴一に共感する視聴者はいなくなってしまうよな、こりゃ。

吉川先生より、宮尾先生の方が、頼朝に強く怒っていますね。

kaneko_power009 at 08:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)