良太の部屋

東京都渋谷区に在る創立130年を誇る歴史ある大学の会計学ゼミのブログ

10月20日 2年ゼミ活動報告

10月20日の2年ゼミ活動報告を担当させていただく吉澤です。

本日は先週に引き続き、雑誌記事の発表をしました。先週は初めての発表という事もあり手探りの状態でしたが、今回発表した5人は先週の発表を参考にしたのか、記事のチョイス、発表の仕方などさらに改善されていたと思います。また、記事の要約だけでなく、その記事を読んで自分はどう思ったのか、これからどうなるのかなど、考察も適宜交えて発表していました。そして、それぞれの発表が終わった後、記事の中でフィーチャーされていた企業の話を先生からして頂きました。この先生の話により、記事をより深く理解できたと思います。

5人の発表が終わると、試験日まで1カ月を切った日商簿記試験対策として、連結会計の学習をしました。先週は親会社の子会社株式と子会社の純資産を相殺する、投資と資本の相殺消去仕訳を学習しました。今回は、親会社が子会社の企業価値である純資産の金額以上で買収した時に発生する、のれんの処理を学びました。しかし、この仕訳は連結会計独特の考え方であるので、今後もしっかりと対策していきたいと思います。

以上で10月20日の2年ゼミ活動報告を終わります。

10月13日 2年ゼミ活動報告

こんばんは。10月13日の2年ゼミ活動報告を担当させていただく増渕です。

本日は2年の半分のゼミ生が、自分自身が興味を持った雑誌や新聞記事を要約してきました。その要約を今日のゼミまでにゼミ生全員が読んできていました。そのため簡単にその要約のポイントを説明し、それに加えて自分が思ったこと、なぜそうなったのかという理由を自分なりに考えて発表しました。その雑誌や新聞記事をゼミ生全員で批判的に検討して、疑問に思ったことを発表者に質問して考えをより深めました。発表者がわからない時などは、先生に何故そのようなことが起きたのか、それに至るまでの過程などを説明して頂きました。その雑誌や新聞記事の中で自分がキーワードになっていると思ったものを3~5個選んできました。そのキーワードがその雑誌や新聞記事においてどのような役割を果たしているのか、ということも考えさせられました。
先週に引き続き、簿記2級の対策をしました。先週勉強したことに加えて、連結会計をより深く勉強しました。連結会計が簿記2級の試験内容に加わってから初めての試験になります。そのため、先生に解説して頂きながら問題を解きました。簿記の試験まであと約1ヵ月です。頑張っていきたいと思います。

以上で、10月14日の2年ゼミ活動報告を終わります。

10月13日 4年ゼミ活動報告

こんばんは。10月13日の4年ゼミ活動報告を担当する加賀山です。

今週のゼミ活動は先週同様、主に卒業論文についてのグループワークを行いました。卒業論文の締切も近くなってきたので、各自の論文の問題意識をより明確にするため、今後どのような手順で取り組んで行くのかについて話し合いを行いました。各自で足りない部分や、今後取り組むべき課題などが見つかりとても有意義なグループワークになりました。

個人的にはまだ参考文献の量が足りておらず、論文の方針が決まりきっていないので、多くの本を参照しながら自分なりの答えを見つけていきたいと思います。

季節の変わり目で体調を崩しやすいですが、しっかり体調管理をしながら卒業論文に取り組んで行きたいと思っています。
以上で10月13日のゼミ活動報告を終わります。

10月6日 4年ゼミ活動報告

10月6日の4年ゼミ活動報告を担当します、池田です。

先週に引き続き金子先生による卒論指導と班ごとに分かれてのグループワークが中心でしたが、今回は大学院生の先輩が来てくださいました。

卒論の提出が隔週のルールになったので、今週卒論提出した人達は金子先生の指導、それ以外の人達は大学院生の先輩が指導という形で行いました。
いつもは金子先生1人での指導のため、生徒のみでグループワークを行うことも多かったのですが大学院生の先輩が来てくださったお陰で非常に有意義な時間を過ごすことができました。

卒論もおおよそのゼミ生がが一万字を超え、折り返し地点が見えてきた頃だと思います。
字数が多くなるにつれて何を書いて字数を増やせばいいのか分からなくなったり、構成や今後の書き進め方など行き詰まる人も増えてくるかと思いますが、上手に息抜きをしてラストスパートに差し掛かりたいです。

以上でゼミ活動報告を終わりにします。

10月6日 3年ゼミ活動報告

10日6日のゼミ活動報告をさせていただきます。3年の小柳津です。

先日から、の~びのび経済とアカウンティングコンペティションに向けての準備を週ごとに交代で行うこととなっており、今週はの~びのび経済でした。各班に分かれてそれぞれで話し合い等を行いました。全体のうち10分ほどは他のグループメンバーと進捗状況の共有や意見交換を行う時間に充てられました。

10月に入り、そろそろ本格的に文章を書き始める段階に入ったように感じます。他のメンバーとのグループワークでは、我々の班がまだ文章を書き始めていなかったこともあり、どのように書き始めればよいかアドバイスを貰いました。20日までには論文の骨組みを決め提出しなければいけないため、まずはそれを目標にして取り組んでいくつもりです。

以上で10月6日の活動報告を終わります。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