2005年12月

小学生殺害被害統計とグラフ

※ここにアップしていたグラフは2004年の古いものだったので消しました。こちらの最新データを元にしたグラフをご覧ください。



嬰児殺(赤ちゃん殺し)と幼児殺人被害者統計に2004年のデータを追加するついでに、小学生の殺人被害者数統計とグラフを掲載しました。


殺される小学生の数は、1990年以前と比べて人口比でもかなり減少したまま安定しているのがわかります。小学生数が現在より4割多かった70年代は100人、6割多かった80年代は70人も殺害されてたのに、いまでは26人ですから。
赤ちゃん殺しもますます減って、1970年代の1/10近くになっています。
ただ、小学校就学前児童の殺害数だけは、2003年の39人から2004年は60人と、はっきりと増加しました。2002年2003年の極端に低かった2年を外すとそれほど大きな増加ではありませんが、90年以前のレベルに戻っています。追記 2005年以降はまた減っています。上記のリンク先の最新データをご覧ください。
日頃、統計をゆがませるトリックをつかってまで治安の悪化を喧伝するマスコミが、これだけ確実な増加を大きく報道しないのはおかしな話です。私が報道を見逃しているだけかもしれませんが。

小学校就学前児童の傷害致死は、2002年16人、2003年14人、2004年17人とほぼ一定で、傷害致死を殺人に分類するようになったということでもなさそうです。
しかし、過去30年間50件前後で安定していた小学校就学前児童への傷害が、2000年から急に100件を越えるようになって高止まりするようになりましたので、最近の児童虐待取り締まり強化の傾向から、これまで傷害で処理していたものを殺人未遂として立件するようになったということはあるかもしれません。
ちなみに、警察の犯罪統計はすべて未遂を含んだ数値です。
まあ、1年だけの数値では増加に転じたのかどうかまだなんとも言えません。まだまだ80年代以前よりは大幅に少ないままですし。

2004年で気になることは、5歳以下に自殺関与の被害が1件あることです。
「犯罪統計書」に被害数が掲載されている1972年以降、1974年に小学生1件、1976年に5歳以下1件と、幼児では2件あるだけです。
そもそも、5歳以下の子供が自殺関与の被害を受けるとはどういうことなのか、私には想像がつきません。去年、どういう事件が起こったのかご存じの方はご教示をよろしくお願いします。


   

幼女レイプ殺人を犯す者たち

小学生以下の幼女を性的目的から殺害した事件を集めてみました。
<※参考>は成人の犯行です。
昔は幼女殺人が多くてキリがないので、成人に関してはほんの一部しかデータ化していません。
少年もかなり抜けていると思います。抜けてる事件はご教示をよろしく。
数が多いので戦前の2件などのデータ本文はリンク先で読んでください。
中学生以上を性的目的から殺害した事件や、殺害しない幼女レイプ事件は少年犯罪データベース 性犯罪をご覧ください。
幼女レイプ被害者統計グラフと、幼児殺人被害者数統計グラフも、かならず参照してください。
子供の強姦事件や、子供の殺害事件が、昔と比べて人口比でも激減しているのが判ります。
戦前については、拙著『戦前の少年犯罪』の第8章「戦前は幼女レイプ殺人事件の時代」に詳しく書いてますので読んでいただければ。


※昭和24年以前の年齢表記は数え年のため満年齢にすると1〜2歳低くなる

明治39年(1906).9.24〔色魔・吹上佐太郎の連続少女レイプ殺人事件〕

昭和2年(1927).1.13〔17歳僧侶が幼女レイプ殺人〕
 香川県仲多度郡の寺で、僧侶(満17歳)が近所の女の子(9)を誘い込みレイプしようとしたが抵抗されたため首を絞めて頭を臼に打ち付け血だらけにして失神させてからレイプ、ヒモで絞殺して死体を近所の溝に捨て、1.16に逮捕された。小学生の時は成績優秀の模範生だったが、母親が死んでからグレ出し、窃盗で中学を中退、父親の跡を継ぐためよその寺で小僧になったが、長続きせず実家の寺に戻った。父親は法事のため家を空けることが多く、放任されていた。高松地裁は懲役13年の判決。

