一昨夜のゲリラ雷雨から一気に激アツな酷暑に・・・。もうカラダがついていかないんだコマ~(汗)

 そんなうだるような暑い日にオススメなのが、安城市の歴史博物館で開催されている『恐~い浮世絵展』。先日の定休日に、三代目が四代目候補と一緒に出掛けてきたんだコマ。では、ココからは三代目にバトンタッチ!

22.07.28kowaiukiyoe1

 はい、この上の画像を作るのにめっちゃ時間が掛かった三代目です(汗)。行って来たのは26日の火曜日なんですけどね。再来年2024年&再々来年2025年の振袖選びのご来客等々で賑わい、あっという間に3日も経ってしまいました。

 もう夏休みに入ってるので、7月も20日過ぎになると暑くても振袖選びのご来客が多くなります。さらに今週末のおいでんの花火大会等、夏まつりの浴衣着付け準備等もあるので、
有り難いことに意外と忙しくて。このSNS&ブログの時間が取れないのが悩みのタネなんです。

22.07.28kowaiukiyoe2

 とグチをこぼしてる場合じゃないですね。では本題に戻って、この浮世絵展のオススメポイントをご紹介しますね。まずはなんと言っても、展示されている浮世絵のパワーが素晴らしいこと。『恐面白い(こわおもしろい)』という言葉を作りたくなるほど、恐いけどどこかユーモラスでキャッチーな浮世絵が沢山見られますよ。

22.07.28kowaiukiyoe11

 そして、色んな所に写真の撮影ポイントを作ってくれていること。こちらの写真はスマホスタンドがあって、そこでタイマーで撮影できるようになっている場所で撮りました。なのですが、上手くタイマー写真が撮れない三代目を見かねて、スタッフさんがわざわざ撮影してくださいました。受付スタッフの方、本当にありがとうございます。

22.07.28kowaiukiyoe12

 そして、こんな幽霊になりきれる撮影スポットも。これは、やるしかないですよね♪

22.07.28kowaiukiyoe4

 お岩さんになりきって、恨めしそうにしたつもりでしたが、ただ眉間に皺を寄せてる人、で終わりました(笑)。

 その他にも『恐~い灯籠づくり体験』など、体験型のワークも用意されています。中でもお子様がいるご家族にオススメなのが、

22.07.28kowaiukiyoe5

 逃げたオバケを探せ、というクイズラリー。参加費100円で楽しめて、正解すると

22.07.28kowaiukiyoe6

22.07.28kowaiukiyoe7

 恐い浮世絵缶バッジをもらえます。これに四代目候補はめっちゃ喜んでました~♪ 子どもって缶バッジ大好きですよね。かくいう三代目もジョジョの缶バッジを密かにコレクションしてるので、子どものことを言えないんですけどね(笑)。

  その他にも、映える!?しつらえとして、併設のカフェでコラボメニューが楽しめます。

22.07.28kowaiukiyoe8

 実際に頼んでみると、

22.07.28kowaiukiyoe9

22.07.28kowaiukiyoe10

 こういうのって、メニュー写真と実物のギャップが大きいのですが、なかなかの再現度! 目玉ジュースの目玉が赤いのが惜しいですけど、お味はバジルシードの食感が楽しめて美味しいですし、カレーはスパイスの効いた本格カレー。どちらも見映えだけじゃないので、ゼヒご賞味くださいね♪

 この『恐~い浮世絵展』は9月4日(日)までと、夏休み一杯開催されています。「どっか連れてってよ~!」とお子様にせがまれる方にオススメです。「クーラーのない江戸時代は、背筋が凍るような恐~い
怪談を聞いて『冷え~!!!』と涼を取っていたんだよ。」と、サブいおやじギャグをかませますしね(笑)。

 そして、一番のオススメポイントは、夏きものや浴衣を着ていくと、入館料の割引を受けられること。浴衣の出番が少なかったこの2年のリベンジも兼ねて、ゼヒゆかたでお出掛けくださいね♪

 その他にもナイトミュージアムがあったり、恐い落語が聞けたりと、ご家族だけでなくカップルや友達と訪れても楽しめますよ。詳しくは特設サイトをご覧くださいね。


 まだリアル世界もコロナの第七波襲来と、怪談以上に恐い状態が続いていますが、こんな時だからこそ、何度も疫病を乗りこえてきた先人達の歴史を感じるのも大切だと思います。ゼヒぜひ、暑い夏をクールな知恵とユーモアで涼しく過ごした、『ザ・日本の夏』をゆかたで楽しんでくださいね~♪
 
↓かね宗へお問い合わせ&ご来店の予約HPはコチラ♪