最近はジュエリーリフォーム&真珠宝飾展のご案内が多かったので、何屋さん?と思われてる方も多そうですよね。かね宗はれっきとした!?きもの屋ですよ。『かね宗は想いのバトンを繋ぐ中継所。素敵な和のモノ&人をご紹介して、心満ちる暮らしを応援します』、というのがミッションです。これからもきものを中心に、かね宗が推したいモノ&人をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いしますコマ♪

 今回はそんなかね宗がイチ推しする、京友禅の老舗『千總(ちそう)』の新作お子様きもの発表会をご案内するコマ。

21.02.14chisou1

21.02.14chisou2

 赤ちゃんの初着から、七五三の三ッ身&四ツ身など、華やかなお子様の新作きものが発表されたんだコマ。写真で見る以上に、実際のきものの色は鮮やかでキレイですよ~。伊達に千總さんは450年以上も続いていないですからね。佳い生地に友禅染め&京鹿の子絞りや桶絞りをしたきものは、ウットリするくらい美しいです♪

 このきものを着られるお嬢様&ご子息様はホント、徳のある佳い人生を送れると思うコマ。ご両親&ご家族様の深い愛を感じます。実際に着た姿も可愛らしいですからね、可愛くないのはお値段だけ(笑)。コレばっかりはご容赦くださいね。

 その千總さんは本社ビル2階に『千總ギャラリー』があります。季節毎に素敵なきものや美術品など、千總が誇る約2万点のアーカイブから選ばれたお品が展示されています。

21.02.14chisou0

 アート好きな三代目は、千總さんで仕入れの後にコチラによるのが大好き。なんなら、仕事以上に好きですからね(笑)。現在は『色を巡る』というテーマで、今月2月一杯は「あか」に注目した展示をご覧頂けますよ。

21.02.14chisou3

21.02.14chisou4

 その赤色は『厄をはらう色』。江戸時代に疱瘡(ほうそう)=天然痘(てんねんとう)が大流行した時、赤色を疱瘡神が嫌うと信じられたので、赤色をこどもの寝間着や寝具に使われたんだコマ。コロナが流行する今こそ着たいのが、この赤色ですよね。コーディネートの一部に赤を取り入れるのもオススメですよ。

 3月6日(土)からは、展示が「くろ」に変わります。旅行をオススメしづらいこの状況ですが、コロナが落ち着いたらゼヒ、この千總ギャラリーへ足を運んで見てくださいね。なんと入場料は無料!です。450年の歴史の中から選ばれた、『今だけ』の一期一会の出逢い楽しんで欲しいコマ♪

ご来店予約&お店の詳細はココをクリック:きもの和楽かね宗HP