小笠原・父島ブログ情報局

小笠原父島の話題をピックアップします。 今日の父島、父島滞在記、父島の旬な話題をご紹介。

らふぁs

壁紙5のコピー

fasdfafa

fasfafafasfas壁紙5のコピーfasdfafafafafa

最近話題になった父島ネタ

小笠原父島遠征 1日目(おが丸乗船まで)


8月14日から19日まで、[:ラブ:]待望の[:ラブ:] 小笠原父島へ行ってきました。 当初の予定では11日の船に乗るはずがやんごとなき事情により、14日の船に変更。 11日の朝、一緒に行く(はずだった)友人家族+ワンコを竹芝桟橋まで送って、ついでに我々の ...続きを読む

小笠原諸島・父島へ行ってきました。


DSCF2818.jpg 8月14日から19日まで、アガタときなこは小笠原諸島・父島へ行ってきました。 東京・竹芝桟橋から「おがさわら丸」で25時間30分。 見たこともないような青い空と青い海に、どっぷりとひたってきました(^-^)続きを読む

小笠原父島旅行記 その後 いろいろ


今日、もぐったところのひとつは 父島と南島の間のところなのですが、本当に驚きました。 普通、もぐると吐いた空気は上にあがるものなのですが そこでは吐いた空気が真横に流れていくんです。 どれだけ速いかお分かりでしょうか。 ...続きを読む

小笠原父島の海


父島と南島の間のダイビング http://jp.youtube.com/watch?v=8ev9MchjrKg 泡の方向をみてください。 真横にいっているのわかりますか。 これは、父島と南島との間の部分だと思うんですが 太平洋の流れが父島のところまでもちあがって それを南島との間の ...続きを読む

小笠原父島旅行記 2日目 小笠原ユースホステル


父島。 思ったより、遥かに大きい島だった。 島はなだらかではなく、 山が海の上につきでているという感じで ほとんどが崖のような感じ。 それも砂のような山の崖の島だった。 不思議な光景だった。 港につき、下船した。 暑かった。 ...続きを読む

小笠原父島旅行記 5日目 船の先端で


8月5日 今日はダイビングショップに8時集合だった。 いつもよりも1時間速い。 朝食をすませ、 水着を着て、その上から普段着を着る。 泊まっているユースホステルから 歩いて1分のところにあるダイビングショップに向かう。 ...続きを読む

小笠原父島旅行記 4日目 珊瑚の森


ここ父島では東京行きの船は3日ごとに出る。 明日はその日であり、 明日かえる人の送迎パーティをするのだった。 食事は普段よりもご馳走がふるまわれ、 盆踊りや歌などが披露された。 ギターがあったので僕も他の人の伴奏をしたり 自分も歌わせてもらっ ...続きを読む

父島を離れる


航路を見れば分かることなのですが、父島から母島に向かう時は、進行方向に向かって左側、逆は右側に陣取りしておけば、島が見えて、楽しいです。 楽しいですけど、行きの時に、ずっと見ていたので、帰りには、暑いデッキにはそれほど長く居ず、エアコン ...続きを読む

小笠原父島旅行記 3日目 スキューバダイビング


■ダイビング講習初日8月2日 朝、7:00ぐらいに目がさめた。 ここ、ユースの朝食は7:20から。 それまで、昨日のことを思い出しながら、 この日記を書いたりしていた。 妙に安心した気持ちがあった。 まるで、家族といるような感覚。 ...続きを読む

小笠原父島旅行記 1日目 小笠原


小笠原父島。 そこへは飛行機は飛んでいなかった。 それが逆によかった。 船に乗りたかった。 吉祥寺から中央線に乗る。 月曜日だから通勤ラッシュの人たちと一緒に電車に揺られる。 アフィリエイトというものの収入で生活するようになって 1年半。 ...続きを読む

