9月も今日で最後。明日からはもう10月に入るというのに、日中はまだ半袖シャツ1枚で十分な暑さが続きますね。なのに、朝晩は涼しいを通り越して寒いという、寒暖差がホント激しいんだコマ~。こんな時は体調を崩しやすいので、くれぐれもお身体にご自愛くださいね。

 そして、この時期に迷うのは扇風機を仕舞う時期。もう出しておくのも何だなと思いつつ、でもまだ昼間は暑いので仕舞うのもなぁ、と後回しになってしまうんだコマ~(汗)。

21.09.30sennpuuki1

 そんな扇風機、仕舞う前に最後の大仕事が残っていますよ! それが、きものタンスの空気の入れ換え。きものにとっての大敵は、虫よりもカビです。カビは湿った空気が大好き。今年は夏も雨が多かったですし、先日の秋の長雨でタンスの中の空気が危ない状態なんだコマ・・・。

 そこで、扇風機の出番。まずは、天気の良い日が続いた日中にタンスの前に扇風機を持っていきましょう。そして、
外の新鮮な空気が入るように部屋の窓を開けてくださいね。最後にタンスのひき出しを階段状に段差をつけて開けたら、扇風機のスイッチを首振りにしてオン。20~30分もやれば充分にタンス内の換気が終了しますよ♪

 これを毎年続ければカビともオサラバ、きものを美しいまま楽しめます。モチロン、冬場の虫干し=寒干しも忘れないでくださいね。本当は夏も畳紙から出して虫干しするのが一番ですが、暑いし大変ですからね。きものをラクに楽しく美しく着て欲しいコマ~!

 もし、きものを出した時にシミやカビなど、気になるトコロがあればかね宗にお持ちくださいね。約300年続く京都の悉皆(しっかい)のプロがキレイにしてくれますよ。今日で緊急事態宣言も明けます。きものでココロが踊るお出掛けを楽しんでくださいね~♪

↓きもののお問い合わせ&ご来店予約はコチラ♪