ふだんは真面目!?にきもののお話しをしてるこのコマブログ。ですが、たまには流行りに乗っかってみましょと、最近話題(←もうそうでもないカモ)な音声SNS、Clubhouseについてお話ししようと思うコマ。と言っても、お話しするのは広報担当のコマじゃなくて三代目。実は三代目、こういう流行り系は大好物なタイプなんだコマ(笑)。それでは三代目にバトンタッチ!

 はい、流行りにチョー弱い三代目です。流行りのモノって、その時代の空気を表していると思うのです。なので、今を生きる商人として空気を読むのは外せないよね、というスタンスで流行りをチェックするようにしています。はい、全て言い訳です(笑)。なんだかんだ言いましたが、純粋に面白そうって理由で今月初めに飛びついてみましたよ。

21.02.19clubhouse2

 インストールして好きな分野や気になる人を選ぶと、上の写真のようにフォローした人や興味ありそうな内容のルーム(話を聞ける場)が表示されます。三代目は好きな本の著者や、和の関係の有名人を中心に選んだので、上のようなルームが案内されてます。後は気になるルームをタップするだけで、そのルームの主催者(モデレーターと言います)と、選ばれた話し手(スピーカー)とのトークが聞ける仕組みです。

 三代目はほとんど聞くだけの聞き専なのですが、聞いてるだけでも充分に面白いですよ。基本ライブですので、その場だけの一期一会な感じがワクワクします。さらに、その場で起こっていることが予定調和ではなく、その日その時というタイミングで起きてる臨場感や現場感を感じられるのが、このClubhouseの醍醐味だと思います。

 三代目は市川海老蔵さんが歌舞伎の新しいカタチを探したいと、自身のルームで呼びかけた時にそれを感じました。海老蔵さんの想いに感応した人が、どんどんアイディアを出し合って、新たな歌舞伎が生まれた瞬間に立ち会えた感じで、スゴくワクワクしながら聞いていました。Clubhouse中毒者が出る理由もよく分かります。

21.02.19clubhouse1

 そんなClubhouseですが、アメリカ発の生まれたばかりアプリなので、まだまだ英語中心のメニューなのが、イマイチな点かなと。それに、正直面白くないルームもありますからね。でも耳だけでOK、しかも今だけというライブ感が楽しめるSNSは、とても斬新で試してみる価値は大いにアリ、と思います。

 今のところ招待制ですので、気になる方は三代目に「招待して~!」とご来店くださいませ。いつか三代目がモデレーターになって、お客さんと一緒にルームを立ち上げるのも面白そうです♪ その時はゼヒご一緒に楽しみましょう!

ご来店予約&お店の詳細はココをクリック:きもの和楽かね宗HP