小笠原特集】 出港! 東洋のガラパゴス 父島


恒例の小笠原諸島父島へ行ってきました! 最高でありますな! なんと言っても、青い空と蒼い海... 白い雲... ひとのいない海... しばらくは、小笠原について、いろいろと紹介したいと思います。 まずは、船旅からの紹介。 小笠原との往復は、一般的には、 ...続きを読む

さわやかな暑さの父島


父島は、ここのところさわやかな暑さが続いている。 相変わらず、日差しは強烈だが、 最高気温は30度程度。 日陰や木陰では風が吹いて涼しい。 朝晩も、窓を開けていると、心地よい風が入る。 本州の猛暑の報道を見ていると、 南国の小笠原ではあるが、 ...続きを読む

オガサワラグワ切株


今、父島に純粋なオガサワラグワは 20本ほどしかないといわれている。 この写真はかつての切り株で、60年以上たっている。 コケがびっしり生えて、内部はうろになっているが、 材はいまだに硬い。 近くには、現存のオガサワラグワが2本ある。 ...続きを読む

夜明け から 父島上陸


午前9時前後から島影が見えてきて、ついに、うっすら父島の島影が見えて来た。 いやいや、感動的ですらあったけど、何となく思い出したのは、鬼ヶ島。 鬼がおってもおかしくないやろ? それにしても、こんな決定的に遠い島に犯罪者を流そうと考えたもの ...続きを読む

父島不発弾処理


日時:7月7日(土) 午前7時?正午実施場所:父島字奥村旧高校跡地処理方法:50cm程度の不発弾1基を埋没させ、爆破処理処分を行います(爆破処理の場所は、奥村の住宅地から200メートル離れており、安全は確保されています)。 ...続きを読む

無事に父島に到着


パラオから日本にヨットで航海中に太平洋上で行方不明になっていた石川信二さんが無事に、8/8に小笠原諸島の父島に到着しました。 石川さんはJIVEレストランにも着てくださったことがある人で、行方不明になったと聞いたときからスタッフ皆が心配してい ...続きを読む

早朝の父島(8/9)


早朝の父島、二見湾の様子。 穏やかな海である。 今のところ、台風の発生はないので、 まだこの天候・海況がもちそうである。 今便も大丈夫でしょう。 夏の小笠原は、海遊びが主目的の方が多いので、 海況が穏やかだと、楽しみが多くて、 ...続きを読む

父島のフナムシ


父島でのオナガフナムシの調査・採集に向かいました. 今回のフナムシ調査の準備段階からお世話になっていた小笠原自然文化研究所 http://www.ogasawara.or.jp/index.html の佐々木さんに幾つかのフナムシ目撃ポイントを案内していただき, ...続きを読む

ムニンノボタン開花中


父島の中央部では、 絶滅危惧種のムニンノボタンが開花中。 写真は保護増殖の現地植戻し場所のもの。 それほど盛りではない様子で、 まだ当分花が見れそうだ。 森のツアーでは、たいてい寄るので、 見れるでしょう。 なお、南部のトレッキングコース沿い ...続きを読む

父島


小笠原諸島の父島のステキな風景を、「所さんのそこんトコロ!」で見て、 ここも日本か?・・・と思いまして。 自然の色とは思えないほど海のブル-が濃くて、とても感動しました。 一度行ってみたいけど、週1回の船で25時間はキツイなあ・・・。 ...続きを読む

みずほ青少年小笠原探検隊、サルになる。


そのあとは、山からおが丸の見送りをして、 展望台や海岸をめぐり、 天文台の電波望遠鏡を作動してもらい、 さらに壕に入り、暗闇体験した。 今日は父島をざっと見てもらい、軽めの体験をした。 明日からいろいろ、深い体験に入っていくだろう。続きを読む

父島


父島中央山に広がる東平というところにバードサンクチュアリがありました。ここは3つのゾーンに分かれていて、誰でも自由に利用できる自然観察路、入林許可を受けたガイドと同行すること及び繁殖期間の11月?3月は入林禁止とするバッファーゾーン、人 ...続きを読む

マルベリーってどういう意味?


