2016年度同志社スポーツユニオン祝勝会」(2017128() 京都ホテルオークラ)に、松田会長と一緒に出席させて頂きました。


750
名を超える出席者数に圧倒される会場にて、神学部本井康博教授の祈祷に始まり、大谷総長、松岡学長、小嶋校友会副会長と来賓の祝辞を終えると、友好大学として関関同立そして甲南摂津会も来賓としてご紹介を頂きました。関係者の紹介では、リオオリンピック選手も登壇されておりました。

そして、特別表彰 記念品授与と続きます。

素晴らしい戦績紹介があり、優秀団体章・優秀個人賞・新人賞・特別賞・優秀監督賞と表彰に繋がり、その後に、改めて同志社大学におけるスポーツへの誇りを感じた、顕彰者表彰がありました。

各団体の中で永く支えになってこられた方々へ特別顕彰者として、表彰されるのですが、会場におられる出席者全ての敬意を感じてるものでした。


全ての表彰を終えたのは、開式から約
1時間を過ぎ、乾杯からはスポーツユニオン北村名誉会長の暖かい激励、そして、ここからは体育会本部寺川委員長の力強い挨拶となり、現役学生達の姿が現れます。

應援團演舞ではチアリーダーも含めての大いに盛り上がり、カレッジソングを全員で歌い、閉会となりました。


オリンピック・パラリンピックには、
1932年ロサンゼルス大会から始まり、2016年リオデジャネイロ大会まで常に選手を送り出しているいう歴史が知り、その根底にある「同志社スポーツの3F精神」(フェアプレー・フレンドシップ・ファイティングスピリット)を教えて頂き、多くの感動と学びの連続であり、あっという間の3時間の祝宴でした。また、交換させて頂いた名刺は28名の方になりました。

今回、私が感じたことを甲南の皆さんに届けることは、とても難しいことだとは思います。しかし、できる事から行動を起こし、そして各々のスポーツを好きになって上達してほしい、という願いを共に具現化して行きましょう。

 

甲南摂津会幹事長 阿倉 智明

170128同志社ユニオン表彰一覧
170128同志社ユニオン祝勝会