昭和3年(1928).12.1〔少年が幼女レイプ殺人して性器に泥を詰める〕
 東京府南葛飾郡亀戸町(現江東区)の路上で、17〜18歳の学帽、マント姿の少年が、同級生や妹と遊んでいた小学1年生の女の子(7)を連れ出し、深夜に吾嬬町(現墨田区)の路上でレイプして絞殺、全裸にして性器に泥を詰めて、首には奇麗な帯を二重に結びつけたまま、百メートル離れた池まで引きずって投げ捨てた。翌日、死体発見。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。

昭和4年(1929).5.18〔21歳(満19〜20歳)が幼女猥褻殺人〕
 東京府北多摩郡村山村で、男(21)が近所の小学3年生の女の子(9)を麦畑に連れ込み、鎌で殺害、翌日死体が発見されて逮捕された。知的障害者で日頃から幼女らにいたずらを繰り返していた。

昭和5年(1930).12.17〔17歳(満15〜16歳)ニートが幼女レイプ殺人〕
 東京府北豊島郡中新井村で、無職(17)が隣家の女の子(6)を連れ出し林でレイプ、泣きやまないためカッとして手拭いで絞殺し死体を井戸に捨て逃走、12.19に娘を探し回っていた父親が死体を発見し、12.20に練馬村で逮捕された。左官見習いだったが辞めて実家に帰り、探偵小説を読みふけったり不良仲間と遊び歩いてぶらぶらしていた。女の子は日頃から可愛がっていた。

昭和6年(1931).1.16〔20歳(満18〜19歳)が幼女レイプ未遂殺人〕
 島根県松江市で、印刷工(20)が小学6年生の女の子(13)をレイプしようとしたが抵抗されたので絞殺、死体を川へ遺棄して逃走、1.20に逮捕された。二年前にも小6女子に猥褻行為をしていた。11.6に、猥褻、誘拐、強姦未遂致死で懲役12年判決。

昭和6年(1931).4.13〔20歳(満18〜19歳)が幼女レイプ殺人〕
 東京市神田区の公園トイレで、無職(20)が小学3年生の女の子(10)をレイプしようとして騒がれたので絞殺、4.15に逮捕された。指物職の住み込み見習いをしていたが、仕事を覚えないため半年前に追い出され、実家に戻ったが親に叱られて家出して浮浪者となっていた。懲役10年が求刑されたが、東京地裁は無期懲役判決を出した。

昭和7年(1932).4.7〔16歳(満14〜15歳)が幼女惨殺 美智子殺し〕
 大阪府大阪市船場の荒物商宅で、従業員(16)が主人の長女の小学2年生(8)を殺害、その日の夜に自白した。せがまれて「幼年倶楽部」を読んでやっているうちに強制猥褻をしようとしたが、「おかあさんにいってやる」と云われたためカッとなって首を絞め、暴れたので傍の火鉢で真っ赤に焼けていた火箸で喉を刺して絶命させたが、生き返ると困るので女の子の母親が脱ぎ捨てていた割烹着でさらに首を絞め、もう1本の火箸を胸に突き刺してから、火鉢で熱していたコテで頭を滅多打ちにしたもの。侵入者がいたと見せかけるために窓ガラスを割り、何喰わぬ顔で他の従業員と事件に驚くふりをして、新聞記者のインタビューにも答えていた。長女とは日頃から仲がよかった。

昭和8年(1933).5.11〔17歳(満15〜16歳)が幼女レイプ殺人〕
 東京市品川区で、油売り(17)が、女の子(6)に「ナイフをあげる」と空き家に誘い込みレイプしようとして騒がれたので絞殺、トイレの便器に捨てて逃走、7.10に死体が発見され、8.4に逮捕された。茨城県多賀郡生まれで、3年前に小卒で上京、叔父の経営する油屋に住み込んで町中で油の行商をしており、昨年8月にも女の子(8)に「鏡をあげる」とこの空き家に誘い込むなど、顔見知りになった幼女に次々いたずらをしていた。無口で大人しく商売は下手だった。懲役10〜15年が求刑されたが、東京地裁は5〜10年の不定期刑判決を出した。

昭和10年(1935).3.1〔18歳(満16〜17歳)が幼女レイプ殺人〕
 広島県呉市で、左官手伝い(18)が自宅前で遊んでいた女の子(6)を誘拐、抱き抱えて場所を変えながら三回レイプ、泣き叫ぶので手で首を絞めて殺害、逃走した。これまでも幼女ばかり襲っていたので尾行が付いたが、3.31に少女をレイプしようとしていたところを逮捕され、翌日自白した。精神薄弱であることを考慮され、地裁は4〜7年の不定期刑判決。

