<摂津会ブログでは、甲南大学体育会各部からの情報をご紹介します。各所属団体で、部外の方が参加できるイベントや試合観戦、メディア紹介などございましたら、摂津会事務局までお知らせください。>

今回は、アイスホッケー部から、式典のご報告です。
-----------------------------------------------------------------------------------

去る、2018年11月25日(日)にANAクラウンプラザホテル神戸10階ボールルームに於いて甲南大学体育会アイスホッケー部の創立60周年記念式典が催されました。

来賓と致しまして、兵庫県アイスホッケー連盟佐々木会長様、神戸大学体育会アイスホッケー部上平OB会長様、
甲南大学より長坂学長様、甲南摂津会より松田会長様と豪華な顔ぶれにご出席を賜り、会の格式が上がったかと一同喜びを隠せませんでした。

式典は予定通り13時に甲氷会白井会長よりの開会の挨拶で始まりました。
佐々木会長、長坂学長のご祝辞の後、前任の甲氷会会長の辻川顧問の乾杯により開宴され、途中60年前に立ち上げた橘先輩、赤松先輩の御年80歳コンビの泣き笑いエピソートで会場が大いに沸きあがりました。

式典の後半の部の最初に、松田摂津会会長、嶝父母の会会長よりご祝辞をいただき部の紹介に移行しました。
まずは顧問の秋元先生、橋本監督、細田コーチの順にご挨拶いただきました。

細田コーチは北海道清水町の出身で、幼少の頃からアイスホッケーをされており、現在は兵庫県高校生代表の監督も務められているホッケーの猛者です。 又、ご尊父は若かりし頃国土計画でプレーされており、現在は我がホッケー部が毎年行っている北海道合宿の際のコーチもお引き受けくださっております。

現役部員に関しましては、安場キャプテンより紹介いただき、「1部Bリーグ昇格!」という今後の抱負を力強く宣言してもらいました。

宴の最後には、本日出席者約350名全員で甲南大学学園歌を斉唱し、あっという間の2時間の式典も閉宴となりました。

最後に、貴重な休日である日曜日にもかかわらずご出席を快諾くださいました長坂先生、松田会長には感謝の言葉しか見つかりません。
本当にありがとうございました。

次は、70周年を見据えて現役・OB一丸となって精進致す所存でございますので、引き続きご支援賜りますよう
よろしくお願い致します。

(Reported by S.Sako)IMG_4247IMG_4253IMG_4270IMG_4277IMG_4280IMG_4284IMG_4287IMG_4288IMG_4290IMG_4309IMG_4466IMG_4465