本年に行なわれたアメリカ大統領選は、バイデン氏が勝利することがほぼ確実となりましたね。4年ぶりに、民主党からの大統領選出となりそうです。
 少し調べたところ、バイデン氏はローマ・カトリックとのこと。ということは、WASP(白人・アングロサクソン系・プロテスタント)ではないということですね。戦後の大統領で、WASPではない人は、ケネディとオバマの2名のみなので、バイデン氏は3人目ということになります。
 アメリカは上流・中流階級の多くをWASPが占めている社会であり、戦後の大統領も、WASPの人が大半を占めています。そのような中で、WASPではない人が大統領に当選したことは、非常に大きな意味があるのではないかと感じます。
 アメリカも、社会の中にまだまだ多くの課題や矛盾を抱えております。いわば「少数派」であるバイデン氏が大統領となることで、社会はどのように変わっていくのでしょうか。今後の4年間に期待したいと思います。

#名古屋 #弁護士 #相談 #離婚 #事故 #養育費 #浮気 #労働 #慰謝料
金国法律事務所
愛知県名古屋市中村区名駅四丁目2番28号 名古屋第二埼玉ビル8階
弁護士法人 金国法律事務所
https://kanekuni-law.jp/
052-446-6331