2021年09月08日 10:35

予想通りと言って良いと思いますが、11月のメタレックスタイランドには出展出来なくなりました。

展示会は開催されるようですが、私は東京都中小企業振興公社さんの枠で出展することになっていましたが、東京都中小企業振興公社さんが出展を見合わせたので、自動的に出展出来なくなってしまいました。

残念ですがしょうがないですね。

展示会では、弊社の製品を出来るだけ多くの人に実際に観てもらうことが最大の目的なので、費用対効果の見込めないオンラインの展示会には参加しないことにしました。


来年2月のメディカルフェアにも出展出来なくなってしまったので、次の海外展示会の出展チャンスは来年の秋以降になりそうです。

COVIT19の感染状況が世界的に落ち着くことを祈って来年の秋以降に備える事にします。

2021年07月28日 09:42

ファイザー製のワクチンの2回目を、7月19日(月)に打ってきました。

2回目のワクチンは、副反応が強く出ると言う情報を聞いていましたが、自分は全く副反応らしき症状はありませんでした^^

自分は、蚊に刺されても全く腫れないタイプで、予防接種しても毎年インフルエンザにかかるタイプですが、関係あるでしょうかね?

知り合いには38度以上の熱が1週間も続いた人もいたのでビクビクしていましたがラッキーでした^^

これで無敵ではないですが、少し安心できるようになりました^^

2021年07月01日 11:00

接種券が届いたので、すぐに予約をして、6月29日(火)に1回目のワクチンを接種してきました。
ファイザー製のものです。
7月19日(月)に2回目を摂取出来ます。

これで11月のMetalex Thailandに行ける可能性が少し高まりましたが、タイの感染者数が増えている様なので心配です。

新型コロナウィルスは、当たり前ですが目に見えないので、「誰々の陰謀」とか、色んな意味不明な憶測が飛び交っていますが、昔からオバケと同じで、目に見えない物は皆怖いらしいです^^

とおい昔は、「テレビを観るとバカになる」とか「電子レンジの電磁波でバカになる」とか、「東日本大震災は誰々の陰謀」とか、面白すぎることを言う人がいますが、今回のワクチンは、自分のためだけじゃないので、意味の分からないネガティブな情報には耳を貸さずに、出来るだけ多くの人に打って欲しいと思います。
もちろんリスクはゼロではないので強要は出来ない話だと思ってもいますが。

2021年06月15日 10:01

金鈴精工のedge(優位性)とは、生意気かもしれませんが、一番の優位性は私が図面や製品を観ただけで、ほとんど何の部品か、何処でどんな用途で使われている部品か、どの部分が最も重要なのかを分かることです。(かなり盛ってます^^;)

それだけ世の中の製品の構造のパターンは限られていると言う事でもあります。

多くの我々の様な下請け企業は、ただ図面通りに製品を作るだけだと思うのですが、なかなかそれだともの凄く重要な部分にミスが発生して、客先に大きな損失を発生させてしまっても、「そうだったのかー」となってしまい、後の祭りです。

どの部分が重要か分かるだけでも、安定した製品を供給し続けると言う意味ではとても重要だと思います。


上で世の中の製品の構造パターンは限られていると書きましたが、何年かに1度大きなブレークスルーが起きます。
今最も注目されているブレークスルー技術の1つが「量子コンピューター」です。
量子コンピューターの日本の第一人者は、私の自慢の高校の同級生、東京大学先端技術センターの中村康信さんです。
彼は、過去に江崎玲於奈賞ももらっていますし、今後もっと大きな賞をもらうかもしれないので注目しておいてください。

2021年06月07日 16:30

タイトルの通り、東京都の支援で11月のMetalex Thailandへ出展出来ることになりました^^
正確には公益財団法人東京都中小企業振興公社、通称SMEさんの支援です。

はてさて、無事出展出来るのでしょうか?

もし延期になったとしても支援期間内なら対象になるはずなので、来年に延期になっても良いかなとも思っています。

さー、どうなるでしょうか?

