時は4月、新しい年度がスタートしましたね♪ 今年度こそディスタンスは取っても、きもので人と人の心の距離を縮めるお手伝い業を邁進するコマ~!まずは、この新年度の催し第一弾となる、新作草履バッグショールの会&新作ゆかた発表会を4月16日(金)から開催するコマ。その仕入れのために、1日に京都へ出掛けた三代目にバトンタッチ!

21.04.03kyoutopart1_1

 はい、せっかく4月1日に仕入れに行ったのに、ウソをつくのをすっかり忘れた三代目です。罪の無いウソをつくって、なかなか難しいですね。そんな1日は、京都も既に桜も散り始めていました。と言っても、問屋さん&メーカーさんを何件もはしごするので、有名な哲学の道や円山公園など、桜の観光地には行けないんです。写真は四条室町の問屋街にある桜ですよ。それでも、桜に惹かれ、見るとつい見上げて眺めてしまうのは、日本人ならではの感性かなぁ、と思います。

 そんな桜に負けない日本の宝、と言ってはやや強引ですが(笑)、4月16日(金)からの新作ゆかた発表会の打ち合わせを兼ねて、絞りの名門『藤娘きぬたや』さんの展示会へ行って来ました。

21.04.03kyoutopart1_2

21.04.03kyoutopart1_4

 今年のテーマは『麗(うるわし)』。「身にまとった瞬間からその人の麗しさを引き出し、豊かな時間をつくり出す。そして見る者に晴れやかな感動を与える。」といったテーマで作られたきものは、まさに『眼福』を頂ける素晴らしい美しさでした。

21.04.03kyoutopart1_3

 振袖や訪問着など、晴れの日に着られる礼装だけでなく、

21.04.03kyoutopart1_6

21.04.03kyoutopart1_5

 小紋や無地感覚で着られるお洒落なきもの&名古屋帯など、カジュアルきものも佳いものが沢山揃っています。出掛けるのがワクワクするきものとの出逢いって、麗しというか、心の豊かさに繋がると思います。そんな出逢いをプロデュースできるよう、これからも顔晴るぞとやる気を頂けました♪

 そうそう、肝心なゆかたも、

21.04.03kyoutopart1_9

21.04.03kyoutopart1_7

 色鮮やかな絞りゆかたから、

21.04.03kyoutopart1_8

 ザ・絞りな伝統工芸の有松鳴海絞りまで、ステキな絞りが勢揃い。絞りの良さは着ると分かる、サラッとしたその着心地。肌に接する面が少ないので夏涼しく軽い、天女の羽衣のような感覚が楽しめますよ♪

 最初にご紹介した桜のお花見もそうですけど、今年もお出掛けは密にならない野外が良さそうですよね。そしてますますパーソナルというか、家族や仲のイイ少人数で楽しむことが中心になるかなと。だからこそ、ふだん一緒にいる家族&パートナーの、いつもと違う麗しい一面をきもの&ゆかたで表現できたら、その時間はとっても心豊かなひと時になると思うんです。そんな麗しい時間の演出を、かね宗は全力で応援していきます。会が始まったら、お店にご予約&ご来店くださいね。お待ちしています♪

↓かね宗へお問い合わせ&ご来店の予約HPはコチラ♪