2007年02月20日

少女ムシェット

384 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 00:33:22 ID:8rcakK0q0
フランス映画の少女ムシェット

12,3歳くらいのムシェットは飲んだくれの父親と
重病で臥せっている母と赤ん坊の四人暮らし。貧しい。
家では病気の母&赤ん坊の世話に忙しいが何故か父親には邪険な扱いを受け
学校でも真面目に授業を受けず教師に嫌われ
毎下校時に土手の陰から同級生にドロをぶつけたりして浮いた存在である。

ある帰宅時に森に彷徨い迷い雨に濡れていたムシェットは密猟師の男に助けられる。
無くした靴を探しにいってくれたりと優しかった男も
会話してるうちに彼女に襲いかかり肉体を奪う。
最初は逃げていたが下から男の体を抱くムシェット。

386 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 00:41:22 ID:8rcakK0q0
翌朝ドロだらけで家に帰ると母親が苦しみながら酒を求めてきて、
与えると飲みそしてそのうち死んでしまう。
赤ん坊の牛乳を買いにいった食品店の女主人が食事と優しい言葉をかけてくれるが
ムシェットの胸元の乱れを見て「ふしだらな」と蔑む。
与えられたパンを返し食品店を出て街でまた知り合いの老婆に呼び止められて
「葬式用に」とシーツと奇麗な服をもらう。
しかし「死んだ人は神様だよ」「死をどう思う」という言葉に「うんざりよ」と返答し
怒った老婆の元を去り林に向かう。

林で2人の猟師に狙われ撃たれる兎2匹を見る。
足を撃たれてジタバタする兎に思わず駆け寄るがすぐ動かなくなった。

もらった奇麗な服を抱きながら湖畔の草むらの上を何度も転がるムシェット。
遠くに昨夜の密猟師の背中が見え手をあげると振り返るがそのまま行ってしまう。
再び服を抱き草むらの上の方から湖に向かって転がり、そのまま湖に転がり落ちる。end

388 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 00:48:39 ID:8rcakK0q0
今更ググってて訂正、ムシェットは14歳で
同級生の女の子たちにドロをぶつけてたのは彼女たちの興味を引きたい為だったらしい。
いつも無視されてたから。

kanitamagoro at 09:52│Comments(0)TrackBack(0)clip!映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