スカイハイ2

2004年01月29日

砂の城

『スカイハイ2』第二話も放送終了し、これも好評、視聴率も健闘、ということで、仕事は終わった。
テレビは早いですね、一抹の寂しさ。
放送終わってからアンアンのインタビュー記事が今出てるが、もうちょっと早く出してよ、ねえ。
続いて『ウルトラQザ・ミッド・ナイト』の打ち合わせで円谷プロへ。
……俺って、売れっ子?
今回は7.8話のゲスト監督ってことで、他にも、実相寺明雄さんや、黒沢清さんの名前が予定表に。
林民夫さんと、小中千昭さんが、面白いホンを書いてくれて、気の利いたショートストーリーが撮れそうだ。
映画の方はと言うと、突然『×××※』がやって来て大慌て。(また伏せ字か!)
……ということで、今後のスカイハイ2の見どころをひとつ。
挿入歌でDAITAの「砂の城」というのがあるんだけど、これ、急に決まったんで、使いづらいんですよ。
曲自体はいいんだけど、80年代ぽいので、他のメロディと合わない。
で、僕は、一話はヤクザの情婦の部屋で、二話はバーで、BGMとして小さく流した。
他の監督はどう使うか?
サッカーのおかげで、全10話の予定が9話になっちゃったんだけどね。

kaneko_power009 at 18:08|この記事のURLTrackBack(2)

2004年01月22日

直前番宣!

直前番宣!
さて、23日放送の渡辺典子さんは、天国行きでしょうか、地獄行きでしょうか、それとも現世をさまようんでしょうか……???
スカイハイ2は関東地区はテレビ朝日・夜11時15分から。
(他の地域では、かなり遅いらしい)
0529fa31.jpg

kaneko_power009 at 21:37|この記事のURLTrackBack(1)

2004年01月20日

出だし良し。スカイハイ2と……

SH_A『スカイハイ2』第一話は評判も視聴率も良く、さい先良い2004年の出だしであった。
裏が『ナウシカ』で、テレ朝の人は「ジブリ攻撃」と呼んでいたが、スカイハイ2は大健闘したようである。
今週の第二話も期待されているが、期待して良い。
『Shall we dance?』が裏だ。周防攻撃か……
ところで、このサイトでの番宣て、効果あんのかなあ。
写真(上)は、アミューズの期待の新人で、新人保母さん役高橋真唯と、左は樋口史。
写真Bは、幽霊になった渡辺典子を囲む、左は監督役のオー・ファーロンで、この人はGMKの時に箱根のロープウエイで佐伯日菜子に抱きついた。右はプロデューサー役の大和田伸也。
SH_B
先週は『ウルトラQザ・ミッド・ナイト』のお祓いに出たんだが、これはまだあんまり宣伝してないね。

kaneko_power009 at 13:43|この記事のURLTrackBack(0)

2004年01月14日

「スカイハイ2」の制作発表

今日、テレ朝で『スカイハイ2』の製作発表があり、お前も何か喋れと言うので行ってきました。
「クオリティの高い作品が出来ました」と、まあ、優等生的発言。
0dea2902.jpg 会見の後、レギュラー陣たちのフォトセッションを、カメラマン達に混じって撮りました。
テレ朝見てると、木金のワイドショー関係でやるでしょう。
でも、僕が喋ってる時はカメラ廻ってなかった気がする……
写真は、左からオーディションで選ばれた新米保母さん役・高橋真唯、幽霊が見える幼稚園児・大五朗こと小林翼、美しき恨みの門番イズコこと釈由美子、癒し系幼稚園の園長・森本レオ、という楽しく華やかな面々でした。

2004.1.14 記

続きを読む

kaneko_power009 at 21:43|この記事のURLTrackBack(1)

2004年01月08日

おききなさい、再び

1953a677.jpg1月16日放送の『スカイハイ2』第一話「星に願いを」が遂に完成した。
テレビ用語では、「完パケを納品した」と言う。完成パッケージの略であろうが、確認した訳ではない、完成パケットか?。放送日の4日前までには、納品しなければならないそうだ。出入り業者みたいね……出入り業者なんだけどさ。
コマーシャルが入る部分は黒みになっていて、本編の終わりにはクッションというものが5秒くらいついている。これは、芝居が終わってしまっている部分で、仮に放送事故なんかあった場合、黒みにならないように、最後のカットを5秒続けているのである。5秒も余分についているので、しまらないことはなはだしい。完成した、という感じがしないんである。
でも、まあ、作業は終わった。
来週、製作発表があって、スポーツ新聞とかに載るんであろう。
見出しは、「おいきなさい、再び」かな?……「再び、おいきなさい」か。
今出ているテレビ雑誌にも、多少、インフォメーションは載っているし、アンアンの取材を十数年ぶりに受けました。怪獣映画ではアンアンは取材してくれないから。(アンアンで怪獣映画特集をやったら、どんなんだろうね)
第一話……とは言わないで、「スカイハイ」の場合は「第一死」と言っているんだが、これには原作があって、深夜の長距離バスが、運転手の酒酔い運転で事故になり、乗客の老人とヤクザと幼い姉妹が「恨みの門」にやって来る、というストーリー。
続きを読む

kaneko_power009 at 23:31|この記事のURLTrackBack(0)

