2022年07月22日 10:34

最近は、青梅市の藍染めブランド壺草苑さんにウェアを作っていただいているのですが、パンツが少々厚手で夏は暑そうだったので、少し薄手のパンツを注文していました。
同時に、藍染めでは無くなってしまいますが黄色バージョンのTシャツも作ってもらいました。
IMG_2922
黄色のステッチが気に入っています^^

2022年07月21日 14:25

METALEX Thailand 2022に、東京都中小企業振興公社(以下SME)さんのブースで出展出来ることが決まりました👏
期間は2022年11月16日〜19日です。

METALEX Thailandは、どうしても出展したい展示会の一つで、もしSMEさんのサポートが受けられなかったらJETROさんの枠で出展しようと考えていたのですが、より費用の負担が少ない(無料)SMEさんの枠で出展出来ることになりました。

METALEX Thailandでは、展示会場の真ん中辺りの一番良いところにジャパンブースとしてJETROさんとSMEさんが大きく場所を確保しています。

日本の部品(製品)が欲しい人は必然的にこのエリアに集まってきますので効果的と思っています。

さて、ポスターやチラシの準備を始めなければ、、、

2022年07月19日 09:41

最近ずーっと考えていることがあります。
我々の様な製造業は、売上げがけっこう増えても営業利益は殆ど変わらない事とかあるんです。
これはどうしてなんだ?、もっとなんとかならないのか?、と。

例えばゲームメーカーは、大ヒット作が出たりすると株価が10倍とかになるのですが、ゲームメーカーは売上げが増えると、ほぼそれだけ単純に利益が増えるからです。
ゲームはコピーするだけですから。

ですが我々の様な製造業は、注文が増えると材料を買わなければならない、人を増やさなければならない、機械を買わなければならないので、損益分岐点が高いんです。

さてどうすれば良いんですかね?、材料を買わない、人を増やさない、機械を増設しないでも売上げを上げるしか無いですね。(単純にこう考えているわけでは無いですからね、もっと深い意味がありますからね^^;)

時代はインフレの時代に転換したかもしれないので、経営の仕方も考える時期に来てるのかもしれないですね。

2022年06月17日 13:53

弊社では、ピアッサーの針を作っていますが、先端が六角錐の針を作って見ました。
材質はSUS304です。

もしかしたら耳に刺さったときに痛くない効果があるかもしれないと考え、先ずは作ってみました。
これから貫通テストや、ハイスピードカメラで貫通するまでの時間等を計って評価する方法を考えます。

さてどうなるでしょうか?

IMG_2497

2022年06月13日 09:14

ニッケルいっぱいの特殊材料の製品です。
先日はΦ0.8の製品を試作しましたが、今回はΦ0.6のテスト品を勝手に作ってメーカーに提案しました。
なかなか高評価でした^^
このシリーズの製品は、今後ビッグビジネスになるはずなので気合いを入れて取り組みます。
IMG_2436

2022年05月30日 14:09

私がタイに出張に行っている間の5月20日に、新しい機械シチズンマシナリーのCincom L12召1台入りました。
IMG_2237
この機械、スプライン駆動のロータリーブッシュがどうしても気に入らないですが、その他はそこそこ満足しています。

数年前にタイで受注を決めてきて、最近ドンドン増産になっている医療機器部品の生産で活躍してもらう予定です。

今分かっている状況では、来年は弊社の売上げの半分以上が医療関係の製品になりそうです。

2022年05月13日 14:35

新型コロナに罹ってしまって自宅療養中なので連投します😅
ちなみに体調はもう問題なくて、自宅療養機関は今夜の0時までです。

二年半ぶりに、来週の18日からタイへ出張に行きますので、日本にいながらタイの通信会社AISのトラベラー用のSIM「SIM2FLY」をiPhone に入れてみました。
amazonで¥1180でした。

以前にもAISのSIM2FLYを、iPhone のE-SIM(組み込み型のSIMで物理的なSIMではありません、iPhoneの場合は10XS以降のモデルで使えます)に入れて使っていたのですが、機種変更の時にE-SIMを移せなくて番号が無くなってしまいました。(実際にはどこかに残っているのかもしれませんが、)

そこで今回は、日本のauのSIMをauショップでE-SIM化してもらい、物理SIMスロットを空けて、そこにアマゾンで買ったAISのSIMを入れることにしました。

これならば次の機種変更の時に、SIMフリーのiPhone を買って、auショップに持っていってE-SIMを移してもらえば良いし、AISのSIMは差し替えれば使えます。

IMG_2067 iPhoneのシムを抜く時に使うピンも入っています。
IMG_2068
マイクロSIMの部分だけ切り離します。
IMG_2069
SIMトレイに乗せてiPhoneに入れます。
IMG_2070
自動的に検出されるのでメッセージに従って進みます。
IMG_2075
アンテナが二本になりました。日本ではsoftbankにローミングされているようです。
これで二つの電話番号で発信も着信も出来ますし、現地ではAISのプランでデータ通信できます。
IMG_2076
My AISと言うアプリで200バーツTop Upしたので利用期限は2024年6月30日まで延長されてます。
Top UpはLINEペイで出来ます。

このままではデータ通信は出来なくて、タイに行く飛行機に乗る前にデータプランを購入しておけばタイに到着したと同時にデータプランが利用出来ます。

私の場合は1週間くらいの滞在なのでauの1日¥980の海外データ放題でも良いのですが、こういったデジタルガジェットを使いこなすのが好きなのでやってみました。

SIM2FLYは、amazonで追加二枚注文中で、iPadとノートパソコンにも入れる予定です。

2022年05月12日 20:32

先日、金鈴流働き方改革の事を書きましたが、おそらく今年の夏くらいから、金鈴精工は選択制フレックスタイムを採用して週休3日も可になります。

工場なので、大きく自由なフレックスタイムを採用するわけには行きませんが、簡単に説明すると1日の定時時間8時間を週5日の40時間(通常のパターンですね)と、1日の定時時間10時間を週4日の40時間を選択してもらうと言う事を考えています。

そうすると、社員は平日の安い料金の日にゴルフが出来たり、サービス業の平日が休みの友達と遊べたり、水曜日しか来院しないお医者さんの先生に看てもらえたりと、プライベートの選択肢が広がりますね。

会社のメリットとしては、定時以降のお客様からあまり電話の来ない時間帯に集中して機械をセットしたりメンテナンスしてもらえる事です。
5時定時だと、何時間も連続して集中できる時間が取れないんです。

もう一つ会社の狙いは、仕事さえ間に合っていればいくら休んでも良いと言うことです。
交代で休むことになるので、引き継ぎもしっかりやる必要が出るのでリスク分散にもなります。
仕事を間に合わせるにはどうすれば良いかと考える必要も出てくるので自主性も必要になってきます。

今も従業員達はよくやってくれていますが、今後入社するであろう新入社員に与える影響もあるので、ただ仕事をして帰るのではなくて、どうすれば仕事を間に合わせられるか?、どうすれば会社の売上げが上がるか?、を自主的に考えて行動しなければならない雰囲気を作っていきたいです。

今の所は週単位で切替てもらおうと思っていますが、そう簡単にはいかなそうで頑張ってアイデアを考えています。

2022年05月11日 17:17

日本の労働生産性が欧米諸国に比べて低いと、ここ数年言われていますが私は少し違うんじゃ無いかと思っています。

例えば「鰻の蒲焼き」は、長年経験を積んだ職人さんが、汗をかきながら何十分も何回もひっくり返しながら焼きます。
それで一人前高くても¥4000〜¥5000なのですから労働生産性はとても低いと思います。
焼き鳥屋さんもそうですし、車で言えばニッサンのGT-Rのエンジンは職人さんの手組みです。

これを全て否定してしまうと、日本の職人技を全て否定する事になってしまいます。
日本の「職人技」は労働生産性が低いんです。

サービスで言うと、「おもてなし」も労働生産性が低いと言えます。
高級旅館の女将が一部屋ずつ挨拶に回るなんて、欧米ではやらないでしょう。

日本の物作りが優れていたのは、職人技が育つ環境があったからです。

昔は、主軸移動型自動旋盤で、夜中に無人運転で作られる製品が心配で工場の機械の横に布団を敷いて寝る人もいたなんて聞いたこともありますし、私も30代まではよく納得がいく製品が出来るまで夜中まで、時には朝まで仕事をしていました。

今は同じ様な事を従業員にさせることは出来ませんが、もっとプライベートな時間と仕事の時間が融合していても良いのではないかと思っています。

何か良い金鈴流働き方改革が出来ないか、いつも考えていますが上記の事をいつも念頭に思っています。

日本には労働生産性が低い風土があるんです。

日本は、労働生産性云々言われなくなってきてからが本領発揮のような気がします。

2022年04月12日 08:42

来月5月20日(金)大安(弊社は大安しか機械納入しません(笑))に新しい機械シチズンマシナリーL12桟が入ります。

L12は二台目ですが桟燭禄蕕瓩討任后
L12はかなり気に入らない部分もありますが、使い易いという点だけは良いマシンです。
しかし超高精度マシンとは言えず、この機械ばっかりになることは無いでしょう。

水面下で(笑)次期マシーンはツガミさんを検討しています。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

鈴木隆介(スズキタカユキ)