昭和10年(1935).5.28〔29歳(満27〜28歳)が幼女をレイプ殺人〕※参考
 東京市大森区の林で、無職(29)が小学3年生の女の子(10)の口にハンカチを詰めてレイプし窒息死させ、5.30に死体が発見された。6.7に窃盗で逮捕、2年前にも幼女(7)にいたずらをしたことがあったので6.22に追及されて自白した。お祭りに来ていた晴着の女の子を折り紙を上げて手懐け連れ出したもの。元印刷工で失業中、閉鎖された元の職場から活字を何度も盗んで金にしていた。地裁は死刑判決。
 なお、この事件では附近の不良250人ほどを取り調べたが、全員が1〜5人、中には10人の少女にいたずらをしている者もいた。

昭和11年(1936).4.16〔18歳(満16〜17歳)の向島幼女連続殺害事件〕

昭和12年(1937).10.5〔15歳(満13〜14歳)が幼女百人以上誘拐しレイプ殺人〕
 兵庫県武庫郡の路上で、米店員(15)が小学1年生の女の子(8)を自転車で誘拐、芦屋の山林に連れ込んでレイプしようとしたが、抵抗したので口にハンカチを詰めて窒息死させ、翌日に手足を縛られた全裸死体が発見された。
 翌年1.8に神戸市の路上で、下校中の小学2年生の女の子(8)を無理やり自転車に乗せて誘拐しようとしたが通行人に見られたので女の子を突き落として逃走。1.9に御影町の路上で、小学3年生の女の子(10)を無理やり自転車に乗せて走っているところを昨日の誘拐事件を捜索していた刑事に逮捕され、2.15に先の殺人を自白した。
 1年前に中学1年で中退して実家の米店を手伝いながら、小学1〜3年生の女の子百人以上をおかしを与えるなどして誘拐してレイプ、殴ったりもしていた。

昭和12年(1937).10.31〔24歳(満22〜23歳)が幼女(満11〜12歳)ら2人をレイプ殺人〕
 兵庫県明石郡の山林で、鉄工員(24)が女の子(13)の顔を鎌で刺してからスカートを切ってそれで絞殺、一緒にいた女の子(14)が負ぶっていた妹(2)をおしめで絞殺、女の子もスカートの紐で首を絞めた上に頭を石で殴って1ヶ月の重傷を負わせて仮死状態となったが、百五十人で捜索していた村人に翌日発見されて奇蹟的に蘇生したためその証言から11.6に逮捕された。キノコを取りに来ていた女の子たちをたまたま見てレイプしようとしたが抵抗されたため殺害したもの。
 死刑が求刑されたが、心神耗弱という精神鑑定を採用して一審は無期判決

昭和13年(1938).1.2〔少年が幼女(満5〜6歳)を誘拐殺人して文字を刻み付ける〕
 兵庫県神戸市の映画館で、17歳くらいの学帽学生服の少年が、正月の晴れ着の女の子(7)を連れ出し、山林で腰ひもで絞殺、顔2カ所を刃物で切り、性器から腹にかけて10センチ以上を切り裂き、さらに腹に文字を刻み付けた。翌日に死体が発見され、1.6に新聞記事の女の子の写真を貼り付けて「コノ少女ヲ殺シタノハ自分ダ。コレカラ先キマタ殺スカモ知レナイカラ注意セヨ」という脅迫状が警察署に送られてきて、死体の文字と筆跡が一致した。
 付近では昨年10.3から毎週日曜日に若い男が幼女の顔を切る通り魔事件が7件起きており、同一犯人と思われる。文字はカタカナ3文字で、どの新聞にも内容の掲載はないが、かなりひどい言葉らしい。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。

昭和14年(1939).6.17〔15歳(満13〜14歳)が幼女2人連続殺人死体レイプ〕
 千葉県印旛郡の路上で、工員(15)が小学2年生の女の子(9)をいきなり絞殺、死体を小学校裏の林に運んでレイプした。6.18に死体が発見されたが、この日に同じ村の小学4年生の女の子(11)を絞殺、死体を神社の裏山に運んでレイプしてからナイフで腹から胸まで割いて内臓が見える状態で放置、6.19に死体が発見された。6.21に警官に見つかり逃走したがすぐに逮捕。知能が低く、子供たちにも日頃からかわれており、3月には少女(16)を襲っていた。

