突然ですけど、何があっても好きなことやしたいこと、ってありますか?全てを忘れるほどに没頭するモノじゃなくても、日常生活で「コレだけは外せない!」ということや、「時間があれば行く&やってしまうこと」ってあると思うんだコマ。かね宗の三代目の場合は、美術館などでアートに触れること。なんか、スゴ~くカッコつけてる気がするんだコマ(笑)。それでは本人に弁明のチャンスをあげることにしますね、三代目にバトンタッチ!

21.01.15hirayamaikuo2

 はい、めっちゃカッコつけたがってる人に見える三代目です。残念ながら強く否定できない自分がいます、やっぱり多少はカッコ良く見られたいですからね(苦笑)。まぁ、実際はアートが好きなのが半分、もう半分は月に1回以上は映画や歌舞伎も含めてそういう場に出掛けたい&楽しみたいという、単純な理由です。生きている刺激というかワクワクが得られるエンタメがないと、なんだか人生寂しいですからね。

 ちょうど成人式が無事に終わって、「今しかないっ!」というタイミングで出掛けたのが『平山郁夫(ひらやまいくお)が描く 世界遺産展』。名古屋の松坂屋美術館で開催されているので、行き帰りのドライブも気分転換になるかな~と車で行って来ました。車なら三密を防げますしね。

21.01.15hirayamaikuo1
 
 でも、ココに落とし穴が・・・。出掛けて30秒で「バキッ、バリンッ!」と、やってしましいました。

IMG-4514

IMG-4515

 対向車とのすれ違い時に左に寄りすぎたために、サイドミラーを電信柱に擦って割ってしまったんです・・・。幸いケガもなく、誰にも迷惑を掛けずに済んだのですが、めっちゃ凹みました。それでもこれが『禍福は糾える縄のごとし』というモノかなと。成人式を無事にサポート出来た代償かもしれないし、これで今年の厄落としにもなったに違いない! と、ムリヤリ前向きに捉えて出掛け直しました。

21.01.15hirayamaikuo3

 時間も遅めになったせいか、会場はイイ感じに空いていました。中に入って最初の女神像の絵画からもうスグに、平山郁夫さんの立体感あふれる世界へ、事故のことも忘れて引き込まれました。本当に佳い絵って、臨場感がスゴいというか、その世界感に入れちゃうんですね。まだ未体験の方は、ゼヒこの世界を楽しんでほしいです。アンコールワットや中国の南京、国内も京都や比叡山へと旅行気分も楽しめますよ♪

 緊急事態宣言の再発令で、また『不要不急の外出は控えて』という言葉を毎日浴びています。たしかにその通りです。ですが、それで人生の楽しみをすべてガマンする、というのは違うかな、とも思います。三代目はアートですが、それがカフェだったり、バーだったり、エステだったり、ネイルや習い事だったりと、人それぞれ好きなことがありますよね。

 そこには、その好きを支えてくれる働く人がみえます。好きを大事にすることは、その人たちの仕事を守り、応援することに繋がると思うのです。ゼヒ、頑張るお店や人を応援してあげてくださいね。お客さんが顔を見せてくれるだけでも、とっても嬉しいですから。対策はしっかりして、楽しみながらみんなで支え合って、一緒にコロナ禍を乗り越えていきましょう♪

ご来店予約&お店の詳細はココをクリック:きもの和楽かね宗HP