マルベリー(MULBERRY)は愛する小笠原父島にちなんだ屋号である。 簡単に言うと、 島の南部のMULBERRY BAY(丸縁湾)という地名と島に自生する樹木(オガサワラグワ)にちなんでいる。 http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-28.htm ...続きを読む

台風5号近況・7月31日午前父島の様子


7/31午前の父島では、 台風5号の影響により、南東の風が強くなりつつある。 天候はどんより曇り空、ときどき小雨程度である。 海上のほうは、すでに南と東はシケ模様だが、 西は風波は立っているが、 まだうねりはほとんどない。 ...続きを読む

ノコギリダイの群れ


今日の父島は、 夏らしい空と海が広がっている。 昨日までの蒸し暑さがなくなりさわやかな暑さに変わった。 朝のうちは、近所の草刈のお手伝いをして、 そのあと、 青灯台と製氷海岸と2ヶ所でスノーケルをした。 製氷海岸の枝サンゴ群生地の、 ...続きを読む

モクタチバナの花


父島では比較的土壌のよい湿潤な場所に多く生えている。 島の山地中央部や南部に多い。 戦前は屋根葺きの小舞として利用された。 山の上のほうは、 まだまだムニンヒメツバキの花盛りであるが、 このモクタチバナやシマホルトノキの花も見られるように ...続きを読む

樹冠をかざる白い花々


白くなっているところはムニンヒメツバキだから、 父島ではいかにこの樹が多いかが、よく実感できる。 高木林タイプのところではおよそ70%以上占めているように思える。 父島は戦後60数年で再生した林が多いから、 今後、植生遷移が進めば、 ...続きを読む

七夕 小笠原父島から?


小笠原父島のTARA工房。 リサイクルガラスを使った吹きガラスのガラス工房。 小笠原父島に行くたびに、気にいって購入しており、昨年は工房の見学もさせてもらいました。 7月7日 七夕。 東京小平で「とうせんぼう展」という展示会に出展されると聞き行っ ...続きを読む

7月19日・父島でダイビング


父島でダイビングをした。 実は14日に女性ダイバーが潮に流されて死亡している。 ビビった。 緊張のあまり、海の中では全然、楽しめなかった。 事故の後にもかかわらず、10人のダイバーに一人のインストラクターしかついていない。 ...続きを読む

6 月の平均気温, 父島で 1.7 ℃ 低い


全国的に気温が高かったのですが, 小笠原諸島の父島は日照時間が少なく気温が低かったようです. そういえば, 梅雨前線が延々停滞してましらからね. 降水量は少なかったようですが. 父島1971-2000 平年気温/ 2007...続きを読む

7月18日・母島から父島へ!


母島ユースの星、「雪菜ちゃん(6ヶ月)」のお見送り。 お隣はその母、ケイコさん。 サヨウナラ! 母島! 走って見送ってくれるのはダイビングショップ「クラブノア」の皆さん。 父島に戻った夜は、オシャレなイタリアンレストラン「ホライズン」で。続きを読む

シマクマタケランの花


IMG0542.JPG 6/25 旧5/11 はれ シマクマタケラン(固有種)の花が見られるようになってきた。 ランとついてもショウガ科である。 父島では、中央部のやや湿性の場所にところどころ生育している。 アオノクマタケランが近縁種のようだ。続きを読む

父島返還祭とあきら


昨夕、父島返還祭が行われた。 今年は返還39周年にあたる。 下の子のあきらは、ちびっ子クラブの一員ととして、 イベントのはじめのほうで出演した。 ただ、 先週は風邪を引いてほとんど休んでいたので、 練習不足か、舞台でぼおっとしていた。 ...続きを読む

父島北部観光


2007/3/14、この日は私は父島観光、主人は枝サンゴ海中展望船へ。 午前中に通船で上陸し、ワゴン車のようなタクシーで父島を観光。 1時間半なので、島の北部だけで景色が主体でしたが、植物も少し解説あ...続きを読む