昭和17年(1942).7.30〔19歳(満17〜18歳)が幼女レイプ殺害〕
 兵庫県美嚢郡別所村(現在の三木市)で、少年(19)が小学6年生の女の子(13)をレイプして絞殺した。翌年2.10に逮捕。知的障害のためまともな自供を得ることができなかったが、慎重な取り調べの結果、少女11人を強姦していたことが明白となり4.1に送局。
※2人殺したという情報がありますが裏が取れていません。詳細ご存じの方はご教示をよろしく。



昭和21年(1946).3.22〔21歳(満19〜20歳)が幼女を猥褻殺人〕
 神奈川県横浜市で、工場守衛(21)が隣家の女の子(7)を雑木林に誘い込んで性器に針金を刺したが泣き叫んだために所持していたナイフで首を三回刺して殺害、何食わぬ顔で行方不明になった女の子の捜索に加わり、3.29に針金が刺さったままの姿で発見されると死体を運んで交番に届けたりしていたが、3.31に逮捕された。近所でも真面目と評判で、女をまったく知らなかったが、去年この女の子を裸にしたことがあった。

昭和23年(1948).7.19〔27歳が幼女をレイプ殺人〕※参考
 兵庫県神戸市の自宅で、無職(27)が小学2年生の女の子(10)を絞殺してからレイプ、死体を草むらに遺棄したが、翌日逮捕。鉄道変電所工員をしていた昨年11月に女性(21)ら6人をレイプして懲役2年執行猶予3年の刑を受け故郷の京都に帰ったが、先月また神戸に来て回転焼き屋を経営、14日に廃業してぶらぶらしていた。隣りの店にソラマメを買いに来る女の子が可愛いので以前から目を付けており、豆を与えて連れ込んだもの。「私の病気は治りません」と自供。

昭和25年(1950).7.30〔20歳が幼女をレイプ殺人〕※参考
 神奈川県高座郡相模原町の松林で、工員(20)が女の子(6)をレイプしようとしてシミーズで絞殺、8.28に逮捕された。女の子が叔母の家に遊びに行ったときに、この家に下宿していた工員が連れ出したもの。友人宅に行ってアリバイ工作をしていたが、女の子の死体の上にあった枝と折れ口が同じ枝が部屋にあったために足が着いたもの。国鉄列車連結士だったときに左足首を切断する事故に遭ってから7,8歳の幼女ばかりを襲うようになった。

昭和25年(1950).11.2〔35歳が幼女殺害 圭子ちゃん殺し〕※参考
 東京都足立区で、女の子(3)が行方不明となり11.8に畑で殺害されているのが発見された。翌年1.31に電気溶解工(35)が自首。かわいいので連れ歩いて、腰ひもで絞殺したと自供。3人の子持ちで、少女に猥褻をした前科がある。精神鑑定の結果、心神喪失として検察が公判で刑の免除を求刑して無罪判決。松沢病院に入れられた。

昭和26年(1951).6.23〔28歳が幼女をいたずら殺人〕※参考
 兵庫県加古川郡高砂町の義兄宅で、男(28)が訪ねてきた小学6年生の女の子(12)に1300円を見せて「言うことをきけ」と言っていたずらしようとしたが抵抗したため絞殺、床下に隠したが26日にナイフで家族を脅して外に出して死体を箱に入れて逃走、家族が男を恐れて家を出た隙に舞い戻って天井裏に潜んでいたが30日に逮捕された。北海道で炭坑夫をしており、20日前にやって来て居候になっていた。神戸地裁は懲役10年の判決。

昭和26年(1951).8.5〔17歳が幼女レイプ殺人〕
 兵庫県神戸市で、無職(17)が自宅前で遊んでいた女の子(7)に道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、池に放り込んで溺死させた。22日に逮捕。5歳の時に父親は死亡し炊事婦の母親に商業学校まで行かせてもらったが、経済的理由で昭和22年に中退してパン屋職人見習いとなった。職場の先輩の猥談や小平義雄事件に影響を受けて、昭和24年9月に女の子(5)に道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、川に放り込む強姦殺人未遂事件を起こして少年刑務所に入り、3月に出所したところだった。他にも幼女ばかり3件のレイプ事件を自供。