2021年05月25日 16:47

最近、テスラのCEO、イーロンマスク氏が「自動車の購入決済にビットコインを使えるようにする」と発言してビットコインが急騰(それだけが原因では無いですが)し、所が今度は「ビットコインのマイニングによる膨大な電力量」を理由に暗号資産で自動車の購入を出来るサービスを中止してビットコイン価格が急落(それだけが原因では無いですが)し大きな話題になりました。

私が思うに、世の中のマイニング需用でビットコインをマイニングしている人は、もうそんなに多くないのでないかと思っています。
ビットコインは総採掘量が決まっていて、1回で採掘出来る量は、半減期を繰り返して現在ではかなり少なくなってきています。
今では、暗号通貨全体のマイニングの半分近くはイーサリアムではないかと予想します。

何が言いたいかというと、ビットコインが悪者なのではなくて(ビットコインは近い将来ほとんどマイニング出来なくなります)、いくらでもマイニング出来るイーサリアムのような暗号通貨が諸悪の根源ではないかと言う事です。

最近イーサリアムは、NFTという仕組み(簡単に言うとデジタルアートの本物を照明する技術)を使って、デジタルアートに高値が付いて売買出来るようになり注目されて急騰しましたが、イーサリアムは素晴らしい技術なのですが、C02排出量のことを考えると、あまり宜しくないです。

結局、マイナー達は、イーサリアムをマイニングして、ビットコインに変換して保有しているパターンが多いと思うのですが、これはイーサリアムでマイニングして、現金化して保有しても同じです。(ビットコインは関係なし)

なので、CO2排出量の観点からビットコインを悪者にするのはナンセンスと考えます。

ビットコインは、オープンソースで、基本的に誰も管理していない、そして総採掘量が決まっていると言う素晴らしい特徴を持った技術です。

また時間が経てば価値が評価されるときがくると思います。


2021年05月24日 15:38

昨年は新型コロナウィルス蔓延の影響で、酷く売上げが落ち込みましたが、今年になって急速に受注が回復してきて、3月からの売上げは、新型コロナ前の水準かそれ以上に戻ってきました。
G20を中心とした世界各国の中央銀行が相当な資金注入をしている効果が出ているようです。
誤解を恐れずに言うと、製造業はどちらかというとラッキーな方だったのでは無いでしょうか?

地元青梅市の東芝青梅工場の跡地と日立青梅工場の跡地は、amazon等の物流センターになるようですし、ご近所の昭和の森ゴルフ練習場とゴルフ場も、相当な広さですが、今年一杯で閉鎖して物流センターになるようです。

私の友人の設備屋さんは3件も物流センターを手がけていて忙しいようですし、ネット消費の文化は私の想像以上に広がっているのかもしれません。

消えてしまった、富裕層の海外旅行需要や、外食産業のお金の多くはお買い物需用にまわっていると思われます。

ワクチンが普及して、新型コロナが治まってきた場合、贅沢はすぐには元に戻せないので、旺盛な富裕層のお買い物はそのままで、海外旅行や外食産業も復活してくるので、もしかしたらとんでもいく好景気になるかもしれないと思っています。ちょっと楽観的すぎますかね^^;

残念ながら庶民の恩恵はそのあとでしょうね。

2021年04月22日 09:01

以前にもここでお伝えした、地元東京都青梅市の藍染めブランド「壺草苑」さんに依頼してあった、藍染めのフルオーダーユニフォームが出来上がりました!

kanesuzuseikou pic 01
(左が壺草苑の村田さんです)

かなりの高級品ですが、弊社は自動車整備工用ではないので、カーボン汚れで真っ黒になったりしないし、大事に着てくれれば長く使えますし、味も出てくると思います。
良い物はとにかく動きやすいです。
ウェアーは、大事に使えば10年くらい着れるのでは無いでしょうか?

kanesuzuseikou pic 02

経営者としては、とにかく無駄を極限まで排除するのが当たり前かもしれません、もちろん無駄金は使ってはいけませんが、社員達には、弊社はそう言う競争をしているわけでは無いと言うメッセージでもあります。

また、ご近所さんに、弊社と同じ創業102年の長年実績のある藍染めブランドの壺草苑さんがある事に気がつき、最初弊社の会長(私の父です)には「バカ言え、壺草苑さんのウェアーなんか高すぎて買えるわけねーだろ」なんて言われましたが、実現出来て良かったです^^

壺草苑さん、今回は御協力大変ありがとうございましたm(_ _)m
これからは、ウェアーに負けない、より高品質な物を作っていけると思います。

2021年03月23日 09:20

本日の日刊工業新聞の、34面のラウンジのコーナーに、弊社のことが紹介されました。
有料のコンテンツなので、内容を紹介することは控えます。
興味のある方は、以下のリンクからアクセスしてくださいね。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00592302
前回ボツになった私の顔写真は、今回は小さなコラムなので採用してくれたようです^^;

2021年03月17日 09:50

本日の日刊工業新聞に弊社の記事が掲載されました^^
有料のコンテンツなので、ここに記事の内容を載せることは控えます。
興味のある方は以下のURLを参照して下さいね。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00591596

メディアに掲載されて、少しでも弊社の認知度が上がるのは良い事なので嬉しいです^^
私の顔写真は、絵持ちがしないのでボツになったようです^^;

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

鈴木隆介(スズキタカユキ)