ちょっと前の話ですが、先日8日の皆既月食、スゴかったですね。『♯スマホの限界』なんて言葉がバズるくらい、あのスゴい天体ショーを撮りたい気持ちは良く分かるコマ。見事にお月様が欠けていき、最後は赤黒く妖しく輝いていましたもんね!

 でも、かね宗の三代目にとってその日最大のニュースは何と言っても、神田伯山さんの独演会in御園座を観てきたこと!! ではココからは三代目にバトンタッチするコマ。

22.11.12kandahakuzan2

 はい、歴史的快挙に立ち会ってきた三代目です。約130年の歴史誇る御園座さんで、講談師が出演するのは恐らく史上初めてとのこと。それくらい、講談師界を越えた活躍をしているのが、『今一番チケットが取れない講談師』との枕詞が付く講談師、神田伯山さんです。

 三代目も伯山襲名前の神田松之丞時代にその話芸にハマって、YouTube等で講談を聞いていました。なので人を惹き込む、抜群の語り口の巧さを知っているつもりでしたが、生はもっとスゴかったです。満員御礼となる1,300名が見つめる中、最初のマクラで場をドッと沸かせて場の空気を掴むと、その後は圧倒的話芸でお客の心をわしづかみ♡

 演目は年の暮れも近いせいか、忠臣蔵の堀部安兵衛の話でした。その話にちなんだ自身の家族の話も交えて、笑いを取りつつも締めるところでほろりと泣かせるその話芸は『圧巻』のひと言。レベチ、ってこの人のことですね。これでまだ30代(と言っても39歳)なのですから、将来が末恐ろしいです。

22.11.12kandahakuzan1

 ちなみに、上記の本はそのマクラで神田伯山さんが、

「物販が良いと、口の滑りが良いんだよねぇ~」

と言ってみえたので、早速サイン本を購入しましたよ。それも自身が書いた本ではなく、講談界がもっと盛り上がるようにと、先輩方の本を推薦販売するあたりも心憎いなと。業界は違えど、きものをもっと楽しむ人が増えればという想いを持っているので、ちょっとシンパシーを感じてしまいました。

 この推薦本、かね宗のカウンターに並べています。ご興味ある方や神田伯山さんのサインが気になる方、よかったらご覧くださいね。サインは全て手書きですので、なかなか味わいがありますよ♪

↓かね宗へお問い合わせ&ご来店の予約HPはコチラ♪