昭和26年(1951).12.3〔23歳が10歳の妹をレイプ殺人〕※参考
 岩手県上閉伊郡で、土木作業員(23)が妹(10)を小学校から連れ出して神社でレイプしてから縄で絞殺、遺書を残して逃走したが死に切れずに舞い戻ったところを12.7に逮捕された。4歳の時に養子に出され、19歳で養子と知って家出して実の親を探して放浪、昨年9月に再婚していた実の母親を見つけてその家の居候となったが、母親に冷たくされて仕返しのために父親の違う妹の殺害を計画、前日に母親とケンカしたため実行したもの。仙台高裁で懲役15年確定。

昭和26年(1951).12.6〔19歳が独占のために幼女殺人〕
 京都府京都市で、店員(19)が小学4年生の女の子(10)の背中や首を匕首で刺して殺害、派出所に自首した。父親が会社員で同じ社宅に住んでおり、女の子が好きで好きで頭の中がいっぱいになって苦しくて仕事も手に付かなくなり、また女の子の親が白眼視することに怒りを覚えて殺してしまおうと決意し、女性が殺された新聞記事ばかりを毎日スクラップして影響を受け「殺人をしても判らないだろう。人殺しは罪となる。それより頭の晴れるほうがよい」と考え一週間前には近所の人に「社宅をびっくりさせてやる」などと云っていたが可愛いのでなかなか殺せず、今日こそはと風呂の帰りを待ち伏せして、畑に連れ込んだが手を振り切って逃げようとしたのでカッとして刺したもの。心神耗弱と自首が考慮されて、5〜10年の不定期刑判決が地裁で出されて確定した。
 国連加盟恩赦で昭和32年7月に仮釈放、昭和34年(1959).4.5、27歳になった男は京都市の路上で中学1年生の女の子(12)の全身を包丁で14回滅多刺しにして殺害、警察に電話をしてから自首した。近所に住み自宅にテレビを観によく来るこの女の子が好きになったが幼女殺しの前科があり歳も離れているので結婚できないと思い詰め、他の男と結婚されるくらいならいっそ殺してしまおうと包丁を買って計画しており、この日にテレビを観に来た女の子を工場の同僚三人でレイプしようとしたが抵抗されて未遂に終り、家を出たところを襲ったもの。二年前に両親とこの地に引っ越しており、近所の人は前科を知らなかった。女の子は中学の入学式前だった。
 死刑が求刑されたが、軽い精神薄弱のため心神耗弱を認めて京都地裁は懲役15年判決を出した。

昭和27年(1952).2.12〔49歳が幼女を誘拐レイプ殺人〕※参考
 神奈川県横浜市の小学校校庭で、無職(49)が女の子(4)と男の子(5)を動物園に行こうと連れ出し、途中で男の子だけ置いて女の子を山に連れ込みレイプしようとしたが抵抗されたため絞殺、逃走したが2.15に放火で逮捕されて2.25に自白した。昭和10年に6歳の女の子をレイプするなど前科十犯で刑務所に合計25年間入っていた。

昭和27年(1952).3.15〔23歳が幼女をレイプ殺人〕※参考
 東京都品川区の飴製造業者(32)の小学1年生の長女(8)が行方不明となり、25日に庭に埋められている死体が発見された。従業員(23)がレイプしたあとに出刃包丁で首を刺して殺害して、下半身ハダカのまま埋めたもの。1月に雇われ、入院している母親(28)の代わりに長女の世話をしていた。
 従業員が殺して庭に埋めたという夢を別居の祖母(74)が見て、その話のままに庭を掘ったら死体が出てきた。

昭和27年(1952).4.21〔53歳が幼児3人連続殺人〕※参考
 福岡県門司市(現北九州市) で、無職の梶原竹雄(53)が男の子(5)を誘拐して殺害、全裸にして山の中腹の肥溜めに捨てた。5.13に小学2年生の女の子(8)を下校中に誘拐して殺害し全裸にして同じ肥溜めに捨て、5.19に男の子(5)を幼稚園からの帰りに誘拐して殺害し全裸にして傍の穴に捨てた。5.22に死体が発見され、その日に逮捕。
 福岡県嘉穂郡の農家の4男で、30年勤めたセメント工場を年末にクビになる。子供好きで小学3年生の孫や近所の子供たちを異常なまでに可愛がっていた。空手が得意で戦争では素手で中国兵を何人も殴り殺しており、3人も泣き出したのでカッとして顔や頭を何度も殴ったうえに足で喉を踏みつけて殺害していた。最初は精神異常を訴えていたが、最高裁では拷問による冤罪を主張。昭和30年12.26に死刑確定してからも再審請求を出し続けたが、昭和33年4.12に死刑執行。

