私は今までで1度だけ、カナダへ旅行に行ったことがあります。


カナダといえばアメリカの北隣であり、英語圏というイメージが強いかと思います。確かに、一番使われている言語は英語であり、カナダであれば大半の地域で通じます。

しかし、同じカナダでも、東側4分の1くらいの地域であるケベックは、フランス語圏です。ケベックでは、フランス系の移民が多数派であり、主にフランス語が話されています。ケベックの街並みも、まるでパリやリヨンに来たかような雰囲気です。

カナダでは、街中の看板等で、英語とともにフランス語も併記されていますし、行政サービスも、英語とフランス語の両方で提供されています。

そういえば、現首相のジャスティン・トルドーさんも、ケベック出身であり、フランス系の方ですね。

日本だとあまりピンと来ないかもしれませんが、異文化・多言語がうまく共存しているカナダはとても寛容なんだろうなと思います。

ぜひもう一度、カナダへ行って、そのような文化にもっと深く触れてみたいですね。

#名古屋 #弁護士 #相談 #離婚 #事故 #養育費 #浮気 #労働 #慰謝料
金国法律事務所
愛知県名古屋市中村区名駅四丁目2番28号 名古屋第二埼玉ビル8階
弁護士法人 金国法律事務所
https://kanekuni-law.jp/
052-446-6331