2020年08月01日 18:39

とても残念ですが、今年のMETALEXタイランド出展は無しになってしまいました。

今年は、東京都中小企業振興公社(以下SME)さんのブースで出展出来る予定でしたが、SMEさんが出展しないことを決めたようです。

せっかくハードルの高いSMEさんブースで出展出来るはずだったのですが、今回ばかりは仕方が無いですね。

また仕切り直して、来年の出展目指して頑張ります。



2020年07月22日 09:46

今日は、地元青梅市の「おうめものづくり等支援事業」の成果発表会です。
頑張ってきます!

プレゼン資料


2020年06月26日 09:16

11月のMETALEXタイランドに出展出来る事が決まりました。

今年は東京都中小企業振興公社(SME)さんのブースで出展させていただける事になりました。
SMEさん、宜しくお願いしますm(_ _)m

今年、JETROはMETALEXタイランドにジャパンブースで出展することを辞めたようですし、まだ本当に開催できるのか不安ではありますが、出展が決まった以上準備に最善を尽くします。

JETROさん、タイより遙かに新型コロナ感染者数が多いインドネシアの12月の展示会はやるんですよね、不思議です?¿?


2020年06月09日 18:36

もういっちょ補助金の資料を提出します。
これはサイズが小さいですが人件費が100万まで出るのがありがたいです。
毎年6月迄は忙しいんです。💦

おうめものづくり等支援事業提出資料

2020年06月08日 08:56

明日はまた補助金の申請書を提出してきます。
今時珍しく対面式で提出です。

今まで何回も挑戦しましたが一度も合格したことのない設備投資の補助金です。
これから設備投資は少々ビビりますが、新型コロナ後の春は明るいと予想していますのでチャレンジします。

それにしても提出資料が膨大です。
これでも簡素化されていて、以前はもっと膨大でした。

革新的資料

この写真の資料を明日、気合いを入れて持ち込みます。


2020年06月04日 12:00

補助金の申請書を1つ書き上げました^^
海外販路開拓がテーマになっていますので、これが採択されたら11月のメタレックスタイランド出展の経費に使います。
補助対象経費に旅費が含まれる珍しい補助金です。
最大50万までですが、零細企業にはとても助かります。
2020年小規模事業者持続化補助金の申請書

2020年06月02日 14:30

5月から売上げが急ブレーキですが、6月の注文も極端に少なく、不本意ですが6月は水曜日を休むことにしました。

3年くらい前から医療機器部品を受注出来るようになってきて、医療機器部品だけは注文が減らず助かっていたのですが、未だに主力だったデジタルカメラ部品が大ブレーキで注文がほとんど無くなりました;;

皆さん旅行に行けないし、運動会無いし、外で行うレクリエーションは何もかも無いので当然と言えば当然ですね。

受注先は分散化していましたし、自動車部品をやっていなかったのは好プレーと思っていましたが、なかなか全ては上手くは行かないですね。

春が戻ってくるのを待ちます。


2020年05月29日 09:15

アフターコロナの経済の問題は、もしかしたらお金のあり方で解決してしまうのかもしれません。

MMTや永久劣後ローン、マイナス金利や日銀による無限国債買い入れと、とにかくお金をばらまいて経済を回復させる。そしてそのお金は回収出来なくても構わない流れになってきています。
少なくとも日本やアメリカはその道を進んでいます。日本はぶっちぎりトップでこの道を進んでいます。

MMT(モダン貨幣理論)の事を簡単に解説しているYouTubeを紹介しておきます。「世界一わかりやすいMMT(現代貨幣理論)の話」

永久劣後ローンについては、先日テレビ東京のワールドビジネスサテライトで紹介されていたので番組内容の紹介ページを紹介しておきます。[WBS][緊急事態宣言下で・・・]中小企業を守る「永久ローン」![株式会社ルケオ]

上で紹介したワールドビジネスサテライト内で紹介されている螢襯吋と言う会社は、番組の内容を真に受けるとすれば本来は淘汰されて無くなってしまう会社のはずです。

私共の会社に置き換えて考えてみましょう。
例えば、弊社の経営はとても健全で、現在の様に売上げが半分の状態で特に融資を受けなくても半年から1年は大丈夫とします。
景気が回復するのを待てば良いのです。
景気が回復したとき、本来なら弊社よりも耐力の無いライバル企業は何社か廃業に追い込まれてライバル会社は減っているはずです。
となれば本来の景気が回復したときにより競争力は上がっているはずです。
そこには技術力があるとかないとかはあまり関係ないです。
ですが、全ての企業が救済されてしまうと本来は将来得られるはずの競争力が得られません。

経営者は、あまり守らずに、むやみやたらと勝負した者勝ち、実力さえあれば経営は下手くそでも救済される流れになってきています。

これで良いのでしょうか?

2020年05月27日 09:20

最近は、経理や社会保険の対応をしなければならないのですが、ただのお知らせだけの内容の郵便等が非常に多くて書類整理が大変です。

そこで以前からEvernote専用のスキャナーは使っていたのですが、経理用にドキュメントスキャナーを追加で買ってみました。
これが素晴らしく便利です^^
表と裏をいっぺんに読み込めます。

以下の写真がFujituのScanSnap iX1500です。
ScanSnap

これで片っ端から読み込んで、お知らせメールは必要事項だけ記録して紙は処分です。
ただの記録は全部Evernoteへ、PDF等で再利用したいときはPCのフォルダーに保存出来ます。
名刺はEight(エイト)へ飛ばせます。

便利になりました^^

2020年05月21日 18:03

どうやら5月の売上げは去年の半分が確定です。
去年の5月は去年の中で一番売上げが少ない月だったのにです;;

これで「セーフティーネット5号」適用で、東京都青梅市の「新型コロナウイルス緊急対策資金」も、「持続化給付金」も適用になるので、使えるセーフティーネットは全て(全部じゃ無くても良いか^^;)申請しようと思います。


なかなか厳しいですねー。
他の切削メーカーさんはどうなんでしょうか?

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

鈴木隆介(スズキタカユキ)