木屋のガネ

夏、日が暮れると道路は歩行者天国。アカテガニのねぇちゃんやベンケイのにぃちゃんで路上は真っ黒になった。 今は道路など恐ろしくて歩けん。 でも、木屋を守り孫子を残してやる。ず〜と ずっと              

千年サンゴの日"

昨年、千年サンゴの保全活動プロジェクトが(公社)日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産2015」に登録されました。牟岐町ではこれを記念して12月7日を「千年サンゴの日」として制定し、12月7日(水)に記念式典が開催されます。千年サンゴの名付け親が次世代を担う児童たちに贈るメッセージ 聞いてみませんか。

南阿波サン ウォーキング
太平洋に描かれた潮の路を楽しみながら、南阿波サンラインをゆっくり ゆっくり歩いてみませんか。

感謝
やっとシベリア高気圧が張り出してきたので、延期していた星空観察の夕べを30日(日曜日)開きました。
自然相手のイベントは思い通りにいかないものです。でも、多くの方に最後までお付き合い戴きました。感謝・感謝です。

星空観察会
星空観察会」10月30日(日)午後6時より南阿波サンライン第4展望台で行ないます。今度は大きな高気圧に覆われ、いい感じだけど。4展にお越しください。

星空観察会延期今夕(10月26日)開催予定の「星空観察の夕べ」は天候の都合により延期とさせて頂きます。尚、延期後の予定は後日お知らせします。
最近の天気図は、へぇ〜と思うほど連なっていかない。いったいどうなってんだろう? 旅蝶は毎日来てくれます。

学生さんが
10月22・23日千年サンゴと活きるまちづくり協議会主催の学生ボランティアダイバー育成事業に関西大学スキューバーダイビングサークルの皆さんが多数参加してくださり、サンゴ保全活動を行なってくださいました。
若い力と勇気をもらいました。

星空観察会
南阿波サンライン第4展望台で秋の星空観察会を開きます。晴れるといいなぁ

いその生きもの観察
波が2m程あって、沖島に渡るのに苦労しましたが、みなさん楽しんでくれたみたい。

あの人はまだ
旅蝶に寄ってもらうためにフジバカマを植えました。でも、まだ。台風も心配。

999c6833.jpg磯の生きもの観察会
更新法を忘れるほど休んでいました。ごめんなさい。
磯の生きもの観察会」休日・大潮時・好天を揃えていたら秋になってしまいました。牟岐の海へ遊びにきてください。

↑このページのトップヘ