11月のきもの行事と言えば『七五三』ですよね。三歳で髪を伸ばし始める『髪置(かみおき)の儀』、五歳で初めて袴を着る『着袴(ちゃっこ)の儀』、七歳できものに縫い付けた紐をはずして代わりに帯を締める『帯解(おびとき)の儀』をまとめたのが、七五三です。11月15日になったのは江戸時代からといわれ、現在はこの11月15日は『きものの日』と記念日になっているんだコマ♪

 今回はそんな七五三のお祝いを、家族揃ってきもので楽しまれたK様をご紹介するコマ。とその前に、ちょっと付け足しを。ふつう家族揃ってきものと言うと、お子様だけでなくお母様が訪問着や色無地を着られて、という場合が多いと思うコマ。ですが、家族揃っての家族には、お父様も入らないとオカシイですよね。そうです、お父様だって立派な(!?)家族の一員なんだコマ~!!!

 とヒートアップしてしまい、失礼しました(汗)。ふだんかね宗に来られるお父様は、場違い感というか疎外感を覚えてみえる感じで、大変申し訳ない気持ちになるんだコマ。「どっちがイイ?」と聞かれて答えると、「え~、なんでそっちなの!」と怒られたり、ちょっと口を出しただけで「お父さんは黙ってて!」なんて言われたり。普段お仕事頑張ってみえるのに、ちょっと
可哀想すぎますよね。でもきものは女子だけのモノではありません。男性がきものを着ると、めっちゃカッコイイんです!

20.11.08shitigosannkazoku2

 お子さんと一緒に、紬のアンサンブルを着られたK様、めっちゃカッコいいですよね♪ お子様の羽織袴とのコントラストがまたイイ感じ♡ 上手くお子様を引き立てながら、お父様のカッコよさがにじみ出てるんだコマ~!

20.11.08shitigosannkazoku1

 そしてお母様&お嬢様の美しいきもの姿が加わると、より華やかな家族写真に♡ お母様の嬉しそうな笑顔が最幸ですよね♪ もう心から、イイ家族写真だなぁ~って思うコマ。K様、ゼヒ来年の年賀状にお使いくださいね!

20.11.08shitigosannkazoku3

 ちなみに、K様のお子様は四代目候補末っ子と同じ幼稚園の同級生。一緒に記念写真を撮らせてもらったコマ。ちょっと緊張気味だったK君、神社で千歳飴をもらってご機嫌良くなったかな?男の子は羽織袴姿に慣れるまで、少しばかり時間が掛かります。その点、女の子は「お姫様に変身するよ~♪」と声を掛けると、三歳でも着付&ヘアセットの間をお利口にして頑張ります。女の子は生まれついてのお姫様♡なんだコマ♪

 その三歳の女の子が七歳になる頃には、こんな素敵なお嬢様に変身するのですから、七五三はお子様の成長を実感できる大切な行事だと実感しています。今年はコロナ禍でどうかな?と心配でしたが、例年以上にご依頼を多く頂いています。みんなで集まるのは難しくても、家族で出来るお祝い事はしっかりやろう、という想いを感じるコマ。七五三はまだまだこれから、ご家族様全員の素敵な思い出になるよう、精一杯サポートさせて頂くコマっ!

追記
 K様よりLINEでご感想を頂きました。

『今日はかね宗さんのおかげで、とっても楽しい一日になりました‼️ 
祈祷も撮影もK君は機嫌良くいてくれて、娘も娘で帰宅しても脱ぎたくないーって言うほど、着物もヘアセットもとっても気に入ってました👍 私も私で、全然着苦しくなく快適に過ごせて😳感動しています✨ 素敵な写真どうもありがとうございます😆一生ものです✨』

と嬉しすぎるコメントを頂いたんだコマ~!!! 「ありがとう」とお言葉を頂けるのが、何よりのヨロコビですからね。これからも一生の思い出になる、
人生の素敵な1ページをお手伝いさせて頂くコマ!

店の予約&お店の詳細はココをクリック:きもの和楽かね宗HP