昭和27年(1952).5.25〔中3が幼女レイプ殺人〕
 愛媛県越智郡で、中学3年生(14)が女の子(5)を神社裏山に連れ込んでいたずらしようとしたが、泣いたので下腹部に竹を刺して殺害、逃走したがその日のうちに逮捕された。

昭和27年(1952).6.4〔18歳が幼女レイプ殺人〕
 鳥取県西伯郡の河原で、農業(18)が下校中の小学6年生の女の子(11)をレイプしてからカバンの紐で絞殺、死体を川に投げ込み、6.13に逮捕された。いったんは犯行を自供したが、その後は一貫して否認。無期懲役が求刑されたが、地裁は証拠不十分で無罪判決。高裁は被告の下着に付いていた血液が被害者のものと型が一致するとして懲役13年の判決を出した。昭和32年4.23、最高裁は上告棄却して懲役13年が確定した。

昭和27年(1952).6.30〔23歳が関係迫って小6の妹射殺〕※参考
 埼玉県児玉郡の実家で、三男の運送会社運転手(23)が小学6年生の妹(12)をピストルで射殺し、自分の頭を撃って自殺を図ったが10日間のケガに終わり、銃声に駆け付けた父親(57)にも銃口を向けたが父親に取り押さえられた。5.3に結婚して親に建ててもらった家に住んでいるが、去年の夏から妹と肉体関係にあり、この日も迫って拒否されたためカッとしたもの。妹は親戚の子で4年前にこの家の養女になっており、三男と仲がよかった。最後に「兄ちゃんのバカ」と叫んで死んだ。

昭和28年(1953).3.5〔20歳が幼女を殺してからレイプ〕※参考
 広島県豊田郡の自宅で、ラジオ修理業(20)が小学6年生の女の子(12)をコードで絞殺し、死体を納屋に運んでレイプ、死体を壺に隠したが、3.7に逮捕された。下校途中にラジオを聴かせてくれとやって来たので襲ったもの。

昭和28年(1953).7.5〔18歳ニートが幼女をレイプ殺人して死体を切り裂く〕
 新潟県南魚沼郡で、無職(18)が女の子(5)を山中に連れ出してレイプ、「家の人に云ってやる」と云ったので右手で扼殺、好奇心から子宮を見たいと思い、所持していた羅紗切り用の小刀で腹を割いて内臓をつかみ出し、鼻を切り取り、死体を川に放り込んで逃走、警察隊の山狩りで逮捕された。中流農家の長男で、知能が低く、小学校卒業後はぶらぶらしていた。小学生の時から女性に抱きつくなどしており、6月には群馬県で強姦致傷事件を起して逮捕されていた。

昭和28年(1953).9. 〔幼女がレイプ殺人される〕※参考
 神奈川県相模原市の栗畑で、小学6年生の女の子(10)がレイプされた上に殺害された。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。

昭和29年(1954).3.10〔幼女誘拐レイプ殺害事件で冤罪 久子ちゃん殺し島田事件〕※参考
 静岡県島田市の幼稚園で、男が遊んでいた女の子(6)を誘拐、山林でレイプしてから殺害した。5.28に無職(24)が逮捕され、一度は犯行を自供したが、拷問によるものと無罪を主張、最高裁で死刑が確定したが、平成1年に再審で無罪となった。

昭和29年(1954).4.19〔21歳の幼女レイプ殺人 鏡子ちゃん事件〕※参考
 東京都文京区の小学校のトイレで、2年生の女の子(7)が授業中にレイプされて口に下着を詰め込まれたまま絞殺され、5.1に坂巻修吉(21)が逮捕された。静岡県の結核療養所に入院していたが友人を訪ねて近くの小学校でたまたま女の子を見かけていたずらしようとしたもの。ヒロポン中毒者で、この事件を契機に覚醒剤取締法が厳罰化された。「鏡子ちゃん事件」として世間で大きく騒がれた。昭和31年10月死刑確定。昭和32年6月22日死刑執行。