いざ、父島


8日からは夏休み第2弾、父島に行ってきます。 え?、父島はですね、全国版もしくは関東版天気予報の画面の右下に枠つきで表示される、小笠原諸島です。 大島よりも八丈島よりも、もっと南です。 東京都です。 片道25時間。 どんだけ?。 ...続きを読む

父島をバイクで走る。ウェザーステーションと水産試験場へ。


2007/3/14、船で松花堂弁当のような昼食後、再度父島へ上陸。 残り時間も少なく、メインストリートを歩いてレンタバイクを探しますが、看板にクローズの文字。紹介してもらおうと、観光協会の方に向かい歩...続きを読む

にっぽん丸、父島恒例お見送り


2007/3/14、これで父島ともお別れ。 最後から3番目くらいの通船でにっぽん丸へ帰ります。 スタッフの皆様、2日間お世話になりました。 戻るとデッキに上がり、ブイから係留用のロープを解く作業を見て...続きを読む

父島タクシー半日ツアー


いつもはパパヤを利用している身だけどたまには父島タクシーにも乗る。 実を言うと父島タクシーの非常勤スタッフさんから「たまには乗りに来てください」と言われたから乗りに行ったのだけれど・・・。 トビウオ桟橋ではパパヤのメンツが「卑怯者! ...続きを読む

5月8日のチャート分析

070508_22時ドル円相場はロンドン市場に入ってから、ユーロ円(ポンド円?)の円買いにひきづられて、一時119円50銭付近まで下落した。

今後の見通しだが、ユーロ円(またはポンド円)が頭打ちの状態になっているので、これらの通貨の動きにつられてドルが下落する懸念は今後も続くかもしれない。

また、120円を達成したことで、ドル買いがいったん落ち着いていることから、ドル円相場でも調整が入りやすいタイミングだろう。

中期的なドルの上昇傾向は変らないので、今の円高局面は良い買いタイミング。ユーロ円相場の円買いが落ち着いた様子を見せたときがドル買いの狙いどころか。

一方、紫のトレンドトライアングルを見ると、今はすでに下値ラインを下回っている状態。この状況は反発しやすい状態なので、今すぐに買ってもそれほどリスクは無いだろう。

ただし119円付近までの下落リスクは頭に入れておいたほうが良い。今晩様子を見て、枠内に戻らないようだと、119円付近までの下落する可能性が高まる。


【ポジション】
言いたくないほど円安水準で15万ドル(ロング)持ってますが、スワップだけですでに15万円ほど貯まっています。(毎日何もしないで+2265円)

現在は、119円80戦付近で5万ドル買い増ししましたが、ちょっと気が早すぎました。また、238.36でポンドを買いました。ちょっと手を出しすぎている幹事がしますので、早めに利益確定する予定です。


5月4日のチャート分析

070504_01時「GW中は円高」というジンクスが覆されるのか?ドル円相場は1ドル120円の壁を越えてきた。しかも、まだまだ上昇余地が残っていると見られる。

「GW中は円高」ともう一つ、「GW明けは円安」というジンクスが本当ならば、121円乗せはGWに実現されるかもしれない。

121円越えが視野に入っており、また120円越えにかなりてこずっただけに120円に壁があると思われ、120円付近でのドル買いはリスクが低そうだ。

121円を超えたあとは、次は再び122円のの大きな壁にあたる。なので、121円台では早めの利益確定をして、様子を見たほうが無難かもしれない。



【ポジション】
言いたくないほど円安水準で15万ドル(ロング)持ってます。と言い続けてきましたが、もうすぐもとの水準まで達しそうです。為替差益は無くても、スワップだけですでに15万円ほど貯まっています。(毎日何もしないで+2265円)

現在は、上記のほかにポジションを持っていません。もう少し様子を見ながら、ドルを買い増しする予定です。
Recomend info
Recomend info
Recent Comments
  • ライブドアブログ