2003年12月11日

崔洋一監督 登場

b5b9a2f0.JPG「スカイハイ2」第二話は、芸能界バックステージもの。
渡辺典子が、「女優」役。
殺されて、幽霊となってさまよい、自分を偲ぶ会というのに出る。
そこで、「巨匠監督」が、昔の映画のパネルを見て、
「 デビュー作、俺が撮ったんだよ」と、言うシーンがあり、これを崔洋一監督に演じて貰った訳である。
のパネルは「いつか誰かが殺される」のスナップ。
角川大映から借りてきた。
本当は渡辺典子のデビューは「伊賀忍法帖」なんだが、斎藤光正監督が出てきても、一般の人は分からんだろう、
ということで、崔さんにお願いしたところ、「クイール」の仕上げで、お忙しいなか、快く出て戴いた。
しかし、今回のスタッフには崔組を経験した人が多く、皆、緊張しまくり。
典子ちゃんは、楽しそうだったなあ。

2003.12.11記



kaneko_power009 at 23:39|この記事のURLTrackBack(0)

2003年11月30日

スカイハイ2の現場で

「スカイハイ2」は順調に撮影されている。
ところで、写真の女性は桜井友香。第2話「バロック」に出てもらっている。
プロフィールを見ると、「ガメラ1,2」出演、となっているのが見覚えが無く、誰だ?と思って良く見たら、あっとと気づいた。
浅黄の親友役・雪乃で出ていて、当時の名前は坂野友香。
a48a7644.JPG 一時、留学していたが、戻ってきて、仕事を再開しており、「ラストシーン」などにも出ていたようだが、それは気づかなかった。
大人になったなあ。

2003.11.30記



kaneko_power009 at 11:17|この記事のURLTrackBack(0)

2003年11月23日

スカイハイ2のスタート

大泉撮影所屋上に建てられた神社でのお祓いも終わり、いよいよ「スカイハイ2」クランクインである。
釈由美子のカメラテストに参加したスタッフが、「おお、ナマ『おいきなさい』を初めて見た」と感激していた。
今回のイズコは、前回と劇場版とは違うイズコになる。
「恨みの門」というセットもモデルチェンジし、雰囲気は多少変わる。
1,2話を僕が監督した後は、3,4話は麻生『千里眼』学、5,6話は鶴田『リングゼロ・バースデイ』法男、7.8話は高津(北村龍平の盟友)隆一、9,10話は中原『桜の園』俊でトリ、という布陣になる。(ちょっとミドルネームづくしは無理あるか)
1話は、原作マンガにある「星に願いを」で、バス事故の話。
2話はオリジナルで、芸能界バックステージもの。
この2話に巨匠監督というのが、出てくるんだが……


2003.11.23 記



kaneko_power009 at 22:56|この記事のURLTrackBack(0)

2003年11月16日

久しぶりのテレビで

テレビ版『スカイハイ2』も正式発表になり、伏せ字は取れました。
「?」にするか「2」にするかで、議論があったようだ。
1話は伊原剛志、寺田農、2話は渡辺典子、上原さくら、というキャスティング。
上原さくら以外は、皆さん久しぶり、という人々だ。
特に寺田さんは、17年前の木曜ドラマストリート『マイ・フェア・レディーズ』に出て貰っているから懐かしい。
テレビはそれ以来17年も撮っていなかったので、本当に久々じゃのお。
木曜ドラマストリートといっても、これ、半年くらいオクラになっていて、86年末12月30日の深夜にオンエアされたのである。田中美佐子、柴田恭兵という配役で、脚本は那須真知子さんに書いて貰った。
「金子のために書いてやったのよ」と真知子さんに言われた。いいホンでした、確かに。
ご主人の那須博之さんは、現在『デビルマン』を同じ東映大泉撮影所で撮影中。
東映撮影所では、歩いているとセーラー戦士にバッタリ会ったりする。誰がセーラーマーズで、セーラーマーキュリーで、と分かるのはスタッフでは僕だけ……
このあいだは『デビルマン』のセット見に行ったら、相変わらずのナス節で……

『スカイハイ2』のカメラマンの北信康さんは、『阿修羅のごとく』を撮った名手だが、『新宿純愛物語』の時には助手についていて、那須さんを知っていたのだが、那須さんの方は忘れていたらしい。その北さんに、那須さんは、
「金子にはカチンコの叩き方から、俺がイチから教えてやったんだよ」と言ったそうだが、実にその通りで、バイクの乗り方まで教わったんですわ。
東八道路がまだ工事中だった所で、教えて貰った。夕日が落ちる頃、那須さんに気合いを入れられながら、50CCをバタバタ言わせていた思い出。現在、那須さんは1500CCで撮影所に来ている。
で、『新宿純愛物語』の同時上映だった『恐怖のヤッちゃん』に出ていたのが渡辺典子さん。
角川三人娘の末っ子で、美しいお嬢さんだったが、今回の役はちょっと、凄いよ。


2003.11.16 記



kaneko_power009 at 12:22|この記事のURLTrackBack(0)