☆*:;;;;;:*☆ かに乃花ブログ ☆*:;;;;;:*☆

◆海食空間かに乃花◆
旬のお知らせやイベントその他
店主のつぶやきなど日々更新しています♪

海食空間かに乃花 公式Facebookはこちら
http://www.facebook.com/kaninohana

2009年10月

おはようございます(*^□^*)
 
今日仕事に来る途中
紅葉がきれいだったので
撮影してみました♪
 
 
 
 
 
越前市の方面から来たのですが
越前市の方はまだ緑が濃く、
越前町に近づくほど
紅葉が進んでいたように思います。
 
みなさんの地域はどうですか?
 
今年はまだまだ暖かいので
見頃はもう少し先かもされませんね(*ノω<*)

みなさんこんにちは(o*'∇')o
 
もう季節はすっかり秋ですね♪
紅葉がとてもきれいです(*μ_μ)
 
 
先日、お食事に来てくださったお客様から
お手紙が届きました。
 
 
「自然を目のあたりにでき
都会暮らしの私たちにとっては
大きな驚きであり癒しでもありました」
 
嬉しいお言葉をいただきました(○^艸^)
 
 
ちょっとした心遣いが大切だということを
教えていただいた気がします。
 
これを見習いこれからも
日々精進していきたいと思います(人∀`*)

「人間国宝 荒川豊蔵展」-桃山陶復活にかけた想いとその業績-
 
 
荒川豊蔵が生涯をかけて完成させた
志野・瀬戸黒・黄瀬戸などをはじめ
北大路魯山人との交流や越前陶芸村との関わり、
多彩な交友関係から生まれた作品や
絵画などを展示しています。
 
 
 
興味のある方は是非(人∀`*)
 
10月2日(金)〜11月23日(月)
午前9時〜午後5時
 
入館料 一般500円
 
福井県丹生郡越前町小曽原
 
越前陶芸村
福井県陶芸館2階
企画展示室
 

こんにちは(*・ω・)ノ

先日、休みを利用して
「武生菊人形」に行ってきました♪♪

DSC02192

 

 



平日たっだためか人は少なく
ちょっと寂しい気もしましたが
人ごみが苦手な私にとっては
ゆったりと見学できて良かったです(´∀`*)

まずは入口で入場券を買って入場(。・ω・)ノ゙
当日券は1000円♪
前売り券があちこちで売られていますが
前売り券を買うと900円なので
100円お得です♪

入口付近には個人の方々が育てた
菊が並んでいます。

DSC02178

 

 

 

 

 




DSC02176

 

 

 

 

 

 


入賞作品ともなるとさすが!!
色あいも形もご立派ですオオーw(*゚o゚*)w

DSC02177













菊で彩られた五重塔もありました♪
周りは菊でいっぱいの庭があり
とっても綺麗です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

「菊人形館」

DSC02179

 

 

 



ここには今年のテーマである
「越前・天地人」
の人形がたくさん飾られています。
どこが菊人形なのかというと・・・

衣装が全て菊で作られています♪

DSC02180

 







DSC02183

 

 





DSC02185

 

 

 

 

着替え中の人形も!!
職人さんが一本一本丁寧に
菊を編んで衣装を作っています。
裏方さんの苦労のおかげで
とても美しい人形ができているのですね♪

「菊人形館」を抜けると
屋台や食堂がありここで昼食を買って
芝生の上で食べることもできます。
ポカポカ太陽の下で食べる食事も
「運動会」や「ピクニック」気分でたまにはイイです(・∀・)つ

その他には

遊園地♪

DSC02186








おみやげ売場♪
福井の特産物などが売られています。
もちろん試食もOKなので
安心して買うことができますね(・∀・)

DSC02188

 

 

 



大劇場もあり期間中
毎日OSKのショーが行われています♪

と、こんな感じですヾ(´ω`=´ω`)ノ

規模は小さいですが
お子様も遊べて、大人は目の保養にっ♪
意外と(笑)楽しめました('▽'*)♪

11月8日まで
毎日開催してるみたいなので
行ってみてはいかかですか??( ´∀`)

こんにちは♪
 
今日は精米所に行ってきました(*ノω<*)
 
 
私たちの住む福井県は農家を営む方が多いためか
精米機が所々に置かれています♪
都会ではあまり見かけませんよね。
(目につかないだけかもしれませんが…)
 
 
これは玄米です。
この時点ではまだ茶色いお米です。
 
 
 
お金を入れて機械にかけると…
 
 
真っ白の美味しそうなお米に(*≧艸≦*)
 
 
 
こうやって白米が出来上がります♪
 
一度に精米してしまうと水分が失われてしまうため
パサパサのお米になってしまいます。
 
度々、精米に行くのは面倒ですが
こうして手間をかけるのが
美味しさの秘密です(人∀`*)

このページのトップヘ