いよいよ明日から『新店舗移転5周年祭』が始まるコマ~! なんと言っても今回の目玉は、きもののプロ中のプロ、和田サンが京都から来ること。何でも相談できるので、きもののお困りごとが一気に解消されて、気持ちが秋晴れのようにスッキリしますよ♪ と言いつつ、その和田サンについてあまりお伝えしてないことに今さら気がつきました(汗)

 あらためて、和田サンを紹介すると京都の白生地メーカー&きもの問屋の斉藤勝巳商店さんにて、33年以上もずっときものに携わってこられたきもののプロフェッショナルです。三代目もこの家業に入った後、京都で和田サンに紹介頂き色んなメーカーさんのものづくりの現場を見させて頂きました。

21.11.17wadasann1

 きものって作る技術もスゴいですが、本当に沢山の職人さんの手を介して作られるんだなと、その工程&関わる人の多さにビックリしたのが懐かしい、と三代目も申しております。

 その和田サンですが、勤め始めた最初は白生地を作る織先さんや、白生地を染め出しする染屋さん、仕入れ先の帯の織屋さんとの仕事がずっと長かったそうです。同期の仲間や、他の問屋さんの若手社員さんが全国の呉服屋さんへと晴れやかに飛び回っているのが、もう羨ましくて羨ましくてしょうがなかったと。

 でも、そこで様々なメーカー&職人さんと繋がったことで、今もこうしてお客さんの要望に応えられるツテができてる。人生何がどう転ぶか分からないと、しみじみ仰ってました。下積みって嫌われますけど、その基礎があってこそ花が咲くというか、人に求められる存在になるんだなと、と感じたんだコマ。

21.11.17wadasann2

 お陰で京都イチ頼りになるので、三代目&女将も大変助かっています。ホント、困った時の和田サン頼みですからね(笑)。その期待に見事に応えてくれるので、なくてはならない人なんだコマ♪

 今回そんな人気者の和田サンをつかまえて、何でも聞けちゃう相談会を行います。明日18日(木)から21日(日)までの開催ですよ。今なら何と、全日ともに午後のご予約に空きがあります。ゼヒこの機会をご利用頂き、きものの困ったをスッキリ解消してくださいね。「〇日の〇時は空いていますか?」とメールやLINE、お電話をお待ちしているコマ♪

↓新店舗移転5周年祭へのお問い合わせ&ご来店の予約HPはコチラ♪