昭和29年(1954).5.23〔14歳が幼女をレイプ殺人 宮子ちゃん殺し〕
 山口県豊浦郡の防空壕で、下校中の小学1年生の女の子(7)がレイプされ口に土砂を詰め込まれて殺害された。電気工(19)が逮捕されて一旦は犯行を認めたが裁判では一貫して無罪を主張、一審は証拠不十分で無罪判決、二審の公判中、昭和31年8.25に隣家の母親(44)や二女(14)、居合わせた男性(56)の頭や顔を薪割りで殴りつける強盗殺人未遂を犯して5年以上10年以下の不定期刑を言い渡された少年(18)が、昭和32年8月に14歳の時にやったと自供した。強盗殺人未遂事件について女の子の母親が「まじめな青年だから」と減刑嘆願運動をしているのを知って良心の呵責を感じたため。昭和33年2.1に検事は控訴を取り下げて、電気工は無罪となった。真犯人は地裁で懲役12年判決。



昭和30年(1955).2.11〔26歳が幼女レイプ殺人〕※参考
 富山県高岡市で、土木作業員(26)が女の子(6)をレイプしてからコタツに押し込み火傷を負わせ一酸化中毒で殺害、2.24に逮捕された。女の子は金沢市在住だが、小児麻痺で足が悪く治癒のため女性祈祷師宅に預けられており、祈祷師に留守番を頼まれた男がエロ本に刺激されて就寝中の女の子を襲ったもの。男は無口でおとなしく評判がよかったが、自宅にはエロ本のサディズムの絵の切り抜きを多数所持していた。

昭和30年(1955).2.13〔26歳が幼女レイプ殺人 薬子ちゃん殺し〕※参考
 福岡県嘉穂郡の神社で、無職(26)が女の子(5)をレイプ殺人。一審では死刑が求刑された。

昭和30年(1955).3.6〔24歳が10歳少女をレイプ殺害〕※参考
 埼玉県熊谷市の古物商従業員(24)は小学4年生の女の子(10)を小学校のトイレに連れ込みレイプし、口を塞いで窒息させ、死体を便器に捨てた。翌日に自首。女の子とは顔見知りで、いっしょに映画を見に行った帰りの犯行だった。浦和地裁で懲役17年の判決。

昭和30年(1955).3.7〔34歳が幼女レイプ殺人 ミチ子ちゃん殺し〕※参考
 福岡県田川郡で、無職(34)が女の子(8)の首を手で絞めて殺害してからレイプ、3.9に逮捕された。職安で失業保険金をもらって酒を飲んだ帰りに顔見知りの女の子を見ていたずらしようと雑木林に連れ込んだもの。妻子がおり、「どうしてあんな気持ちになったのか、自分でも判りません」と話す。最高裁で死刑確定。

昭和30年(1955).5.6〔17歳ニートが幼女を誘拐レイプ殺人 三枝子ちゃん殺し〕
 静岡県小笠原郡で、無職(17)が登校途中の農家の二女の小学2年生(8)を自転車で誘拐、1日中連れ廻して浜松の中学校でレイプしたのち夜を明かし、翌日河原でもレイプして荒縄で絞殺、生き返らないように口と鼻に砂利を詰めてから埋めた。誘拐事件として捜索していた警察に殺害直後に逮捕される。
 農家の次男で中卒後に就職したがすぐに辞めてぶらぶらしており、家出して2回自殺未遂を起こしている。人に笑われるからと中学もあまり行っていなかった。友達はおらず、読書と映画が趣味。小学生の時に女の子の兄にいじめられた復讐だと自供。逮捕されても父親(43)は「凶暴性はなくみなさんが心配するようなことはないと思う」と語る。

昭和30年(1955).5.14〔高1が幼女をいたずら殺人 芳子ちゃん殺し〕
 神奈川県横須賀市の自宅で、工業高校1年生(16)が女の子(5)を殺害、翌日、死体が発見されて逮捕された。公園で遊んでいた女の子に絵本を見せてあげると誘って、いたずらしたが騒がれたため絞殺したもの。この犯行の30分前にもべつの少女(11)に「いい本がある」と自宅に誘いこみ、首を絞めていたずらしようとして逃げられていた。
 米軍基地職員(40)のひとり息子で甘やかされ、悪いことをして近所の人が怒鳴り込んでも親は相手が悪いと放任していた。連行時に被害者の母親が「ひどいことをしたのね」となじったが、「何をしたのだ」と平然と答え口笛を吹いていた。風俗店に通っている友人の話を聞いて刺激を受けたと自供。

