エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!

2017年10月18日(水)。晴れ。



こんにちは!
リョウチャンです!



10月17日(火)に「奥会津地域特産エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)」を開催しました!

今年度はエゴマの定植から調製作業までの機械化について現地検討会を実施してきました。

今回は汎用コンバインによる収穫作業の実演(第1部)と洗浄作業の実演(第2部)を実施しました!

002[1]
↑第1部会場のエゴマ作付ほ場。当初は10月13日の開催を予定していましたが、雨天延期となったため、黄化が進み、若干刈り遅れ気味です(^_^;)


017[1]
予備日としていた10月17日は朝から晴れて、多くの方に御参加いただきました(^^)

021[1]
034[1]
041[1]
汎用コンバインによる収穫作業の実演では、株式会社南東北クボタの協力を得て、デモ機による収穫を行いました!
機械操作はエゴマを生産している金山町上横田営農改善組合で地域おこし協力隊として活動している安藤さんが行いました!

参加者は手刈りによる収穫と比べて格段に省力化できることを実感し、コンバインを導入できれば作付面積拡大につながるとの意見が聞かれました!




052[1]
第2部では、会場を三島町に移し、桐の里産業株式会社が『「絆」で拓く!ふくしま未来農業創出事業』を活用して導入した、大規模な栽培に適したエゴマ洗浄機の説明をしました。また、従来から金山町で長年活動してきた奥会津金山エゴマの会の洗浄作業のノウハウを実演いただきました!


060[1]

今回の現地検討会で、今年度予定していたエゴマ機械化栽培の現地検討会は終了となります。
第2回目は残念ながら雨天により中止となってしまいましたが、一年間の現地検討会を参考にエゴマの機械化栽培を今後さらに普及していきたいと思います(^^)

〔リョウチャン〕

宮城県色麻町のエゴマ栽培を視察しました!

2017年9月28日(木)。雨。




こんにちは!リョウチャンです!


9月26日に宮城県色麻町のエゴマ栽培視察研修を実施しました!

今年度、会津坂下農業普及所として奥会津地域におけるエゴマの振興計画を作成し、
エゴマの機械化栽培体系確立を目的とした現地検討会等を開催しております。
今後 奥会津地域をエゴマの産地として育成していくために、宮城県色麻町の
エゴマ産地としての総合的な体制等を視察しました!


010[1]
↑色麻町役場おいて、町の概要等について説明を受けました!

奥会津からはリョウチャンのほか、金山町に昨年度から入っている地域おこし協力隊の方と、三島町役場の職員の方が視察研修を実施しました!



011[1]
↑こちらは色麻町の栽培の様子。

1経営体当たりの栽培面積が平均70a程度です。



017[1]
↑エゴマの定植機。JAが所有し、生産者に貸し出しています。
定植機は6台あり、全自動式の定植機なので、生産者ひとりでもラクラク作業がこなせるそうです!



023[1]
↑エゴマ専用の選別機。エゴマの集荷はJAが、加工・販売は株式会社色麻町産業開発公社が行うため、
生産者は安心してエゴマを栽培することができる体制となっています!



033[1]

035[1]
色麻町では、エゴマを町の特産物として生産者、行政、関係機関・団体が一体となって活動していました!



034[1]
今回の視察研修はとても勉強になりました!今後、奥会津地域でのエゴマ振興に大いに役立てたいと思います(^^)

視察研修の実施にあたっては、宮城県大崎農業改良普及センター、色麻町役場、加美よつば農業協同組合の担当者様に大変お世話になりました。

とても丁寧にかつ、親切に御対応いただき誠にありがとうございました。
(色麻町役場におかれましては、エゴマ担当の前任者まで御対応いただきありがとうございました。)



農業改良普及の仕事をとおして、全国の方々と関わっていけることに、とてもやりがいを感じることができた視察研修でした(^^)
〔リョウチャン〕

自治研修センターの研修に出席しました!

2017年9月28日(木)。雨。




こんにちは!リョウチャンです!


9月19日から21日まで、ふくしま自治研修センターの「平成29年度 基礎力アップ研修」に出席しました!


採用5年目の県職員及び採用4年目の市町村職員が対象の研修で、同世代の方々と政策形成の基礎について研修を受けました(^^)

003[1]
↑地域課題の解決に向けた政策形成のグループ演習の様子。

006[1]
リョウチャン所属のC班が作成した政策案。クラス発表の結果、クラスの皆さんに採点してもらったところ、総合得点で7班中2位となりました(^^)/


007[1]

とても勉強になった3日間でした(^^)
とくに、C班のメンバーには大変お世話になりました!
(C班写真。許可を得て掲載しております。)

〔リョウチャン〕

水稲種子場の糊熟期審査を実施しました!

2017年9月28日(木)。雨。



こんにちは!リョウチャンです!


9月14日に湯川町の水稲種子場の糊熟期審査を実施しました!

今年は長雨や低温・日照不足等により、水稲の生育が心配されましたが、
さすが種子場!ほ場の隅々までとてもしっかり管理してあり、
生育も良好のようでした(^^)/

001[1]

〔リョウチャン〕

マコモタケの生育は順調です!

2017年9月13日(水)。晴れ。



こんにちは!リョウチャンです!




9月12日に金山町の株式会社奥会津彩の里で栽培されているマコモタケの生育を確認してきました!

004[1]

昨年は50aの作付でしたが、今年はなんと、倍の約1haものマコモタケを作付けしています!


006[1]

今年は定植が雨天等で予定よりも大幅に遅れてしまい、その後の生育が心配されましたが、
順調に生育しており一安心(^^;)

収穫が今年も楽しみです(^^)/
〔リョウチャン〕
金山普及所プロフィール


009



【写真右】花き担当:コバチャン普及員(小林主査)
【写真左】作物担当:リョウチャン普及員(藤家技師)

福島県会津農林事務所金山普及所です。金山普及所は、普及指導員2名のみの事務所で、奥会津地方の「金山町」「昭和村」の農家のみなさんを相手に、様々な普及指導活動を展開しています。
そんな金山普及所の日々の取り組みを紹介します!
活動エリア
活動エリア2


金山普及所は、福島県会津地方の西部、奥会津地方の2町村「金山町」と「昭和村」を活動エリアとして活動しています。
ギャラリー
  • エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!
  • エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!
  • エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!
  • エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!
  • エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!
  • エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!
  • エゴマ機械化栽培現地検討会(第3回)を開催しました!
  • 宮城県色麻町のエゴマ栽培を視察しました!
  • 宮城県色麻町のエゴマ栽培を視察しました!
  • 宮城県色麻町のエゴマ栽培を視察しました!
  • 宮城県色麻町のエゴマ栽培を視察しました!
  • 宮城県色麻町のエゴマ栽培を視察しました!
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード