170630長坂学長訪問平成29630日(金)@甲南大学

長坂悦敬学長に「摂津会幹事総会・SPORTS MEETING開催」のお礼の為、松田会長、山本副幹事長、松崎副幹事長と阿倉の4名にて伺いました。

長坂学長が着任されてからの取組みは、学長自らの活動から生まれており、その中心には、「ミディアムサイズ」「繋ぐ」を置かれていました。着任からの2年強の短期間において、甲南大学の特色を如何に生かして行くのかを明確にし、関西圏への甲南大学教学先生自身の高校訪問などの実行が始まり、そして大学自体の変化を作られています。

それは、今年度は9年振りの実入学者数の増加という結果が示していると思われます。


また、私達卒業生への思いについても、「卒業後も、つながる大学」という言葉を
KONAN U.供創プラットフォーム」という仕組みつくりに着手されています。

その中には摂津会への可能性も含まれており、「個性あるキャリア創生」への一翼を期待されていることを改めて今回の訪問で強く感じました。

 

長坂学長のお忙しい中、1時間を越えて、楽しくまた有意義なお話を頂きました。

学長は、学内での状況を可能な限り、正確に把握され、その上で、学生・教職員・卒業生の皆さんに、如何に幸せを生み出すかを考え、活動をされています。

皆さんを含め、ご一緒に甲南大学が目指す方向へ歩んでまいりましよう!

 

甲南摂津会

幹事長 阿倉 智明

摂津会甲南摂津会は2019年に創設40周年を迎えます

✩✩✩Team KONAN 誇りをつなぐ!✩✩✩