昭和31年(1956).1.20〔中1が幼女誘拐猥褻殺人 とよみちゃん殺し〕
 三重県志摩郡で、中学1年生(13)が小学4年生の女の子(10)にいたずらしようとしたが大声を上げたので口をふさいで殺害、死体を肥ツボに捨てて逃走した。中三となった翌年7.3に窃盗と別の猥褻事件で逮捕され自供した。顔見知りの女の子とたまたま道で出逢って、猥褻目的で山に連れ込もうとしたもの。母親と祖母の三人暮し。

昭和31年(1956).3.23〔43歳が幼女レイプ殺人 秀子ちゃん殺し〕※参考
 山口県宇部市で、無職(43)が小学6年生の女の子(12)の首を絞めながらレイプして殺害、7.17に強盗で逮捕、8.6にレイプ殺人を自供した。

昭和31年(1956).6.30〔20歳が幼女をレイプ殺人 啓子ちゃん殺し〕※参考
 福島県福島市で、無職(20)が下校中の小学3年生の女の子(9)を言葉巧みに山林に連れ込みレイプして絞殺した。ほかにも強盗、放火、列車転覆未遂などを犯しており、死刑が求刑されたが精神薄弱として福島地裁は無期判決。二審に向けての再度の精神鑑定中に病院から逃走、5日後に逮捕。精神薄弱ではないという鑑定が出た。

昭和31年(1956).9.3〔幼女がレイプ殺人される 文子ちゃん殺し〕※参考
 神奈川県相模原市の桑畑で、小学5年生の女の子(10)がレイプされた上に絞殺された。
※犯人が捕まったかどうかご存じの方はご教示をよろしく。

昭和31年(1956).9.22〔20歳が幼女をいたずら殺人 あい子ちゃん殺し〕※参考
 茨城県筑波郡の道路脇の林で、農家の雇い人(20)が下校中の小学1年生の女の子(6)に強制猥褻をして、口や鼻に土をつめて窒息死させ、顔以外に厚さ3センチの土をかぶせた。10.5に逮捕。

昭和31年(1956).11.12〔17歳が幼女をレイプ殺害〕
 青森県弘前市の旅館で、従業員(17)が近所の小学1年生の女の子(7)を連れ込んでレイプして絞殺、死体を自室の天井裏に隠して、客から預かった19万4千円を持ち逃げ、秋田、大阪、熱海で豪遊して11.19に東京浅草の旅館で逮捕された。この年の大卒銀行員初任給5,600円。旭川市の高校を中退して、父親が番頭をやっている旅館に勤めるようになっていた。
 懲役15年の判決を受け、昭和41年2月に少年刑務所を仮出所。上京して洋服店で仕立て職人となった。昭和42年8.2、27歳になった高橋正彦は浅草の飲み屋で、女将(41)に女の紹介を断られてカッとしてナイフで刺殺して逃走。
 昭和43年1.1、渋谷の旅館で、連れ込んだ小料理店女中(34)をナイフで97カ所刺して腹を十文字に切り裂き内臓を引き出して逃走。
 7.12、新宿区の飲み屋で、女将(48)をナイフで刺して3週間の重傷を負わせて逃走、悲鳴を聞きつけた隣の店のバーテンなどに捕まった。
 昭和43年10月、東京地裁で死刑判決。控訴を取り下げて確定。昭和47年8月に死刑執行。続きを読む
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』
アマゾンで購入

少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の著作第二弾。
『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか
 冤罪、虐殺、正しい心』


冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!
※宮崎哲弥氏が本書について熱く語っています。ぜひ、こちらでお聴きください。


※アマゾンで一時的に売り切れても、数日で補充されます。
紀伊國屋ウェブストアhontoなど、他のウェブ書店では、すぐに発送されます。



少年犯罪データベース主宰・管賀江留郎の本が出ました。

『戦前の少年犯罪』

アマゾンで購入  
戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?
戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!
メールアドレス
kangaeru2001●gmail.com
●を@にして送信してください。





このサイトのリンク経由でアマゾン内の商品をなんでも買うと、当方に数%の手数料が入ります。
データ作成には、国会図書館への交通費やコピー代などの経費が掛かっていますので、その資金に使わせていただきます。
いまのところは赤字で持ち出しをしています。国会図書館の食堂でランチが食べられるようになるのが夢です。




過去記事
カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