リスクが取れないのであればFXなんぞに手を出すなカネシロ。
そして姫なんて諦めちゃえ。薄給の中で細々と暮らせカネシロ。
戦わないつもりなら戦っているポーズはやめろカネシロ。

っていうかね、
ポンド/ドル相場って最近1ポンド=2ドル前後で推移してたのさ。
昨夕、1ポンドが1.99ドルくらいまで下がってたから、米ドルを売ってポンド買いをしかけたのさ。
1ポンド1.992ドルで5万ポンドを購入したわけ。
で、購入後1ポンドが1.990〜1.991ドルくらいで推移するようになっちゃってさ。

1.982ドルまで下がってきたら売るようにストップロス注文掛けて寝ておきたらまだ1.990〜1.991ドルくらいをうろうろしてて。

今日、昼ごはん食べてたら購入価格であるところの1.992ドルまでようやく戻ってきて1.9921ドルになった瞬間、500円程度の利益確定をしようかと思ったけどやめた。
で、なぜかストップロス注文を1.9820ドルから1.9880ドルまで上げちゃったんだな。
この取引における最大損失を2万5千円くらいに抑える道を択んだわけだわ。

で、15時頃、出張先でふと相場を見たら、1.981ドルになっていて、慌ててストップロス注文を解除しようと思ったけど間に合わなくて自動売却されちゃってた。

でだ、今これ書いてるこの時間、
しょぼい米GDP発表を受けてドルが急速に売られ
1ポンド2.0032ドルっす。

もし自動売却せずに今売っていれば、(2.0032-1.9920)×50,000ドルの利益があったわけだが。

実態は
▲¥25,512−

今週は
▲¥29,381−

お金を稼ぐのって大変です。
先週まではイケイケのカネシロさんでしたが、今週はやたらと損切りも利益確定も早くって。
よくかんがえてみれば、別になにも得てないけど何も失ってないわけで。
今週のカネシロさんは、成功を怖がっていたといえるでしょう。

戦えカネシロ、目指せプロレタリア脱出。

プロレタリア
資本主義社会で、生産手段をもたず、自分の労働力を資本家に売って生活する賃金労働者。また、その階級。無産者。